sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080612 Thu
最初で最後の「鼻からスイカ」 

最初で最後の「鼻からスイカ」 

*6/13 追記アリ。ずずいっと下へスクロールだイエー!


記憶が確かなら、前夜11日はGが大勝したんですベイに。
だから嬉しくて、ちょこっとだけビールを飲みました。
しばらくお酒の類を口にしていない時期だったので
ほんの少しでも、かーなりいい気分だったと思われます。

そしてベッドに入り、ん?・・とか思いつつ寝入ったんではないかと。

コトが起こったのは午前3時・・たぶんジャスト。
ものすごくお腹が痛くなって、重い身体を揺すりながら
トイレに駆け込みました。

コレは・・・下痢?ただの下痢?それとも・・・
・・・・・・わっかんねーよ!!ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

さて、突然ですが問題です。コレは何でしょう?
コレ見たら痛みが蘇ってきた。



本日の千葉は、朝から雨でございました。わー梅雨っぽーい。
しかしながら、今日は雨の中11時から行動を開始して
既にヘロヘロなキクチです、こんばんは。


で、前述のメモ・・っつか走り書き。
先日、ちょこっと片付けをしていたら出てきた3冊のノートの中に
挟んであったものです。


答え:「陣痛の間隔メモ」

いやーもーこの乱れっぷりは尋常じゃないですね。
っつか、尋常じゃない痛みですからしょーがないんです。

そんなわけで。
人生最大の痛みと闘った12年前の1996年6月12日。
それまで、自分のためだけに生きてきた私が
自分以外の人のために生きなければならなくなった日です・・・

・・・・・・訂正。

この後、数年間だけ続く、自己犠牲の日々始まりの日。わお。

息子が生まれる予定の日は6月13日でした。
でもヤツはお腹の中で、いーい感じに育っていたらしく
5月のGW明けの検診で、産婦人科の先生に
「もう、いつ出てきても大丈夫だよ」と太鼓判を押されてたんですよ。
でも、その後一ヶ月、更にデカくなっても出てきやしねー。
よほど、居心地が良かったんであろうの腹ん中。

だけど、いい加減飽きたのか腹ん中も(B型)
一日早く、行動に出てきたぜ(文字通り)べイべー。

その頃も我家は、夫婦の寝室が一階と二階という
まー細かいことは気にすんなって状態だったので
わざわざ二階で寝てるダンナを起こすのもめんどくさい・・・っつか
痛くてそれどころじゃなかったわけです。

実際の問題として、そこにダンナがいたとしても
この痛みが和らぐはずがない・・・と判断し
ベッドとトイレを往復しつつ、迫り来る恐怖に一人で耐えていました。
恐怖って・・・いや、恐怖でしょう。
「ココで出ちゃったらどーしよう」とかね。
「マジで生まれんのかよ!と思った」と
後の日記に記してあります。や、冗談では無いのだキクチよ。

6時過ぎ、ダンナが「行って来るね」とドアを開けたとき
そこにはアブラ汗を浮かべつつ転げまわってる妻がいました。

「ど、どうしたの?!」←ホントに言った。

どうしたのってアンタ!
アタシ妊婦!出産予定日明日!でも腹痛い!しかも尋常じゃねえ!

・・・昨日、食べたものも忘れるくらいなのに
12年前の出来事を克明に覚えてるってすごいよね。

8時過ぎに病院に到着して内診したとき
「4センチ開いてますねー」って言われました。
4センチ・・・4センチって・・・ひー。それなのに!
「6センチ開いたら分娩台に行きますからねー」ってオイ。

なんつーの?お腹ん中で「生き物」が暴れてんの。
「もー飽きた!狭いし出る!っつーか出せ!」みたいな。

じゃースルっと出りゃあいいのに、これがまた・・・出ねえ。

10時半に分娩台に上がって、苦闘2時間。
途中、意識がふっとなくなりかけると、看護師さんにビンタされてさ。
イキむのがヘタで、なかなか出てこないんで
「もーヤダ・・・お腹切って・・・」ってナキゴト数回・・そのたびに
「アナタも苦しいだろうけど、赤ちゃんはもっと苦しいのよ!」と
怒鳴られること数回。なんつーヘタレっぷり。

0時23分・・・やっと出てきて対面したときは
感動とか感涙とか喜び爆発!!・・ではなく
「お互い頑張ったね~・・お疲れ~~!」でした。

でも、良く見ると顔が傷だらけで・・・ローラ?(違います擦過傷です)
要は「出たり入ったり(どこをっ!)してた」から、こすれたわけだ。
・・・生まれながらに傷ついてる息子。
・・・これからの人生を暗示するかのようですよ。可哀想に。

母が、後産でもっかい絶叫してる間にキレイに洗ってもらった息子。
それは、3535グラム、51.5センチの・・・ダンナでした。
あまりにそっくりで、ダンナ生んじゃったのかと思ったYO!!

