sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080508 Thu
「変」て言われると何だかウレシイんだってB型は。へー(真顔) 

「変」て言われると何だかウレシイんだってB型は。へー(真顔) 

すごかったんですよ地震・・・今日の夜中。
震源地は茨城県沖らしいんだけど
千葉も、か~なり揺れました。震度3だって。

ちょいと大きいやつが来ると
「ああ、非常用なんとか袋を用意しなきゃ」と思うんだけど
かつて我家にそれが常備されたことはありません。

だって、どこにあるかわかんなくなるしどーせ。
かと言って、すぐ目に付くとこに置いたら邪魔。

まーいーや。たぶん、なんとかなる!と
ビタ一文根拠の無い自信を持って
これからも生きていく所存のキクチです、こんばんは。

わー久しぶりー・・この挨拶。


さて。
GW最終日の6日の話を少し。
天気予報がハズレまくりでずっと肌寒かった千葉は
最終日やっと快晴になったわけですが、そんな中
ダンナは仕事に
息子は、潮干狩りに出かけてたんです。アサリ漁り@ろぷさん。

キクチの息子(カイ)と、妹の息子(コータロー)
キクチのダンナの妹(マルちゃん)とその旦那(もっくん)の4人。
何このメンバー構成。

・・・まーこまかいことは気にすんな。

で、収穫。
あさり。
けっこうな量がありましたよ。

お味噌汁と酒蒸しで美味しくいただきました・・・が。
この中に、こんなんいました。
かに。
カニが4匹。ひー。
黒いのは、ウチの庭にある石です。
もしかして隠れるところが必要なんじゃないかと
他人には一切気を遣わないくせに、カニには気を遣ってみた。

妹んとこにも2匹混入してたとかで、さーどうしよう。
息子ら「飼いたい!!」とか言ってますけど
無理じゃん・・・っつか、何を食べんのさカニ。

っつーわけで、行って参りましたよ逃がしに!海へ!
うみ・・・?
・・・海?・・・何このヘタくそなアングル。

地味~に千葉港です。
九十九里とか行けないよめんどくさい。
市外に出ると具合悪くなっちゃうからねキクチ。
千葉港なら、クルマでびゃ~っと15分。

・・・・・・・・・・・けっこう、人がいました。
みんな、潮干狩りしとる・・・
家族連れが、お弁当持って来てる・・・
GW終わったけど、休みなん?

なので炎天下、なるべく人がいないところを探して
逃がして来ましたカニ。さあ、好きなところへ行くがいい。
もう、つかまっちゃダメだよ・・・唐揚げにされちゃうからね。

なんって優しい姉妹なんでしょう。
この優しさを、何故か息子やダンナに注げない不思議。

そして千葉港と言えばコレです。
ぽーとたわー。
千葉ポートタワー
約125メートル。展望台からの景色は絶景。

natsu兄さん、懐かしかろう。

ところで。
帰りに本屋に寄ってコレを買いました。

B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る
ずっと気になってたの。

スキだよねキクチこーゆうの。
で、読んでみたけど・・・笑った!すごい笑った!
涙が出るほど笑ったのは久しぶりかもしれません。

・・・『聖☆お兄さん』以来か。

全編、ほぼ笑えたんだけど
笑いながらも納得することが多かったですとても。

□ 空気読まなそうで読んでる。

□ 読んでるけど壊しちゃう。
   たいくつ。その空気がもうめんどくさい。

□ でもほんとに深刻そうなときは存在感を消す。
   関わりたくない。

うん、その通り!
そんで「冷たいヤツ」って言われちゃうんだ。てへ(* ̄ー ̄)>

内容を全部ココで書きたいくらい面白かったです。
箇条書きになってるから読みやすいし
「B型とは!」って決め付けてないから読んでて楽チン。
筆者が強調したいときは倍角太字・・・らしい。

□ 布団から足はみ出して寝たくない
   なんかコワイ
   何かにつかまれそう。

・・・こーゆうこと、ないですか?真夏とか。
お化け屋敷とか全然平気だけど、
貞子さんや俊夫クンやサっちゃんは怖くないけど
こーゆうの怖い。
「何か」がわかんないから余計イヤ。ひー。

□ 欠点を指摘されて一応悩むけど
   直す気はさらさらない。

そーだねー・・・悩むけどねーすごく。
だけど結論は、それが「生死に関わる事以外の欠点」ならスルー。
→そして指摘した相手に、自分を回避してくれないかなと思う。

□ 「理解してもらえない」と思った瞬間
   その人との関係は「知人」になる。

おお!!何この鋭さ。
→こんなことばっか考えてるから友達が少ないんだな。
→自覚は、ある。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

他にもいっぱいドキッとした文章があるんだけど
長くなるから割愛。

「鶴の恩返し」の鶴がB型だったら・・・とか
「かぐや姫」がB型だったら・・とか

なんつーの・・・
「呑み屋でのバカ話」レベルで楽しめる一品です。
B型、或いはお近くにB型がおられる方にはオススメ。

あ・・・「A型」もあるよ。
誰か読んだら教えてね・・・特に倍角文字部分。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。