sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080325 Tue
いろんな意味で、泣いたり怒ったり。(野球含む) 

いろんな意味で、泣いたり怒ったり。(野球含む) 

昨日は午前中・・・まあ、自分で探したんだから?
それは仕方ないにしても
アレはないだろう・・という画像に絶叫

午後、例の「DEATH NOTE」を見て悶絶しながら絶叫
夜、マリーンズのサヨナラ負けに大・絶・叫

田上~~!貴様~~~!凸(▼▼メ)と
あらん限りの!持ち得る全ての怨念を込めて
わら人形に五寸釘を打ち付けていたので
す~っかり忘れてたんですが

mako姐さんとこで一昨日
ご子息ご令嬢の成績表にまつわる記事を拝見し
「この記事、コピペしてウチで使う」とコメントしたことも
す~っかり忘れてカマドウマで終わらせちゃったんですが

息子が5年生を無事に終えました。やれめでたや。

成績表・・・ええ、持ち帰って参りましたよ。
涙で、前が見えなくなるやつね・・・はいはい。

千葉市は・・・っつか、ウチの学校は
3段階評価なんですよ。

国語・・・OK!よーしよしよし!!
社会・・・OK!いいねいいね~~~!
算数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?

はいはい、ちょっと待ってねもう一回・・・算数っと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全滅。
画像UPしたいくらいです。見事に全滅・・っつか

壊滅?・・・il||li _| ̄|〇 il||li

しょ・・・しょうがないよね・・・
お・・・お母さんの息子だもんね・・・m(j◇j)m

これを義母に見せたあとの・・・台詞が
一言一句、ビタ一文間違わずに言える勢いよお母さん。

春休み中、なるべく会社に顔を出さないようにしようと
固くココロに誓った嫁・キクチです、こんばんは。


で、そんなふうに涙で前が見えなくなるような
すんばらすぃ~~通知表と共に
「Memory's 2007」という学級文集を渡されました。

クラス全員、一人ひとりのページには
写真と共に、一年間の思い出やこれからの目標
担任のS先生、副担任のN先生のページ
後期に配られた学級通信、最後に集合写真。

・・・・・・・・・・・・・・・・・それを見て、泣きました・・・実は。

ちょっと前に、あるスジから
S先生、N先生、教頭先生は異動らしいという
おっそろしい情報を聞いていたからです。

ウチの担任は、後期から入った講師扱いの先生なんです。
つまり、通常なら少人数担当や産休補助の先生。
基本的に、講師は一年間だけ・・・そして
最高学年(6年生)は担任できない・・・らしいんですよ。

何度かココでも書いてますが
若いのにとっても情熱的な先生です。
5年生の前期、イジメが原因で
学級崩壊にまでなり下がったクラスを
よくぞここまで立ち直らせてくれた!!って
感謝してもし足りないくらいなんです。

思えば去年の6月7月
息子のイジメで、何度も何度も学校に行ってたとき
当時の担任では全くハナシにならないので
相談してたのがN先生と教頭先生だったんですよ。

ウチの息子だけでなく
他にも心療内科に通って服薬してる子とか
完全に登校拒否になってる子もいたんで
私を含めて何人かのお母さんたちの良き相談相手でした。

もちろん、ウチのクラスが立ち直ったのは
学校全体で4組の再生を助けてくれた
たくさんの先生方の尽力があったからですが
担任、副担任、そして教頭先生なくしては
あり得なかったと思っています。


毎日、元気なく学校に行っては、元気なく帰ってくる。
担任はあてにならない。
でも、私が「休んでもいいよ」と言っても
「今日は、お母さんと遊びに行こうか!」と誘っても
「大丈夫、行って来ます」と、息子は登校していました。

それでも、毎日学校の帰りに会社に寄るんで
ヤツの様子がおかしいのはわかるだろうし
たま~に弱音も吐いてたらしいんですよじじばばに。

でも
「イジメられて学校を休むなんて負けたことになる」
義父母ばかりか、実家の母にまで言われました。

ふざくんなっ!!

「コイツは私の子ですから私が判断します!」と
嫁に来て初めて、本気で食ってかかりましたね。

学校に絶望し、本気で転校を考え
フリースクールも真剣に探しました。
味方になってくれるはずのダンナは
義父母と同じ考えだったので
クソの役にも立ちやがりませんでしたねあの頃。

息子もツラかったと思うけど
キクチにも、相当キツい時期でした。


そんな私たちを救ってくれた先生たちが
・・・いなくなっちゃうのかよ!!!。。。。(ノ><)ノヒィ

がびーん。ちょ~ショック!!

まあ、嫌な予感はしてたんですけどね。
ダメかな6年生は・・・って。
でもでも・・・例外もあるんじゃん?などと
僅かな望みを持っていたんですが・・・アウツ?

この文集を持ち帰ったことで決定的になりました。
普通、5年生から6年生へは持ち上がりです。
クラス替えがあるならまだしも
持ち上がるクラスで、文集は作らないよね。

はっきりした異動がわかるのは
新聞発表のある28日です。但し!!
教諭はわかるけど、講師は新聞に載らないんですよ。

で、息子は文集の意味がわかってない模様。
単純に「5年生の後期は最高だった」と言ってます。
そして、S先生が6年生の担任だと信じて疑っていません。

私には言えない・・・・
鬼だけど言えない・・・・いなくなっちゃうかもなんて。

・・・どーすんだよおい。

31日が離任式なんですが・・・
もしS先生が他の学校に行くとしたら
子供たちは、当日それを知ることになるんです。

うーわヤダ。

だいじょぶなのかな・・・6年生。
またあんなこと繰り返すのヤダな・・・

・・・と思いつつ、息子にちょっと聞いてみたんです。
「あのさ、もしS先生が担任じゃなくても
      オマエのクラス、大丈夫かなあ?」

そしたら

「うん、大丈夫だよたぶん。オレも前とは違うし」
「そっか・・・」

ちょっとは、図太くなったんでしょうか。
ただ丸いだけじゃなく。
背も、先週よりデカい気がするよ息子。

そうそう、一年間皆勤賞も貰って来ましたよ。
なので、算数がど・・・んだけ壊滅的でも
お母さん的にはこれでOKだなと。

いっぱい嫌な思いしたけど
頑張って行ったもんね学校。良くやった!!

とゆーわけで
通知表に関わるお咎めはナシの方向で。
むしろ、皆勤賞を大褒めの方向で。

ご褒美に明日はお昼、何か美味しいものを食べに・・・と
今の今まで思っていたんですが

・・・ヤロー、まだ起きてやがった!!

・・・ベッドに入って、PSPやってやがった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・以下は、ご想像にお任せします。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。