sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080324 Mon
「うぎゃあ度」は、後半の方が数千倍大きい。 

「うぎゃあ度」は、後半の方が数千倍大きい。 

本日の千葉は、出勤・登校時間を狙ったかの如く
雨が降り出しました。
まあ、あまり晴天ばかり続くと
花粉のヤローはいい気になって飛びまくりやがるし
桜もね・・・満開は、もうちょっと待とうよ感満載なので
雨でもいいんじゃないかと・・・
登校も出勤もしないわたくしは
家で優雅に珈琲などをすすっておりましたが何か?

でね、そんな優雅な朝に・・・
何故かいきなり思い出したモノがあるんです。
どうして?何故?と思いました。
もう何十年も実物を見たこと無いのに。
榎木津さん(by京極夏彦)だって最近、読んでないのに。

そう思ったら、すぐにネットで調べられるっていいよね。
ホントにいい時代です。す~ぐに見つかっちゃいましたよ!!
お探しの、いきなり思い出したモノは→コレ。
《虫撮り散策記さま》

・・・カマドウマ(小声)

朝っぱらからこんなのを思い出すとは・・・
わたくし、病んでるんじゃないでしょうか。
どうかしています春なのに・・・や、春だから?
そして更に!!
わたくしの好きな「巨大生物」・・・っつか「デカい虫」ね。
モスラとか(違います)ヨナクニサン。
この子達が、とっても可愛らしく思える画像も発見いたしました。
いたしましたが、嫌いな方は絶対に見ちゃダメです。
このわたくしですら「うぎゃあ~~~!」でした。

絶叫。雨の千葉で大絶叫。マジで。

えっと~・・・体調は万全ですか?
生理は順調ですか?乾いててもOKですが
責任はビタ一文取りませんので悪しからず。

レ( ̄□ ̄レ)バッチ来~い!!なオトモダチだけ→GO!
《カマドウマ研究室さま》  

これはダメです。いくらなんでも・・・ダメに決まっています。
こんなヤツをペットにするとはっっ!!あまつさえ
蛋白源とか言ってますよっっ!!あーりーえーねー!
病んでるっつーか、どうかしています・・・・
どうかし過ぎにも程があるってハナシですよ!!
わたくし、許容範囲の広さでは右に出るモノがいないと
言われてるに違いないと確信しておりますが
コレは考えられません。

うん、画像をUPしないだけの配慮はできた。
やっぱし正常な感覚だな自分。ふーやれやれ。

まーカマドウマを思い出した時点でアウツだということは
考えない方向なキクチです、こんばんは。

さて。
昨日の流れから行くとこの後もカマドウマのネタで
一日を終えるところなんですが、それではあまりにも・・・

じめじめしてない?・・・っつか、むしろ
びよんびよんしてない?バッタの仲間なだけに。

ここで、息子2号だと、この「びよんびよん」
50コくらい羅列したあと
「お願い帰らないで~~!」ってお願いするんだろうけど
母たるもの、そんなことはできません・・・オトナの!
成熟した女として言語道断です。

なので、強引に爽やかな話題に持っていくんです。
今日のお題は「詩」・・・ポエムですよポエム!
な~んて爽やか且つ清涼感溢れる文言でしょう「詩」

焼酎と日本酒で酒まみれになった女2人の前で
ポカリスエットを飲んでる学ランのカワイコちゃんが
正座してるの図です。らーぶりー。

そんな描写はどうでもいいんですが。

キクチは前にも書いたけど「絵描きさん」のサイトや
「小説書きさん」のサイトが大好きです。

ただ、たぶん学生さん・・・
10代の未成年者の方が書いてるんだろうなって思うと
なかなか足跡がつけられません・・・なんか申し訳なくて。

特に今「あるべると」だしさ(小声)

でも最近、ちょっとお気に入りができまして・・・
「詩」がメインのサイトさんです。
で、畏れながらコメントを残して参りました。
もちろん「キミの学校は学ラン?」なんて書きませんよ?

