sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071130 Fri
・11/30 ネタばれ注意。 

・11/30 ネタばれ注意。 

近くのスーパーで買物をしてたら
見たことも聞いたことも無い年配のご婦人に
こんなことを言われたんです。

「是非、息子の嫁に」

ウソですごめんなさい。
ちょっと書いてみたかっただけです申し訳ない。
ホントはこう言われたんです。

「あなたのお帽子、とってもステキね~!ご自分で編んだの?」

・・マジですか?Σ(゚Д゚ノ)ノ
妹からは「(怪しさ加減が)似合い過ぎ」と言われ
母からは「汚らしいから捨てなさい」と怒られ
自分でも「何かスズメバチみたいだなあ」と思ってる代物ですよ?

「とっても良く似合ってるわ」と
お褒めのお言葉を頂戴しました。らりほう。

そのとき被っていたステキお帽子。
83fb0bce.jpg 
 よし、画像サイズOK。
 
 コレはこの前
 もう二度と行かないであろうユニモで
 お買い求めになった一品。

 キクチ以外の誰が似合うってんだ?な代物。

 ・・・うっせーな!似合うんだよ!悪い?
 凸(▼▼メ)凸(▼▼メ)凸(▼▼メ)


最近、母から洋服のことで良く怒られるんで
是非ともこのご婦人に
同じ台詞を母の前で言っていただけないだろうかと。
何故、今ここに母がいないのかと。

ちょっと悔しかったスズメバチの女王キクチです、こんばんは。


そんな女王蜂キクチは
シーズンオフになると積極的にTVを観ることが無いんですが
敬愛する松本清張大先生原作のドラマは
曽祖父の遺言でなくても観るんです。

あと横溝正史大先生もね。

24,25日の二夜連続で
野球中継は延長しないテレ朝が
開局50周年記念ドラマをやってました。

『点と線』

中学生のときに読んだ記憶が微かに残ってます。
おそらく我家のどっかを探せば
埃まみれの角川文庫があるはずなんですが
そんなの探してるより鉄板でBOOKOFFに行った方が早いと思われます。

内容が汚職だの情死(心中)だのと
およそ中学生が興味を持てないテーマだったので
『砂の器』や『鬼畜』ほど
引き込まれなかったんであろうと想像しますよ。
覚えてたのは「東京駅」と「4分間」くらい。
登場人物もわからないから「たけしが出る」と騒がれても
たけしが何の役を演じるのかもわかんねーっつーハナシ。

しかしながら、恐るべき豪華キャストでした。
みんな主役張れる俳優ばっかしじゃん。
金、使ってるなテレ朝。
その情熱の何分の一かでいいから野球に注いでいただきたい。

まあ、そんなことはどうでもいいんですが、北野たけし。
かつての事故の後遺症で、片目だけがまばたきするのを除けば
実直な田舎刑事を見事に演じていたと思います。
決して上手くないんだけど、何故かひきつけられる。
これが彼の魅力なんでしょうか。さすが世界のKITANO。

そして高橋克典。彼には
「昭和30年代が最も似合わないオトコ」の称号を与えました。
決して嫌いじゃありませんよ?
少なくとも織田裕二よりは好き。
でも、ちょっと油分多過ぎ。

果たして30年代に、あんなギラギラしてる人がいたか疑問。

でもまあ
橋爪功と小林稔侍がシブくてイイ味を出していたんで良しとしよう。
あと、本田博太郎。
ガスパッチョCMの福澤諭吉もいいけど
こーゆうワルモノが大変良く似合います。

柳葉敏郎。
この人は、室井さん以外のときは眉間に皺が無いねっ!
・・・ねっ!って言われても。

女優陣もすごかったですね。
樹々希林とか市原悦子とか池内淳子。
物凄いチョイ役に、かたせ梨乃が出たときは驚きました。

何しろケータイや新幹線が無い時代。
移動や連絡に気の遠くなるような時間が費やされています。

九州から北海道まで、日本列島縦断ですよ。
どんだけかかるんだってハナシ。

列車移動では到底不可能と思われた時間の壁、崩せないアリバイ。
たけしと高橋克典演じる刑事二人が浜辺で
子供たちが遊ぶ紙飛行機が飛んで行くのを見て
飛行機という移動手段があった!と気づく場面があるんですが
そこに進むまで
だって飛行機があるじゃん!と思わなかった自分にびっくりです。

キクチ、どっぷり30年代にハマっていた模様。

あ、ゴメン!
録画してるけどまだ観てないオトモダチは
コレを読まないほうが良いですよ。遅え。

近いうち、1958年に公開された映画「点と線」を
借りてみようと思いました。あるのか。


そーそー。
最近、母親目線だというわーちゃんからメールを頂戴しました。
『どんな女子高生も可愛く見えるよ』とのこと。
キクチ的には女子高生が可愛いのは当然です。
だって、じょじょじょ女子高生ですよ?
今、可愛くなくていつ、可愛いって言われるんですか!
命短し恋せよ乙女。

あと、シズカちゃんは昨日書いた日記の
夕方の母と子の会話に、ドキドキした模様。
「お願いだから素直に着てねジャンパー」と
祈るような気持ちで手を合わせたらしいです。
今朝は、素直に着て行きましたよ。
学習機能作動は続行中です。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。