sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080210 Sun
こんな時期だからこそ、敢えて話題のアレを食うのだ(その2) 

こんな時期だからこそ、敢えて話題のアレを食うのだ(その2) 

スタンダードなギョーザも好きなんですが
我家では、わたくしが忘れなければ
コレとコレがまたなかなか。

コレが入ります。エビと大葉。
エビ、入ります。
しそ、巻きます。

あ、別々ですよ?
エビ入りギョーザと、しそ巻きギョーザの2種類。

久しぶりに、餃子用のフライパンを出しました。
コレもそろそろ買い替えたいんだけど
なかなか気に入ったのが見つかりません。
いいな~と思うとすっげ高いし。
四角いフライパンで焼いてみる。

焼きあがったそばから食ってるわたくし。
やっべ、ちょ~~~うめ~~~~!
天才?もしかして天才なんじゃねーの?
おっと!写真写真・・・って、少なっっ!!
なんか美味しくなさそう。

どんだけ食っちゃったんだってハナシ。
しかも、美味しくなさそうですよコレil||li _| ̄|〇 il||li

まあ、深く考えてはいけません。
作った人が美味しかったと言ってるんだから
信じるべきだと思うキクチです、こんばんは。

そんなわけでギョーザの日、終了。
まだ、か~なり残ってるんで
明日もちょっと焼いて、あとは・・・

冷凍ギョーザにします。最先端。

さて。
タネはあるんですがネタが無いので・・・
かねてからの野望だったコメントのお返事をココで。

ちっちぇえ野望だな(小声)


>>教授さま。
ええ、本当に。
こいつ、いつもブログばっかで何もしてねーんじゃねーの?感を
払拭するのが目的なんですが成功してますでしょうか?
もちろん、料理中もジャージなキクチです、こんばんは。


>>ミナトさま。
初めまして!ようこそお越しくださいました。
世界で一番好きな餃子なのに・・・
こんな美味しくなさそうな画像で申し訳ないっ!!
コレに懲りず、また遊びに来てくださいね?
お待ちしておりますよう・・・


>>たくろさん。
たまにはね・・・やるときゃやるってとこ見せないと!!
お嬢さんたちは、ママのお手伝いで
一緒に作ったりするんでしょうか?
そんで「パパ!これ、アタシが作ったの~!」
なんて言われた日にゃあメロメロですね?


>>桜パパさま。
餃子報道・・・確かに「これはちょっとやりすぎ?」と
思われるものも多いですね。全ての餃子が危ないみたいな。
お店で、本当に手作りしてるところが気の毒です。
で、中華屋さんには行かれたんでしょうか・・・


>>mako姐さん。
だから入れねーっつーの!
ちくわは入れねーってば。
と、ムキになって否定してみるキクチです、こんばんは。
・・・はねがさ~・・つけらんないんだよう。il||li _| ̄|〇il||li


>>natsu兄さん。
ギョーザ復活に、一役買った感満載です。
これだけ連日言われると食べたくなりますよね!
でも、みんな考えることは同じみたいで
皮がね・・けっこう売り切れてるんでご注意ください。
ウチのギョーザ・・・見た目はアレですが
味は良かったですよ!!マジでっ!(強調)


>>田舎のオヤジさま。
ようこそ・・・お初にお目にかかります!!
本当に、ここまで中国に依存しているとは驚きです。
だからスーパーで「千葉県産」と書いてあっても
「ホントに?ホントに千葉?」と疑ってしまいます。
消費者は信じるしかないんですけどもね・・・


コメントという名の皆さまの愛、確かに受け取り
感謝の思いでいっぱいなキクチです、ありがとうございました!!

スポンサーサイト
20080210 Sun
こんな時期だからこそ、敢えて話題のアレを食うのだ(その1) 

こんな時期だからこそ、敢えて話題のアレを食うのだ(その1) 

毎日毎日毎日毎日・・・

ギョーザ・・・ギョーザですよオトモダチ!!

しかも「毒入り」とか言い切っちゃうニュースもあって
何やら不穏な空気満載です。

我家では、基本的に冷凍食品は使いません。
それは「手作りが一番!!」などという
高い志だからではビタ一文なく
お弁当作りをしなくていい環境だからです。

他の事で手を抜きまくりなわたくしですので
食事まで手を抜いてたらヤバ過ぎです。
そんくらいの自覚はある。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

なので、「ギョーザ」と「ハンバーグ」に関してのみ
気合で手作りです。アニマル浜口氏、降臨。

と、威張ってますが
皮は市販のものを使うキクチです、こんにちは。てへ(* ̄ー ̄)>

そんなわけで、TV新聞は連日ギョーザです。
コレだけ連呼されれば、ちょっと食べたくなるのが人情。そうか?

まあ、しばらく食べてなかったし
久しぶりに作っか!!と、昨日ダンナに挽肉を頼んでおきました。

本日は、一歩も外に出ない予感満載なのでネタが無い。
だからタネをネタにするんです。ベタ。
材料は
野菜満載。

キャベツ400g(千葉県産)
ニラ2束(栃木県産)
長ネギ1/2本(埼玉県産)
タマネギ1/2個(千葉県産)
ショウガ(熊本県産)ニンニク(青森県産)
豚カシラ挽肉920g・・・産地不明。ヾ(ーー )ォィ 

因みに、一緒に写っているフードプロセッサーと
トースターは材料に入っておりません。
何しろ、堅いですから食べにくいと思います。

産地を表示したのは信じているからです。
だって、こう書いてあったら信じるしかないじゃないですか。
たとえ・・・かの国産だったとしても。

あと、挽肉は二度挽きしてあります。
挽肉特有の粒がまったくありません。なめらか。

ご家庭によっては「え?こんなもんまで入れるの?」と
驚かれるかもしれませんが、コレがキクチ風味。
・・・ちくわは入っておりません・・・入れねーよ?

この野菜たちをですね・・・フードプロセッサーにぶち込む。
躊躇してはいけません。
が~~~~~~~っとね、が~~~~っと。
粉々。

こんなんなりました。
あとは挽肉と、塩コショウ、砂糖ほんのチョッピリとごま油で
捏ねるべし捏ねるべし捏ねるべし!!!
第一段階終了。

・・・な~んかいつもより白っぽい気がするんですが。
まあ、深く考えてはいけません。
きっと、色白の豚さんだったんでしょう。
カシラっつーと頭・・・顔?・・・美白?

これでめでたくタネができました。
夕食まで数時間、ゆっくり寝かせておきます。
キクチも、ゆっくり寝かせてもらおうかと考え中。

・・・・・・・・後で、包むときと焼いたのを
・・・・・・・・UPできるかもしれません。

でも、できないかもしれませんのであしからず。

・・・・・・学習機能が作動しております。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。