・・・書きたかったけどね(小声)
我慢したっ!!<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

桜が、モノクロです。
咲き誇る前の、静かな情景が浮かんで参りました。
ものすごく単純に「すごいな~」って思いました。
キクチの半分も生きてないのに。
冗談抜きで息子風味なのに。

彼の書き連ねる言葉の中には
迷いとか戸惑いとか希望とか
いろんなものがぎゅっと詰まってて

なんかね、桜が咲いたとき
どんな表現をするのかがとっても楽しみなんです。

愛だの恋だのを語るのは、まだいいです。
その目に映るものを素直に現せる時期って
・・・すごく短いと思うんですよ。

キクチもかつて、若い頃・・・まだ夢見る少女だった頃

・・・・・・っせーな!あったんだよそんなときもっ!!

何かに憑かれたように詩を書いてた時期がありました。
女の子ってさ、書くよね「詩」・・・書かない?

・・・・・・っせーな!女の子だった時期もあったんだよ!

そんで、当時参加してた詩のサークルの
・・・同人誌とかに投稿してました(小声)あまつさえ
愛だの恋だのを、声高に語っておりました。
きゃー恥ずかしい。

先日、ちょいと片付けものをしたとき
息子の卒園アルバムが出てきたことを書きました。
そのときにね。

昔々、書き綴った詩のノートが出て来たんですよ。
ちょ~びっくり。もー大騒ぎ(一人で)

で、恐る恐る開いてみましたよ・・・怖いもん見たさに。
ウン十年前の、自分に会ってきましたよドキドキしながら。

「うぎゃあ~~~!」でした。

それは、デカいカマドウマの比ではありません。
・・・死ぬかと思いました・・・恥ずかしくて。
・・・身体中の、穴という穴から出火しそうでした。

一緒にね、交換日記とか手紙も出てきて・・・
感想とか、友達の詩とかも書いてあって・・・

語ってますよ恋を!!叫んでますよ愛を!!!
じゅじゅじゅじゅうななさいのわたくしがっっっ!!!
もーね、なんつーの?

乙女炸裂!

ココでは書けるかもしれないけど
ダンナや息子に読まれたら死ぬ。恥死。

キクチ殺すのに、刃物いらない勢い。
このノートだけで十分。ある意味「DEATH NOTE」
名前、書かなくてもOK。

はーびっくりした(今も、ドキドキ続行中)
う~んと・・・
違う意味で病んでたねっ!てへ(* ̄ー ̄)>


いつの日か、ココが趣旨を変えて詩のサイトになったとき
なるのか。
『あの頃のわたし』とか言って書こうと思います。
書くのか。



・・・・・・・ならないに5000点。

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

おやいさん。

from キクチ
「にしそのでら くんこ」

・・・苦労して考えたのに、一気に格調低い。

from おやい
にしそのでら くんこ


なんかにおいそうな名前だ

natsu兄さん。

from キクチ
西園寺薫子です初めまして。
うーわあり得ねえ。

や、ホントにネタになりそうなんだけど
果たして自分、書き写せるかって感じです。
昨日、ちょっとやってみたけど(やったんか!)
悶絶しながらなんで、キー打てねー打てねー。
息子に「お母さん、何やってんの?」と
心配されてましたよ。

実は、詩だけじゃなく小説(もどき)も出てきて
もーアタシ死んでも死にきれねー!!ひー。

「裏薔薇」・・・作ってみよっかな・・・
いやいやいやいや・・・・
しかししかししかし・・・・
でもでもでもでも・・・(葛藤中)(←すんな)

ナライトさま。

from キクチ
書きますよね!詩!ポエム!!
でも、誰かに(見て欲しくない人に)見られるなんて
想定して書かないじゃないですか!
ひたすら、愛を叫ぶじゃないですか!!
・・・女の子だからね。
・・・だったからね(訂正)

