sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080624 Tue
術前報告。「びよきネタ」が嫌いな方は読まない方がいいですよ。 

術前報告。「びよきネタ」が嫌いな方は読まない方がいいですよ。 

昨日の夜はおかゆ。
そして今朝から絶賛絶食中の妹が
「お腹すいたー!」とメールして来たので「あーお腹いっぱい!!」
と返事を返した鬼姉・キクチです、こんばんは。

入院2日目。いよいよ明日が手術ということで
今日は事前準備に余念がありません。
いろいろね・・・剃ったりさ、強引に出したりさ・・・あー忙しい忙しい。
→妹が。

夕方、ヒマつぶしのマンガ本を届けに行って参りました。
本当は「病院の怪談」みたいのを貸したかったんですが
あいにくワタクシ、そのようなカテゴリーの本は持っておりません。
ならば、辛気臭い入院生活に笑いを提供しようかと思ったんですが
それはひょっとして、手術で腹を掻っ捌くので
笑うと縫ったところが痛い状態
になってからの方がより効果的じゃないかと考え(鬼)
比較的ヒューマンなジャンルを持って行きましたが
その中に、お紺ちゃん推薦の「ギョ」がある不思議。ヒューマン?
走るカジキマグロと戦車が?
カジキと戦車。
これこれっっ!!
・・・ヒューマン・・・まー細かいことは気にすんな。

そして、どっからみても
こんな頑丈そうな入院患者がいるかよオイ?!感満載の妹は
「お腹すいた」という台詞を少なくとも10回は言ったように思います。
うっせーよ。

今日から、約3日間絶食だそーで。
「これで痩せなかったら怒るよアタシは!」と言ってました。
うん、ホントにそーだよね。でも誰に対して怒るかは謎。

同室の方々は、皆さん同年代で同じように婦人科の手術を
明日、行うんで漏れなく絶食中。
腹を空かせたご婦人達がそこかしこに。

今日、そのうちの一人とお会いして挨拶したんですけどね。
何と!千葉ではちょいと有名な造り酒屋の娘さんだイエー!!!!
「ぜぜぜ是非お友達に!!」とお願いしてしまいました(初対面)
妹は抜かりなく、メアド交換したそうです。よしよし。
退院したら買いに行くぜ!!


ところで。
妹の病名は「子宮筋腫」の他に「子宮腺筋症」というびよき。
これはあまりなじみの無い病名です。
説明をココにウダウダ書くのもどうかと思うので
興味のある方はコチラ→「子宮腺筋症」

その、悪い部位だけを取り除く核出手術もあるそうですが
説明にもあるように、なかなか難しいらしい。
取り除けない部分があると、そこから再発する可能性もある
ということなので、妹は医師からの説明後に
「子宮全摘」の道を選びました・・・えーっと・・一瞬の迷いも無く。

母はショックだったみたいですが
十何年も重い生理痛で苦しんでいる妹を知っている姉としては
それが最良の決断だと思っています。
もちろん、一番近くで見ている義弟もね。

明日は朝9時、25日手術エントリー1番で、妹は手術室に入ります。
家族は8時までに来てくださいっつーことなんで行って来るよ。

手術前や手術そのものより、術後が大変らしいのでちょっと心配。
麻酔科の先生に説明されたんだけど、想像しただけで痛いんですよ。
明日と明後日は、動けません。
そして後ろから前からチューブがいっぱいくっつくとか。ひー。

なので明日以降2~3日・・・
コレを書けても非常に痛そうな内容になると思われます。
っつかね、そんな状態の妹をネタにするのもどうかと思うのさ
・・・人として。や、マジで。

でも、当の妹から
「入院中はケータイで読むからね!アタシを心配してる振りして
     ブログをサボらないように。
        病名も全部ぶっちゃけて構わないから書きなさいよ!」
と言われたので、心優しい姉のガラスハートが砕けなければ
術後報告をするつもりです。

・・・ナマヌルクおつきあいいただければコレ幸い。

20080612 Thu
最初で最後の「鼻からスイカ」 

最初で最後の「鼻からスイカ」 

*6/13 追記アリ。ずずいっと下へスクロールだイエー!


記憶が確かなら、前夜11日はGが大勝したんですベイに。
だから嬉しくて、ちょこっとだけビールを飲みました。
しばらくお酒の類を口にしていない時期だったので
ほんの少しでも、かーなりいい気分だったと思われます。

そしてベッドに入り、ん?・・とか思いつつ寝入ったんではないかと。

コトが起こったのは午前3時・・たぶんジャスト。
ものすごくお腹が痛くなって、重い身体を揺すりながら
トイレに駆け込みました。

コレは・・・下痢?ただの下痢?それとも・・・
・・・・・・わっかんねーよ!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

さて、突然ですが問題です。コレは何でしょう?
コレ見たら痛みが蘇ってきた。



本日の千葉は、朝から雨でございました。わー梅雨っぽーい。
しかしながら、今日は雨の中11時から行動を開始して
既にヘロヘロなキクチです、こんばんは。


で、前述のメモ・・っつか走り書き。
先日、ちょこっと片付けをしていたら出てきた3冊のノートの中に
挟んであったものです。


答え:「陣痛の間隔メモ」

いやーもーこの乱れっぷりは尋常じゃないですね。
っつか、尋常じゃない痛みですからしょーがないんです。

そんなわけで。
人生最大の痛みと闘った12年前の1996年6月12日。
それまで、自分のためだけに生きてきた私が
自分以外の人のために生きなければならなくなった日です・・・

・・・・・・訂正。

この後、数年間だけ続く、自己犠牲の日々始まりの日。わお。

息子が生まれる予定の日は6月13日でした。
でもヤツはお腹の中で、いーい感じに育っていたらしく
5月のGW明けの検診で、産婦人科の先生に
「もう、いつ出てきても大丈夫だよ」と太鼓判を押されてたんですよ。
でも、その後一ヶ月、更にデカくなっても出てきやしねー。
よほど、居心地が良かったんであろうの腹ん中。

だけど、いい加減飽きたのか腹ん中も(B型)
一日早く、行動に出てきたぜ(文字通り)べイべー。

その頃も我家は、夫婦の寝室が一階と二階という
まー細かいことは気にすんなって状態だったので
わざわざ二階で寝てるダンナを起こすのもめんどくさい・・・っつか
痛くてそれどころじゃなかったわけです。

実際の問題として、そこにダンナがいたとしても
この痛みが和らぐはずがない・・・と判断し
ベッドとトイレを往復しつつ、迫り来る恐怖に一人で耐えていました。
恐怖って・・・いや、恐怖でしょう。
「ココで出ちゃったらどーしよう」とかね。
「マジで生まれんのかよ!と思った」と
後の日記に記してあります。や、冗談では無いのだキクチよ。

6時過ぎ、ダンナが「行って来るね」とドアを開けたとき
そこにはアブラ汗を浮かべつつ転げまわってる妻がいました。

「ど、どうしたの?!」←ホントに言った。

どうしたのってアンタ!
アタシ妊婦!出産予定日明日!でも腹痛い!しかも尋常じゃねえ!

