sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071212 Wed
・12/12 一生会うことはなくても(巨乳)とは書けない、ある意味正直者。 

・12/12 一生会うことはなくても(巨乳)とは書けない、ある意味正直者。 

「ブログ終了しちゃったの?」と
朝、わーちゃんからメールを頂戴しました。

や、してません。

実は昨日HP『鮭腹』を閉鎖いたしました。
それに伴って、今週中に『連絡帳』も消滅します。
思えば、同窓会サイトとしてスタートし丸3年。
オトモダチ同士のパイプとしての役割を
多少は果たせたんじゃないかと思いたい。
いろいろありましたが・・・ええ、本当にいろいろ。
長きにわたってのご愛顧、誠にありがとうございました。

『もばいる・さけばら』も消えちゃったんだけど
まあ、パソコン・ケータイ共に
ブログ直アドを登録してあれば問題ありません。

既にお気づきのオトモダチもいらっしゃると思うんですが
このブログ、日々僅かに変化しております。
今「え?どこが?」と思ったオトモダチ・・・

・・・少しは気づけ?な?

何だかんだ言って一年以上続けられたけど
デザインがサンタになったのも気づかれないようでは
悲し過ぎです。泣いたりはしませんが。

Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

いるいる「アタシ、泣き虫だから」とか言うヤツ。だから何だ。
世間が許してもアタシが許せないキクチです、こんばんは。

まあ、そんなわけで
思わず泣き虫になりそうだったんで考えたんですよ。

・・・検索サイトに登録してみようかな・・と。

今までは一切そーゆうのに関ってなかったんですが
勇気を出して一歩踏み出してみようかなと。
泣いてる場合じゃないぞアタシ!と
自分のアタマをコツンと叩きながら決心したわけです。

・・・滑って転んだことより恥ずかしかったです。

で、登録してみたらば。

全国津々浦々の善良な方々が
「お買い得ツナ4缶パック」とか
「ちくわイエ~イ!」とかのプロフィール画像に
どうしても抗えず、ココを訪れてくださった模様なんです。
カテゴリ:専業主婦(巨乳)に釣られて
覗いてしまったらしいんです。

・・・・・・
・・・・・・

《訂正》
全国とか言いましたが、たぶん一都3県くらいだと思います。
あと、専業主婦とは書きましたが(巨乳)は書いてません。

しかしながら。
大部分の方がブログ内容に触れる前に
ふぁんきーサンタをチョイスするような専業主婦には
巨乳ではない専業主婦には
まったく用がなかったものと思われます。il||li _| ̄|○ il||li

まあ、たとえ内容をじっくり読んでいただいたとしても

「ツンデレって何?」という愚問に真面目に答えたり
お歳暮の包装紙を蹴飛ばして破いてしまったり
滑ったり転んだりしてる専業主婦になんか
用があるわけがないんです。

アタシだったら鉄板で無いね。

でもいつの日か、巨乳目当てではない
新規のオトモダチが二人くらいはできるものと
キクチ信じています。

こんなふうに
人を信じて疑わないキクチは今日
息子の、冬休み前恒例の面談日だったんです。

そー言えば、カテゴリ:男の子のママにも
登録しました・・・しちゃってから
朝、上着を嫌がる息子に殴る蹴る(そして滑って転ぶ)ような
虐待の限りをつくすような鬼母を
ちん毛が生えてきたらしい・・などと
全国的に発信するようなバカ母を
「ママ」とは言わねーだろ?と、思ったり思わなかったり。

こんなふうに
世界中の優しいママの方々にごめんなさいと言いながら
学校に行って参りました。

以前からお伝えしてますが息子の担任はS先生(21歳♂)
こんなに若いピチピチの男の子と二人きりでお話することなんて
人妻になってからキクチ、未だかつてあったろうか。
いや、無い。

心なしかいつもより化粧が濃い気がしたんですが
たぶん、気のせいでしょう。

S先生とは、今まで何度かお話をしたことはあったけど
向かい合ってじっくり話すのは初めてです。

キミにはスーツよりジャージが似合うな・・とか
いやいや、ジャージより学ランを!
是非学ランを着てくれたまへ・・とか
邪なことを思いながら、一人、持ち時間15分の面談
本日最後の保護者キクチが午後4時開始。

学校での様子は
どんだけ算数が壊滅的なのかを・・・以下省略
家での様子は
どんだけ母親に怒られているかを・・・以下省略。

で、最後にこんな会話があったんです。

「来年、6年生になっても先生が受け持ってくれるのかなあ?」
「う~ん・・・それは僕にもわからないんですよね~」
「先生のクラスで卒業させてほしいよ!
  きっと子供たちもそう思ってると思うけどな」
「僕だってそうですよ!初めての担任ですもん
  卒業式、見たいに決まってるじゃないですか!!」

キクチ、そっと目頭を押さえたのは言うまでもありません。
きっと、アタシも泣く。だって泣き虫だから

そんなことを思いながら時計を見たらΣ(゚Д゚ノ)ノ
・・・6時でした。

外、真っ暗。。。。。(ノ><)ノヒィ

いやいやいやいや・・・・・・
しゃべったしゃべった!ふ~やれやれ。
約二時間、きちんと話をしてみて確信しました。

キミは白衣より断然、学ランが似合うな!

違う違う。な!じゃねえ。

子供たちと、真正面から向き合っているんだなと。
決して目を逸らさず、信念を持って導いているんだなと。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

たぶん、とってもいい話のはずなのに
美しくまとまらないのは何故だろう。

スポンサーサイト

Tavern:sakebara

welcome sakebara

ヒト言、言上仕る。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kikuchikuwa.blog23.fc2.com/tb.php/164-679e0de1

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。