sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080318 Tue
でも「オトナ帝国の逆襲」は、何回観ても泣くんだよ。 

でも「オトナ帝国の逆襲」は、何回観ても泣くんだよ。 

今日はまず始めに
mako姐さんとおやいさんの「ノリ」に敬意を表します。
・・・表しまくりあがりです・・・っつか

何考えてんだキミら。

・・・知らないからね読者が減っても。

ココは元々少ないからいいんだけどさ。
書き人がアタマ悪いってこともみんな知ってるし。

・・・まいっか。オトナのノリだしねっ!(どこがだよ)

mako姐さんばかりかおやいさんまで変更したのを見たとき
もー大変。ちょ~大騒ぎ。

2人が行きそうなところを追っかけて
ぺたぺたしてきましたよっ!!!(バカ)
きっとね、パッと見、あし@に「あるべると3コ」ついてたら
かなりイヤだと思うよ普通の人は。

・・・まいっか。オトナのノリだしねっ!(ねっ!じゃねーよ)
・・・コレで息子1号2号にスルーされたら目も当てらんねえ。

・・・って、息子2号・・・アンタまで。il||li _| ̄|〇 il||li
キクチの玄関、あるべると満載。派手・・・マジで。
こんな感じ。
「あるべると」みっちり。
6人もいるっ!。。。。(ノ><)ノヒィ

・・・と、こんな感じで今日は(も?)
ほぼ一日中パソの前におりしたが
明日の昼間、わたくしお仕事に行って参ります。
えっとね~・・10時から2時まで不在です。

我家の近くにデイサービス介護施設があるんですよ。
妹が、仕事の関係で知ってるとこなんですけど
調理場のね、お手伝いを探してると。

デイサービスってゆーのは
「日帰りで、対象者を通所させて行われるもの」で
朝、お迎えに行って日中を過ごし
帰りにまた送って行くっつー介護形態。
その中で、お昼ご飯も提供するわけです。

でも、介護士さん同様にね・・・そういう現場も
人手が足りないらしいんです。

「普通に家庭料理が作れればいいんだって」
ということだったので、近いし、週に2回でいいって言うし
2月の終わりごろ、見学がてら軽く面接してきたんですよ。

まあ、詳しいことはネタが無いときに書きますが
とりあえず
「人手が足りない日に私がヒマなら行く」という
恐ろしくアバウトな条件で、お仕事することになりました。

明日は、研修っつーかボランティアで
様子見をして参ります。
・・・ひとりで20食作るんだってさ。できんのかよ。
・・・ゴハン作るの、人一倍嫌いだっつーのに。てへ(* ̄ー ̄)>

そして問題はウチのダンナ。
この男は、妻が働くのを良しとしないヤツなんで
案の定、良い顔はしませんでした。

昼間だし・・・それも、たった4時間くらい。
第二とか第四土曜日はやらないから。
カイも、もう6年生だしさ・・・

「とゆーわけで、ちょっとゴハン作ってくるわ」
「・・・・・・・・ふーん」

以上。

「できるの?」でもなければ「頑張れよ」でもない。
「ふーん」て。

ちょ~感じわる~い!・・・ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

結婚して、もうすぐ13年。
これから先もおそらく、彼とは
一生わかりあえないに9800兆点のキクチです、こんばんは。

さて。
今日は3月18日・・・この日はキクチにとって
ちょいと思い出深い・・・というか
できれば思い出したくない日なんです。

実は、12年前の今日、ダンナが倒れました。
・・・疲れて寝ちゃったとかではなく。

えっと~・・・脳内出血?
30歳を、ちょっと過ぎたあたりです。
それまで、な~んの兆候もありませんでした。

その頃、息子は8ヶ月。
もう、天使以外のナニモノでもないってくらい愛らしい
まさしく、目の中に入れても痛くない風味満載。
キクチ人生の集大成でしたよっ!!(何故か過去形)

「もう、ダメかもしれない」って言われてね。
「二週間前に導入された新しい方法で手術してもいいか」
って聞かれてね。
なんつーの?太ももの付け根から入れたカテーテルで
脳内の出血を止めるって方法。たぶん。

今は普通なんだろうけど、そんときは違ったんだねきっと。

出血した場所にもよるんだろうけど
ダンナのは、脳の血管がひっ絡まっちゃってたらしい。
その、絡まってる部分を伸ばして、コイルで補正・・みたいな
そんな内容だったと思います説明されたことは。