・・・昨日、食べたものも忘れるくらいなのに
12年前の出来事を克明に覚えてるってすごいよね。

8時過ぎに病院に到着して内診したとき
「4センチ開いてますねー」って言われました。
4センチ・・・4センチって・・・ひー。それなのに!
「6センチ開いたら分娩台に行きますからねー」ってオイ。

なんつーの?お腹ん中で「生き物」が暴れてんの。
「もー飽きた!狭いし出る!っつーか出せ!」みたいな。

じゃースルっと出りゃあいいのに、これがまた・・・出ねえ。

10時半に分娩台に上がって、苦闘2時間。
途中、意識がふっとなくなりかけると、看護師さんにビンタされてさ。
イキむのがヘタで、なかなか出てこないんで
「もーヤダ・・・お腹切って・・・」ってナキゴト数回・・そのたびに
「アナタも苦しいだろうけど、赤ちゃんはもっと苦しいのよ!」と
怒鳴られること数回。なんつーヘタレっぷり。

0時23分・・・やっと出てきて対面したときは
感動とか感涙とか喜び爆発!!・・ではなく
「お互い頑張ったね~・・お疲れ~~!」でした。

でも、良く見ると顔が傷だらけで・・・ローラ?(違います擦過傷です)
要は「出たり入ったり(どこをっ!)してた」から、こすれたわけだ。
・・・生まれながらに傷ついてる息子。
・・・これからの人生を暗示するかのようですよ。可哀想に。

母が、後産でもっかい絶叫してる間にキレイに洗ってもらった息子。
それは、3535グラム、51.5センチの・・・ダンナでした。
あまりにそっくりで、ダンナ生んじゃったのかと思ったYO!!

そんで、その週にそこの病院で生まれたどの子よりも
デカかったらしいです・・・みんな2500くらいなのね。
赤ちゃんの1キロって、すごい差です。一回り違う。

・・・どーやって入ってたんだ腹ん中に。折り畳んでた?
・・・さぞかし狭かったであろうの。

だけどね、初産で陣痛開始から10時間弱
分娩台上がって2時間で出産は早い方だって言われました。
でも、助産婦さんに
「安産体操を真面目にやってたらあと1時間は早かったわよ!」と
後でお叱りを受けました・・・怒られてばっかだぜ。ひー。


まーそんなこんなで12年。
幸運なことに、おっきい怪我も病気も無く12年。
本日、息子12歳になりました。
よくぞ五体満足でココまで・・・母ホロリだえー。

毎年、近くに住む義父母を呼んでお祝いするんですよ。
5月末の義父お誕生日+息子の誕生日+父の日・・・
全部まとめてお祝いだぜイエー!!(まとめ過ぎ)

朝っぱらさー・・・一生懸命掃除してさー・・・
(床にとっ散らかってるものを見えない所に押し込んだ・・とも言う)
朝っぱら酒屋さん行ってさー・・・大吟醸一升瓶買ってさー・・
(結構恥ずかしいよね朝イチで買う一升瓶)

実は今日は、キクチのおばあちゃんの86回目の誕生日でもあるんで
一升瓶を抱えたその足でお花屋さん行って、花かご作ってもらい
お昼頃、施設から外出許可を取ってランチしてきました。

うん、まだまだ生きる予感満載だばーちゃん。

その後、大量に買物をしてケーキを買おうとしたところでケータイが。
「薫子さんごめんなさいねー今日はお父さんが出かけるのよ」
義母からでした。
義父、仕事関係のパーティーで夜、外出。

お食事会は明日に延期。わーめんどくせー。


こんなふうに、すっかりやる気を失くしてしまった夕方。
塾から帰ってきた息子と、ウダウダな母の会話。

「今日さー、おじいちゃん用事があるから来られないんだって
                       だからお誕生会は明日ね」
「・・・・・・そっかー・・わかった」
「つきましては、今日の献立は明日に繰越したいんだよ・・ケーキも」
「・・・・・・うんわかった、いいよ」

Σ(゚Д゚ノ)ノ・・・何この聞き分けの良さ。さすが12歳。
オトナの階段を一段上っちゃった模様よ?

「今日、何食べる?」
「別に何でもいい」
「じゃーふりかけ
「ええ~~~?」

そりゃイヤだよね誕生日にふりかけゴハン。
そりゃダメだよ。いくらなんでもかわいそ過ぎる。

「わかった!じゃあ今日はピザにしても良くってよ?」(大威張り)
「わーい!やったあ!!」

ふっ・・・ピザごときで大喜び。
カラダはデカいけどまだまだコドモだな貴様(コドモです12歳です)

丸くてもいい。ヲタクでもいい。勉強できなくても運動オンチでもいい。
空気が読めないとか人の話聞かないとか自己中だとか・・・

そんなのは些細なことです(・・・そうか?結構イヤだぞ?)

少なくとも、挫折を他人のせいにしないヤツに
理不尽を世の中のせいにしないヤツに育っていただきたい。

そして

母以外の大勢の人たちから与えられるたくさんの愛情を糧に
これからも遠慮なくがんがんデカくなるがいいよ・・・

・・・・・・・・・できれば縦にな・・・横じゃなく(小声)


6/13追記

お友達の「おぶぎょうさま」から奪い取って参りました。
タイトル:『12年前のキクチさん』
再現:12年前のキクチ家。
by Yaminabe/おぶぎょうさま。

そっくり!(特にダンナの体型が)

おぶぎょうさまありがと!m(_ _)m  

20080529 Thu
もし、親父さんだったらあんまし怖くない(ような気がする) 

もし、親父さんだったらあんまし怖くない(ような気がする) 

さっき、ネットニュースをぼ~っと眺めていたら
こんなん見つけました。→ナマ佐伯伽椰子!!ひー。
伽椰子さん主演(?)映画はコチラ。

いつから住んでたのか知らないけど怖い。
この部屋の主は、食べ物がなくなるまで気づかなかったのかなー。
音とか、しなかったのかなー・・・

などと思いつつ「呪怨」を読んだら、やっぱし怖かった。
今夜も鉄板で足を出して寝られないに
3000点のキクチ(B型)です、こんばんは。


さて。
ものすごく話の持って行きかたが強引なんですが
来月15日は父の日です。

先日、ろぷさんのところで
お父様に贈る素敵メッセージを拝見したとき
「ああ、私はこんなふうに思ったことがあったかなあ・・」と
ちょっとしみじみしてしまいました。

キクチの父親は既に鬼籍に入っています。
生前は普通の人でした。何このどーでもいい感想。
特別に優しくはないけど、際立って意地悪でもなく。

・・・普通の・・・変なヤツ。

小学校の娘達の授業参観に
真っ赤な薔薇の刺繍が施してあるネクタイを締めてきちゃう
オシャレな父でした(B型)

Gが負けたとたん機嫌が悪くなってTVを消しちゃったりしてました。
ミスターが現役を引退する日はTVの前で泣いていました。
「俺はシゲさんについて行くよ!」
そう言って、涙で顔をくしゃくしゃにしていた野球好きな父(B型)

