sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080429 Tue
たまには読書でもしようか・・マンガではなく雑誌から。 

たまには読書でもしようか・・マンガではなく雑誌から。 

最近、全然本を読んでいません。
本・・っても、アレですよ?マンガじゃないですよ?
マンガは毎日読んでます。特に「ダイヤのA」
5巻と6巻は、寝る前に必ず読んで泣いてます(バカ)

ブログを書き始める前は、結構読んでいたんですがね。
読むヒマあったら書かないと!などと思っちゃって
読書の時間を作りませんでした。いかんいかん。

ちっさい文字を読むのがしんどくなった・・・という気が
しないでもないんですが・・うわーヤダ。

そんな私は、雑誌『Number』(やきう関連のみ)の愛読者です。
『Number』・・・ご存知か?

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2008年 4/24号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2008年 4/24号 [雑誌]
(2008/04/10)
不明

商品詳細を見る


やきうの記事をメインにしてるときだけ購入。
そして保存しとります。

この4/24号は、パ・リーグが今、どんだけ熱いかを
ダル君メインで特集してるんですが
一番面白かったのが川藤さんと達川さんの対談でした。
この、名前だけで十分笑いが取れるお二人(失礼な!)が
セ・リーグは今のままじゃアカン!
パ・リーグを見習わなきゃアカン!と嘆いておられます。

ページの都合で、かなり割愛されてるだろうし
中途半端な終わり方でめちゃめちゃ消化不良。
これ、TVでやったら絶対に観るんだけどな。

あと、桑田の「引退秘話」とか清原の「番長の花道」とか
けっこう泣かせます。

やきう関連の雑誌は他にもいっぱい出てますが
キクチはこれしか読みません。
なんというか・・・文章がカッコイイんですよ。
あーでも、いろんなライターさんが書いてるから
全部がカッコイイわけじゃないですけどね。

イチローがメインだとカッコイイ記事、多し(当社比)
そんな「イチローのWBC」と言われた
第一回ワールドベースボールクラシック優勝おめでとう号。
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2006年 4/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2006年 4/13号 [雑誌]
(2006/03/30)
不明

商品詳細を見る

キクチ溺愛の、楽天マー君メインはこの号。
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2007年 8/30号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2007年 8/30号 [雑誌]
(2007/08/17)
不明

商品詳細を見る

やきう好きに限りますが、ここら辺はオススメです。
そして、よりコアなやきうマニアにはコレ。
日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版)日本野球25人私のベストゲーム (25th Anniversary Sports Graphic Number 創刊25周年記念出版)
(2006/01)
スポーツグラフィックナンバー

商品詳細を見る
江夏の21球は圧巻。
というか、江夏の21球といえば!!
95年に46歳の若さで亡くなった
ノンフィクション作家、山際淳司氏のこの作品。
スローカーブを、もう一球 (角川文庫 (5962))スローカーブを、もう一球 (角川文庫 (5962))
(1985/02)
山際 淳司

商品詳細を見る


山際さん以降の、スポーツライター(と名乗る方々)で
好きな人が出てきません。な~んか偏っててイヤだ。
まあ、それがウリなのかもしれないけど。
っつか、キクチが知らないだけかもしれないけど。


ところで。
月刊誌はいいんですが週刊誌になると・・・
なかなか定期購読できません@貧乏。
よっぽど読みたい記事があれば買うけど
ほとんどが立ち読みです・・情けないことに。

その昔、OLだった頃は「週刊文春」「週刊新潮」は
セットで毎週買ってました。
仕事で、都内に行くこともけっこうあったので
じっくりゆっくり読むことができた時代・・・懐かしいな。

そして、それを読んでることを知った後輩の男の子
山下君21歳に、こんなことを言われてました。

「キクチさん、こんなの読むんですか?
         これってオヤジの雑誌でしょ?」

・・・・・・・・・・・はい?

文春や新潮って、オヤジの雑誌なの?ひー。

だって「OL委員会」とかあったよ?
っつーか、アタシ、会員だったよ(古っ)

「こんなの読んでるから嫁にいけないんですよ~」

とか言われてました。
や、問題はそこじゃないんだよ山下。

今だったら、立派に「セクハラ」な発言も
全然OKだった時代です。わー懐かしい。

今、どうしてるかな山下。
キクチはちゃんと嫁に行ったけど
オマエは無事に嫁をもらっただろうか・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

いかんいかん、しみぢみしちゃった!

