sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080525 Sun
家族でお弁当を食べるのは最後かもしれない・・と、今、気づいた。遅っ。 

家族でお弁当を食べるのは最後かもしれない・・と、今、気づいた。遅っ。 

いやーもーお疲れさまでしたアタシ。

昨日は、帰ってきてから風呂にも入らず
ビールかっくらって寝ましたとりあえず。きったねー。

親子競技に出たとかPTA競技で気合入れて頑張ったとか
そーゆう事実はビタ一文ないんですけど、疲れました。

mako姐さんに
「普段作ってねーんだからこーゆうときくらい頑張んなさいよ♪」
と窘められた「お弁当作り」が全ての原因かと思われます。

もー絶対やだー・・あんた高校は(男子校)全寮制行ってー・・と
朝っぱらから泣き入ってましたよ。
*(  )部分は、今、付け足しました。

金曜日の午前中まで土曜日の予報は鉄板で雨。
しかも、かなり強く降るかもよ・・なんて言ってたのに
全然晴れてんじゃん・・暑いじゃん。ひー。
だけど、いつ降るかわからんから早いとこ消化しちゃおう!って
教員競技とPTA競技を外して、もー何だか巻き巻きでした。

幼稚園のときは3年間、場所取りで非常に苦労したんですが
小学校に入ってからはやってません。だってめんどくさい。
お弁当は体育館で食べることにしていたので
とりあえず日陰に荷物を置いてから見える位置にあちこち移動。
普段あまり会えないママ友達とくっちゃべって
いったい、何をしに来てんだおまいらって感じです。

ウチの息子は、走るより転がった方が早いんじゃねーの?
という体型ですので、運動があまり得意ではありません。
だから運動会のときは必ず「やだなー・・雨、降らないかなー」
などと言う不届きモノなんですよ。凸(▼▼メ)

義母いわく「タクミ(ウチのダンナね)もそうだったわ」と。あそ。
学生時代、運動会や球技大会、陸上競技会等の体育系イベントに
命を懸けてきたこの母の子供とは思えない運チっぷりは
すべて、父親の血によるものと判明。

運動会のたびに「雨で中止になればいいのに」
などと言うんで、マジギレですよ!!
「わかった!じゃあお母さんも弁当作んねーで
    近くでホカ弁買って来るけど絶対文句言うなよ!」

まー気持ちはわからんでもないが・・苦手分野は誰にでもあるし。
でも、前夜から準備して朝も早よから弁当作る身だと
てめー、ふざくんな?って思っちゃうじゃないですか。

学校の近くにはスーパーやコンビニ、ホカ弁の他に
ラーメン屋やマック(関西圏ではマクド)もあるんで
わざわざ作らなくたって食べに行くことはできるんです。

が、6年間、敢えてそうしなかった母に感謝するがいい。
→フツーは、しません。

さて・・・午前中の競技が終了し、体育館でそんな
「渾身のお弁当」を広げてたら息子が小さい声で
何やら耳打ちするんですよ。「お母さん、あれが岡本だよ」

・・・はい?岡本?・・・って・・・誰?

「何よ岡本って?アンタと何かあった子?」
「・・・違うよ・・わかんないなら別にいい」
「ちょっと待ってよ!岡本って男?それとも女の子?」
「・・・女・・いいよもう」

・・・岡本・・・女の子の岡本・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

オマエが好きな子かっ!ヽ(≧▽≦)/キャー 

うんうん、たしかにあるスジ(母ネットワーク)から
「カイは2組の岡本さんって子が好きらしいよ」とゆー情報を
聞いたことがあってヾ(ーー )ォィ 
「カイってさー、2組の岡本さんが好きなんだって?」
「ええ!!何で知ってるの?!」
「お母さんは何でも知ってるのさ。どんな子よ?見てみたい!」
などとゆー会話もしてたんでしたよ忘れてたけど。

ちょっと離れたとこでお弁当を広げている岡本さんちを
母、外してたメガネをわざわざかけて観察(裸眼0.1)
黒髪のおとなしそうな子でした。うん、ちっさくて可愛い。
まるで、この母の小学校時代にウリふたつ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘ですスミませんゴメンなさい。

「へー・・可愛いじゃん、趣味いいねーアンタ」
「・・・・・・・」
「ちょっと挨拶してくっか?カイを夜露死苦って」
「!!・・やめてよ!」
「アレがお父さんかー・・ちょっと怖そうだよ・・・
  あの親父さんに『お嬢さんをください』とか言うんだよ大変だねー」
「はあ?何言ってんの?」
とか言いながら息子、顔が真っ赤ですよ。へー・・恥ずかしいんだ。
何このピュア。小さな恋のメロディちっくな展開。展開?

ジュースを買いに行ってたダンナが戻って来たら
「お父さんには内緒だからね!」って小声でアンタ。
お父さんは別に・・・って、ああ、恥ずかしいのね。
とゆーわけで、お父さんは知りません。
約束だからね、言わないよ。

・・・・・・・・・え~っと~・・・ああ、運動会だよ。
息子のコイバナではなく。

午後になったら急に曇ってきて、ちょっと涼しくなってきました。
ラストの高学年リレーは息子、無関係なんで
その前の6年生のメイン「組体操」がキクチ的にはラストです。

毎日、応援団の練習と組体操の練習でヘロヘロでした。
デカいんで、ピラミッドだとか重ねる系では一番下の土台です。
手足のナマ傷の他に、背中には痣。
でもさ、土台がちゃんとしてないと成り立たないんだよピラミッド。
いっくら上にいくほど軽い子が乗るっつったって
4段の一番下はキツかろう・・うんうん、頑張ったね。

ちょっと泣きました。

ウチは基本的にカメラやビデオ撮りをしません。
小学校の運動会の写真って、考えたら一枚も無いんです。
だって、誰が撮るのさ。撮ってたらナマで見られないじゃん。
それに対して、義母やウチの母は文句言うんです。
「どうして撮らないの?見たかったわ」

・・・お言葉ですが。

見たかったら来いってんだ。遠くに住んでるわけじゃなし。
飛行機乗ってとか新幹線使ってとかなら
どっか身体が悪くて、どうしても無理ってんなら
孫の晴れ姿、一生懸命撮って送ってあげるけど
市内なんだからさ。義母に至っては、小学校まで徒歩5分。
身体、ピンピンしてるんだからさ。来なさいよココに。

そんなわけで息子、小学校最後の運動会の晴れ姿・・・
たとえそれがピラミッドの土台だったとしても
泥だらけの体操服と、懸命に重みに耐えてる顔は
この母のまぶたに、しっかり焼き付いています。
誰にも見せん。

まーこんな感じで、小学校最後の運動会は恙無く終了しました。
終わってからポツ・・ポツと雨。ホントに良かった。

だって延期になったらまたお弁当作んなきゃなんないし。
→そっちかよ。どんだけイヤなんだよアタシ。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。