実はウチの両親、私が19のときに離婚してるんです。
原因→酒呑み・・つか「酒呑まれ」だったから。
呑まないとフツーなんだけど、呑むと豹変。
母は、良く我慢したと思います。

で、離婚した数年後、頭の血管ブチ切れて手術。

「これ以上、お酒飲み続けたら死んじゃいますよ!」

入院先のお医者さんに言われたのに「酒で死ねるなら本望」
と、退院後も呑んだくれの日々を送っていたらしい。

そして、冗談抜きで死ぬまで飲んでいた有言実行の父。

呑んで、お風呂に入って、倒れて、そのまま目覚めなかったと。
離れて暮らしていたし、何年も音信不通だったので
死に目にも会えませんでした。
っつーか、亡くなったことを知ったのは「明日がお通夜」という
父方の親戚からの電話でした。

ウチのダンナと息子。妹のダンナと息子。
娘達の婿殿と孫を、初めて会わせたのはお通夜の席です。
なんという親不孝もの。

ゴメンね親父さん・・でも
間違いなく、貴方の娘たちは貴方の血を色濃く受け継いでいます。

長女→Gと顔と性格。
次女→酒と怪我体質。

もし、今も生きていたなら一緒に呑めたのにね浴びるほど。
そんで、最近のGのふがいなさを共に語り合えたのに。

などと、いつになく殊勝に思ったのは
・・・最近、ウチに来てる気がするからなんです(小声)

私には、世間で言うところの
「霊感」というものがまったくありません。
友達には「アタシ、ものすごい霊感体質だから」
などと言うヤツが何人かいますが
そんな体質じゃなくて良かったと心の底から思います。

ところが、息子がGWあたりからしきりに言うようになったんですよ。
「誰かが近くにいるような気がする」ヾ(ーー )ォィ 

お風呂から上がった気配がしたなーと思うと
ものすごい勢いで階段を駆け上がって来て「何かいる!」って。
誰がいんのよウチにっっ!!ひー。

実は、妹んとこには定期的に行ってたみたいです。
→妹は霊感体質ちっく。
→妹いわくお盆・お彼岸・誕生日・命日あたりに何かあると。

その時期になると「昨日、親父来たよ~!」って言うんで
ああ、やっぱし優しい娘の方に行くのね・・って思ってて
ウチには絶対に来ないなーって安心(?)してたのに。すんな。

ただ、私にはまったく感じるものがなかったんで
息子に「怖い担当」をしてもらってたんですよ。
ところが昨日・・っつか今日の明け方?雨が降ってきた頃。

さて・・そろそろ寝るか・・と
枕元の電気を消して寝の体勢に入ったとき
廊下から居間に入る引き戸がね、動く音がしたの。ゴロゴロって。
最初、ダンナが水でも飲みに来たのかな?って思ったんだけど
ヤツの部屋の真上にある私の部屋には
階下から豪快なイビキが聞こえてるのさ。

じゃあ息子?いやいや、ヤツは真夜中だろうがナンだろうが
敵のように激しくドアの開け閉めをする男なんで
トイレに行ったとか台所に行ったとかがすぐわかるのね。
でも、音しなかった・・・気がする・・・んだよね。

そしたら部屋の隅の、親父さんの遺影が置いてあるあたりから
カタンって音したの。ひー。やーめーてー!!!

もー怖くて怖くて、部屋を出て確認することもできず
部屋の片隅に目をやることもできず

今のは聞かなかったことにする!
アタシは何も聞かなかったし見えない!って念じて・・・
寝ました。寝たんか。寝たよ強引に。記憶削除完了。

で、そんなことも朝にはすっかり忘れてて
その引き戸が開いてたか閉まってたかも確認せず
ダンナと息子を送り出したんです。
雨だしね・・・洗濯も今日はいいや・・と。
ボーっとしてたら電話がかかってきて、表示を見たら妹から。
「もしもーし!」って出たらね・・・ザザーって。砂の嵐?

一旦切って待ってたら再度かかってきたんですけども
「また親父が来たよ~!」と・・・っつかさ・・・
・・・今の砂の嵐は何?m(j◇j)m

一昨日も妹んとこで、夜中に階下で音がしたような気がして
起きたら、義弟もその音に気づいて同時に目覚めたって話を
聞いたばっかりだったんですよ。で、今回は

「ゆうべ、金縛りにあってさー!
   すごい呻いてたみたいでダンナに起こされちゃったよ!」と。

・・・時間的には、一時間くらいの時差。
じゃー何?ウチの2階でウロウロした後、妹んとこ行った親父さん?

そー言えば、半年以上お墓参りに行ってません。
実は、4月1日の命日もすっかり忘れてました(小声)

・・・怒ってるのかもしれません。やべえ。

近日中に、松戸まで行って来ます。
お墓参りに行くとね、しばらく来なくなるんだよ。

・・・そろそろ成仏してはもらえないだろうか親父殿。

たぶん、次は8月半ば(予想)

20080525 Sun
家族でお弁当を食べるのは最後かもしれない・・と、今、気づいた。遅っ。 

家族でお弁当を食べるのは最後かもしれない・・と、今、気づいた。遅っ。 

いやーもーお疲れさまでしたアタシ。

昨日は、帰ってきてから風呂にも入らず
ビールかっくらって寝ましたとりあえず。きったねー。

親子競技に出たとかPTA競技で気合入れて頑張ったとか
そーゆう事実はビタ一文ないんですけど、疲れました。

mako姐さんに
「普段作ってねーんだからこーゆうときくらい頑張んなさいよ♪」
と窘められた「お弁当作り」が全ての原因かと思われます。

もー絶対やだー・・あんた高校は(男子校)全寮制行ってー・・と
朝っぱらから泣き入ってましたよ。
*(  )部分は、今、付け足しました。

金曜日の午前中まで土曜日の予報は鉄板で雨。
しかも、かなり強く降るかもよ・・なんて言ってたのに
全然晴れてんじゃん・・暑いじゃん。ひー。
だけど、いつ降るかわからんから早いとこ消化しちゃおう!って
教員競技とPTA競技を外して、もー何だか巻き巻きでした。

幼稚園のときは3年間、場所取りで非常に苦労したんですが
小学校に入ってからはやってません。だってめんどくさい。
お弁当は体育館で食べることにしていたので
とりあえず日陰に荷物を置いてから見える位置にあちこち移動。
普段あまり会えないママ友達とくっちゃべって
いったい、何をしに来てんだおまいらって感じです。

ウチの息子は、走るより転がった方が早いんじゃねーの?
という体型ですので、運動があまり得意ではありません。
だから運動会のときは必ず「やだなー・・雨、降らないかなー」
などと言う不届きモノなんですよ。凸(▼▼メ)

義母いわく「タクミ(ウチのダンナね)もそうだったわ」と。あそ。
学生時代、運動会や球技大会、陸上競技会等の体育系イベントに
命を懸けてきたこの母の子供とは思えない運チっぷりは
すべて、父親の血によるものと判明。

運動会のたびに「雨で中止になればいいのに」
などと言うんで、マジギレですよ!!
「わかった!じゃあお母さんも弁当作んねーで
    近くでホカ弁買って来るけど絶対文句言うなよ!」

まー気持ちはわからんでもないが・・苦手分野は誰にでもあるし。
でも、前夜から準備して朝も早よから弁当作る身だと
てめー、ふざくんな?って思っちゃうじゃないですか。

学校の近くにはスーパーやコンビニ、ホカ弁の他に
ラーメン屋やマック(関西圏ではマクド)もあるんで
わざわざ作らなくたって食べに行くことはできるんです。

が、6年間、敢えてそうしなかった母に感謝するがいい。
→フツーは、しません。

さて・・・午前中の競技が終了し、体育館でそんな
「渾身のお弁当」を広げてたら息子が小さい声で
何やら耳打ちするんですよ。「お母さん、あれが岡本だよ」

・・・はい?岡本?・・・って・・・誰?

