sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070612 Tue
・6/12(P.M.) 静かに、仙人のように暮らしたいだけなのさ。 

・6/12(P.M.) 静かに、仙人のように暮らしたいだけなのさ。 

ずっと言おうと思ってたんですが、パソコンで見てるオトモダチ!
文章が長過ぎて、途中で切れてるときは左側のメニューを何回かクリックすると
全文が表示されます・・・たぶん。
ご面倒おかけしますが、どぞヨロシクねん。

さて。
さっきもお伝えしましたがウチのおばあちゃん、今日で御年85歳になりました。
要介護状態ではありますが、まだまだ長生きしそうです。

可愛い孫(キクチとキャスリーン)や
もっと可愛い曾孫(短縮日課で帰ってきたコータロー)に囲まれて
大変嬉しそうでした。まずはめでたい。

っつーことでお誕生日・昼の部終了。

さっきタイトルに(A.M.)って書いてUPしてから
既にP.M.だったことに気づいた間抜けなキクチです、こんばんは。

先ほど書いたことについて
なあんだ、そんなことだったの!と思われた方も多いかと存じます。
や、息子が本棚を壊したことでキクチ、おたおたしてたわけではありません。
もちろん、壊したことは悪いから怒りましたけど
そんなことくらいでわざわざ担任に会いに行ったりしませんよめんどくさい。

以前にもチラッと書いたけど、イジメ・・・っつーか
悪ふざけの度が過ぎてることを連日、一部のクラスメイトにやられててね、息子。
で、とうとう「学校に行きたくない」と言い出しちゃったんです。
なだめすかして登校させても、お腹が痛くなったとか言って早退してきたり。
先週は、そんなんばっかだったんですよ。

担任はそのことを知っているのか聞くと
「先生に言っても仕方ないから言わない」って言うんです。
まーね、ぶち切れて教卓ひっくり返しちゃうような担任ですからね
息子がそう思ってしまうのもしょうがない。

まあ、キクチ的には学校に対して過度の期待はしていないんで
行きたくなきゃ行かんでいい・・・というスタンスなんですが
聞けば、そのイジメてる馬鹿ガキ・・・仮にS君としましょう。
そいつは他の子にもいろいろやってて毎日誰かが泣いていると。

例えば、A君が持ってきたけん玉を知らないうちにB君の机に入れて
「Bは泥棒だ!」って言ったとか。
蕁麻疹の持病があるC子ちゃんが、症状がひどくてお休みすると
登校してきたときに「仮病で休んだ」って言って泣かせたとか。

こうやって文章にすると他愛のないことかもしんないけど
それをやられてる、あるいは言われてる子にしてみたらたまんないと思うんですよ。
だから、ウチの息子だけが不登校になったところで
何かが解決するわけじゃないんです。

そして、そーゆう事実を担任が知らないというのもどうかと思ったんで
そこらへんを突っ込んでみたいと。
でも、わざわざ電話すんのも仰々しくて嫌だな・・・と思ってたところに
本棚を壊したと。渡りに船とはまさしくこのこと!
なので、本棚の謝罪なんか5分です。
新しいのを購入して持ってきます・・・で終わらせて
この際だからいろいろ聞いてみたわけです。

まあ、結論から言うと、ある程度のことは把握してるみたいだけど
全部を把握してるわけじゃありませんでした。
だから「どうも、こーゆうことをやられてるみたいなんですが」って言うとね
「それは知りませんでした」って驚くんですよ担任が。
「他のお子さんも、やられてるらしいですよ」と言ったら
それは知っているようでしたが・・何故なら。
そーゆうことを家で言う子もいるから、親も心配して学校に電話したりしますよね。
アタシが知ってるだけでも一人や二人じゃないから
その数はかなり多いらしいんです。

そーなりゃ、担任もそのS君をチェックするじゃないですか。
だから、怒ったり注意したりする回数も多くなるのは必然なんですが
今度は、その馬鹿なS君の馬鹿な親が、学校に怒鳴り込むってスンポーだ!
「先生はウチの子ばかり目の敵にする!」

・・・そりゃするっつーの。アタシが担任だって鉄板でするね!

