sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061023 Mon
武器を持て!武器を持てよ頭にちくわ! 

武器を持て!武器を持てよ頭にちくわ! 

そーいえば昨日
中学時代のトラウマが蘇って涙してしまったので
ぽっかり書くのを忘れていたんですが
我家は未だにおでんが続いているんです。飽きた。

だって、少し余るとそこに具を足しちゃうじゃないですか。

煮タマゴなんか、ほど良く真っ黒です。
まさしく『ガングロたまごちゃん』(byおでんくん)

鍋の底から聞こえてきそうです。

「チョーありえないんだけどぉ~」

怖いです。飽きたし。

基本的にキクチ、ダンナのいる休日は引きこもりなので
昨日の買物は、出かけたついでにダンナが行ったんですよ。

「おでんの材料買ってきたから!」

それはありがとう。
で、何を買ってきたんですか。

あれ?それは『SOGO』の袋じゃないですか。
そごうまで行って来たんですかわざわざ。

デパ地下。

「旨そうだったからさ・・・」

見ると、確かに美味しそうな材料が入っています。
入っていますが・・・

「何これ?バラ売り?」
「そう。紀文」

ちょっと待てい。

そごうの紀文コーナー。
それは、一個いくらの世界。

「いくらだった?」
「ん~?え~っとね、¥1800」
「¥1800?高い!!」

12個で¥1800。一個平均¥150・・・

あり得ねえ。

ヨーカドーにて
紀文のおでんダネを興奮の極みで買ったアタシ。
しかもポイントで。
それだって、袋に入ってるやつですよ。
一袋に二本とか、5個とか。

それが、一個平均¥150・・・・・・

「でもさ~、あそこのおでん屋に行くよりは安いよ」

・・・・・・・・・おでん屋に行って来い一人で。
そして帰って来んな。

あ・・・「あそこのおでん屋」で思い出しました。

地元で、ちょいと有名なおでん屋があるじゃないですか。
屋台じゃなくって、ビルの二階だか三階だかにある
小洒落た店構えの。

結婚する前に
ダンナに一回だけ連れてってもらったことがあるんだけど
「うわ~、おいしそう!」って言ったら
店のオヤジがニコリともせずに
「おいしそうじゃなくておいしいんだよ」と
言い放ちましたよ。ナニサマ?

えっらい高かったし感じ悪かったから、二度と行かねえ・・・と
心に誓って、あれから一回も行った事ないけど
あのオヤジはまだエラソーにモノ申してるんでしょうか。

おでんなんか気取って食うもんじゃなかろ?

それなのに、そごうの紀文
さつま揚げの分際でネーム刻印ですよ。
『紀文』とか入っちゃってますよ。

一個平均¥150・・・でも食っちゃえば、みな同じ。

たらば蟹の缶詰買って来た時も驚いたけど
おでんごときで、ダンナとは生涯わかり合えないことが決定。

思わず
死んじゃえ委員会発令しそうになったキクチです、こんばんは。


さて。
先日、これからお誕生日のオトモダチを
キクチから、愛溢れまくるメッセージが欲しいオトモダチを
決してネタのためではなく募集しました。

そんなやつぁいるわけねえ・・・と思いながら募ったんです。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

いました。

しかも、あの日の夜にメールをくれたんです。
びっくりだ。
余りのヒマ人っぷりに脱帽です。

メールくれたことにも驚いたけど
コレを読んでくれてたことの方に驚きましたよアタシ。
何で知ってんの?(9人目)

・・・・・・またタカピ。
何なんだあいつ。広報?

まあ、ネタになることを百も承知でメールをくれた彼の
その偉大なる勇気を称えるとしましょう。

えらいえらい。(棒読み)

称え終了。

で、今日23日はそんな勇者・オーハマのお誕生日なんでした!

誰そいつ?とか言わないように。
思っても言ってはいけません人として。

キクチもね、卒業以来一回も会ったことなかったんだけど
5月に開催された3年D組のプチ同窓会で再会したんですよ。

ヤツは、6時開始だっつってんのに
「仕事で遅くなる」とか生意気なこと言ってやがりました。
途中でケータイ入れて来たんで
「もう来なくていい」って言ってあげましたが。

7時半頃でしょうか。
駅に着いたとケータイがあったので
煙草を買いに行くついでにお迎えに行ったんです。
宴たけなわだっつーのに
わざわざ迎えに行ってあげたんです煙草がなくなっちゃったし。

なんと!
ふくろう交番の前で熱い抱擁を交わしたらしいんですが、それは

「久しぶり・・・元気だった?」
「なんだよ、キレイになっちゃって全然わかんなかった」

などと言い合って頬を染めてみたり

「ちょっとさ、このまま二人でどっか行っちゃおっか」
「そうだね、ゆっくり話したいこともあるし」

とか言って、二人で夜の街に消えたりとかゆー
色気のあるものでは決して無く、断じて無く

「うっわ~!すっげー久しぶり~!何だよ、全然変わんねーじゃん!」
「ば~か!そっちだって同じじゃん!すぐわかっちゃうって怖くね?」

みたいな、野球部OB同士のような会話があったりなかったり。
そして
肩をがっちり組んで飲み屋の暖簾をくぐったんじゃないかと推察します。
熱き友情。

というか。

キクチ、その頃にはもうすっかり出来上がっていたので
誰を迎えに行ったのか定かでなかったんじゃないでしょうか。
ふらつく足元を
見るに見かねて抱えてくれたんじゃないかとも思われます。

真実やいかに。

まあ、そんな感じでどーでもいい再会を果たしたわけですが
二件目のスナックに、居たかどうかも覚えてないんですが

その後はまた音信普通。


別に用事ないからいいんだけどもさ。

なのに、誕生日だからってメールして来るって
どーゆう了見だよオーハマ!

しかも。
さっき、確認のメールまでして来やがりましたよコイツ。

『オーハマだ!』という件名に始まり
『今日、楽しみにしてるぞ!休まないように!』

ナニサマなんでしょう・・・すごく威張っているように感じるのは
キクチの思い過ごしですか?

自分が威張るのは当然と思ってますが
他人に威張られるのは嫌いですよキクチ。
おでん屋のオヤジしかり。

だってB型ですからっ!

でもね、せっかくのお誕生日だから一生懸命書きました。
たぶん、コレが最後になると
もう、誰も応募してこないだろうと思って精一杯書きましたよ。

そんでもって、飲み会も誘ってみました。
可哀想ですからね、友達少なそうだし。
「来られる?」って、そりゃあもう優しく
まるで天使のように語り掛けたんですお誕生日ですから。

そしたらこんな返事。

『びみょ~』

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

来んな。

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/402-d4a91f0d

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。