「何よ岡本って?アンタと何かあった子?」
「・・・違うよ・・わかんないなら別にいい」
「ちょっと待ってよ!岡本って男?それとも女の子?」
「・・・女・・いいよもう」

・・・岡本・・・女の子の岡本・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

オマエが好きな子かっ!ヽ(≧▽≦)/キャー 

うんうん、たしかにあるスジ(母ネットワーク)から
「カイは2組の岡本さんって子が好きらしいよ」とゆー情報を
聞いたことがあってヾ(ーー )ォィ 
「カイってさー、2組の岡本さんが好きなんだって?」
「ええ!!何で知ってるの?!」
「お母さんは何でも知ってるのさ。どんな子よ?見てみたい!」
などとゆー会話もしてたんでしたよ忘れてたけど。

ちょっと離れたとこでお弁当を広げている岡本さんちを
母、外してたメガネをわざわざかけて観察(裸眼0.1)
黒髪のおとなしそうな子でした。うん、ちっさくて可愛い。
まるで、この母の小学校時代にウリふたつ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘ですスミませんゴメンなさい。

「へー・・可愛いじゃん、趣味いいねーアンタ」
「・・・・・・・」
「ちょっと挨拶してくっか?カイを夜露死苦って」
「!!・・やめてよ!」
「アレがお父さんかー・・ちょっと怖そうだよ・・・
  あの親父さんに『お嬢さんをください』とか言うんだよ大変だねー」
「はあ?何言ってんの?」
とか言いながら息子、顔が真っ赤ですよ。へー・・恥ずかしいんだ。
何このピュア。小さな恋のメロディちっくな展開。展開?

ジュースを買いに行ってたダンナが戻って来たら
「お父さんには内緒だからね!」って小声でアンタ。
お父さんは別に・・・って、ああ、恥ずかしいのね。
とゆーわけで、お父さんは知りません。
約束だからね、言わないよ。

・・・・・・・・・え~っと~・・・ああ、運動会だよ。
息子のコイバナではなく。

午後になったら急に曇ってきて、ちょっと涼しくなってきました。
ラストの高学年リレーは息子、無関係なんで
その前の6年生のメイン「組体操」がキクチ的にはラストです。

毎日、応援団の練習と組体操の練習でヘロヘロでした。
デカいんで、ピラミッドだとか重ねる系では一番下の土台です。
手足のナマ傷の他に、背中には痣。
でもさ、土台がちゃんとしてないと成り立たないんだよピラミッド。
いっくら上にいくほど軽い子が乗るっつったって
4段の一番下はキツかろう・・うんうん、頑張ったね。

ちょっと泣きました。

ウチは基本的にカメラやビデオ撮りをしません。
小学校の運動会の写真って、考えたら一枚も無いんです。
だって、誰が撮るのさ。撮ってたらナマで見られないじゃん。
それに対して、義母やウチの母は文句言うんです。
「どうして撮らないの?見たかったわ」

・・・お言葉ですが。

見たかったら来いってんだ。遠くに住んでるわけじゃなし。
飛行機乗ってとか新幹線使ってとかなら
どっか身体が悪くて、どうしても無理ってんなら
孫の晴れ姿、一生懸命撮って送ってあげるけど
市内なんだからさ。義母に至っては、小学校まで徒歩5分。
身体、ピンピンしてるんだからさ。来なさいよココに。

そんなわけで息子、小学校最後の運動会の晴れ姿・・・
たとえそれがピラミッドの土台だったとしても
泥だらけの体操服と、懸命に重みに耐えてる顔は
この母のまぶたに、しっかり焼き付いています。
誰にも見せん。

まーこんな感じで、小学校最後の運動会は恙無く終了しました。
終わってからポツ・・ポツと雨。ホントに良かった。

だって延期になったらまたお弁当作んなきゃなんないし。
→そっちかよ。どんだけイヤなんだよアタシ。

20080522 Thu
嗚呼!タイトル考えてる時間が無いっ!・・ってタイトル。 

嗚呼!タイトル考えてる時間が無いっ!・・ってタイトル。 

さっき、コメント欄に書いたんですけど
セロリが苦手です・・・どんくらい苦手かって言うと
「食わなきゃ明日死ぬ」って言われても
一瞬、食べるのを躊躇するほどダメなんです。

もしかしたら「それでも・・いっか・・」と思い
お気に入りにしてるヤバいサイトを削除するとか
自室のヤバい本を処分するとかした後
このブログを閉鎖して白装束に着替えるくらいの覚悟を持って
食べない道を選ぶほど、苦手なんですよ。

オトナになると克服できるものってありますよね。
妊娠して味覚が変わり、今までダメだったものが
好物になったという話をたまーにですが聞きます。

が、私はダメでした。
嫌いなモノはずっと嫌い。

だから、ダンナになる人は好き嫌いの無い人がいいなって
思ってました・・・その点だけはヤツは合格です。
何でも食べる。とりあえず文句は言わない・・言わせない。
冷蔵庫の中で、程よく熟成した野菜も平気で食べますよ・・・
・・・いいダンナです。

さて、そのダンナ。
結婚することが決まって、あちこちに挨拶周りをしてたとき
千葉の、海の方のお宅に行ったんです。九十九里の方。
そのとき、クルマん中からこんな看板を見つけたんですよ。

『イルカあります』

はい?
看板が立っていたのはお魚屋さんの前。
イルカって・・・「います」じゃなくって「あります」??

・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・まさか

・・・・・・食うんか?Σ(゚Д゚ノ)ノ

「ねえ、イルカありますって書いてあるんだけど
         もしかして切り身とかで売ってるわけ?」

や、そりゃーアレよ、まんまでは売ってないよね。
ってゆーか、冗談だよね?と思いながら聞いたのに

「うん、美味いよイルカ。俺は好きだな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でええ~~~~~???

ちゃらっと言いやがったよコイツ!!

長いこと生きてきたけど
イルカを食べたことがある人と遇ったのは初めてでした。
確かに「オレは好き嫌い無いから」とは言ってたけど
可愛いから好きなんじゃなく、美味しいから好きだとは。

好き嫌いが無いにも程がある。

っつか、普通の人は食べたことあるんでしょうかイルカ。
よそのお宅では、フツーに食卓にのるものなのイルカ?

