sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090130 Fri
・・・って言ってるそばから。 

・・・って言ってるそばから。 

昨日こんなことを書きました

全国的にインフルエンザが猛威を振るっているってウワサです。
我家はここまで大丈夫だったんですが
今朝、息子が調子悪そうに登校しました。

・・・・・・午前中で早退してくるに5000点。



えっとねー・・・勝・ち・ま・し・た。
自分の勝負強さに、愕然。il||li_| ̄|〇il||li

記事をUPした後、久しぶりにオトモダチブログの巡回をしてたら
学校から電話があったんです。

「カイ君、熱があるのでお迎えにきてください」

やっぱりか!!。。。。(ノ><)ノヒィ
嫌な予感がしたんで保険証と診察券を持ち、迎えに行ったその足で病院に。

熱ったって37度なんですよ。普通なら微熱程度。
でも彼は平熱が35度台なんで、あるっちゃーあるんですけどもね。

この時期の鼻づまりとか喉の痛みって
風邪か花粉症かわかんなかったりするじゃないですか。
だから「これは花粉症である」という診断結果が
是非とも欲しいわけですよキクチ的に。

実は息子、一昨日の夜から下痢もしていたので
100歩譲っても「風邪からくる腹痛」と言っていただきたいんです。


「一応、インフルエンザの検査をします」
とゆーことで、あれです・・鼻ん中に細長い綿棒を突っ込んでぐりぐりするやつ。
ほんのり「ぎゃらんどぅ」チックなあれをやるため処置室へ。

息子「い・・痛いよー!」
看護師さん「もうちょっとだから我慢して!」
息子「でも・・痛いー!」
看護師さん「もっと奥に入れないとダメなのよ」

という会話が漏れ聞こえるんです。
ゴメンね息子。母は肩を震わせて笑っちゃったよ。
うん、いろいろ妄想した。スマン。

そして10分後、いよいよ検査結果の発表です!!

「A型B型、両方感染してますねー」

・・・・・・はい?

A型っつってもアレですよ?
几帳面で真面目なA型じゃないですよ?
もちろん、不真面目でテキトーなB型でも、断じてありません。

一応、去年予防接種は受けてるけども、罹るときは罹っちゃいます。
運悪く型が違えば罹るしねー。
まあ「キモチ、軽いかな?」程度の効果はあるんですが(経験者)

それにしたって両方かよ。

「今年のB型は、お腹にくるんですよ」

・・・・・・あーそーですかー・・・へー・・・(投げやり中)

・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

「先生、もしかして私も罹ってますかねえ?」
「うーん、可能性は高いですねー」

あいたたたー。
あいたたた。

しかしながら、自分の保険証も持ってなかったし
アタシはきっと花粉症・・100歩譲っても風邪に違いないと思い込み
流行りモノに乗ってしまった息子に処方された
えらく大量の薬をもらって帰ってきました。
ウワサの「タミフル」は無かったんですけど
「リレンザ」が出ましたよ・・・話題沸騰中の「リレンザ」

*詳しいリレンザの説明はコチラ。

まあ、読んでいただければわかりますが、薬をセットして吸入するんです。
読むのがめんどくさいオトモダチのために要約すると。

副作用として
頭痛、下痢、かすれ声などですが、そのほかにも失神など
いろいろな副作用の症状の報告があります。
高齢者、妊婦、小児や乳幼児に対する安全性は保証されていません。
過敏症,慢性の代謝性疾患をもつ人、免疫の低下している人
気管支喘息などの呼吸器疾患のある人では安全性は確かめられていません。

・・・・・・・・・・・・微妙。

でもまあ、病院が出した薬だし、それで症状が楽になるなら・・・
と思ったんですが、主な作用に

A型、B型インフルエンザウイルスの表面タンパク(ノイラミニダーゼ)に
特異的に作用して、感染した気道粘膜上皮からのウイルスの遊離性を抑え
感染の周辺への拡大を阻止します。
しかし、発症後2日以内に速やかに用いないと十分な効果が認められていません。

って書いてあるんです。

つまり、周囲にウイルスを拡大させるのを防ぐ薬なわけですよコレは。
吸入したからって、本人が楽になるわけじゃない・・と解釈しました。

小さい赤ちゃんがいて絶対に感染したくないお母さんとか
死んでも会社に行かねばならないという人ならまだしも

どんだけ家に篭ってよーがまったく問題ない
治って、証明書をもらわないと登校できない息子が
副作用のリスクを冒してまで吸入する必要は無いんじゃないかと。
既にキクチはヤバいしねん(ちょっと弱気)
感染拡大するとしたらダンナだけだから、まーいっかと。いいのか。


ところで。
薬と一緒にもらった「インフルエンザ患者への注意書き」があります。
ちょっと要点だけ抜粋しますと。

・特に未成年者はインフルエンザ発症後に
異常行動、精神・神経症状が発現することがある。
→普段と違うとっぴな行動をとる。
→うわごとを言ったり興奮したりする。
→幻覚が見える、妄想、意識が混濁する。
→意識がなくなったり、痙攣等を起こす。

・なのでインフルエンザと診断されてから少なくとも2日間、保護者は
就寝中も含めて子供を一人きりにさせないようにする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーん。

インフルエンザに罹ると・・ってゆーか
インフルエンザでなくても尋常でない高熱が出た場合
そーゆう症状はあると思うのよ普通に。
タミフルとかリレンザを使う使わない以前にさ。

昨日の夕方、熱が39度まで上がったときすごく心配しました。
この時間(午後6時)で39度じゃあ、夜はもっと高くなるなと。

幼稚園とか小学校低学年のときは同じ部屋で寝て
それこそ一晩中つきっきりでした。
何かあれば、全力で対処する気持ち、満々でした。

今、自分より遥かにデカくなった息子ですがまだ小学生。
心配する気持ちは、あの頃と同じです。
できれば替わってあげたい・・と、母親なら誰もが思うはず。
アンタにだけ、苦しい思いはさせないよーよーよー。


「今日さー、和室に布団敷いて一緒に寝ようかー?」




「えー!?やだー!」







・・・なんだとー!?
ナンです。


という、ココロ温まる会話がありまして。
通常なら、殴る蹴るの暴行を働くところですが
相手は病人なので勘弁してやりました。基本的に優しい母親です。

その後、9時半に熱を測ったらば37度まで下がっていたので
一点の曇りもなく晴れやかな気持ちで寝ました。通常通り。

薬のせいなのか良く眠れたようで息子。
今日はもう、全然熱がありません。キクチより低いくらいさ。

・・・・・・行けよ学校。ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

ただ、食欲が無いのに下痢が治まらなくて、トイレに駆け込んでおります。
普段、あまりお腹もこわさない人なのでツラそうですが
いい機会なんで、思い切って10キロくらい痩せないかと。

・・・・・・鬼。

そーそー・・・まだ大丈夫そうなんだけど
もし、キクチがインフルエンザに完全感染したら
リレンザ使ってみます拡大防止のために。

先に言っとくね。
とっぴな行動とか妄想とかは、熱のせいじゃなくってよ。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。