sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070617 Sun
・6/17 読み手の気持ちを考えない日記書きは良くない・・という例。(今更) 

・6/17 読み手の気持ちを考えない日記書きは良くない・・という例。(今更) 

梅雨の中休み・・・とか言ってましたよ天気予報で。
中休みするほど続いてないじゃん梅雨。

・・・このまま明けちゃったりしてね。

夜はずいぶん涼しいけど、昼間は凄かったですよ日差しが。
こんな中、延長12回を目一杯闘ってドローって何だ。

ナルセ~・・・いいピッチングしてたんでしょ?
ずっと一人で投げてたもんね。気の毒に。

交流戦は困るんですよ。
今日、ハムが勝ったじゃないですか。
キクチ的には竜に勝ってくれててありがとう!!なんですが
Mファンとしては、ぜひとも竜に勝って欲しかったろうと。

ビール飲み過ぎたからゴハンいらない・・・と
ダンナは既に寝ています。あそ。

今日も我家は、ほか弁で夕食が済みました。
こんなに楽なら、毎日マリンに行ってくれるとありがたいキクチです、こんばんは。


さて。
もうホントに毎日鬱々してましてねアタシ。やっぱり続行中。
これが自分のことなら、最後にはネタにして笑っちゃうんですが
愛する息子のことになるとそうもいかないわけですよ。NOT観覧車。
笑えるネタなら、がんがんイっちゃいますけどね・・・笑えねえんだわこれが。
だから、それをここに愚痴愚痴書くのもどうかと思うんです。

しかしながら。
このブログを、気分転換に読んでくれてるオトモダチに申し訳ないんですが
しばらくの間、ビタ一文、鉄板で面白くありません。

・・・・・・il||li _| ̄|○ il||li

今までが、さも面白かったような書き方になっちゃったことを反省。
すまん。反省終了。

そんなわけで、キクチの鬱々した文章を読んでも
まったく影響の無いオトモダチはおつきあいください。


いやいやいやいや・・・
昨日は、授業参観だったんです。言ったっけ?「学級会」
何故、学級会なのか。

まあ、いろいろ問題があるみたいなのでウチのクラス。
数多くの親からもクレームが来てるってウワサだから
この際、親の見てる前で問題点・・例えばイジメであるとか
担任に対する態度だとかを浮き彫りにして話し合おうっつー目論見が
あったんじゃないかと思うんです担任に。

わかるのね「お宅のお子さんを見てくださいよ」って思う担任の気持ちも。
ただキクチ的には、大勢のギャラリーが居る前で
イジメてる子供と共にイジメられてる子供も曝されるのはイヤだったのさ。
だから、前の日から息子に
「オマエは調子に乗って余計なことを言うな」と釘を刺していました。
「指名されたら言ってもいいけど、わざわざ手ぇ上げてまで何か言うな」と。
ずるいかもしんないけど、黙ってた方が得だと思っていたんです。

が。

それは余計な心配でした。何故なら。

もう全然まったく話し合いにならず
途中から「生徒が担任を糾弾する会」になってしまったからです。

最初の、ほんの数分だけ
「人の嫌がることはやめよう」だの
「年上の人への口のきき方に気をつけよう」だの
「先生と生徒、どちらが教える立場か考えよう」だの。

アタシ的には「ナニを今更?」な議題でダラダラ進んでたんです。
しかも、担任が何かを言うと最前列に陣取った何人かの馬鹿ガキ共が
「はあ?何言ってんの?」とか直ぐに茶々入れて妨害。

そのうち「先生だって人の嫌がることしてるじゃん」から始まって
「先生は~、授業放棄しないでくださ~い」とか
「机をひっくり返さないでくださ~い」とか。
ゲラゲラ笑いながら教卓の前に集まって騒ぎ出す始末。

何度「てめーら、いい加減にしろ!」と怒鳴りたくなったことか。

もーね、怒りっつーか、気持ち悪くなった。
まだ5年生。10年か11年しか生きてないガキ共が
大勢の親が見てる前でやりたい放題しとる。
しかも、そのガキ共の親は黙ってそれを見とる。あり得ねえ。

結局ね、結論なんか出るわけないんですよ。
そもそも論点がズレまくりなんだから。
だから、終業時間になっても終わらなかったんだけど
「は~い、終わり終わり~!!」って、机を片付け始めるし。

大失敗感満載。いたたまれなさ150%の勢い。

「これで学級会を終わります」ってゆー挨拶の後
一人のお父さんが声を上げました。「ちょっといいですか」

たぶんお父さん、我々よか年下ですよ。
見た目は、Tシャツに半パンで来るなオマエ!って感じなんですが
彼がこう言ったんです。
「いったいこれは何なんですか、全然話し合いになってないじゃないですか!」