・・・普通だったらどうしよう。

さて。
そんな流れから・・・流れ?
うん・・まー流れてないけど細かいことは気にすんな。
魚の怖いハナシ。(強引に)
長屋の町娘お紺ちゃんからオススメのあった本なんですコレ。
鬼才・伊藤潤二著「ギョ」

ギョ 1 (1) (ビッグコミックス)ギョ 1 (1) (ビッグコミックス)
(2002/02/28)
伊藤 潤二

商品詳細を見る
魚のハナシ・・・?
伊藤潤二ですよ?あの「うずまき」とか「富江」の!!
フツーの魚であるわけがありません。

すごいです。魚、歩きます。足がある。
歩くどころか、走ります。街中を、大集団で。
走ってる走ってる。

パニック・ホラーらしいんですが
キクチ的には、ギャグ・ホラーな雰囲気ですよ!

サメがね、海水浴場に出るんだわ。
ジョーズみたいに、ヒレだけ見えるわけ最初。
で、「みんな上がれ~~!」って砂浜に上がるんだけど
こっちに向かってくんの・・・走って
いろんな意味で怖い。
鮫だけじゃないよ!鯨だって歩こうとしとるっ!ひー。
080522_2243~0001
そして、溢れる走る魚たちにが人を襲い始め
自衛隊出動!
カジキと戦車。
一番笑った(かもしれない)シーン。

もーどうしましょう。
魚っつーか、虫っぽい。
そこらへんは、虫好きのキクチ的にツボですね。
ザトウムシを彷彿とさせるフォルム。
ザトウムシを知らんオトモダチは→コチラ

このカラダが魚ですよー。イメージわきましたかー。
気持ち悪いっつーか、不気味。
でも、ストーリーは、何気に純愛だったりして、なかなか面白かった。
気持ち悪いレベルでは「うずまき」の方がやや上かな。
怖いレベルは、特別収録の短編二編の方が怖い。
・・・ものごっそ強引だけど・・ハナシの持って行き方が。

ちょっと、楳図かずおっぽいなーって思っちゃった@漂流教室。
「エコエコアザラク」の古賀新一とも通じるものがありそうな。

あー・・読みたくなったな「エコエコ・・」黒井ミサ。
何このネーミングセンス。
昔はなんとも思わなかったのにな。

さー!!もっかい「ギョ」読んで寝る。

20080423 Wed
起承転結で言うと・・・「転」?かどうかは甚だ疑問。 

起承転結で言うと・・・「転」?かどうかは甚だ疑問。 

眠い・・・昨日からずっと眠いです。
これで千葉が極寒の地で、空腹だったなら
間違いなく遭難してるに違いありません。

あーここがお花畑の房総で良かった。

実は今日、息子が学校の遠足で
恐怖のお弁当だったんですよ。

なのにゆうべは、その下ごしらえをしなくちゃいけないのを
す~~っかり忘れていましてね。
冷凍食品や出来合いのものを好んで食べてくれないので
唐揚げとかは朝っぱらから揚げなくちゃなんないんです。
煮物も、味を浸み込ませておかねばなりません。

眠い・・眠いよエイドエイア~ン!!と叫びながら
頬を伝う涙をぬぐいもせずに準備をしとりました。
えぐえぐ。

そして、いつもは作れないんですが
こんなときくらいダンナにもお弁当を・・と思い
ヤツは5時半に出かけるんで今朝は4時半起床・・・
死にそうでした・・・っつか、屍のようでした。

ええ、全部段取りが悪い自分がいけないんです。
自業自得。わかってるよ!!m(j◇j)m

さて・・・と。
何だかもう、引くに引けない状態っつーか
引かれまくりな状態っつーか。
もう、あの話は無かったことになってる感満載。

いいさ・・・自覚は、ある。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!
だけど今日もネタがないので引っ張ります。

そろそろ飽きたとは思いますが、我慢してね。
義理と人情でもって!お慈悲を持って!
お付き合いいただければ幸いなキクチです、こんばんは。



「渋谷まで映画観に行かない?」と誘われたときは
冗談かと思いましたもんね。
千葉には「新宿」とか「桜木町」とかゆー地名があるんですが
もしかして知らないうちに「渋谷」という町ができたのかと
思ったくらいです(←あーゴメン、これは嘘)
(でも「新宿」とか「桜木町」はホント)

嬉しいなんてもんじゃありませんでした。
もー舞い上がりまくり上がり。
「おっしゃあ~~!バッチキタ━(゚∀゚)━━!! 」ってとこですよ!
洋服から靴からバッグまで、全部買いましたもん。
バイト代、つぎ込みましたもん。
ジャージなんて選択肢、その頃は無かったですもん。
→今だって選択すんなってハナシですが。

前の日、眠れなかったです。幼稚園生の遠足か。

映画観て、ぐしゃぐしゃに泣いて(演出ナシ。素)
食事した後、買物して。
路上で怪しい外人さんが売ってる手作りアクセサリー・・・
今もある?あーゆーの。
次の日が偶然、誕生日だったんで
そこでブレスレットを買ってもらいました。

こんだけされたら普通、舞い上がるでしょ?

渋谷の、なんたらゆーオサレな喫茶店で
ものごっそ緊張しながら座ってました。

たまたま、その頃好きだったバンドが同じで
映画の趣味とかも似ていたので
話題に困ることはありませんでした・・・けど

最初「好きな人がいるんだ」と言われても
「へ?」って感じで理解できませんでした。
だけど「薫子ちゃんだから言えるんだけどさ」に続いて
「何か、言える雰囲気あるよね薫子ちゃんて、年下なのに」
と言われた時に、初めて「ああ、そっか」と思いました。

たぶん、顔は引き攣ってただろーな・・と。
でも、よく泣かなかったな・・と。

今だったらガチでテーブルひっくり返してますが
その頃キクチ・・・10代ですし。人生経験、短いですし。
この時点で「聞きたくない・・もう帰りたい」(根性ナシ)
って思っても仕方ないと思うんだがどうだろう。

だけど、帰るにしても電車なんです。
一時間以上は一緒にいるんですよ。

だから切り替えました。
その頃から、こーゆうことだけは器用にできた模様。
沈黙が怖かったんですねきっと。

「そうなんだ~・・・えっとー・・同じ大学の人?」

よくやった!キクチ偉いぞ!!m(j◇j)m
あの頃の自分を褒めてあげたい。

帰りの電車の中で、聞きたくもないKさんの好きな人の話を
自分から切り出す神経は尋常じゃありません。
尋常じゃないけど、気持ちが既に壊れてたんで
さも、興味深々な振りをして聞きました。

「薫子ちゃんも知ってる人なんだ」

・・・・・・・・・・・・・!!

