sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080315 Sat
ずっと「栄光の架け橋」が浮かんでいた。サブローなんだけど。 

ずっと「栄光の架け橋」が浮かんでいた。サブローなんだけど。 

昨日の千葉は、夜ものすごい雷雨でした。嵐。

庭木の水撒きをサボりまくっていたので・・・
家主に劣らずカラッカラに乾いていたんで・・・
恵みの雨となった模様・・・
あー良かった・・って、水やれよ可哀想に。

そして今日は快晴・・・
しかも、ぐんぐん気温が上がって18℃くらいか?
こうなると、花粉がすごいんだよね。
鼻はだいじょぶなんだけど、アタマが痛いの。
アレルギーの頭痛って、バファリンじゃ治らないんだよ。

そうそう、漢方薬。
わたくし自分が効いたもんだから「お試しください?」なんて
養命酒みたいなこと言ってたけどちょっとマズかったですね。
まあ、漢方だけに限らず薬は合う合わないがあるわけだし
今回わたくしには「たまたま」合ったけど
それが万人に通用するわけじゃないんです・・・なので。
まずは漢方医の先生や薬剤師の方と
綿密な問診をおススメします。
花粉症の症状はもちろん、女性の場合は生理のこと
肌の具合なんかも言っておくと良いと思います。
男性の場合は・・・どうなんでしょう。
頭髪や前立腺に関することは
また別の問題のような気もするんですが。

さて。
スギが終わると、間髪入れずヒノキが舞ってまいります。

花粉ー!いい気になってんじゃねーぞー!
・・・・・・いーかげんにしろよー凸(▼▼メ)

かの症状でお苦しみの皆さま・・・
(たぶん)みんな苦しんでます!
っつか、少なくともわたくしは苦しんでます。
お互い、頑張りましょうねっ!!って
この後、どうやって繋げて行こうか困ったキクチです、こんばんは。


・・・・・困る必要ありませんでした。

キクチはまだ、泣き過ぎて目が痛いです。
ああ・・また水分が減っちゃったわ・・・il||li _| ̄|〇 il||li

「夢をありがとう」
今日のマリンスタジアムは、そんな想いが充満して
今にも爆発しそうだったんじゃないかと思います。
Johnny引退セレモニー。
・・・Johnnyってアレですよ?大倉じゃないですよ姐さん。

「魂のエース黒木知宏」背番号54

マリーンズが、我が千葉市に移転したばかりの頃は
弱くて弱くて弱くて弱くて・・・そーりゃあもーえらいこっちゃ弱くて
どーすんのさキミら?って感じだったんです。

一応、その頃のチームカラー・ピンクを基調とした応援グッズを持ち
新聞屋さんからもらったチケットで
今ほど栄えていなかった海辺の田舎町・幕張へ行ってましたが。

・・・笑っちゃうほど弱かったカモメ軍団。

でも、マリーンズのサポーターたちは彼らを見放さなかったんです。
伝説になった17連敗のときもライトスタンドで歌ってました。

「俺たちの誇り千葉マリーンズ
       いつだって俺たちがついてるぜ」

あり得ませんよね。二週間以上勝ってないチームですよ?
千葉市(県)民、どんだけ優しいんだってハナシです。

球団歌「We love Marines」には
「王者はおごらず勝ち進む」ってフレーズがあります。
作詞は山上路夫先生。
何か、嫌がらせとしか思えませんでしたあの頃は。
いや、進まなくてもいいからちょっと勝っとこうよ・・・みたいな。

今でこそ、クライマックスシリーズ出場は当然
日本代表に何人も名を連ねるチームになったけどね。
ホントに暗黒の時代が長かったんですよマリーンズ。

そんな中にあって、黒木知宏は頑張ってました。
不振でも怪我しても、何度も何度も這い上がってきました。

かつて、ジャイアンツ球場の外野に「桑田ロード」があったように
ロッテ浦和球場にも「黒木ロード」があると聞きます。
自分自身を信じ、復帰を信じて
黙々と走り込みを続けたJohnnyの、本当の軌跡です。

今日、ホントはスタジアム観戦に行きたかったダンナは
どうしても仕事を休めず、大変悔しがってました。
仕事休んでも行くという選択肢は彼には無かった模様・・・
わーマジメー!

スカパー導入を、逼迫した家計のために渋っているキクチは
ネット中継を観ていました。
試合は全然打てなくって、サクッと負けちゃいましたが
試合後の引退セレモニーは
今日、現場に行けなかった事を悔やんで余りあるものでした。

もう、オーロラビジョンに映った過去の映像で号泣。
良いときも悪いときも、Johnnyはそこにいました。
二年間も一軍のマウンドに上がれなくても挫けなかった。
野球が好き。それだけが彼の芯だったんだろうと思います。

ムカついたのが中継のアナウンサー。
「黒木”元”投手が今、マウンドに上がりました」ってオマエ!
元って何だ元って!!Johnnyは今でも投手なんだよ!!
三浦「元」社長とかと同じにしないで欲しいわっ!!

サブロー、楽天の磯部、最後に福浦。
この3人に投げて、Johnnyの現役生活は終わりました。
・・・キクチ、涙で前が見えませんでした。

小宮山から、ホームプレート上で花束を受け取ったときは
・・・はだがつばっで、いぎがでぎばぜんでじだ。

最後、駆けつけた二軍の選手との握手で
これから次代のマリーンズ投手陣の柱となるべく
大嶺クンや唐川クンと握手したときも・・・号泣。
涙腺、崩壊。キクチえぐえぐ。

Johnnyの現役生活は終わっちゃったけど
いつか、またマリスタでJohnnyの姿を見られる日が来るのを
願ってやみません。
そして魂の背番号「54」を引き継いでくれるピッチャーが
近い将来、現れることを信じています。

Johnnyお疲れさま~!さまー・・さまー・・!!m(j◇j)m


明日のオープン戦最終戦は
今シーズン期待大!の大嶺クンが先発です。
我家の男子チームも、今季マリスタ初観戦です。
送り迎えがめんどくさいんだけどね~・・・まあしょうがない。
勝って、シーズン本番に向け弾みがつけられると良いんですが。

・・・・・・・・・・・ってね。
こんな感じで、シーズン始まるといろいろ崩壊しますので
キクチもブログも・・・先に謝っとく。ゴメン。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。