sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070528 Mon
・5/28 いろんな意味で合掌。 

・5/28 いろんな意味で合掌。 


どーしちゃったんだ虎。
や、Mが勝つのはいいんだけど、酷過ぎだろう虎。
ホシノさんが、言葉も無いような解説をしとるぞ虎。
平日だっつーのに甲子園45000人だってよ!

今夜の大阪は荒れるだろうな・・・

と、よそ様を心配してる場合じゃないんですけどねGも。
昨日なんかウエハラ打たれてるし。
今日は勝ったけど、水曜日からSBですよ・・・勝てる気がしねえ。

せっかく勝ったのに、何となくテンションが低いのは既に眠いからです。子供かよ。
ドライアイも重なって、目を開けてるのがツラいキクチです、こんばんは。


運動会とその代休が終わって、やっと明日から通常営業ですよ。
何だか長かったなあ・・・ふう、やれやれ。

今日は代休だったので、息子と前から約束していた映画を観に行って来ました。
『俺は、君のためにこそ死ににいく』

5年生になってから、何故だか戦争について知りたがる息子。
や、聞かれてもわかんねーし。かーちゃん、日本史だけは勉強してなかったから。

・・・うそつき。

しかしながら、いつものように「知んねーよ!」で済ませてはいけないような気がして
ある本を読むことを薦めたんです。『戦争論』by小林よしのり

『ゴーマニズム宣言』とか『東大一直線』はご存知のオトモダチも多いかと思います。
アレを書いてる人が書いた本で『戦争論』『戦争論Ⅱ』と二冊出てるんですよ。
『ゴー宣』全巻、その他にも『台湾論』や『差別論』から『おぼっちゃまくん』まで
我家にはけっこう著書があります。

5年生の息子にはまだ早いかな・・・とは思ったんですが
今までかなりの読書量をこなしているので、試しに読ませてみたんですよ。

・・・大失敗。

もう、ハマりまくり。ヤバイくらい。

この先、自分でいろいろ考えるようになった彼がミギ寄りになって
4月29日に君が代を大音響で流すニッポンのバス
に乗るような人間になってしまったとしたらソレはキクチのせいです。すまん。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』でも『パッチギ』でもなく
『俺は、君のためにこそ死ににいく』をチョイスするあたり
キクチも既に普通じゃありませんが、とにかく行って来たんです。

・・・小学生ね、たぶん息子だけ。
あとはみ~んな洩れなくおじさんおばさん。

で、ず~~~~~っと泣いてました二人で。
「靖国で会おう」なんて台詞にゃあ、嗚咽。号泣。

評価的には、決して星五つって内容ではありません。
何だかなあ・・・ってゆー演出もかなりありました。
イシハラさんの本を一冊も読んだことがなければ、おいおい?って思われちゃうかもなって。

確かに一時期「戦争を美化してる」とか?批判的な映画評もあったけど
これを観て誰も「特攻隊カッコいい!!」とは思わないだろうと。
主人公の鳥トメさんが、どんな思いで特攻に出撃して行く若者を見送ったのか。
これに関する本も出ているんですが、文章ではなく映像で見られることに
物凄く価値があると思います。
機会があったらDVDで。特撮もかなり凄いです。金かかってんなって感じ。


泣きはらした目で映画館を出たとき、息子が言いました。
「もし戦争が起こったら、僕は特攻隊に志願できるかなあ」

・・・・・・かなりギクッとしたんですが

「その体重じゃあ隼(ハヤブサ)には乗れねーだろ」と、お茶を濁してしまいました。

この時代に生まれてきたことに感謝するがいい。や、お互いにね。
これからいろんなモノを見て、いろんなことを勉強して
身の丈に合った何かで、世のため人のために尽力して欲しいものですよお国のためでなく。


夏休みに、靖国神社へ行く約束をしました。
いつか、知覧にも行きたいと思っています・・・遠いけど・・・鹿児島県。

とゆーわけで、ちょっと考えさせられる映画でした。
・・・泣き過ぎてドライアイ。


















スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/28-97765809

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。