嗚呼、何ということでしょう!!
明日が誕生日の私に、神様は何て残酷な試練を。

「実は・・・緑川さん」

ガ━l|li_| ̄|●il|li━ン

緑川さんというのは、私がバイトしてる店の
前にある雑貨屋さんのお姉さんでした。
私より7歳年上で、物静かな優しい人です。そしてキレイ。
今でもそうですが私はその頃も
お姉さんとかお兄さんキャラが大好きだったんですよ。
緑川さんにもけっこう懐いてて
それこそゴハン食べに行ったりお家に遊びに行ったり。
か~なり仲良くしてもらっていたんです。

そうだね、確かに緑川さんの話が良く出てたね・・・
それは、こういうことだったんだ。

でも、緑川さんは自分が働いている雑貨屋の
店長さんと付き合ってて
結婚することが決まってたんですよ。
「式は来年の秋ごろになると思うの。
   薫子ちゃん、二次会には出てくれるでしょ?」と
美しい笑顔で幸せそうに言われていました。

「他の人には内緒ね」とも言われていたので
雑貨屋さんと、向かいにあるウチの店のスタッフくらいしか
そのことを知りませんでした。
だから、同じフロアにはいても
少し離れた店のKさんは知らなかったわけです。


・・・・・・・・・・えーっとー・・・

今、妹の桜子に電話したんです。

姉:この話さー、もう一回『続く』にしたら引っ張り過ぎかなー?
妹:いやー・・別に。まーアタシは身内だからね
  『あー、あんとき姉はこうだったのかー』って普通に思うけど。
             何よ?めんどくさくなっちゃったとか?
姉:や、八合目までは来てるんだけど長いんだよ。
妹:じゃーさー、こうでこうでこう振られました、終わり。にして
   その後、泣きながらバイト辞めたKさんに
    蹴り入れてタコ殴りにしちゃった。てへ。とか書けば?
姉:そんで、そこまでしたアタシが何故か傷心の旅?
   8時ちょうどのあずさ2号で信濃路へ行くとか?
妹:そーそー、せっかく皆さんが考えてくれたんだから
   後はその案を少しずつ取り入れて書けばいいんじゃない?
   崖の上で対決とかあったじゃん。
姉:で、最後は「はんにんはヤス」って書置き?
妹:そうそう。そんで姉が東尋坊から飛び降りれば完璧。
姉:東尋坊って信濃じゃないじゃんうひゃひゃひゃ

妹:まー読んでる人は飽きたら
   もう読まないだけだからいいんじゃない?


・・・・・・・・・・それは困る。

・・・・・・・・・・・・でも続く。

20080414 Mon
告白『Banana Labyrinth』・・とっくに知ってたぜとか言うな。けっこう勇気が要ったんだ。 

告白『Banana Labyrinth』・・とっくに知ってたぜとか言うな。けっこう勇気が要ったんだ。 

昨日だけじゃなく、ここんとこテンションが上がらず
気を抜くと「休もっかな・・」と思っちゃう弱気なわたくし。

このままではヤバいですよ。危機!
サンクスの如く、すぐそこにある危機!

なので、読んで楽しいのではなくヾ(ーー )ォィ 
自分が楽しくなることを書けばいいんじゃん?と
自分さえ楽しきゃOKなんじゃん?と

ある意味、発想の転換を図ったわけですよ。

や、いっつも好きなことは書いてるんですが
今まで書きたくても書けなかった好きなこと。
かつてHPをやっていた頃
同志と盛り上がっていた例のものを
ちょろっと書いてみようかなと。

しかしながら。

か~なり嗜好が偏っておりますので
免疫の無い方や殿方にはダメかもしれません。
ご婦人でも、嫌悪感バリバリの方が多いことでしょう。

それでもOKという剛の者だけ続き、イっちゃってください。
警告は発しました・・・ので
苦情等は、ビタ一文受け付けません。

腐ってます・・・
そりゃあもう腐りまくりあがり。

でも「腐女子」という言葉には、かなりの抵抗を感じます。
だってもう、決して女「子」じゃない(そっちかよ)

まーアレだ・・今日のは「ネタ」だと思っていただければ
コレ幸いなキクチです、こんばんは。
  
 (重要:よ~く考えてからクリックしよう!)  
            ↓↓↓

続きを読む »

20080413 Sun
長い上に愚痴だよ。 

長い上に愚痴だよ。 

マリーンズがサヨナラ勝ちし、Gも何とか勝って
穏やかな夜を迎えております。

昨日、久しぶりにお出かけして
既に4月分の人ごみを経験した感満載。

一日に会う、自分以外の人間が
ダンナと息子だけという日が多いわたくしにとって
これはすごいことなんですよ。

だから、疲れた。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

こうやって、変態変人が出来上がっていくんだなと
実感している今日この頃のキクチです、こんばんは。

さて。
本日は、コチラから読んでいただきたい。
去年の3月2日に書いたものです。
すっごく長いです。(注意)
しかも、暗いです。(要注意)
もーホントにすみません。m(_ _)m
    ↓
2007年3月2日の日記。

せっかく来ていただいた方々に
このようなモノを晒すのは申し訳ないんですが
ここらあたりの事情がわかってないと
この先のハナシは理解できないと思われます。

しかしながら、フツーに嫁の愚痴なので
興味が無い・・・或いは時間が無い方は
スルーしてくださいませ。


まあ、去年こんなことがあって
春だとゆーのにキクチは、ブリザードの
ツンドラ気候の中で日々を送ったんですよ。

・・・一人で観覧車に乗ったりね・・したわけだ。

あれから一年。
ナニゴトもなかったようにしてますけどね。
たまーに、思い出したりします。
っつーか、思い出さざるを得ないことがあったんです。

先月からウチの会社に、事務員さんが入ったんですよ。
パートさんね。保育園児のいるお母さんです。
それはいいの。それは問題無いのよ全然・・でもさ・・

私に紹介してくれたとき、べた褒めしてたわけよ。
「小さい子がいるのに頑張ってる」とか
「社長秘書の経験があるのよ」とか
「仕事もできるし、きっと頭がいいのね」とか。

そんな大絶賛の新人さん・・・一週間後に

「〇〇子さん、ちょっと聞いてよ!」と
その人の愚痴を私に言わないでいただきたい。
朝に晩に電話してきて
「もう、全然なっちゃいないのよ~!
 イマドキの子って、みんなこうなのかしら?」ってアンタ!

知らねーよっ!!

しかも、そのイマドキの子・・・御年34歳・・・子?子なの?

確かにね、話を聞けば「マジで?」って感じで
そりゃえらいこっちゃ!と思う・・・思うけど

お義母さまが面接して、お義母さまが採用したんじゃん?
と、思うわけですよ私としては。
嫁を入れたくない一心で
わざわざハローワークに登録して
「この子なら!」と思って採用したわけでしょ?

と、言いたいところをぐっと堪えて
「ああ、大変ですよねー」と言う嫁は私。でも真顔。

義妹のマルちゃんも、週に2日くらい手伝いに来てるんだけど
「お義姉さん聞いて~!事務所の空気が重いの~」って
気持はわかるけどさ・・・

アタシにどうしろと?

