sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070116 Tue
・愛すべきB級。 

・愛すべきB級。 

で、結局『GOOD LUCK!!』は全編観ました。

「あり得ねえ~」「柴○コウってきら~い」を連発しながら。
そしてやっぱりキムラ君はどこまで行ってもキムラ君でした。

余談ですが、堀部安兵衛(忠臣蔵)やってもキムラ君でした。期待通り!!

こうやってレンタルづいてるキクチなので
『GOOD LUCK!!』の他にもいろいろ借りてるわけですよ。ヒマだし。

ファンタジーとラブストーリー、アドベンチャー、SFモノは苦手なので
その棚に近づくことすらしないキクチですが

チラッとジャケットを見たとき『巨大生物』という4文字に惹かれてしまったんです。

巨大。

キクチ的にコレってすごいツボ。
あのね、ただでかいだけじゃダメなんです。
怪獣や恐竜はでかくて当たり前ですが、蚊が1メートルあったらツボ。
だから巨大蛾のモスラは大好き。

その映画には、6メートルのカマキリがいるらしいんです。6メートル。でかい。
もちろん借りましたとも。『ミステリアス・アイランド』
邦題は『巨大生物の島』ジャンル的にはアドベンチャーですかね。

ストーリー。
『ハイランダー』のラッセル・マルケイ監督が、ジュール・ヴェルヌ原作の
「神秘の島」を映像化したアドベンチャー大作。
南北戦争末期。捕虜となった北軍兵士・サイラスは、奴隷のネブ
看護士のジェーンらと共に気球を奪って収容所を脱出するのだが…。だそーだ。

や、Amazonの説明ではこう書いてありました。

でね、出ましたカマキリ。人、食ってました頭から。
あとサソリ。それからコブラ。そいつらが、次々に襲ってくるんですよ。

笑えるほど合成。
役者さんたち、演技に困ったんじゃないかと思うほどチャチい。
それなのに。

後は?後は何がでかいの?(ワクワク)ってところでつづく・・・

はい?

to be continues・・・ってアンタ。

コレで後編があんのかい!!

・・・・・・・・・

コレが昨日のハナシ。

なので今日、朝イチで行って来ましたよゲオ。
ちゃんと隣に「2」がありやがりました。迂闊・・・キクチ、迂闊である。

そして後編も、期待通りのチャチっぷりでした。
後編で一番面白かったのはでかい蜘蛛がいっぱい出たところだけ。
でかい蜘蛛なんて超萌え。

仲間の一人を引きずって逃げてました・・・食うのか?食うんだな?
できれば、でかく美しい網を張って?
そこにかかった獲物を糸でぐるぐる巻きにするくらいの芸が欲しかったですよキクチ的には。

そんなわけで超B級DVD・・・この虚脱感は何とも言えません。
絶対に借りない方がいいです。笑えるけど。

他に、オーメンを借りました。リメーク版・・・何このチョイス。

ちょうど息子が帰って来たとき、新聞記者の首がギロチンのように吹っ飛ぶところで
「お母さん何考えてんの?」と怒られてしまいました。すまん。


何か、オススメB級モノがあったら教えてください。




スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/300-a6e7113a

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。