そんな感じで、校長・教頭・教務主任・担任に喧嘩売ったらしい。
「ウチの子に全部責任を押し付けてる!」
詳しくは存じ上げませんが、相当の剣幕だったらしい。

その愚痴をね、アタシとダンナに言うんですよ・・・担任が。
「自分の子供を棚に上げて学校に抗議してくる親が居る」とか
「家は裕福かもしれないけど心が貧しい」とかさ。

・・・どーしろって言うのよ、アタシたちに。

で、結局何の解決方法も見つからないまま帰って来ました。
これだけだって相当疲れてんのに、今度はクラスの女の子のお母さん方が
「担任を替えてもらうように学校に言いに行く」とゆー
何とも不穏な話を持ってきたんです。それも!
その虐めてる張本人S君の親があちこちで
「ウチの子は、担任に不当な扱いを受けている」って言ってるらしく
実情を良く知らない女の子のお母さん方は大変ご同情申し上げてる様子。
で、「カイ君のママは、担任の先生をどう思う?」って聞いてくるわけだ。

アタシにどう思えと。

ウチの息子がいろいろやられてることも、娘から聞いて知ってるYちゃんのママは
「カイ君はかなり虐められてるみたいだから複雑だと思うけど」
って言うわけですよ。なのでキクチ、謹んで申し上げました。

「確かにあの担任はどうかと思うけど
   担任どうこう言う前に、てめえんとこの馬鹿ガキを何とかしろと思う」

・・・・・・・・・ちょっとだけ沈黙の後、Yちゃんママの困った声。

「そ・・・そーだよね~・・・」

ゴメンねYちゃんママ。
アナタに凄んでもしょうがないことはわかってるのよアタシも!
でも、どう思う?って聞かれたから答えただけなの!

またキクチ、ワルモノ風味。
またキクチ、要らんところで敵を作ってしまった予感満載。

Gが勝ち越した後だったら
あるいはもっと優しい気持ちで優しく言えたかもしんないけど
カネトがナイスピッチングなのに得点できなくて
イライラ最高潮のときに話してたことが敗因か。敗因?

16日土曜日、授業参観があるんですよ。
そのときの様子を見て、有志一同が校長レヴェルで話をしに行くらしいです。

・・・すまんがキクチのことは外していただきたい。

だってさ、全然目的が違うんだもん。
担任が替わって、馬鹿なS君が馬鹿なりに心を入れ替えるんだったらいいけど
そんなこと絶対にあり得ねえし。

加えて。
息子は、そーゆうのをじーちゃんばーちゃんにも言うわけだ。
「虐められてて学校に行きたくない」

そんなことを言われた日にゃあ
義父母が「ウチの可愛い孫が大変!」ってなっちゃうのは当然の流れ。
連日「どうなってるんだ」「カイは大丈夫なのか」
「アナタが言えないなら私が学校に言う」と大騒ぎ。

・・・・・・勘弁してくださいよ。

もう、チョーめんどくさ~い!

っつーわけで、関係各所からの電話とかメールとか電話とかメールとかの応対で
忙しくて忙しくて、ブログに時間が割けなかったんですキクチ。

でもまあ、とりあえず自分の中では落ち着いたんで
今後は外部の雑音を遮断して、息子のことにだけ集中したいと思っています。

今日は11回目のお誕生日。
この、人格破綻者と囁かれる母の元
よくぞ五体満足でここまで成長したと感慨深いものがあります。
せめて今日くらい怒らないでいてあげよう・・・と、朝は思ってたんですが
じーちゃんばーちゃんが来てるっつーのにゲームをやり始めた息子に蹴りを入れ
和やかだったお誕生日パーティーを一瞬フリーズさせた鬼母(嫁)なアタシ。

文句があるならヴェルサイユへいらっしゃい・・・な勢いで
これからも嫌われ続ける所存です。おおいやだ。


追伸:
飲み会のメンバー、だいぶ増えました。
近日、途中経過をお伝えします。







スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/36-581d60c9

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。