しかも、いっくら一日中、社外で働いてるからってさ
ウチのダンナ、知らなかったの新人さん入ったの。

「新しい人、入ったね。どんな感じ?」
「え?俺、知らないよ・・入れたんだ・・」。。。(ノ><)ノヒィ

社長の息子が知らない従業員って何さ?
や、別にいいんだけどお義父さまもね、機嫌悪いの。
一緒にゴハン食べてるときも、お義母さまが愚痴るから

「お前が勝手に採用したんだろう、俺はどうかと思ったけど」
ってね、ボソッと言ったのさ。

ウチら夫婦と、義妹夫婦、その場で一瞬フリーズ。

わー雰囲気、わるーい。


そして更に!!!(まだある)

千葉市では去年あたりから?公立高校付属の中学で
中高一貫教育とやらをを始めたんですよ。
これがまたすっげー倍率なの。
80人定員なのに1600人応募とか。。。。(ノ><)ノヒィ

で、そんな難関中学に、義弟の甥っ子さんが
めでたく合格したと。すげえ。
何しろ、進学塾にそこの公立中入試コースがあるくらいで
ちょっとやそっとじゃ入れないわけだ。
だから、ホントにすごいことなんです・・・が。
実はその高校、ダンナの母校なんですよ。
だから気持はわかるんです・・・わかるんですけどもね

それを聞いた義母の「何か」に火が点いちゃった模様。

「カイも頑張らなくちゃね!まだ間に合うわよ!」って・・・

はい?

え~っと~・・・つい先日まで言ってたんですよ?
「近くに学校があるんだから
 わざわざ遠くの学校を受験する必要なんかないわ」

それなのに
「〇〇子さんも、頑張らないとね」って・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・無理です間に合いません。

この前、散々言われたんですよ。
算数がメッタメタな通知表見せに行ったとき。
「おかしいわねー・・・
   タクミ(ダンナ)は勉強できたんだけど」って。

「すみません、私がメタメタでした」って言ったら
「親がダメなら仕方ないわね」って
ため息つかれちゃったんですよーあははー・・・

あははーだ!!!il||li _| ̄|〇 il||li


なんて言うのかな・・・息子や孫が可愛くて
その反動で嫁が嫌いとかならわかるのね。
息子を取られた・・とかさ
孫が懐かないとかさ。
そーゆうのはよくあるハナシだと思うの昼ドラ風味。

だけど私、彼女の息子であるダンナにも
彼女の孫であるカイにも
愛情はある(と思うけど)執着は無いんだよね。

お義母さまと張り合う気、ビタ一文無し。

もーお好きなようになさってください感満載。
っつーか、この限りなく同居に近い状態で
か~なり好きなようにしてると思うのよお義母さま?

そーやって、仕事の愚痴とかもさ
ちゃんと聞いてるじゃん・・・カンケー無いのに。

なのに、何が気に入らないのかな。

まー確かに至らないところだらけの嫁だしさー・・
美しく気高いだけが取り得の嫁だけどさー・・

人間的に嫌い・・・なのは、アタシのチカラじゃ
どうにもならないんだよ。

どーしろっつーの。

すうっげーめんどくさいんだよっ!

と、まあこんな感じでいろいろあって
解決しないことは悩まない主義のキクチですが
振り回されて疲れます・・・
これでGが負けたりしたら、疲れ更に倍です。

溜まると、ブログ更新が困難なほどですスミマセン。

以上、長いことお付き合いありがとうございました。
溜まってたの吐き出したんで、ちょっとすっきりしました。

聞かされる(読まされる)ほうは
ふざくんな~~!って感じですよねホントごめん。m(_ _)m

では、ご一緒に3連発で〆ましょう。

ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

失礼しました~~~!
撤収!!ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

20080401 Tue
せっかく書いたからさ・・・なんつーの?意地? 

せっかく書いたからさ・・・なんつーの?意地? 

晴れてんのはいいんですけどね。
この風!!強風をなんとかしていただきたい。

もー朝からアタマ痛くて大変。

たぶん、アレルギー性の頭痛なんで
バファリン服んでも治んないのさ。

それでも耐えられなくて
一日で6錠も服んじゃうってどーよ。
治るどころか、眠くてしょーがねーってハナシ。

・・・昨日、泣き過ぎたからってウワサもありますが?

・・・ダメ、思い出すとまた泣いちゃうから。
・・・違う話題違う話題。

えっと、今日から「あし@」の画像を変えました(強引)
母ちゃん・キクチ
母ちゃん。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

いつか、こんな頭をしてこんな割烹着を着てみたいと
か~なり本気で思ってる母・キクチです、こんばんは。

さて。
本日、東京ドーム開幕でございます。
なんとか勝って欲しい・・・上原が先発に戻って来たし。
しかしながら。
三連敗の傷、未だ癒えず疑心暗鬼になっているので
今のうちに書いておこうと。
負けたら・・・今度こそ立ち直れない気がする・・・
しかも!
何やらmako姐さんが大忙しでお休みの予感満載。
ならばここはひとつ!!紅二点の片割れなキクチが
頑張らなきゃならんってハナシですよ!

・・・何を持って紅二点なのかわかりませんが
・・・ビタ一文、意味はありませんが。

とりあえず語尾に「♪」とかつけてみて
ちょっと愚痴ってみるのもいいかもしんないです。

Gの愚痴なら一週間くらい続けられるけどねー。

全国的にエイプリルフールってことで
もし、今日も負けたらそれは嘘?みたいな。
いやいやいやいや、そーじゃなくってさ。

今日、どんだけくっだらない記事を書けるか
ruoji兄さんと勝負しなきゃなんなかったんですが
兄さんったら禁じ手の「グリコ・〇起ー」などという記事で
朝っぱらからキクチ完敗でございます。il||li _| ̄|〇 il||li

勝てねーっつーの!反則だっつ-の!
わたくし、女の子なのよっ!母ちゃんだけどっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えー・・・・・っと・・・

今、試合が終わりまして。

ガ━l|li_| ̄|●il|li━ン

よ・・・四連敗・・・il||li _| ̄|〇 il||li


これ以上は、どんなくっだらないことを書いても
笑えない気がするので終わります。


ホントにゴメン!申し訳ないっっ!!m(_ _)m

20080331 Mon
いろんな意味で涙雨の日。 

いろんな意味で涙雨の日。 

本日の千葉地方、朝から雨でした。

ウチのダンナはチャリンコ通勤。
多少の雨だったら合羽を着て出かけるんですが
今朝はちょっと躊躇する降り方でした。

「送ってこっか?」

・・・・・・・・なんって優しい妻なんでしょう!!

昨日、夕食の前にこんなことをほざいた男ですよ?

「ジャイアンツなんか三連敗だもんな」

久しぶりに、昔は恒例だった死んじゃえ委員会
思わず発令しそうになった、議題トップの男をですよ?
朝も早よから送ってってあげようとは!!

・・・自分のココロの広さに眩暈がしそうです。

そんな自分に酔いながらハンドルを握り
5分の道のりでラジオを聴いてたんですが
朝も早よから、ラジオショッピングなるものをやってました。
今日の商品は「ミシン」
老舗ブラザーの電子ミシンですよ奥さん!!

