sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090129 Thu
鼻と喉が痛いのは花粉症のせいだと思い込んでいる。 

鼻と喉が痛いのは花粉症のせいだと思い込んでいる。 

死期が近づいてるのか、最近ウチのダンナは
やーけに昔を懐かしむようになりましてね・・・何だろう。
常時、走馬灯がグルグル回ってるチックなんですよ。

や、別にそれを望んでるなんってことはビタ一文無いですが
突然「昔はさー」とか言い出すんです。

そんな走馬灯の一環として・・・一環?
ダンナったらこんなCDを買ってまいりました。

クライマックス 80’s YELLOWクライマックス 80’s YELLOW
(2008/12/24)
オムニバス八神純子

商品詳細を見る


あとコレも。
クライマックス 80’s BLUEクライマックス 80’s BLUE
(2008/12/24)
オムニバス安全地帯

商品詳細を見る


商品詳細を見ていただけるとわかりますが
その節にいわゆる「歌謡曲」を聴いていたオトモダチには
涙が出そうな勢いで懐かしい歌の数々です。

YELLOWの方で「あみん」の「待つわ」と
「石川ひとみ」の「まちぶせ」が続けて聴けるってスンポーなんですが

・・・・・・懐かしむ前に、気持ちが沈んできます。いやマジで。

「まちぶせ」で、こんな歌詞があります。

もぉすぐーわたしーきーぃっとーアナタを振り向かせーるー♪

・・・すげー自信だなオイ。

でもその前に「別の人がくれたラブレターを見せたり」
「偶然を装い、帰り道で待ったり」するわけです。

怖いですイヤですこんな女。

もし仮に、その彼が振り向いたとしても
そーゆうオトコは直ぐ別の女に振り向くのがお約束。
適当なところで引くのが吉と見る。

「待つわ」に至っては
いつまでも待つんですよ・・・たとえ振り向いてくれなくても。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

そんなわけで、80年代は「待つ女の時代」だったことが判明。
あの頃、自分もそんな女だったんでしょうか。

今だったら。
待つかもしんないけど、途中で何を待ってたのかわからなくなり
あーれー?とか言って首をかしげながら帰りそうなキクチです、こんにちは。


あーでも、ホントに懐かしいよコレ。
イントロで何の曲かわかるし・・・まさしくドレミファ・どん!チック。
歌詞見なくてもフルコーラスで歌えるからクルマん中で絶賛熱唱中さ。

そんなふうに松山千春の「長い夜」を熱唱しながら先日
毎年この時期恒例の「館山若潮マラソン」に行って参りました。

や、キクチは出ませんよ?出るのは義弟です。
去年の今頃もこの話題で書いてます。
ケータイで更新してますよ・・・なんという情熱。
その情熱が、一年続かなかったという驚愕の事実。あーれー。

この一泊旅行は、妹家族のほかに母とも一緒なんで
・・・まーいろいろ気を遣うわけですよ。

特に服装。

何しろ彼女は「フェミニンでキレイな色の服」を好む人。
なのに娘たちは、その対極にいるミステリー。

去年あたりまでお気に入りだったアジアン系の服に飽きた姉妹は最近
全然違う方向性のナイスな店を見つけちゃったんです。

入ってすぐ「和」のコーナーがあって、そこに「戦国シリーズ」とか書いてあんのね。
見たら、パーカーなんだけど
「織田信長」「武田信玄」「真田幸村」「前田慶次」そして・・・

「伊達政宗」
ばさら。
<<戦国BASARAより>>

それぞれの「紋」が刺繍してあったりなかったり。

えーっとねー・・・こんなん。
雅×結。
で、後ろ。
Not族。
拡大。
独眼竜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

・・・・・・・・・・・・覇射羽吾(はいぱあ)(ハイパー)?
・・・・・・・・・・・・麗心愚(れいしんぐ)(レーシング)?

実はキクチったら、覇射羽吾de麗心愚が好きだったのかっ!!