そんで、その週にそこの病院で生まれたどの子よりも
デカかったらしいです・・・みんな2500くらいなのね。
赤ちゃんの1キロって、すごい差です。一回り違う。

・・・どーやって入ってたんだ腹ん中に。折り畳んでた?
・・・さぞかし狭かったであろうの。

だけどね、初産で陣痛開始から10時間弱
分娩台上がって2時間で出産は早い方だって言われました。
でも、助産婦さんに
「安産体操を真面目にやってたらあと1時間は早かったわよ!」と
後でお叱りを受けました・・・怒られてばっかだぜ。ひー。


まーそんなこんなで12年。
幸運なことに、おっきい怪我も病気も無く12年。
本日、息子12歳になりました。
よくぞ五体満足でココまで・・・母ホロリだえー。

毎年、近くに住む義父母を呼んでお祝いするんですよ。
5月末の義父お誕生日+息子の誕生日+父の日・・・
全部まとめてお祝いだぜイエー!!(まとめ過ぎ)

朝っぱらさー・・・一生懸命掃除してさー・・・
(床にとっ散らかってるものを見えない所に押し込んだ・・とも言う)
朝っぱら酒屋さん行ってさー・・・大吟醸一升瓶買ってさー・・
(結構恥ずかしいよね朝イチで買う一升瓶)

実は今日は、キクチのおばあちゃんの86回目の誕生日でもあるんで
一升瓶を抱えたその足でお花屋さん行って、花かご作ってもらい
お昼頃、施設から外出許可を取ってランチしてきました。

うん、まだまだ生きる予感満載だばーちゃん。

その後、大量に買物をしてケーキを買おうとしたところでケータイが。
「薫子さんごめんなさいねー今日はお父さんが出かけるのよ」
義母からでした。
義父、仕事関係のパーティーで夜、外出。

お食事会は明日に延期。わーめんどくせー。


こんなふうに、すっかりやる気を失くしてしまった夕方。
塾から帰ってきた息子と、ウダウダな母の会話。

「今日さー、おじいちゃん用事があるから来られないんだって
                       だからお誕生会は明日ね」
「・・・・・・そっかー・・わかった」
「つきましては、今日の献立は明日に繰越したいんだよ・・ケーキも」
「・・・・・・うんわかった、いいよ」

Σ(゚Д゚ノ)ノ・・・何この聞き分けの良さ。さすが12歳。
オトナの階段を一段上っちゃった模様よ?

「今日、何食べる?」
「別に何でもいい」
「じゃーふりかけ
「ええ~~~?」

そりゃイヤだよね誕生日にふりかけゴハン。
そりゃダメだよ。いくらなんでもかわいそ過ぎる。

「わかった!じゃあ今日はピザにしても良くってよ?」(大威張り)
「わーい!やったあ!!」

ふっ・・・ピザごときで大喜び。
カラダはデカいけどまだまだコドモだな貴様(コドモです12歳です)

丸くてもいい。ヲタクでもいい。勉強できなくても運動オンチでもいい。
空気が読めないとか人の話聞かないとか自己中だとか・・・

そんなのは些細なことです(・・・そうか?結構イヤだぞ?)

少なくとも、挫折を他人のせいにしないヤツに
理不尽を世の中のせいにしないヤツに育っていただきたい。

そして

母以外の大勢の人たちから与えられるたくさんの愛情を糧に
これからも遠慮なくがんがんデカくなるがいいよ・・・

・・・・・・・・・できれば縦にな・・・横じゃなく(小声)


6/13追記

お友達の「おぶぎょうさま」から奪い取って参りました。
タイトル:『12年前のキクチさん』
再現:12年前のキクチ家。
by Yaminabe/おぶぎょうさま。

そっくり!(特にダンナの体型が)

おぶぎょうさまありがと!m(_ _)m  

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。