「開頭手術はできれば避けたい」
そんなことも言ってました。リスクが大きいんだって。

義父母も義妹も大泣きしてたけど
私は泣けなかった。
何か、現実の出来事ではないような気がして。
8ヶ月の息子を抱いて、何もわかってない顔を見て
泣いてらんないって思ったことだけは覚えてます。

手術が終わって、麻酔が切れても
ダンナの意識は朦朧としていました。
それが、二週間近く続きました。

その間、主治医の先生は
悪い状況になったときのことしか言ってくれません。
そりゃあ「大丈夫!完治するよ!」とは
あの状況で言えない事はわかります。

でも、それを聞くたびに泣き崩れる義母は
見ていられませんでした。
「私がこんな身体に生んだからだね、ゴメンね」と
意識がほとんどない息子(ダンナ)の手を握って
いつまでも泣いている姿。

「水頭症になる恐れがあります」だの
「後遺症は覚悟してください」だの
いいかげんにしろよ!って感じでした。

そして、そんな状況の中で
義父母から「話がある」と、こんなことを言われたんです。

「あの子が寝たきりになったら、離婚して。
  でも、貴女は私らの娘だから、ここからお嫁に出します」

・・・今だったら、鉄板でひっくり返してるね例のアレを。

でもそのときは、驚いただけで言葉が出ませんでした。
この人たちは、何を言ってくれちゃってんの?
そんな思いでした・・・今、言うことなのかそれは?と。

まだ結婚して2年足らずの頃です。
私とダンナは見合い結婚なので
結婚前の歴史がほとんどありません。
それは、義父母との歴史もないということです。

それにしたって。
縁というものは、こんな簡単に切れるものなのかと
とても、悲しくなりました。

後から考えればね、嘆きと悲しみ、絶望感で
義父母も尋常な精神状態ではなかったと思います。

でも私は、ダンナが退院する2ヶ月間
実家にも帰らず、義父母の家にも行かず
自宅と病院を往復し、通常の生活を送っていました。
8ヶ月から10ヶ月、ハイハイから伝い歩きを始める頃の息子と。
言葉も覚え始めて、動きも活発になって目が離せない時期。
本当に人間らしくなってきた息子を撮った写真は
この頃が一番多かったかもしれません。

「お父さんが帰ってきたら見せてあげようね」

わけのわかってない息子に話しかけながら
一生懸命、写真を撮っていました。

その後、義母の想いが通じたのか
キクチの「いつまでも寝てんじゃねーぞ!」という
心の罵声が届いたのかダンナは順調に回復。

二ヶ月の入院、一ヶ月の休職のあと職場復帰。
病後の息子の身体を案じた義母の強い希望で
約一年半、同居をしました。
そして、現在に至っています。

普通に仕事して、普通に晩酌して普通にゴハン食べて
普通に「おやすみ」を言った12年前の夜。

今日も、その光景は同じです。
テレビを観ながらうたた寝してた
12年前よりか~なり肥えたダンナを
「はいは~い!早く寝てくださ~い!!」と
階下に追いやりました。

あの頃、天使だった息子は面影もなく巨大化し
「て・・んめー!早く寝ろっつってんだよ!」と
私に怒鳴られています。

変わらない日常ほど、幸福なものはありません。

そうね、あと変わらないのは
美しく気品溢れるこのわたくしだけよおほほ。

3月中旬、全国的に季節の変わり目です。
どうかみなしゃん!!!
お身体ご自愛くださいご家族のためにも。

・・・・・・・ってさ~・・・キレイに〆ようとしてんだけど

・・・「あるべると」で台無しなんじゃんもしかして?

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

呻くあるべると@未だ呻き中か。

from キクチ
「あるべると」の後で書くかどうか
相当迷ったんだけどね。
まあ、笑って話せるようになって良かったです。

息子もダンナも、あの頃の記憶はありません。
だから私が覚えていなければ!って思ってます。

そうそう!後でそっちに行くけど・・そんで書くけど
お誕生日おめでとっ!v(≧∇≦)v イエ~イ♪
また、お友達と一緒なんだろうな。
・・・きっとそうだ。

おやいさん。

from キクチ
昨日はホントに「あるべるとの日」でした。
どこに行っても、目立つことこの上ナシ。
きっと「アブない人たちなんだ」と
確信されたことでしょう。

3連続とはすごい!超・あるべるとだったんだね。
記念品はいいけど「当たる」って何だ。

とりあえず、修行を断念したときの「さらし」を
新潟に送っておきました。洗ってないヤツ。

from 呻くあるべると
>「お父さんが帰ってきたら見せてあげようね」
>わけのわかってない息子に話しかけながら
>一生懸命、写真を撮っていました。

ええ話や(TT△TT) ザバー
『一生懸命』・・なんか胸に来ました(ノ_;)グス

あるべるとの話したくらいでこんないい話が台無しになるわけがないYO!!