キクチ「こんな時間にさ~、ミシン買う人いんのかね~?」
ダンナ「う~ん・・いるからやってんじゃないの?」
キクチ「でもさ~・・5時45分だよ?
      ミシン使う人、起きて聴いてんのかなあ?」
ダンナ「いやあ、いるんだろきっと・・・」

そしてラジオからは、こんな宣伝文句が。

「ボタンホールも楽々」
「デニム8枚が縫えるパワフルモーター」
「面倒な糸通しもワンタッチ」
「液晶画面がミシンの操作ミスを教えてくれる」
お安い『電動ミシン』次に『電子ミシン』そして
ミシンの最高峰と呼ばれる『コンピューターミシン』

・・・なるほど、それはいいかも。
でも、高いんだよコンピューターのは。
友達が持ってるけど10万くらいしたって言ってたもん。

本日、驚きのお値段・・・¥19800!!

ええ~~~!!マジで?欲しい~~~!!

いました。
朝の5時台に、ミシン欲しがる女がここに。

実はわたくし、ミシン大好きです(小声)
気分さえ乗れば、いろいろ作ります。
乗らなければ、金で解決(市販のものを購入)しますが
息子の幼稚園グッズと小学校入学グッズは
全て手作りでございましたのよおほほ。

その頃、ミシン欲しいな・・・と言ったらお義母さまが
買い換えたばかりのミシンを貸してくださったんです。

それが、今でも我家にある不思議。

・・・不思議じゃねーよ返せよ。

返してくれなくていいからやってくれる?と
お義父さまのズボンのすそ上げとか
ご自分の上着の袖丈詰めとか

頼まれちゃうんだよね~・・・め~んどくさ~い!!
返すべきだろ!一刻も早く!!

だけど、シーズンごとに買い換える
息子のジーパンのすそ上げとかもね
待つのがイヤだから自分でやっちゃうのさ。
でも、必ず針が折れるんだ。
当たり前だよ普通のミシンなんだから。

うん、デニム8枚は魅力。

「欲しいなコレ・・・」と、前を向いたまま信号待ちで呟く妻。
「・・・買ってもいいよ・・・使うなら・・・」と、言うしかない夫。

ある意味、怖い空間ですね。そして薄ら寒い。

そんなわけで¥19800・・・サイドカッター付だと¥22800・・
こんな大金を、どっから捻出しようかと
ただ今絶賛思案中のキクチです、こんばんは。

で、ま~だ、ニッポン放送のHP見て
いろいろ考えてます・・・貧乏を憎みながら。

さて。
そんなキクチ、本日は離任式に行って参りましたよ。
ウチの、愛すべき担任S先生と
敬愛する副担任のN先生が
どっか行っちゃうんだよー!イヤだーー!m(j◇j)m

後ね、ちょっと仲が良かった栄養士の先生も
いなくなっちゃうってウワサ。マジでか。

昨日、お手紙を書きながらキクチ、泣いてました。
まあ、いろんな意味で泣きたかったからいいんですが
とにかく、お礼を言わねばなりませんよ!!

でね、学校に着いたんだけど体育館に入れなくってさ。
・・・・・・・だって絶対泣くし。
・・・・・・・お別れの言葉とか聞いちゃったら号泣必至だし。

だから事務室に行って、事務のK先生とお話してました。
「寂しくなりますよね~」などと言いながら。

キクチ「終業式の日に、文集を持ち帰った時点で
      先生はいなくなっちゃうんだなと思ったんですよ」
K先生「ああ、遅くまでやってましたよS先生・・・」

・・・。。。。(ノ><)ノヒィ  m(j◇j)m
もう泣いてるし・・・ダメじゃん。

式が終わったら、転任される先生方は校長室に集まるからと
こっそりK先生が教えてくれたんで
終わった頃を見計らって待機してたんですよ。
気分はなんとなくストーカー。

式が終わって、ちょっと騒がしくなってきました。
廊下からちょこっと覗いたら
校長先生と教頭先生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

去年から、本当に何度も何度もお会いして
大変お世話になった教頭先生のお顔を見たとたん

涙腺、崩壊。m(j◇j)m
教頭先生、いなくなっちゃo((;>口<;))o 《嫌ダァー!!

握手して、アタマをポンポンされて
もう、お母さんじゃありませんでしたね。

続いて、S先生とN先生揃ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もー大変。ちょ~大騒ぎ。
ええ、先生方、お困りの様子でした。てへ(* ̄ー ̄)>
でも、そんなん構っちゃいられないってハナシ。
S先生は別の小学校へ。
N先生も、別の小学校で教頭先生におなりです。
おめでたいことなんですが、悲しいです。

キクチ、走馬灯ぐるぐる中。
前期は、息子同様学校に行くのがツラかったですが
後期は楽しみになってましたからね。
ちょっと化粧も、濃くなってましたからねおほほ。

「カイはもう大丈夫ですよ!」って・・・

ホントだな?!絶対だな?!(鳥瞰)

と、詰め寄りたかったんですが(詰め寄んな)
一応オトナですから控えました。時間なかったし。

最後に、栄養士の先生。
もーねー・・可愛くてね~・・ホントに。
できれば嫁に欲しいくらいです。
言ってましたけどね、息子の嫁に是非って。(バカ)

新卒で来たんですよウチの学校に。
すごく美味しくて給食。
息子も毎日、楽しみにしとりました。

ここでまた大号泣・・・そりゃーもーえぐえぐで。
嗚咽で!鼻水で!
若いお嬢さんなら可憐ですけどね。
若くないおばちゃんですから。うーわきったねー顔!!

完全に、保護者という立場を忘れましたキクチ。
先生方、申し訳ありませんでした。
でも、小学校生活まる5年だけど
こんなに悲しい離任式は初めてです。
それだけ今期は、思い入れが大きかったんだなと
改めて実感しました。

息子、帰ってきてからしばらく落ち込んでましたが
予約してたゲームをヤマダ電機に取りに行ったら
今日のことはなかったかのようになってますよ?

何なのコイツ。凸(▼▼メ)
誰に似たの、この切り替えの早さ?

母は、泣き過ぎてドライアイだっつーの。
全然、潤ってねーっつーの。
もーかっさかさだっつーの。

来週の月曜日から、息子は6年生です。
クラスは持ち上がるけど、担任は替わります。
学校を出るときに、同じクラスのお母さん方と会いました。

「ちょっとどーする~?」
「ね~?ホントにやっと落ち着いたと思ったのに」
「〇〇先生なんか担任になったら暴れるよー!」
「アタシは〇〇先生に賭けるわー!」

皆さん、考えることは同じな模様。

5月とか6月あたり?
またテンション低い日記にならないといいんだけどな。

・・・交流戦も始まってる頃だしさ・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

・・・また思い出しちまった!il||li _| ̄|〇 il||li

そーそー・・・
昨日はお気遣い満載のコメント、ありがとうございました。
読者に気を遣わせるという、あり得ないブログですが
今後とも、どぞヨロシクお願いいたします。m(_ _)m

さー明日から新年度だ!
き・・切り替えて行こう!!(←激しく自分に言い聞かせ中)

そんなわけで「あるべると」とも、今日でお別れです。
始めたのがキクチだから、終わらせるのもキクチ。

文句は・・・ヴェルサイユでなら、聞いてやろう。
<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

最後にもう一回。
贈り物。
また会おうね「あるべると」・・・会うのか。

・・・っつか、次の画像・・・やべえ。
・・・全然、考えてねーよ?

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。