sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080903 Wed
9/7までやっている。 

9/7までやっている。 

暑いです・・・32℃って何。9月だよ・・・
洗濯物を干しても
掃除機をかけても

大汗ぶっかきまくりあがりDEATH。もーヤダ。

そうだ!家にいて電気代を気にするより外に出よう!
ガソリン代は少し安くなってるからだいじょぶ!!

・・・根本的なことは全然解決してないけどもさ。

とりあえずどっか涼しいところへっっ!!
銀行とかデパートとか!!(30年前の庶民の考え)

とゆーわけでは決してないんですが大事な大事な用事があって
久しぶりに「そごう」に行って参りました。
実は今、おらが街の「千葉そごう」では
ものすごい貴重なイベントを開催してるんですよ。
その貴重なイベントとは・・・『永遠のベルサイユのばら展』7日まで。


これはハズせないことよオトモダチ!!
だってワタクシ、別名「マリー」ですものおほほ。
肖像画。
by Yaminabe/おぶぎょうさま。

うーん、いつ見てもシュール。
やっぱし、このカッコで行かないとね「そごう」
暑くても、ジャージは基本。


平日の朝だし、そんなに混んでると思わないじゃないですか。
昨日の映画館のこともあるし。クラウザーさん。
だから、ゆっくりじっくり見て回れると思ってたんですが

・・・・・・甘かった。

さすがだ「べるばら」永遠の名はダテじゃない。
すごいの人がいっぱい。わらわら。
まーほとんど女性なんですが年齢層が半端じゃない。

へそ出したねーちゃんから
品の良いおばあちゃままでいらっしゃる。

中は、池田理代子大先生がお描きあそばした原画が
所狭しと展示されています。
ネームの下書きとか、ベタとか・・・
あちこちに修正液が見られる原画です。

・・・・・・うっとりしながら目頭が熱くなりました。

今でも、思い出すと愛蔵版を読み返していますが
泣きますねマジで。
そんなふうに、浸りながら眺めていたら
こんな声が聞こえたんです。

「わー!少女マンガみたーい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?

Once again, let's hear it.(もう一度、聞いてみましょう)

少女マンガみたーい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。(ノ><)ノヒィ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。(ノ><)ノヒィ

バカかオマエわっっ!!

ギョッとして声の主の顔を見ちゃいましたよ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
何しに来たんだオマエ。

少女マンガだよベルバラだよ王道だよ!!ぜーぜー。
周りでは善良なご婦人方が
人知れず目頭を熱くしながら見入ってるとゆーのに!
→コレはホント。結構、ハンカチ出して目を押さえてた。

きっとコイツは『永遠のガラスの仮面展』とか
マヤちゃん怖い。
白泉社/美内すずえ



『永遠のエースをねらえ!展』とか
やっぱしお蝶夫人でしょう!
集英社/山本鈴美香



『永遠のキャンディ・キャンディ展』
思い出の場所は丘の上。
講談社/画:いがらしゆみこ、作:水木杏子

に行っても同じように言うに違いない。

「わー!少女マンガみたーい!」




来んな!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

今にも暴れ出す勢いのキクチが気を鎮める為に
握り拳を固めながら1・・2・・3・・と数字を数えていたら更に!

「何か目がおっきーい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマエ、そんなに若くないじゃん!!
アタシとそんなに変わんないじゃん!!


けーれ!!
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻




・・・・・・・・・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・いかんいかん。

こんなお下品な言葉遣いをここでしたら
池田先生はきっとお嘆きになるに相違ない。

・・・・・・改めなければ。


・・・・・・・っつーか、あっち行け!!(この程度)


一応、順路が決まってるので
そいつが離れて行くまで、目頭を押さえつつしばし待機。
ふーやれやれ。


で、圧巻は・・一番、見たかったのはコレ。

文化服装学院の学生さんが作ったそうな。
原作をご存知のオトモダチにはわかりますね?
オスカルさまが生涯ただ一度お召しになったドレス。

フェルゼン伯とダンスをするシーンが
スクリーンで再現されてて、また泣いた(バカ)


出口には、記念グッズを販売してました。
ワインとか、紅茶とか・・・クリアファイルそして・・・Tシャツ。
オスカルさまが、薔薇をくわえてるイラストが
胸の部分にどどーんと!!
欲しいかも。

妹とお揃いで購入して、次回の飲み会
ジャージの下はベルばらTシャツ!!@オシャレ姉妹。

・・・・・・購入すべきだったろうか・・・・・・コレ↓も。




かかってきなさい。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。