sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070308 Thu
・3/8 顔はぶたないで!アタシ、女優なんだから!! 

・3/8 顔はぶたないで!アタシ、女優なんだから!! 

昨日の夜、寝る前にケータイの電源をオフにしたまま
ウオーキングに持っていくのを忘れちゃったんです。

途中で気づいたんですがMP3があれば問題ないんで、そのまま続行。
コースCを歩ききり、帰って電源を入れたら妹からメールが来てました。8時7分着信。
コータローの調子が悪いらしく、朝グズって保育園を休ませた模様。
『でも、おもちゃで遊び始めています。ズル休み感満載』

急いで返事したら、再びこんなメールが。
『返事が来ないから、また妙な道を歩いてて、とうとう拉致されちゃったのかと思った』

・・・すまん。

ちゃんと人目がある道を歩いてましたよ。だって女の子だもん。
危ない道に行っちゃダメだよね。

コータローは大変元気らしく、仕事を休んだ母親の逆鱗に触れている模様。
『「保育園に行け!」と、朝から5回は怒鳴っています』

・・・・・・・・・

『休んでも、イイことは何一つ無いとを思い知るがいいよ』と返信したアタシは鬼ですか。

コータローが無事でありますようにと、祈らずにはいられないキクチです、こんばんは。


どーでもいいけど、日記タイトル変えるかな・・・

酒と薔薇っつーより『パソコンとウオーキングの日々』ですよ。
今、家でビールすら飲んでません。
そんな気にもならないのは、ダイエットのせいだけではありませんが。

12月1月の、食ってるか寝てるかの生活から180度転換したんで
昼間が長え長え。

・・・時間はあるのにカネが無い。il||li _| ̄|○ il||li

これはもう、掃除しろってことですかね。
や、ちょこちょこはやってるんですが、自室が混沌・・・腐海の森って感じです。
誰も足を踏み入れてはならぬ状態。

「春休みになったら大掃除するよ!」と、息子に宣言したら
ものすごく嫌な顔してました。

お前の部屋も腐海だ。

そんな息子が、何やら音楽の授業で劇をやると言うんです。
先日の『6年生を送る会』では『クラスメイトB』を演じたらしい。
そのときに「お母さん、劇とかやったことある?」と聞かれたんですよ。

何をおっしゃる!!

この母は、小学校4年生のとき演劇クラブに所属してたんですよ?
そして、クラブ紹介のときに『どんぐり』の被り物(模造紙で作成)を被って
堂々と台詞を言いましたとも!!

「よ~し!それならやってみようじゃないか!!」

内容は全然覚えてないんですが、どんぐり(4年生)がいっぱいいたのでたぶん
背比べでもしたと思われます。(ベタ)

・・・・・・どんぐり。
・・・・・・初舞台はどんぐり(しかも被り物)。

これを聞いた息子は言いました。
「僕の方がマシだな。人間だし」

・・・貴様。

こんな話をしていたら、中学3年生のときの文化祭?だったっけ?
D組で『白雪姫』やったことを思い出しました。
確かキクチ、ナレーションやったんですよ。姫はマキノ。

そんときに買ったグリム童話『白雪姫』まだウチにありました。びっくり。
埃だらけだったけど・・・懐かしい。

回想終わり。

で、息子は今回『鶴の恩返し』なんだそーです。

「それで?カイは何をやることになったの?」
「僕はね、童(わらべ)5」

・・・・・・ふ~ん。

童っつーとアレですね、後ろで「か~ご~め~か~ご~め~」とかやっちゃうんですね?

「そっか。じゃあ、思いのたけかごめるがいいよ」
「うん。ホントは《よひょう》をやりたかったんだけどさ」
「ま~さ、脇役がいないと主役が引き立たないんだから」
「そうだね・・・親がどんぐりだし、しょうがないよね」

・・・てめえ。

お前にはわかるまい。
母が今、一世一代の芝居を続行していることを。
おばあちゃんの前で、引きつる顔を抑えて微笑んでいることを。

・・・森光子にだって負けてない。(たぶん)


スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/256-d3369c9d

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。