sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081109 Sun
分かち合えないよ。ココってアンチが多いんだもん。 

分かち合えないよ。ココってアンチが多いんだもん。 

無事に帰って参りました。
そして、何も変わらず普通に朝は来る。

・・・・・・明けない夜は無い。

でも、昨日の試合をもっかいやり直したい・・・
そんな思いでいっぱいのキクチです、こんにちは。


振り返れば昨日は、初っ端から不吉の連続でした。

出掛けに、目の前を黒猫が横切るし(横切りません)
家の前の電線に鴉がとまってるし(とまってません)
一歩踏み出したら草履の鼻緒は切れるし(履いてません)

・・・・・・・・・・

まーアレよ、そんな感じで不吉でした(気持ち的に)

ドームに到着し21ゲートから入場。
1階席15通路に足を踏み入れたとたん
目の前に広がる久しぶりのグラウンド。
ウオーミングアップをする選手達。
ライト側外野席のオレンジ集団。

「勝ちに来ました」
そんな高揚感でいっぱいです。

ただ。

試合開始直前、先発・高橋尚成のピッチング練習を見たとき
「アレ?」と思ったんです。
義妹のマルちゃんとも、顔を見合わせてしまいました。
「何かおかしくない?ストライク入ってんのかね?」
遠目で見ても、捕手・鶴岡のミットがあっちゃこっちゃ動いてる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

えっとー・・・えっとー・・・

だいじょぶなの?

いきなり嫌な予感、満載。

思えば、桜の散りかけた3月下旬
開幕投手に選ばれながら神宮でまさかの敗戦。
出鼻を挫きまくってくれたのもヤツですよ。

どよーん・・・どよーんどよーん。

案の定。

初回から中島・中村に連続四球。
その後、お約束のように平尾に打たれて失点。

初回で3点って、テンション下がります。
しかも、四球絡みだと余計にね・・・ダメダメ。

打つ方も、ヒットは出るけど繋がらない。
何かもー、全員「オレが!オレが打たないと!」って思ってんのか
皆さんもれなく大振りしてるしさ・・・
そんなに焦らなくても帆足なら何とかなるよ!ってね・・・ってね。

・・・・・・・・・はい?

4回途中で岸。
第4戦で147球完封の岸、中2日で来るか~~?

・・・・・・来ました。
更に、第4戦同様のナイスピッチです。

くう~~~~~~~~~~

何という体力。
何という精神力。

そしてこの人、イイ男(カンケー無い)
→ものごっそ好きな顔なんですよ。
→彼に限ってはイケメン、OK。

そんなヨコシマな気持ちが
Gの反撃に水を差したり差さなかったり。
ヒット数は両チームほとんど変わらないのに
Gは本塁が遠い・・・遠過ぎる・・・

9回裏。
1アウトから阿部、加藤が連続ヒットの後
木村拓也→鈴木尚広に続くとき思い出してました。

2000年9月24日のあの日を。



今でも、思い出すと泣けてきそうです。

この「思い出貯金」でG党を続けていられる
と言っても過言ではありません。

・・・・・・や、それは過言。

実はこの試合、観に行ってました。
キクチは東京ドーム3塁側2階席にいました。
4-0と敗色濃厚な9回裏「もーダメか・・」と
ほぼ、諦めていたときに出た、江藤の同点満塁ホームラン。
そして、今どこにいるんだかわからない
今年の選手会長・二岡の逆転サヨナラホームランを
この目で観ていたんです。

あのときの奇跡をもう一度・・・と
たぶん、G党ならば誰もが思ったことでしょう。


・・・ダメだったけどね。m(j◇j)m

きっと、人生で2度は見られないんだな優勝の瞬間なんて。
しかも「ぶっちぎりの余裕」じゃなくって
ギリギリまで追い詰められての逆転だぜイエー!!
なんて場面には、そー何度も遭遇できないんだなと

冷静に思った次第です。じーざす。


クチをきくのも億劫だった昨日の帰り道。
息子に「何かお腹空いたねー」と言われたとき
その空気読めないっぷりに愕然としました。
「私の血は混じってないんじゃないか?」と・・・このまま
水道橋駅に放置して来ようかと思ったのはココだけのハナシ。


まーそんなわけで今夜がラストです。
是非ともあの感動に、今一度浸らせていただきたい。

そしてコレを読んでくださってるオトモダチのみなしゃん。
キクチ、試合結果によっては屍と化し
しばらくお目にかかれないかもしれないけど
それは万障お繰り合わせの上、ご了承願いたい。

今日の試合終了後
超・躁状態で、歓喜を分かち合えることを祈って。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。