処分しちゃったんですか!?
もったいな~い!
私は、いつの日かネタにするぞと目論見中。マジでか。

西園寺様

from natsu
作ってくださいよ。
西園寺サイト。

うん、いい響きだ。
西園寺サイト。

別にここを閉じなくても
いいじゃないですか。

ここで毒を吐きつつ、
西園寺の名で愛を叫ぶ。

わはは、ネカマみてえ。





で、密かにリンクがはってあってばれる。と
いうオチをつけていただきたい。

from ナライト
私も中学生の頃に詩(のようなもの)
とか、書いてた…。
大人になって発見した時は、
誰にもみつからないように処分しました。
恥ずかしくて、はずかしくて…!
青春の過ちというか、なんというか…!
見られてしまうことを想定して
書かないとだめですよねえ、やっぱり。

おやいさん。

from キクチ
もーねー・・・いよいよネタがなくなったらそうします。趣旨変え。
そしてコメント欄は閉鎖。
愛と夢溢れる超絶乙女系ポエムサイト。

ブログタイトル「愛~love you~」
もちろんHNは「西園寺薫子」年齢17歳。
テンプレはピンク基調で、ハートやら星やらが点在。
もーキラキラでピカピカな勢い。

・・・・・・・・・・・・・・

巨大便所コオロギよりキツいです。
今、まさに死にそうです。

ろぷさん@コレに萌えるのは勇者だけ。

from キクチ
足がいっぱいっつーか・・・フォルムがダメです。
あと、身がみちみちに詰まってるのがあからさまにわかる重量感。
ひー。

カマドウマは好音性・・・なな何とそんな性質が!!
そりゃあ来るわ、こっち来るわ!
だって叫ぶでしょう・・・絶叫でしょう見たら。普通のサイズでも。
日本には、いないらしいですがデカいの。
うん、あんなん向かってきたらチキンスキン総立ち。

ろぷさんも持ってますかMy「DEATH NOTE」
他人→笑死。自分→恥死。
でも捨てられないんですよね~わかります!!

実は昨日、ちょっと打ち込んでみたんですけど・・・
ホントに死にそうでしたよ恥ずかしくて。
心臓、バクバクでした。血圧も上がったに違いない。

Gのサイトっつーから野球のGかと思いました。ひー。

たくろさん。

from キクチ
ねえ、おかしいでしょわ~かい頃
ねえ、滑稽でしょ若いころ~♪って
お千代さん降臨チックです。

ブログはね、一年半前も今もほとんど変わりませんが
17歳の自分は、恐ろしいほどに愛でした。
愛そのものでした。

あんだけ叫んでれば
今、枯れまくっててもしょーがねーって感じです。

from おやい
えっ!!とうとう死のサイトになるんですか。はらせぬ恨みをキクチがはらすなんてサイトですか?口の中に巨大便所こうろぎを詰め込むとか?キクチさんの書いた詩を読んで聞かせるとか?うーん、これに勝る刑はないと思います。邪考会の名に掛けてっ!!

from ろぷ@これには萌えない
 わたしゃこういう足がいっぱいある系のムシがとっても弱いのですよ。もうまいっちんぐ。

 リンク先の「カマドウマは好音性だそうです。ですから、カマドウマを見かけて叫んだりすると、かえって向かって来るのだそうです」という言葉に卒倒しそうになりました。
 そっか、だから小さいころ追いかけ回されたのか。
 あぁチキンスキンがスタンダップしてます。


 カマドウマに対抗してGのサイトを貼り付けてやるっ
http://members.at.infoseek.co.jp/dentan/


 そういえば僕もデスノートをもってますよ。僕以外のだれも殺せませんけれど(いやもしかしたら見た人を笑死させられるかもしれない)。
 しかし捨てるに捨てられないし。
 どうしようか。いっそのことパソコンに打ち込んでデジタルデータにしちまうか。いやデジタルの意味ねーし。とかいろいろ考えちゃいます。

むかしむかし

from たくたくろ
自分の過去を振り返れば、恥ずかしいことばかりです。
まして文章や写真など、形に残ればなおのこと・・・。
私なんぞ、ブログの最初の頃の記事を見るだけで、筋がきーんとなりますよ!(笑)
ついこの間のことなのにね。

烏龍クン。

from キクチ
な~んかこっちでも威張ってる~・・・
何だろうな息子たち。威張りたいお年頃?