こんなん着てったらば、絶対母に怒られると思ったので着ませんでした。

・・・・・・・・でも一応、持ってった(弱気)
・・・・・・・・こっそり着ようと思って(小心者)

・・・・・・・・そして、ちょっとだけ着てみた。

しかしながら。
先週末の館山は「年がら年中お花畑・南房総」にあるまじき寒さで。
土曜日なんか、市原あたり雪降ってるし。
死ぬかと思う勢いで寒かったんですよ。
だから、ずっとベンチコートを着てました。
沿道応援なんか、海っぺりだから、風がすごいのさ。ぴーぷー。
前日の雨で、空気が澄んでたのか、富士山がものごっそキレイ。

そんな中。
ピースが難しい。
モンスターズインクのマイクのぬいぐるみキャップを被りーの
ミッキーの手を嵌めーので、寒さに耐えておりましたよ。

もしどなたか、彼の地でこんなヤツを見かけたならば
・・・・・・それはキクチでした(小声)

で、義弟。
コンディションが悪くて「25キロあたりで棄権しようかと思った」
などと言いつつ42.195キロを3時間25分で無事完走。
うん、記録更新はできなかったけど、まずはめでたい。

今年は、東京マラソンの抽選にハズれてしまったんで
去年のように浅草から中継できないのが残念です。


さて。
全国的にインフルエンザが猛威を振るっているってウワサです。
我家はここまで大丈夫だったんですが
今朝、息子が調子悪そうに登校しました。

・・・・・・午前中で早退してくるに5000点。

皆しゃんもお気をつけあそばせよおほほ。
スポンサーサイト

Tavern:sakebara

永岡トモ君。

from キクチ。
>付き合いの悪い弟のトモです。
えー?そーかなー?
キクチ、付き合い悪いって思ったことないですよー?
いやいや、弟は姉ちゃん苦手でしょう!
口うるさく言われるし頭上がらないチック。
だからそれでいいのよおほほ。

> 機会を逃すのは惜しくてやっとお邪魔しました。
いつもながら、お気遣いありがとございます。
というかですね・・・私の方が100倍付き合い悪いと
常々思っている次第ですよ申し訳ない。

さて、東京マラソン。
確か去年、都内の交通網が非常に不便になると嘆いておられましたよね?
関係各所、本当に混乱するだろうと、実際現場に行ってみて実感しました。
でも、お祭り気分で応援に参加するのはなかなか楽しかったのも事実。
なので今年は残念です。義弟も非常に残念がっておりますよ。

> いくら私の苦手な東京マラソンと言えども
> 愛するお姉さまのお身内なら応援は当然で
いろいろ、ご心配やご迷惑をかけっぱなしの不義理な姉ですが
そう言っていただけるとは嬉しい限り。

来年は「当選しましたー!応援部隊、発動しまーす!」って
書けるといいなー・・・
そしたら、今年の「館山アイテム」のどれかを身につけますので
是非、探してやってください。

natsu兄さん。

from キクチ。
> 80年代ってぇと、高校生&大学生だったころですな。
> たぶん、キクチさんと一緒に全力で歌えることでしょう。鉄板。
何その自信。負けなくってよ?・・・って思ったら
自分は小学生&中学生でしたとは書けなくなりました。あらやだ。
 
モンスターズインクのマイクのぬいぐるみキャップとミッキーの手袋
そしてベンチコートで歩いていたら、地元の中学生に
「可愛い!」と言われました。そしたら隣にいた母がすかさず
「バカでしょー?真似しちゃダメよー?」と言ってました。
それが真顔だったであろうことは見なくてもわかりました。

でも、あまりにもそのインパクトが強かったからか
覇射羽吾de麗心愚なパーカーは怒られませんでした。ふーやれやれ。

> 風邪ひくとタバコまずいよね。だから、風邪だって。
うん、きっと風邪。でもインフルエンザでは、無い。

たぶん。

ろぷさん。

from キクチ。
>モンスターズインクをかぶってねずみハンドで
>いつまでも待ってる女性がキクッチーってことでOK?
だから、待たねーっつーの。
ってか、可愛い振りしてねーじゃん。
まちぶせする女より怖いです。
ある意味、生きるのが怖くなります。

政宗パーカー、良いですよーマジで。
実に覇射羽吾de麗心愚DEATH。

政宗なら、ねずみハンドだろーが偶然だろーが何でもいいです。
むしろ、待ってて欲しいと熱烈希望。
モンスターズインクは、目立ち過ぎるので不可。

稲川淳二作品というよりは
ゲゲゲあたりに出たら面白い。

ぬり壁に隠れて、ねずみハンドつけて待ち伏せる。
・・・誰をだよ。

出遅れました

from 永岡ともよし
こんばんは、付き合いの悪い弟のトモです。

私の実弟が全く可愛げが無いもので
ついつい弟とはそんな風に振る舞うのかと
勘違いしていました(言い訳です)。

本当は何を書こうか考えている間に
すっかり他の皆さんに先を越されて
現れ難くなっていただけなのですが
機会を逃すのは惜しくてやっとお邪魔しました。

遅くなりましたがマラソンの応援お疲れ様です。
パーカーを東京方面でも拝見したかったのですが
肝心のマラソン出場が当選ならずとは残念でした。

いくら私の苦手な東京マラソンと言えども
愛するお姉さまのお身内なら応援は当然で
また来年の再挑戦に期待しつつ今回はお別れします。

from natsu
80年代ってぇと、高校生&大学生だったころですな。
懐かしさの密度にかけては負けない自信があります。
たぶん、キクチさんと一緒に全力で歌える
ことでしょう。鉄板。
 