from おやい
うちのマイページ18日の足跡のところに、アルベルト3人連続を達成いたしました。何か記念品はあたるのでしょうか?キクチさんの愛以外でお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ろぷさん@あるべるとにまで萌えなのか。

from キクチ
ホントに、マイページに6人のあるべるとを見た時は
声出して笑いましたよ!尋常じゃねえ。
>>「あるべるとたんで世界を征服する会」
なるほど、そんな大仰な名前がついていたのか。

・・・っつーか、キクチは前の記事で
「おもしろいのができたら教えてねん」
とは言ったけど
「みんなであるべるとにしよう!」とは
ひと言も申し上げておりません!(必死)
ただ、あまりにも「ノリの感覚が同じ」なんで
ちょっと怖いです。誰も止めねーし。

>>「サンテレビ」という「自社の番組を潰してでも
Tの試合は最後まで放送するぜ」

・・・なんという男前思考!羨ましい限りです。

ウチの地元にも「チバテレビ」とゆー、地方ローカル局があるんですが
ロッテの試合やんないで「カラオケ」とかやってますからね。
ジェフやレイソルの試合も然り。恐ろしいほどにKYです。
そうそう、Gも自社局あんだからさ
完全中継しようよ・・・と思うことは既にあきらめましたが
せっかくスカパー入れても「驚きの大失速」とかして
ちゃぶ台ひっくり返す勢いで負け続けたりしたら
・・・契約解除するかもしれません(マジでか)

いい話も暗い話も、すべてあるべるとでいろいろ台無し。
ネタになっていいけど、そのうち誰かに怒られそうだ。

烏龍クン。

from キクチ
あるべるとは、ココで作れます。
http://www.imagechef.com/
もちろん、作ることは自由ですが
それを使う前に
「俺はこれでいいのか?」と
今一度!よ~く考えるように。

使うことも自由ですが
今一度!よ~く!考えるように。
(アナタだけは・・という母の願い)

ナライトさま。

from キクチ
いつもは全然意識しないんですけど
毎年この時期になると思い出しちゃあ
「よくぞここまで・・・」と、しみじみします。
まあ、最悪の事態に陥らなかったから言える事ですが。

そして、すっごい幸せじゃないかもしんないけど
すっごい不幸でもないからいっか!と思います。

ホント、ゴハンが食べられるって幸せだ。
体重は考えない方向で。

mako姐さん。

from キクチ
まだ鼻水は止まらんか。
まあ、多少は花粉症チックかもしれないけど
「私は風邪!コレは断じて風邪!!」と
思い込んで精進してください。

・・・ヒノキかもしんないけどね~(小声)

20食・・・
ただ、お年寄りの食事なんで
通常より少ないらしいです。
そんかし、メニューが豊富。

うん・・頑張って来ます。
ネタになるといいんだけどね(そっちかよ)

from ろぷ@あるべるとたんラブ♪ラブ♪
 ええはなしやなー。と思って上のあし@を見るとあるべると(笑)。

 いい。
 この落差、大好きです。

from ぬるい烏龍茶
どうやったらアルベルトにできるのでしょうか?
(何となく敬語を使ってみる)

from ナライト
kikuchiさんにもそんなことがあったんですね。
そういうことがあると、何気ない日常が
幸せだな~と、本当に思えてきますよね。
こりゃ、ダンナにも子供にも、デブになるとか考えず、
おいしいものをたらふく食べさせたい訳ですわ。
私の父も、おなか周りは気になるけど、
72歳になるんで、あんまりうるさく言わないで、
食べたいというものは、食べさせたいと思ってます。
ご飯が食べられるってことは、幸せですよね…。
で、私も一緒に食べてるんで、3か月で3kg太ったのですが…(汗)。



20食分・・・

from mako
う~ん、前に見たダンナとカイ君の食料を考えると・・・
人数分つくっちまうというのは、すっげー不安を感じてしまうmakoです。こんばんわ♪

風邪っぴきは、早く寝ることにします。

「がんばれよ」

管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。