最近、オサレな美容院ではオサレな女性が読む
美しいグラビアページ満載の雑誌を置いてます。
ステキなマダムたちが、ステキなお洋服と
ステキな靴やバッグでステキなレストランに行き
ステキなランチをステキに食べるんです。

あるいは。
ステキなインテリアとステキなキッチンで
ステキなお料理を作りステキなお友達を呼んで
ステキなホームパーティー。

もーステキでお腹一杯です。

いいなー・・こんなステキライフ・・・いいなー・・・

・・・・・・・・・・・・ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

ステキ以前に、ドリンクバーが無いところには行きません。
ステキ以前に、家の中に他人を入れられません。

朝日芸能や週刊ポストを置けとは言いません。
だけどせめて、週刊女性くらいは置いていただきたい。
リフレッシュするための美容院で
ストレス溜めさせんなっっ!!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

ささやかなキクチの願いを叶えたまえ。


・・・ん?読書・・・の・・・話?il||li _| ̄|○ il||li
スポンサーサイト

Tavern:sakebara

mako姐さん@実はブックオフのまん前にはデニーズが。

from キクチ
っつか、威張ってるし@文庫本。
NAMEでは落とすけど、文庫本は読めると。

あーはいはい、わかったわかった。

さーこれからそっち行くぞ~!

まだ読めるもん⊂( ̄^ ̄)⊃エッヘン

from mako@ブックオフで朝食を・・・
文庫本♪

位置関係には、
言及できないけど・・・あっ( ▽|||)

おやいさん@そしてオヤジA・・それはアタシ?

from キクチ
うん、おやいさんがメタボでも関係なくキクチは好きです。
っつーか、ずっと言いたかったんだけど
キクチの想像するおやいさんは「じぇんとる麺」のシゲさんです。
・・・知ってるかな・・湘南爆走族のシゲさん・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ
・・・マコさんのダンナだ!!ある意味、衝撃の事実!!
あのシゲさんも大好きです。

OL委員会、ご存知か?
実は、あれに載ったことがある!!(だからどーしたとか言うな)

スロ~下部をもう一休・・故にメタボとなる。笑えねえ。
リンリン死亡・・・GW真っ只中、上野動物園は大騒ぎであろうの。
ご冥福を祈ります。

from おやい@わ~た~し~メタボA
私は私よ関係ないわ~♪
文春よく読みますが、新潮はあまり読まないね。立派なおやじ雑誌だからキクチ殿の座右の書としては最適かと存ずる。
OL委員会の頃が一番面白かったな、最近いまいち。
「スローカーブを、もう1球」このネーミングセンスがまず最高だね。キクチ殿が書くときには是非「スロ~下部をもう一休」でタイトルとして欲しい。
 今速報で「リンリン」が死んだそうだ。ランランはどうなる?インディアン人形は?そっちじゃない、上野公園のほう!!

とっさん@宿題は終わったの?

from キクチ
マンガ雑誌は重いから読まないと。
腕が震え出すと・・・ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻
どんだけ虚弱体質なんだ息子よ。
そんな子に産んだ覚えは・・以下省略。

気に入って購入する単行本を、是非とも教えていただきたい。

2/26関連。
だーいじょぶだよーそんなに気ぃ遣わんでも!
や、別に普通だよ?(たぶん)
日記に、Aさんが読んだ本の感想を書いてれば
「面白そうですね!今度読んでみます!」とか。
出張の多い人だったので「僕は明日から3日間、出張で不在です」
とか書いてあれば
「そーですか、気をつけて行ってきてください」って投稿するわけだ。
そんで帰って来たAさんはレスをつけてくれるから
「お帰りなさいお疲れ様でした」と。

だけど、ホントに他に投稿者がいなかったから
ツリー表示の掲示板だとキクチと管理人A・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ
「キクチ」「とっさん」「管理人A」じゃないよ?
ってまあ、2人が交互に載ってるわけよ。例え投稿が週に1回でも。

それがダメだったみたいです。

やな記憶ではあるんだけど、こうやってネット上で交流していれば
忘れることはできません。
でもね、あのときも書いたけど「戒め」になってるんだよ私への。

・・・コレでもか?とか言うな。

natsu兄さん。

from キクチ
サラリーマン時代、カウンターで隣り合わせた美しいOLは
文春を読んでいませんでしたか?
→あ、神戸だったか。テヘ(* ̄ー ̄)>

間違いなくオヤジなOLだったキクチですが
さすがにモーニングとか漫画雑誌は買わなかったな。
結婚後、ダンナが読んでてハマったのはいくつかあるけど。
→「ソムリエ」「おかみさん」そして「島耕作」
SPAは「ゴー宣」が大好きでした。

『Number』はアレだよ?
やきう関連のしか買わないよ?それでもいい?
北京五輪(ホントにやるのかよ)の星野JAPAN。
成績によっては・・という前提で、アジア予選の3試合も含めて
10月頃に特集が組まれないかと期待してます。

Clapたん@読書だ文句あっか!

from キクチ
実はClapたんは、文学青年だった!!衝撃の事実!!@失礼な!!
岩波文庫って、ちょっと格が違うって思ってました。
や、今も思ってますが。
ハヤカワは、よく読んでたよ!!でもSFじゃなくってミステリーのほう。

PC関連の月刊誌は、未知の領域です。(@_@;)
わかんないことがあって読んでもきっと、わからん。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