キクチ、心の中で拍手大喝采。
たぶん、他の親たちも同じ思いだったことでしょう。

そしたら、あろうことか一人のガキが
「ホントだよ、話し合いにもなりゃしねーよ」って言ったのさ!
しかしながらそのお父さん、アカの他人のそのガキに

「オマエは黙ってろ!今、大人が話してんだ!!」と一喝。

教室内、し~~~んと静まり返りまくり。その日初めての静寂。

「これはダメだと思いますよ。先生と子供たちだけで解決する問題じゃありません」

そりゃそーだ。

「これはもう、我が子の学校生活の問題ですから
   父兄と先生と、校長先生を交えて話をする必要があると思います。
          皆さんいろいろお忙しいと思いますけど、いかがですか?」


や、いかんなこの担任は・・・と思ってましたよ。
先日、直接話をしたときに、ダメだこりゃ感満載だったから。

その後もね、絵の具を潰されたとか捨てられたとかゆーことがあったんです。
ふざけていて、鉛筆で足を刺されたとかゆーこともあったんです。

だけど、それを知ったのは担任からの電話だったんですよ。
「カイ君の様子はどうですか?」って。
息子、言わねーし。普通に塾行って普通に帰ってきてゲームやってるし。

「こういうことがあって、やった生徒はわかってるんで弁償させる云々・・・」
「相手のお母さんには伝えて、謝罪の電話をするように言いました云々・・・」

だ~か~ら~!
弁償とか謝罪とか、そーゆう問題じゃないっつーの!

実は、塾の先生からも電話があっったんですよ。
「最近、カイ君の様子がおかしいんですが、何かありましたか?」
Σ(゚Δ゚*) ゲゲッッ!

その先生には一年生からずっとお世話になってるんで
勉強以外の話も良くするんですが、こーいった心配してるってゆーのは初めて。

アタシの知らないところで、ヤツがおかしくなってる予感満載。
そんな電話があったりして、鬱々してたところにこんな話。

キ・レ・ま・し・た。
言っちゃいましたよキクチ。

「申し訳ないけど、そんな絵の具程度、弁償していただかなくたって
            100個でも200個でもウチで買いますから!」

「結局、何も変わらないわけですよね。
  私は今、息子の耐久性を信じて登校させていますけど
    この先、ヤツが壊れるまで我慢させるつもりはないですから」

確かにね、親の顔が見たいってゆーよーな悪さをするガキが悪いんです。
悪いんですけど。
もーちょっと何とかならないの?って思うのはいけないことなのかな。
せめて、身体にキズをつけられないようにしてよって思うのは過保護なこと?

鉛筆で刺された件は、息子本人が
「わざとじゃなくて、ふざけててちょっと刺さっただけだから」って言うし
相手のお母さんから電話をもらって
とりあえず、子供のしたことを謝る気持ちがある普通のお母さんなんだなと
納得したのでいいんだけど、絵の具のことは無かったかのようになってるのさ。

で、参観日のコレじゃん。

5年生で、家庭科が始まります。
先日、裁縫セットを購入したんですが。

裁ち鋏とかさ、針とか?・・・凶器だよね。
名前つけしながら、何かされたらどうしよう・・・って
マジで怖くなったんですよ。気持ち悪くなる怖さ。
あり得ないでしょ?小学校だよ?

魁!男塾!!でもクロマティ高校でもビーバップハイスクールでもなく
普通の公立小学校。

アタシの低い常識でも、考えられないようなことが
学校で起こっていて、それを見守るべき担任が、この体たらく。
息子だけじゃなくね、普通にしてる子を、いったい誰が護ってくれるのか。

女の子のお母さん方は、学級会の間、鬼の形相になってました。
そりゃそーだよね、こんなクラスじゃ授業が進まないってば。
お受験する子も何人かいるようなので、黙っちゃいられないでしょう。

近々、連絡網で何かが回ってくるらしいです。
何をどうするか詳しくは知らないけど。

何か動きがあったらまた書きます。
明日は、土曜日登校の代休で息子が居るんですが
ヤツが家に居ることに、こんなに安心する日が来るとは!!

アタシ的には、絶対あり得ねえと思ってましたがね。

フリースクールのサイトとか、真面目に見ちゃってたりするんです。
息子より、アタシが先に壊れそうだよっ!!

そんなキクチの、唯一の拠り所は今日も勝てせていただきました。
あー良かった。
これで負けてたら絶対書かなかったね!

っつか、コレを楽しみにしてくれてるオトモダチにはホント申し訳ない。
しばらくの間、楽しみにしないでいただければコレ幸い。
心からお詫び申し上げる次第ですよマジで!!

ご~め~ん~~~~~!!!m(_ _)m










スポンサーサイト
20070617 Sun
*男子チームお迎え。 

*男子チームお迎え。 

876f10fc.jpg熱闘12回。残念でした。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。