覇射羽吾de麗心愚なパーカーよりも
モンスターズインクのマイクの
ぬいぐるみキャップと
ミッキーの手袋のほうが
御母堂のお怒りを買わなかったのか心配です。
 
先週後半は寒かった。
神戸も雪が降ってましたよ。
風邪ひくとタバコまずいよね。
だから、風邪だって。


from ろぷ
 要約すると。
 モンスターズインクをかぶってねずみハンドでいつまでも待ってる女性がキクッチーってことでOK?

 きっといまごろは政宗パーカーも追加されているハズ。
 偶然を装い、帰り道で待ったりするんですよね。ねずみハンドの政宗がっ!!

 それ、なんて稲川淳二作品?

おぶぎょうさま。

from キクチ@魔理鋳
> はだしで夜明けの電車で泣くんですね
そーなんですよ泣くんです。
でもその前に、マリコの部屋に電話をしなければ。

> 80年代はいい曲いっぱいだったのに
ホント、恐ろしいほどに歌えますよ小学生だったのに。
まだ言うか。

> なんでいまは あえいあいいあをうをういー みたいな
これ、すごいよくわかる!!ゴメン、超わかる!
わかり過ぎて笑えた・・・同じだから。
そんで、聞きとる努力を放棄しますめんどくさくて。

・・・努力しなくちゃいけない歌は聞かんでいい。

daruruさん。

from キクチ。
まちぶせて石川ひとみ。

>世の女性達にかなり反感をかったと記憶しております。
えー、そーなのー?
当時キクチはまだ小学生だったのでよくわかりません。

・・・ここまで開き直るとグウの音も出まい。

だけど、ホントに覚えてないやー。
でもきっと、当時も「こえー女だな」と思ったに違いない。


おやいさん。

from キクチ。
> たぶんインフルエンザ。
いやもー何が何だか。

熱はまだ出ないんだけど、喉がねー・・痛いんだよ。
タバコがマズイったらアナタ!←吸うなっっ!!

>懐かしい曲を聴いて、回るのは走馬灯でなく、目。
いやだから、熱は無いっつーの。
胸も別に痛くないし・・・喉がねー・・って、もういい!
そんで、医者には行ったけど息子だけ受診して自分はしなかったミステリー。


>昔学生の頃ゼミのOB会でホテルの前で学生服で立っていたら
>やってきた外人にドアボーイと間違えられて荷物を渡された。
>もって逃げようかと思ったがこらえた。
外人さんには、詰襟もドアボーイも同じに見えるのかそうなのか。
荷物渡されちゃうってすごいよね。
その誤解を、どうやって解いたのか聞きたいところですな。

おやいさんの詰襟を想像してみた。
「熊猫de学ラン」が浮かんだ。
そこに、萌えは見当たらなかった。以上

from ぶぎょう
魔理鋳さまごきげんうるわしゅう。
はだしで夜明けの電車で泣くんですね
そんで うらみまーすぅー <これははいってないみたい
80年代はいい曲いっぱいだったのに
なんでいまは あえいあいいあをうをういー みたいな
曲ばっかりなんでしょうか てか聞き取れないのがほとんどw
みみが 弱くなったのかな? 特撮ソング聴いて寝よう!

from daruru
懐かしいっすね、まちぶせ。
当時、石川ひとみは世の女性達にかなり
反感をかったと記憶しております。

それは花粉症ではない

from おやい
たぶんインフルエンザ。

女は松。「男はいつも待たせるだけで」と、千春も歌っておるしの。懐かしい曲を聴いて、回るのは走馬灯でなく、目。インフルエンザの兆候だな。胸が痛むのも、気管支炎である。すぐに医者に行け。


話は変わるが、昔学生の頃ゼミのOB会でホテルの前で学生服で立っていたら、やってきた外人にドアボーイと間違えられて荷物を渡された。もって逃げようかと思ったがこらえた。

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。