忘れてた!週刊ポスト!たまに袋とじ!←・・・無かったっけ?
夕刊フジは・・・美容院にはたぶん置いてない・・と思う。
でも、そんな「オヤジな美容院」があったら絶対常連。テヘ(* ̄ー ̄)>

mako姐さん@しかしながら威張ることでもない。

from キクチ
キクチ、実は「薫子17歳」ではなく「源次郎47歳」だったことが発覚。
しかも20代の頃から。ひー。

文春や新潮は、たまに両極端な記事が載ってるんで
どうしても読みたくなっちゃうんだよね。

っつーか「NAME落ち」とかする人は
オヤジ雑誌でも充分通用するに8000点。
読まなくなったのは、細かい文字が見えないからに9000点。

ろぷさん@直訳すんな。そんくらいは知ってるんだな。

from キクチ
いつからわたくし「まむ」に。

まーそんなことはどうでもいいんですが文春新潮。
「ただの」オヤジ雑誌ではなく
「こてっこて」もオヤジ雑誌だったとわ!!ひー。

・・クルーンが本気で投げた剛速球。
→かなりの確率でストライクでは、ない。il||li_| ̄|〇il||li

ねーダメだよねー分厚いパンフレット。
手ぇ切るしスパスパだし。いろんな意味で凶器ですよ。
確かに系統としては恐怖新聞@鬼形礼@☆じろう。

そうか、職人集団なのか『Number』
例えるなら「川合」がいっぱいってコトですね?@生涯送りバント。

ちくわぶ、今朝は『ぱ・りーぐが無い?』って、やはり疑問系です。
何でも知りたいお年頃なんでしょうか。

教授さん。

from キクチ
「スローカーブ」の他に「ウィニング・ボールを君に」もオススメの
キクチです、おはようございます。
・・・もう既に読んでるか。

引越し目前だね~・・・
天神での感慨深さが伝わって来ました。
決死の思いでスクロール、した。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

from とっさん
雑誌は基本、自分の読みたいとこだけパラパラと立ち読み。
マンガ雑誌は読まねえっwなぜなら重いから。立ち読みしてると腕が震え出すから。
読みたい漫画だけは単行本で買いますw

PS:2/26の記事は読みましたよ。具体的になんて書いてたのかな~ってことです。あ、別にどんなこと書いてたか晒す必要はないですよ、念のため。やな記憶は封印しておいちゃってくださいwww

from natsu
サラリーマン時代、夜飯はお酒で
毎日だと一人で行くことも多いわけで
週刊誌は欠かせませんでしたな。

漫画が大半。モーニング イブニング
ビッグコミック、スピリッツ、オリジナル…
あとは、週刊朝日、アエラ、SPA

手当たりしだいさ。
文春は時々買ってたけど
新潮は買わなかったかな?

ああいうのは電車の中とか飲んでる
ときとかについでに読むのが
ちょうどいいと思います。
気楽が一番。

Numberは買ったことないな。
お勧めのやつが出たら買うので
教えてくださいな。


週刊誌@読書?

from Claptan
むかーしは、岩波文庫とかハヤカワのSFに新潮の純文学まで
幅広く読んでいたClapたんです、こんばんは。

最近じゃ、PC関連の月刊誌も立ち読みで済ませています (^_^;)

オヤジの御用達といえば、やっぱりポストと夕刊フジでしょう。

読まなくなったなぁ・・・

from mako@威張れることじゃないんだ、きっと・・・
文春や新潮・・・

あー、
週刊はほとんど読んだことない・・・
だってオヤジ雑誌だし・・・(^^♪

from ろぷ@直訳すると「数字」というタイトルなんだな。
>文春や新潮って、オヤジの雑誌なの?

 いえす。まむ。
 こてっこてのオヤジ雑誌です。
 たとえるならクルーンが本気で投げた剛速球くらい圧倒的にオヤジ雑誌です。
 でもまぁ僕的には好きですけれどもね。

 少なくともステキなマダム&ステキな子マダムたちの読む、「カリスマパティシエがセレクトするあなただけの和風スイーツベストテン」とかいったルー語よりひどい日本語満載のパンフレット(にしか見えん)とくらべたらはるかにマシですよ。
 あんなパンフレットを読むと、僕ぁ、じんましんが出ます。
 あの系は、少しでもことばに敏感なひとにとっては精神的ダメージがデカイです。ある意味恐怖新聞(@つのだ☆)。
 でもたまに読むけど(読むんかいっ!@自己ツッコミ)

 だってルー語満載でおもしろいんだもん。ヘタなギャグマンガより笑えるし。でも、紙が硬いから手を切るんだよね。
 そういえば僕もこのごろ本を読む量が減ったなぁ~。


(個人的見解)
『Number』のライターさんたちは職人集団だと思う。


 ちくわぶ観察日記

「まんがは無ちゅぎ…」

 ……? なにが言いたいのだ? キミは。

from 教授
「スローカーブを、もう一球」は
本当に素晴らしい本だと共感する教授です、こんばんは。

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。