sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061017 Tue
そして僕は途方に暮れる。(自業自得) 

そして僕は途方に暮れる。(自業自得) 

実は昨日は
ウチの大事な(ような気がする)ダンナさまのお誕生日でした。

でも、いろいろとネタが豊富だったので
うっかり書くのを忘れてましたよアタシ・・てへ。

先月の母に引き続き
今月は義母がチェコスロバキアにお行きあそばしてます。
なので、長男の嫁としては
一人でお留守番の義父を放っておくわけにはいきません断じて。

誕生日だけどめんどくさいので天ぷらにすると決めたアタシは
夕方、義父を我家にお誘いしたんです。
まだ、キレイですから今のうちに。

「今日はタクミ君(仮名)のお誕生日なので
    お義父さん、一緒にゴハン食べましょう」

しかしながら。
お義父さんったら、とっても具合が悪そう。

「ゴメンな、せっかく誘ってもらって悪いけど
          熱があるから遠慮させてもらうわ」

・・・なんですと?

それは大変!一大事です。

ならば、この嫁が看病に出向かねばならないじゃないですか!
熱があって喉が痛い義父に
天ぷらを食べさせるわけにはいきませんよ。

「おかゆ、作ってお持ちします」

なんて!なんって!!優しい嫁なんでしょう!
そんな自分に少しだけ酔いながら申し出たらば

「いや、食欲もないし。私のことは気にしないで大丈夫」

あっさり断られてしまいました。

この後「でも・・・」「大丈夫」を三回繰り返したんですが
『去るものを追ってはいけない』
というのがキクチの曽祖父の遺言なので
それを忠実に守ることに決めました。

「ホントに我慢できないくらい具合が悪かったら電話してね?」

優しく言いましたとも。だって心配ですから。

「朝、冷たくなってました・・なんてことになったら
           アタシがお義母さんに怒られちゃう!」

・・・・・・ポイントはそこなのか。

「わかったわかった、そんなに心配しなくても大丈夫だよ」
お義父さんは、弱々しく微笑んでいました。

そして今日。
そんな病床の義父を思い出したのは夕方でした。

もしかして、ホントは優しい嫁ではないんじゃないかと
ちょっとだけ自信がなくなったキクチです、こんばんは。

前置きがなげえ。


さて。
昨日はダンナの誕生日でしたが
今日はキクチの親友、ヨシエちゃんのお誕生日ですよ!

はぴはぴばーすで!!

また一つ、オトナになったヨシエちゃん。
もう、いい加減オトナ過ぎるくらい年を重ねたんだから
ダンナに逆ギレすんのはやめなさい。

以上、お祝いの言葉にかえさせていただきます。

ところで。
昨日、久しぶりに来た元カレからの、どこを探しても
色気のイの字も見つからないメールのことを書いたら
もう一人の親友、ヨネが怒ってますよ。もうぶりぶり。

『何で飲み会やろうってキクにメールするわけ?
           こんな近くに私が居るのにぃ!』

ご存知ないオトモダチもいるので説明すると
ヨネとタカピは一緒に住んでます。

違います。

正確に言うと、同じ建物に住んでます。
詳しく言うと、同じ建物の上と下に住んでいます。
補足:自治会も一緒。

『やっぱモトカノにはかなわないよ。
     ふん、二人で飲みに行けばいいさっ。』

どーでしょうこの怒りっぷり。
悔しさがビンビン伝わってきて
キクチ、小動物のように震えてしまいましてよ。

それにしても、何てことを言うんですかヨネ!

・・・二人で飲むんですか?
それは大変危険な行為と言わざるを得ません。
危な過ぎます。貞操の危機です。(タカピの)

何しろ。
飲み屋二件目への道のりを覚えてない女ですよ?
途中、多分夜中なのに
元・生徒会長にケータイしちゃう女ですよ?

「ピンクレディ歌ったのは覚えてる」と言ったら
「それを歌ったのは店に入ってすぐだった」
と言わしめた女ですよ?

翌日、夕方頃やっと正気に戻って冷蔵庫を開けたら
つけていたアクセサリーがタマゴのスペースで
ほど良く冷えていたことがある女なんですよアタシ。

どーなっちゃうかわかりません。(タカピが)
何しでかすかわかりません。(キクチが)

そんなウワサの的、タカピから先ほど
「思わぬところからライナーが飛んできた」
と、メールが来ました(;‐;)入りの。

可愛いじゃないですか。
ヨネにビビってるみたいですよ。
ご近所づきあいは大切にしなくちゃいけませんけど
そんな可愛く言われちゃあ
別の何かが芽生えてしまいそうですよ。

違う違う。

そんな弱気なことを言われたら
100年の恋も冷めるってハナシです。
終わって良かったとか思っちゃうじゃないですか。

始まってもいないけど。


や、実は最近、メールが減った気がするんですよ。

ほら、なかなか会えないと「元気?どうしてる?」とか
別に聞きたくなくても一応、聞いてみるじゃないですか。
仲がいいふりをして
牽制したりするじゃないですか。

だけど、ブログを始めてからは

キクチがどうしているか
キクチが何を考えているか
キクチにどんなメールが来ているか。

一目瞭然。

知りたくなくても知ってしまうという不思議。

ぶっちゃけたハナシ
コレを読んでいると思われる友達からはメールが来ません。
もしかして警戒されてたんでしょうか。

昨日のアレで、更にメールが来なくなる予感満載。
まったくもってトモダチ甲斐の無いヤツらです。


そんなにイヤなのか。

アタシだったらイヤだな。

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/407-5b053f68

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。