sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080903 Wed
9/7までやっている。 

9/7までやっている。 

暑いです・・・32℃って何。9月だよ・・・
洗濯物を干しても
掃除機をかけても

大汗ぶっかきまくりあがりDEATH。もーヤダ。

そうだ!家にいて電気代を気にするより外に出よう!
ガソリン代は少し安くなってるからだいじょぶ!!

・・・根本的なことは全然解決してないけどもさ。

とりあえずどっか涼しいところへっっ!!
銀行とかデパートとか!!(30年前の庶民の考え)

とゆーわけでは決してないんですが大事な大事な用事があって
久しぶりに「そごう」に行って参りました。
実は今、おらが街の「千葉そごう」では
ものすごい貴重なイベントを開催してるんですよ。
その貴重なイベントとは・・・『永遠のベルサイユのばら展』7日まで。


これはハズせないことよオトモダチ!!
だってワタクシ、別名「マリー」ですものおほほ。
肖像画。
by Yaminabe/おぶぎょうさま。

うーん、いつ見てもシュール。
やっぱし、このカッコで行かないとね「そごう」
暑くても、ジャージは基本。


平日の朝だし、そんなに混んでると思わないじゃないですか。
昨日の映画館のこともあるし。クラウザーさん。
だから、ゆっくりじっくり見て回れると思ってたんですが

・・・・・・甘かった。

さすがだ「べるばら」永遠の名はダテじゃない。
すごいの人がいっぱい。わらわら。
まーほとんど女性なんですが年齢層が半端じゃない。

へそ出したねーちゃんから
品の良いおばあちゃままでいらっしゃる。

中は、池田理代子大先生がお描きあそばした原画が
所狭しと展示されています。
ネームの下書きとか、ベタとか・・・
あちこちに修正液が見られる原画です。

・・・・・・うっとりしながら目頭が熱くなりました。

今でも、思い出すと愛蔵版を読み返していますが
泣きますねマジで。
そんなふうに、浸りながら眺めていたら
こんな声が聞こえたんです。

「わー!少女マンガみたーい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?

Once again, let's hear it.(もう一度、聞いてみましょう)

少女マンガみたーい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。(ノ><)ノヒィ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。(ノ><)ノヒィ

バカかオマエわっっ!!

ギョッとして声の主の顔を見ちゃいましたよ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
何しに来たんだオマエ。

少女マンガだよベルバラだよ王道だよ!!ぜーぜー。
周りでは善良なご婦人方が
人知れず目頭を熱くしながら見入ってるとゆーのに!
→コレはホント。結構、ハンカチ出して目を押さえてた。

きっとコイツは『永遠のガラスの仮面展』とか
マヤちゃん怖い。
白泉社/美内すずえ



『永遠のエースをねらえ!展』とか
やっぱしお蝶夫人でしょう!
集英社/山本鈴美香



『永遠のキャンディ・キャンディ展』
思い出の場所は丘の上。
講談社/画:いがらしゆみこ、作:水木杏子

に行っても同じように言うに違いない。

「わー!少女マンガみたーい!」




来んな!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

今にも暴れ出す勢いのキクチが気を鎮める為に
握り拳を固めながら1・・2・・3・・と数字を数えていたら更に!

「何か目がおっきーい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマエ、そんなに若くないじゃん!!
アタシとそんなに変わんないじゃん!!


けーれ!!
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻




・・・・・・・・・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・いかんいかん。

こんなお下品な言葉遣いをここでしたら
池田先生はきっとお嘆きになるに相違ない。

・・・・・・改めなければ。


・・・・・・・っつーか、あっち行け!!(この程度)


一応、順路が決まってるので
そいつが離れて行くまで、目頭を押さえつつしばし待機。
ふーやれやれ。


で、圧巻は・・一番、見たかったのはコレ。

文化服装学院の学生さんが作ったそうな。
原作をご存知のオトモダチにはわかりますね?
オスカルさまが生涯ただ一度お召しになったドレス。

フェルゼン伯とダンスをするシーンが
スクリーンで再現されてて、また泣いた(バカ)


出口には、記念グッズを販売してました。
ワインとか、紅茶とか・・・クリアファイルそして・・・Tシャツ。
オスカルさまが、薔薇をくわえてるイラストが
胸の部分にどどーんと!!
欲しいかも。

妹とお揃いで購入して、次回の飲み会
ジャージの下はベルばらTシャツ!!@オシャレ姉妹。

・・・・・・購入すべきだったろうか・・・・・・コレ↓も。




かかってきなさい。

スポンサーサイト
20080902 Tue
これからは彼をクラウザーさんと呼ぶことにする。 

これからは彼をクラウザーさんと呼ぶことにする。 

暑いです・・・
お盆あたりの涼しさにうっかり慣れ親しんでしまったので
今更、暑くならないでいただきたい。

ダメージ、更に倍。

それでなくても今、気持ちが弱ってるんだからさ。
・・・耐えられないんだよいろいろ。

最近、お紺ちゃんと「桃色婦女子」の話題で盛り上がり
・・・盛り上がり?

