sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080226 Tue
どっか具合悪い?とか言わないでいただきたい。 

どっか具合悪い?とか言わないでいただきたい。 

実はわたくし、よそ様でコメントを書くときには
いつもか~なり緊張します。

「はあ?・・・あれでかよ?」とか言うな。

「何か気の利いたコメントを・・・」と思っても
いきなりコメント欄に記入することはほとんどありません。
だいたいは、何分もず~~~っと考えてたり
朝イチでお邪魔してもコメント書くのは午後だったり
たま~に、メモ帳を起動して、そこに下書きしたりして。

・・・過去何回か、入魂で入力したコメントを
自分でうっかり消しちゃったり・・したからさ・・m(j◇j)m

勇気を出して、いざ!書いてはみたものの
誤字脱字がないか表現は適切か改行はおかしくないか
先に書かれている他の方のコメントも拝見し
並外れて素っ頓狂なことを書いてないか・・・
そして、こんなことを書いたら
「管理人である方が怒らないか」
「他の投稿者の方々から失笑を買わないか」と。

長考の上に長考を重ね・・たまに寝ます。寝るな。

よそ様のところでバカをさらけ出すのはなるべく避けたい。
そして、そのブログの雰囲気を壊すことをしてはいけないと
まーいろいろ考えてから投稿させていただいてます。

中には・・・あまりにも雰囲気が違くて
書きたいけど書けないこともあったりなかったり・・・や、マジで。

もちろん、自分とこのコメント欄も同様です。
せっかくいただいた、みなしゃんからの愛のお言葉には
一行でも多くお返ししたいと思っています(負けず嫌い)
自分とこでは、記事本文でバカを曝け出してますし(全国区)
今更、失笑を買ってもビタ一文困らないんですが。

・・・だ~か~ら~~!!
「マジで?あれでもかよ?」とか言うな~~!

もしかしたら「な~に真剣に考えてんの?たかがブログじゃん」
と思われるかもしれませんが
病弱で外に出ることがままならないわたくしにとって
人見知りで恥ずかしがり屋のわたくしにとって
ネット上とはいえ、オトモダチとの交流は大切なんです。

わたくしはブログを「たかが」とは捉えておりません。
毎日、お仕事をされたり家事をされたり学校に行かれたりと
たとえそれがブログの合間の出来事であっても
やらなくてはならない大事な日常です。
そんな中で書かれているブログは、わたくしにとって「作品」です。

たとえ、首が痛いだのパソコンが壊れただのボラギノールだの
ブーツでお買物(違います)だの二時間かけて千葉に来ただの
変態さんだの変態さんだの変態さんでも!!!
それは一個の「作品」なんです。

連日、あちこち拝見させていただいているので
おかげさまで本を読む時間が激減しています。
本屋に行く回数も、ちょ~減りました。

元々、文章を読んだり書いたりは好きな方なので
わたくしにとっては痛くも痒くも無いんですが
ダンナや息子にとってはネタにされたりするので
いい迷惑かもしれません。あーごめ~ん・・・でも・・・
・・・わたくし、痛くも痒くもございませんしおほほ。

以前、わたくしがHPの運営をやってたことは書きました。
「やきう関連」と「非常に偏った嗜好の読書感想文」サイト。
何人かのオトモダチができて、結構、楽しんでいたんです。
掲示板での交流の他にチャットなんかもしてね。

このときも、オトモダチのサイトに遊びに行きゃあ
掲示板にコメントを書いたりしてました。
その中の、あるサイトの管理人Aさんは、一人の小説家だけを
もんのすごく深く掘り下げて感想文を書いてたんです。
まるで研究論文みたいで、とても面白かったんです。

わたくしもその作家と作品が好きだし、何より、コメントすると
管理人Aさんが、かなり気軽に答えてくださってたんで
・・・ちょ~っと調子に乗っちゃったんです・・今より若かったし。
・・・全然、乾いてなかったし。

まあ、そこのサイトさんは失礼ながら
それほど多くの方が訪れるところではありませんでした。
訪れていたとしても、掲示板には書かなかったんですねたぶん。
そうなれば掲示板は、ほぼAさんとわたくしの投稿で
埋まってしまうわけです。もちろん一日一投稿でしたが。

だけど、見れば
〇〇子:A管理人:〇〇子:A管理人・・延々となってるわけで。
他の方からしたら、ちょっと異様だったと思いますたしかに。
ある日、その掲示板にこんな投稿があったんです。

「うわー何コレ?こいつらできてんじゃねーの?」

・・・・・・・・・・・・ちょ~びっくり。ちょ~ショック。

更に翌日から
「こいつら絶対会ってる」「不倫してる」「Hしてるに違いない」
「掲示板で連絡取り合うな」・・・等々・・・

わたくし、その頃はネットを始めたばかりの初心者です。
今なら、仮にそんなことを書かれても

「・・・っせーよ!ばーかばーか!!」とか
「あーそうさ!できてるよ!文句あるならヴェr・・・」

くらいは言えると思うんですが、その頃はダメでした。
そして、そのサイトからはわたくしのサイトもリンクしてたんで
日を置くことなく、自分とこの掲示板にも
同様の書き込みがされるようになりました。
怖くて確認できなかったんですが、2ちゃんにも晒された模様。

Aさんは「気にすること無い」と言ってくださったし
自分とこのオトモダチにも「大丈夫だよ」と言われたんですが
怖くて、自分の軽はずみっぷりが情けなくて
迷惑をかけてしまったAさんやオトモダチにも申し訳なくて
「非常に偏った嗜好の読書感想文」サイトは閉鎖しました。
リンクしてなかった「やきうサイト」だけは細々と営業してましたが。

今でも、思い出すと胸が痛みます。

Aさんは現在も、あの頃と同様に黙々とサイトを運営しているので
新刊が出るたびにこっそりお邪魔しています。
もう書き込みはしませんが、Aさんのサイトに訪れるとき
「今の自分は大丈夫だろうか?」と
「自分だけ楽しんでやしないか?」と
「調子こいて周りが見えなくなってないか?」と
反省してたりするんです・・・わートラウマ深~い!!

最近のようにナイスシステムな「承認制」のコメント欄が
なかった頃の話です。わー古~い!

・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

・・もしかしてあったのかな?
・・・し・・知らなかっただけなのかな?il||li _| ̄|〇 il||li

まあ、こんな感じで・・・信じてもらえないかもしんないけど
ちょっ~とトラウマ抱えてたりしています。

だから、何かわたくしがそちらで不適切なコメントをした場合は
削除とか非公開にしてやってくださいね?
そんで「キクチ?こ~れはヤバいんじゃん?」と上から目線で!
鳥瞰で!どうか言ってやってください。

・・あ、でも・・できれば優しくお願いします(ガラスハート)
・・更に、アタマのひとつも撫でていただけたなら
・・・・・・一生ついていきます。


ホントは恒例(・・恒例?)〇〇メーカー!のつもりでしたが
今日、久しぶりにAさんのとこにお邪魔したので
反省の意味も込めて書いてみた次第です。わー長~い。

本日、前半後半関係ナシ。
珍しくフルタイムで書いちゃったキクチでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんばんは?(挨拶は基本)

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。