sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080625 Wed
術後報告。アタシも、ひょっとしたらヤバいかなってちょっと思った。 

術後報告。アタシも、ひょっとしたらヤバいかなってちょっと思った。 

おかげさまで無事に手術は終了しました。

朝8時55分
「そろそろお時間です」という案内で手術室に向かいました
・・・点滴中の妹と一緒に。

最近の手術事情を知らなかったんですが
手術室まで歩って行くんですね家族と。
ストレッチャーとか乗らないの。ちょっとびっくり。

手術スタッフの方々と直接会って「よろしくお願いします」と挨拶。

「じゃー行ってくんねっ!」
「おうっ!気合入れてけよっ!」

試合かよ?部活?みたいな会話を交わした後
スタッフから着信専用のPHSを渡されました。

「手術が終了したらご連絡します」

へー・・・なんかすごいよねー・・・
手術室の前で待機してなくちゃいけなかったのに昔は。

終了予定時刻は、入室後約2時間・・ということで11時頃。
それまではご自由に・・ってことです。
テラス風の談話室があるので、義弟と母と
仕事を休んで来てくれた妹の親友Yちゃんと4人で待ちました。
書庫があってさ。『さよなら絶望先生』13巻まで揃ってんの!
病院で絶望先生とはこれいかに。

11時15分。PHSで終了が伝えられたので手術待機室に。
担当の美人女医(通称ぼいん先生)が説明してくれました。

彼女の前には、今!今、まさに摘出したばかりの・・・「患部」が
トレイに載っていました。ひー。

で、その説明。
癒着が激しかったのと、出血量が予想より多かったので
子宮前部と後部に分けて切除したということ。
でも、輸血にまでは至らなかったということ。
疑いのあった卵巣のう腫は異常無し。
卵管も異常が認められなかったので
卵巣と共に残してあるということでした。
・・・良かった。

文字通り、すごく生々しかったです。血まみれだし。
義弟が「本人が『取ったものを見たい』と言っていたので
       写真撮ってもいいですか?」と聞いたら「どうぞ」と。

いいの?マジで?
というわけで、私も撮って参りました。

・・・載せないよ。いくらなんでもそれは無理。そこまではしない。

成人女性の通常の子宮の大きさは
長さが約7センチくらいだそうです。
が、妹のそれは倍以上ありました。
私の握りこぶし2個分以上はあったかと思われます。
そこに、拳1個くらいの大きさの筋腫
そして筋腺症によって発生した「層」が重なっていたとしたら
そーりゃあもう相当な肥大っぷりです。

あれだけ子宮が大きくなっていれば
それに隣接する臓器が異常をきたしてもおかしくありません。
生理痛だけでなく、膀胱炎や、便秘・下痢を繰り返していたのも
今回のことで納得しました。


血の気の引きまくった真っ白な顔で、微動だにせず病室に戻り
看護師さんに処置をしてもらった後
全身麻酔が少しずつ切れてきたころを見計らって顔を見に行ったら
かすれた声で言ってました。
「あー生きてて良かった」

うん、ホントに良かったよ。m(j◇j)m

「何か眠い・・ゆうべ、あんまし寝られなかったから」
と言うので、眠れるなら寝たほうがいいと思い家に戻りました。

・・・午後2時半。
・・・すんごい疲れました。
・・・何もしてないのにね。

・・・・・・爆睡。←オマエがかよっ!


きっと彼女は今頃・・絶賛痛みと戦い中だと思われます。
空腹も感じないほどに。


さて・・・子宮筋腺症。
とりあえず即、命に関わる病気ではないにせよ
ほっとけばその痛みに伴う苦しみは閉経まで延々と続きます。
問題の箇所は「子宮がん検診」ではわからないのでおそらく
「異常ナシ」と診断されるでしょう。
妹は、子宮筋腫と診断された後
経過観察で2~3ヶ月に一回、検診に行ってました。
それでも、婦人科医から「筋腺症の疑いがある」と言われたのは
つい最近なんですよ。
内診ではわかりにくい・・MRIじゃないと判明しないかもです。

例えば、生理痛がひどくて・・と婦人科を受診しても
「体質ですね」で終わっちゃうこともあるんです。
経験者として語ってみる。

「結婚すれば治る」
「子供を生めば治る」と、何度言われたことか独身時代。

ウソじゃん!!今だってバリバリいてーよ!!

生理痛というのは、個人差があって
ぜーんぜんへっちゃら!とう人もいますが
学校や仕事を休まなきゃならない人もいるんです。

だけど、その痛みや・・・
ぶっちゃけた話、出血量は本人にしかわからないので
「生理痛だから動けない、具合が悪い」って言ってもね
「なまけてる」とか「病気じゃないんだから」って
言われることもあるんだよ。「仕事ができないほどなの?」とかね。
それも、同じ女性から言われたりするんで、かーなりキツイです。
「生理痛ぐらいで」って・・・

おっめーにわかんのかよっ!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻って感じ。

まあ、私の場合は普段が普段なんで
「サボってる」と言われても仕方ないとこもあるんですが
そうじゃない人にはたまらんです。
取り替えて30分も経たないうちに、ナイト用42センチがずっしり。
どんだけ出してんだよ血液を?な勢いです。
びよき以外のナニモノでもありませんよマジで。


ココは殿方の目にも触れるんで、書くのを迷っていたのですが
入院前、ネタにするとかしないとかの話の中で妹に
「絶対に生理痛で苦しんでる人はいると思うし
   こーゆーこともあるって知ってもらった方がいいよ」
と、言われたので書きました。
びよきのイチ知識として、頭の片隅に置いていただけたらコレ幸い。

生理痛が酷い方はもちろん、お母様や姉妹、奥様やお嬢さん
彼女でも!!身近な女性が酷い生理痛で
日常生活にまで支障ありまくりだったりする場合は
おっきい病院での検査をオススメしますMRI。


明日も、彼女はベッドから動けないまま
一日を過ごさなければなりません。
正直なとこ、側にいるのは結構ツライものがあります。
だけど、行かないでドキドキしているのはもっとイヤだし

・・・まーぶっちゃけヒマだし。

話ができる状態だったらいいな・・と思いながら行って来ます。
笑う元気があればいいなと思っています。
→何する気だよ姉。

お見舞いのメールくださった方、ありがとございます。
ちょっと落ち着いたらお返事しますので
今しばらくお待ちくださいませ。

みなしゃんのブログの徘徊もしてるんですが
コメントを残さず読み逃げしとりますゴメンなさい。

キクチ、思ったよりショックだった・・
ということでご容赦いただければ幸いです。

どこが?!というツッコミはナシの方向で。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。