たいていのことは許せる母ですが
あれはダメでした。
実は画像を探して彷徨ってたら
許容範囲外生物うじゃうじゃサイトさんを見つけたのよ。

また今度ご紹介しますネタがないとき。

おしり・・・とがり過ぎだろアレは。

とっさん。

from キクチ
な~にを威張ってんのかしらあ?
知ってるわよ読んだもんコメント!
読むのよ人様のコメントも!<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

まだ今日、そっちに行ってないんだけど、内容かぶった?
・・・キミもカマドウマなのか。そらすげえ。
なかなかいないよカマドウマを語るブログ。

びよんびよん・・・絶対やるよね?ね?
へー違う文字が入ってんだー・・・へー・・・(棒読み)

全然気づかなかった(真顔)

mako姐さん。

from キクチ
酒まみれ・・・
・・・・・・・・・
・・・ああ!妹ねっっ!!今、気づいたわ。
最近会ってないんで忘れてました。

や、この前息子2号んとこで
1.8リットル2本を一気と知ったので。
つい、妄想想像してしまいました。

腐海なんですよウチは。

そして、アレに萌えた姐さんには
一生勝てないと思いました。

ruoji兄さん。

from キクチ
あの画像を探していると必ず「便所コオロギ」が出てくるんですよ。
そーすっと必ずキクチの脳内には
「便所スリッパ」が出てくるわけで。
便所スリッパといえば、キクチの知り得る中で
「キングオブ便所スリッパ」は兄さんしかいません。
カマドウマ=ruoji兄さんという図式は必然。
・・・必然じゃねーよ。

クツワムシも大きいですよね!
生涯一回だけナマを見たことがあります。
お互い、目が合ったとき(たぶん)
逸らしたら負けと思ったのか(勝負すんな)
しばし見詰め合ってしまいました。

身体中の穴という穴から嫌な汗が出てました。

from ぬるい烏龍茶
許容範囲では僕の勝ちのようです
カマドウマ正直平気です。
でも実際出会ったら
即逃げです。v-406
おしりのとがり具合がGOODです。

from とっさん
ごめんなさい、その詩のブログ、誰のブログか、想像ついちゃいました;;
ふっ、自慢じゃないが、母より先に「初めまして」は済ませてたZE☆(ホント、自慢にならんな)

ていうか奇しくも詩ネタ。
今日の、いや、もう日付変わってるから今日ですか、の、息子2号のタイトル見たら、きっと驚きますよ(^^;)
なんという偶然。
なんというシンクロ率。。
エヴァンゲリオン初号機、発進。

さて、それではお望みどおり「びよんびよん」を羅列しますか。。
びよんびよんびよんびよんびよんびよんびよんびよんびよんびよん・・・って、アレ、ただコピペしてるだけに見えて、あの中に一個二個、実は違う文字が入ってたりするんですよっ!!
誰も気づかないけどもっ!!

酒まみれ・・・

from mako
というくだりが、
潮騒のように寄せては返しっぱなし・・・
きっと、じゃーじ姉妹のことだな(--;

GO!サイト。
腐海か、ここわ!
とかいいながら・・・
ちょろっと王蟲っぽくて萌えちゃいそうだったのは、ないしょです。

from おじさん(ruojisan)
カマドウマ、子供の頃に見ただけで何十年も見てませんが、「便所コオロギ」と呼ばれているとは、便所スリッパ愛好者のわたくしも知りませんでした。
クツワムシはよく家の中に入ってきて、夜中にガチャガチャ鳴いてたことがありました。大きくて好きな虫でしたが、最近見かけませんね。
「身体中の穴という穴」で思い出しましたが、ビーチバレーの選手って、身体中の穴という穴に砂が入るそうです・・・。
愚民なさい。

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。