sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080522 Thu
嗚呼!タイトル考えてる時間が無いっ!・・ってタイトル。 

嗚呼!タイトル考えてる時間が無いっ!・・ってタイトル。 

さっき、コメント欄に書いたんですけど
セロリが苦手です・・・どんくらい苦手かって言うと
「食わなきゃ明日死ぬ」って言われても
一瞬、食べるのを躊躇するほどダメなんです。

もしかしたら「それでも・・いっか・・」と思い
お気に入りにしてるヤバいサイトを削除するとか
自室のヤバい本を処分するとかした後
このブログを閉鎖して白装束に着替えるくらいの覚悟を持って
食べない道を選ぶほど、苦手なんですよ。

オトナになると克服できるものってありますよね。
妊娠して味覚が変わり、今までダメだったものが
好物になったという話をたまーにですが聞きます。

が、私はダメでした。
嫌いなモノはずっと嫌い。

だから、ダンナになる人は好き嫌いの無い人がいいなって
思ってました・・・その点だけはヤツは合格です。
何でも食べる。とりあえず文句は言わない・・言わせない。
冷蔵庫の中で、程よく熟成した野菜も平気で食べますよ・・・
・・・いいダンナです。

さて、そのダンナ。
結婚することが決まって、あちこちに挨拶周りをしてたとき
千葉の、海の方のお宅に行ったんです。九十九里の方。
そのとき、クルマん中からこんな看板を見つけたんですよ。

『イルカあります』

はい?
看板が立っていたのはお魚屋さんの前。
イルカって・・・「います」じゃなくって「あります」??

・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・まさか

・・・・・・食うんか?Σ(゚Д゚ノ)ノ

「ねえ、イルカありますって書いてあるんだけど
         もしかして切り身とかで売ってるわけ?」

や、そりゃーアレよ、まんまでは売ってないよね。
ってゆーか、冗談だよね?と思いながら聞いたのに

「うん、美味いよイルカ。俺は好きだな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でええ~~~~~???

ちゃらっと言いやがったよコイツ!!

長いこと生きてきたけど
イルカを食べたことがある人と遇ったのは初めてでした。
確かに「オレは好き嫌い無いから」とは言ってたけど
可愛いから好きなんじゃなく、美味しいから好きだとは。

好き嫌いが無いにも程がある。

っつか、普通の人は食べたことあるんでしょうかイルカ。
よそのお宅では、フツーに食卓にのるものなのイルカ?

・・・普通だったらどうしよう。

さて。
そんな流れから・・・流れ?
うん・・まー流れてないけど細かいことは気にすんな。
魚の怖いハナシ。(強引に)
長屋の町娘お紺ちゃんからオススメのあった本なんですコレ。
鬼才・伊藤潤二著「ギョ」

ギョ 1 (1) (ビッグコミックス)ギョ 1 (1) (ビッグコミックス)
(2002/02/28)
伊藤 潤二

商品詳細を見る
魚のハナシ・・・?
伊藤潤二ですよ?あの「うずまき」とか「富江」の!!
フツーの魚であるわけがありません。

すごいです。魚、歩きます。足がある。
歩くどころか、走ります。街中を、大集団で。
走ってる走ってる。

パニック・ホラーらしいんですが
キクチ的には、ギャグ・ホラーな雰囲気ですよ!

サメがね、海水浴場に出るんだわ。
ジョーズみたいに、ヒレだけ見えるわけ最初。
で、「みんな上がれ~~!」って砂浜に上がるんだけど
こっちに向かってくんの・・・走って
いろんな意味で怖い。
鮫だけじゃないよ!鯨だって歩こうとしとるっ!ひー。
080522_2243~0001
そして、溢れる走る魚たちにが人を襲い始め
自衛隊出動!
カジキと戦車。
一番笑った(かもしれない)シーン。

もーどうしましょう。
魚っつーか、虫っぽい。
そこらへんは、虫好きのキクチ的にツボですね。
ザトウムシを彷彿とさせるフォルム。
ザトウムシを知らんオトモダチは→コチラ

このカラダが魚ですよー。イメージわきましたかー。
気持ち悪いっつーか、不気味。
でも、ストーリーは、何気に純愛だったりして、なかなか面白かった。
気持ち悪いレベルでは「うずまき」の方がやや上かな。
怖いレベルは、特別収録の短編二編の方が怖い。
・・・ものごっそ強引だけど・・ハナシの持って行き方が。

ちょっと、楳図かずおっぽいなーって思っちゃった@漂流教室。
「エコエコアザラク」の古賀新一とも通じるものがありそうな。

あー・・読みたくなったな「エコエコ・・」黒井ミサ。
何このネーミングセンス。
昔はなんとも思わなかったのにな。

さー!!もっかい「ギョ」読んで寝る。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。