sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070125 Thu
・ハズれの日もある。 

・ハズれの日もある。 

「パンが無ければ、ケーキを食べればいいじゃない」

かのフランス王妃マリー・アントワネットはそう言ったそうな。
食べるよアタシは。むしろ

パンがあってもケーキが食べたければ買いに行く女・キクチです、こんばんは。


映画の後、のんびりとパスタなどつつきつつ
それぞれの感想を述べているところにケータイが入りました。

「熱があるので迎えに来てください」

ここはミラマーレ。
しかも、今日は車じゃねえ。

タクシーで帰るのは非常に馬鹿馬鹿しいのでバスで家に戻り、オデコ出動。

息子回収時に、保健の先生は言いました。
「さっき計ったら37.5℃あったんです。今日は熱のある子が多くて・・・」
保健室には早退お迎えのお母さんが他に2名。

「熱の風邪かもしれませんので様子を見てください」

・・・・・・

家に連れ帰って再度計ったら36.5℃しかねえ。ヾ(ーー )ォィ 
いつもなら、ふざけんじゃねーぞ!もっかい学校行って来い!と暴れるところですが
この土日、泊りがけでお出かけの予定があるんです。

とりあえず寝とけ・・・と寝かせたんですが、夜になったら熱上がってます。
・・・38℃。
メシも食わずに寝ましたよ息子。

・・・やべえ。

明日は下がっても休ませる所存。やだけど・・・超。


さて。

慌しく帰っては来ましたが、映画がちゃんと観られたのは不幸中の幸い。
ただ。

結果から言うと、あんまり面白くなかったです『マリー・アントワネット』
衣装もセットも豪華絢爛。
出てくるスイーツも、それはそれはキレイで美味しそうでしたが
何となく消化不良な感じでした。

池田理代子大先生がお描きあそばした『ベルサイユのばら』
あれを、今でも大切に保管し、たまに読んでいたりするキクチ。
「フランス革命はベルばらで覚えた」と言っても過言ではありません。
それがたとえフィクション(マンガ)であっても大筋は変わらないはずです。

映画は、アントワネットがオーストリアから輿入れするところから始まります。
14歳で故郷を離れ、見たこともないヤツと結婚させられちゃうわけですから
それは気の毒ってハナシです。
花嫁引渡しの国境で、愛犬とまでお別れしなければならなかったアントワネット。

目頭をそっと押さえましたよキクチ。ここらへんはOK。

でも・・・これ以降は怒涛のなし崩し。

ルイ14世の愛妾デュ・バリー夫人との対決が、最初の山場だと読んでいたんです。
王太子妃が、娼婦に屈することは許されないというプライド。
フランスとオーストリアの同盟が、決裂寸前までにオオゴトになってしまって
「ワタクシのためでなく、同盟存続のためにひと言だけ言葉をかけます」
と、屈辱に唇を震わせて搾り出した言葉。

「今日はベルサイユは大変な人ですこと」

・・・・・・何だか、やけにサラ~っと流されちゃうし。

フェルゼン伯とも恋も、ただの浮気って描写。
・・・お手軽。
オスカルは出てこなくて当たり前だけどさ、あまりにも表面だけなぞり過ぎてないか。

三部会も無し。
追い詰められた王室の国外逃亡も無し。
もちろん、断頭台も無し。

よし!わかった!

この映画は『ベルばら』を読んだ人間は観ちゃいけない作品だったんだな!
期待が大きかった分、裏切られた感満載。

いつもなら、タイトルロールを最後まで見て席を立つんですが
途中でサクサク引き上げてしまいました。
あり得ませんってば!

再度確認。
『ベルばら』を読んだ人間は観ではならぬ。

もし、これから観ようと思ってるオトモダチがいたらご注意を。
レンタルで十分。

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/291-7f50e6ff

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。