sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080413 Sun
長い上に愚痴だよ。 

長い上に愚痴だよ。 

マリーンズがサヨナラ勝ちし、Gも何とか勝って
穏やかな夜を迎えております。

昨日、久しぶりにお出かけして
既に4月分の人ごみを経験した感満載。

一日に会う、自分以外の人間が
ダンナと息子だけという日が多いわたくしにとって
これはすごいことなんですよ。

だから、疲れた。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

こうやって、変態変人が出来上がっていくんだなと
実感している今日この頃のキクチです、こんばんは。

さて。
本日は、コチラから読んでいただきたい。
去年の3月2日に書いたものです。
すっごく長いです。(注意)
しかも、暗いです。(要注意)
もーホントにすみません。m(_ _)m
    ↓
2007年3月2日の日記。

せっかく来ていただいた方々に
このようなモノを晒すのは申し訳ないんですが
ここらあたりの事情がわかってないと
この先のハナシは理解できないと思われます。

しかしながら、フツーに嫁の愚痴なので
興味が無い・・・或いは時間が無い方は
スルーしてくださいませ。


まあ、去年こんなことがあって
春だとゆーのにキクチは、ブリザードの
ツンドラ気候の中で日々を送ったんですよ。

・・・一人で観覧車に乗ったりね・・したわけだ。

あれから一年。
ナニゴトもなかったようにしてますけどね。
たまーに、思い出したりします。
っつーか、思い出さざるを得ないことがあったんです。

先月からウチの会社に、事務員さんが入ったんですよ。
パートさんね。保育園児のいるお母さんです。
それはいいの。それは問題無いのよ全然・・でもさ・・

私に紹介してくれたとき、べた褒めしてたわけよ。
「小さい子がいるのに頑張ってる」とか
「社長秘書の経験があるのよ」とか
「仕事もできるし、きっと頭がいいのね」とか。

そんな大絶賛の新人さん・・・一週間後に

「〇〇子さん、ちょっと聞いてよ!」と
その人の愚痴を私に言わないでいただきたい。
朝に晩に電話してきて
「もう、全然なっちゃいないのよ~!
 イマドキの子って、みんなこうなのかしら?」ってアンタ!

知らねーよっ!!

しかも、そのイマドキの子・・・御年34歳・・・子?子なの?

確かにね、話を聞けば「マジで?」って感じで
そりゃえらいこっちゃ!と思う・・・思うけど

お義母さまが面接して、お義母さまが採用したんじゃん?
と、思うわけですよ私としては。
嫁を入れたくない一心で
わざわざハローワークに登録して
「この子なら!」と思って採用したわけでしょ?

と、言いたいところをぐっと堪えて
「ああ、大変ですよねー」と言う嫁は私。でも真顔。

義妹のマルちゃんも、週に2日くらい手伝いに来てるんだけど
「お義姉さん聞いて~!事務所の空気が重いの~」って
気持はわかるけどさ・・・

アタシにどうしろと?

しかも、いっくら一日中、社外で働いてるからってさ
ウチのダンナ、知らなかったの新人さん入ったの。

「新しい人、入ったね。どんな感じ?」
「え?俺、知らないよ・・入れたんだ・・」。。。(ノ><)ノヒィ

社長の息子が知らない従業員って何さ?
や、別にいいんだけどお義父さまもね、機嫌悪いの。
一緒にゴハン食べてるときも、お義母さまが愚痴るから

「お前が勝手に採用したんだろう、俺はどうかと思ったけど」
ってね、ボソッと言ったのさ。

ウチら夫婦と、義妹夫婦、その場で一瞬フリーズ。

わー雰囲気、わるーい。


そして更に!!!(まだある)

千葉市では去年あたりから?公立高校付属の中学で
中高一貫教育とやらをを始めたんですよ。
これがまたすっげー倍率なの。
80人定員なのに1600人応募とか。。。。(ノ><)ノヒィ

で、そんな難関中学に、義弟の甥っ子さんが
めでたく合格したと。すげえ。
何しろ、進学塾にそこの公立中入試コースがあるくらいで
ちょっとやそっとじゃ入れないわけだ。
だから、ホントにすごいことなんです・・・が。
実はその高校、ダンナの母校なんですよ。
だから気持はわかるんです・・・わかるんですけどもね

それを聞いた義母の「何か」に火が点いちゃった模様。

「カイも頑張らなくちゃね!まだ間に合うわよ!」って・・・

はい?

え~っと~・・・つい先日まで言ってたんですよ?
「近くに学校があるんだから
 わざわざ遠くの学校を受験する必要なんかないわ」

それなのに
「〇〇子さんも、頑張らないとね」って・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・無理です間に合いません。

この前、散々言われたんですよ。
算数がメッタメタな通知表見せに行ったとき。
「おかしいわねー・・・
   タクミ(ダンナ)は勉強できたんだけど」って。

「すみません、私がメタメタでした」って言ったら
「親がダメなら仕方ないわね」って
ため息つかれちゃったんですよーあははー・・・

あははーだ!!!il||li _| ̄|〇 il||li


なんて言うのかな・・・息子や孫が可愛くて
その反動で嫁が嫌いとかならわかるのね。
息子を取られた・・とかさ
孫が懐かないとかさ。
そーゆうのはよくあるハナシだと思うの昼ドラ風味。

だけど私、彼女の息子であるダンナにも
彼女の孫であるカイにも
愛情はある(と思うけど)執着は無いんだよね。

お義母さまと張り合う気、ビタ一文無し。

もーお好きなようになさってください感満載。
っつーか、この限りなく同居に近い状態で
か~なり好きなようにしてると思うのよお義母さま?

そーやって、仕事の愚痴とかもさ
ちゃんと聞いてるじゃん・・・カンケー無いのに。

なのに、何が気に入らないのかな。

まー確かに至らないところだらけの嫁だしさー・・
美しく気高いだけが取り得の嫁だけどさー・・

人間的に嫌い・・・なのは、アタシのチカラじゃ
どうにもならないんだよ。

どーしろっつーの。

すうっげーめんどくさいんだよっ!

と、まあこんな感じでいろいろあって
解決しないことは悩まない主義のキクチですが
振り回されて疲れます・・・
これでGが負けたりしたら、疲れ更に倍です。

溜まると、ブログ更新が困難なほどですスミマセン。

以上、長いことお付き合いありがとうございました。
溜まってたの吐き出したんで、ちょっとすっきりしました。

聞かされる(読まされる)ほうは
ふざくんな~~!って感じですよねホントごめん。m(_ _)m

では、ご一緒に3連発で〆ましょう。

ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻
ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

失礼しました~~~!
撤収!!ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。