「透明人間」までは歌って踊れると思っていたけど
今度の飲み会で「じゃー踊ってみろ」と言われたら
きっと踊れないなと
こんなところまで弱気なキクチです、こんばんは。

えーっと「ミーちゃん」パートは譲れません。
キャンディーズなら「蘭ちゃん」よおほほ。

さて。

そんなキクチですが、家にいると一日中・・・
アテネのときのDVDを観たり
第一回WBCのときのDVDを観たり
その他、過去のJapanやきう関連の録画を観たりと

・・・ちょっとアブナい人になりそうな予感満載。
・・・それでなくてもアブナいのは重々承知。

なので。
かねてより「DVD付き前売り券」まで購入して
公開を楽しみにしていた映画を観に行って参りました。
デトロイト・メタル・シティ。

原作コミックスはコチラ。

デトロイト・メタル・シティ 4 (4) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 4 (4) (ジェッツコミックス)
(2007/11/29)
若杉 公徳

商品詳細を見る



主人公、ヨハネ・クラウザーⅡ世(根岸崇一)を
松山ケンイチが演じてます・・・L・松山。

『DEATH NOTE』での「L」があまりにも・・・
あまりにもハマリ過ぎてて、もう松山ケンイチ以外で「L」はあり得ない
っつーか、誰もできないだろうと思ってるんですが
・・・・・・すいません、同じくらい
「クラウザーさんは彼以外にあり得ない」と確信いたしました。

何なのこの上手さ。この人、天才かもしれない。
→今、約一名が「当たり前じゃん!今更何言ってんのさ姉さん」
 ・・・・・・って言ったに2000点。

この作品は、クラウザーさん以外のキャスティングもすごい。
松雪泰子なんてキョーレツでどうしようかと思った。
監督のこだわりと心意気を感じます。
ストーリーも、原作に忠実。

うーん・・・原作が好きだからそう感じるのかな・・・いやいや
今まで「この漫画(或いは小説)好きだー!」と思っても
映画やドラマになると、おいおい?って思うものの方が
何でこんな演出しちゃいますか?・・・とか
何でこの人キャスティングするかな?ってのが断然多かった!

すっごい楽しみにしてたのに、観たらがっかり・・・
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻みたいのの何と多いことか。

どれとは言わないけど海猿。
どれとは言わないけど姑獲鳥の夏。
どれとは言わないけどバッテリー。以下省略。


だけどDMCは裏切らなかった!ぶらぼー。

松山クラウザーさん、歌ちょー上手いわ。
こんな声出すんだ?って思った。
メタルなんで、音が大きいんですがね。
入場する前、受付けのおねいさんに
「演奏のシーンは音が大きいんで気をつけてください」
って言われたの・・・どう気をつけろと・・・?

・・・まー確かに、子供が観てたら泣くかもしれないわ。

オシャレなポップスを愛する根岸君の気持ち悪さも
十分に伝わってきましたクラウザーさん。
あの走り方は「L・松山」スキーには衝撃であろう。

全編通じて、笑うところが多いんだけど
ちゃんと泣ける場面もあって、満足しました。
→や、マジで泣いたよ。

やっぱし好みがあるので、万人にウケる作品ではありません。
歌詞をちゃんと聞いたらPTAが怒る内容だし。
平日朝イチとゆーこともあって
10人いなかったと思うの映画館@XYZ蘇我。
妹と一番後ろの席で大笑いしてました。
LIVEシーンでは腕振り回すわヘッドバンキングするわ。

・・・・・・嘘ですしてません。

ちょーおススメ!とは言えませんが
・・・興味がある方は是非DVDで。

そーそー・・KISSのジーン・シモンズがチョイ役で出てるのもミモノ。
あの!ジーン・シモンズが!これだけ?みたいな。

誰も止めなかったのか出演を。
まーいーけど懐かしかったから。

そして、こんなものを購入して帰宅しました。
実は「鋲」が打ってある。
ネックストラップ。
因みに妹とお揃い(バカ姉妹)

・・・マジで使うのかよアタシ。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。