sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061031 Tue
ようこそ秘密倶楽部へ。違う。 

ようこそ秘密倶楽部へ。違う。 

どこに居ても変わらない管理人・キクチです、こんばんは。(二度目)

えらいじゃないですかアタシ。
今日、二回も書いてますよ挨拶。あと日記。

せっかくこんなところまで来ていただいたんですから
あっちとは違うネタを書かないと怒られちゃうってハナシです。ヨネに。

いやあ・・・それにしても、冗談抜きで請求メールくれたの10人。
12人くらいはくれると踏んでいたんですが。

そんなに嫌なのかキクチにメールすんの。

まあ、そこまでして読むかば~か!って言われたら
そうですよね~・・・と、薄ら笑いを浮かべるしかありませんよアタシ。

しかしながら、10人上等!ありがとうです。

届けっ!キクチの感謝の気持ちっっ!!

・・・・・・・・・・・・

届きましたでしょうか。


今回は一応『ひと言メールフォーム』を設置してみました。
左側の≪愛をください≫です。

何文字書けるかわかんないんですけど
短い文章だったらOKですんで、使っていただければコレ幸い。

ケータイのオトモダチは何のことだかわかりませんねゴメンなさい。

できることなら、パソコン閲覧推奨。


さて。

そういえば、最近妹とのコンタクトが無かったことを思い出しました。
いっくらコレで姉の生存確認をしているとはいえ
アドレス請求をして来ないとはなんたること!!な~んたることっ!
10人の中に入ってませんからマジで。

な~んたることっ!!

なので朝、メールしたんです。姉の威厳を持ってメールしてあげたんです。

『アドレス請求が来てませんが?たとえ身内でも甘えてはいけません』

そうしたら”そろそろ日記ネタ考えっか”・・・と思っていた16時半。
不肖の愚昧から電話が来ました。

「お姉さん、助けて」

はい?
なんだか尋常ではない雰囲気満載。

聞けば、怪我をしたと言うんです。
仕事から帰ってきて、自転車を降りたところ
よろけて、倒れていたキックスケーターに手をついてしまったと。

左手親指の付け根がざっくりエグレて、大量の血が今、正に出ていると。

おいおいおいおいおいおいお~い!!

「これから病院行くからコータロー(仮名)のお迎え、頼んでもいい?」

たった一人の甥っ子コータロー(仮名)の保育園は
キクチの家からクルマで5分。

妹にはタクシーで病院に向わせ
甥っ子を保育園で拾って病院に行きました。


実は、二年前にも同じようなことがあったんです。

その日、珍しく母から「たまにはみんなでゴハン食べましょう」と集合がかかったんで
妹にケータイしたんです。時刻は夕方6時頃。
仕事からの帰り道を、チャリンコで疾走している時間です。
着信に気づかなくても、留守電入れとけばいいか・・・と
そんな軽い気持ちで電話したらば、出たんです妹が。あら珍しい。

「あ!出られんの?信号待ち?」
「・・・・・・お姉さん・・・・・・」
「ママがさ、ゴハン食べようって言ってるんだけどね」
「・・・・・・お姉さん、アタシ今、救急車の中なの」

はい?

青信号を渡っていたら、右折のバカ車に轢かれたと。

ちょっと待てよ。

「でも、生きてるから大丈夫。あのさ、コータロー迎えに行ってくれる?」

あり得ねえ。

そんな場合じゃねーだろ!
でもこの人は、まずそこなんですよ。息子。

「M病院が受け入れてくれましたので向かいます」ピーポーピーポー・・・・・・・・・
救急の人の言葉とサイレン。ピーポーピーポー・・・・・・・・・

あり得ませんよ!

とりあえず、生存確認ができたのは不幸中の幸い。
ただ、今は生きていたけどその後はわかりません。

お姉さん、大慌て。

まず義弟に電話。
保育園に叔母(キクチ)が迎えに行く旨の連絡をしてもらって
とにかく義弟を病院に向わせ、母に電話。

「なんですって!!!」

実は、その年の同じ月の初めに父が亡くなってたんです。
その三週間後に娘が車に轢かれれば、母が絶句してしまうのは無理のないハナシ。

でも、大きな怪我が顔面骨折だけで済んだのは不幸中の幸いでした。
受身が上手かったらしいです。さすが元・柔道部主将。(嘘)

ただ、顔面の手術は二回。折れた頬骨の、固定ボルトを入れるのと外すのと。
顔にキズができてしまい、もう二度とお嫁にはいけなくなりました。
左ひざを強打したらしく、筋がおかしくなって今も正座が出来ません。
なので茶道の道は断念。(やったことないけど)

まあ、ホントに命に別状なくて良かったです。今も生きてるし。


そんなことを思い出しながら病院に向う途中
それまでウチの息子カイ(仮名)とふざけていたコータローが突然、泣き出したんです。

「お母さん、また病院にお泊りしちゃうの?」

嗚呼、なんということでしょう。

殴られても蹴られてもド突かれても!!!
コータローはお母さんが大好きなんですよ!(たぶん)

病院に着いたら、受付でも「お母さんはどこ?」って泣き入ってるし。

殴られても蹴られてもド突かれても!!!
コータローはお母さんが大好きなんですよ!(ウチと同じで)

結局、妹は4針縫って出てきました。顔、真っ青。
バッグの中の赤いタオル。実は白で着色は血液です・・・みたいな。


お会計を待っている間、しばらくは妹にまとわり付いていたコータローですが
かなり恰幅のいい女性が目の前を通ったら、キクチにこそっと話しかけて来たんです。

「赤ちゃんがお腹から出たら痩せる?」

どーしてガキって、言って良いことと悪いことがわからないんでしょう。
おばちゃん、大あせり。

「でかい声で言うなっ!」(小声)

そして、少し離れた席に移動し、こう言いました。

「お腹の赤ちゃんが生まれたら痩せるよ」

「でもお母さんは痩せないよ?」

「・・・・・・はい?」

「お母さん、僕を生んでも痩せないよ?」

「え~っと~・・・え~っと~・・・お母さん太ってないじゃん」

「・・・・・・太ってるよ~」


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

さっきの可愛らしいセリフと涙は何だったんでしょうか。

このハナシ、妹は知りません。(さっきアドレス請求あり)


コータロー?

・・・・・・・・・・・・・・・


お前、ホントはお母さん嫌いだろ。

スポンサーサイト
20061030 Mon
内容で悩み、タイトルでまた悩む生活をやめたいと思っている。 

内容で悩み、タイトルでまた悩む生活をやめたいと思っている。 

今日はウチの愛車オデコを、ひと月早く「一年点検」とやらに出してきました。

はええ・・・もう一年かよ。

思えば初代オデコは去年の今頃、エアコンも入れてないのに水がボタボタ落ち
走行中にエンジンが止まるという恐ろしい事態に陥っていました。

8年目だったんですけどね。

車庫で、車の下に水たまりがあるのを、何でかな?と思っていました。
信号待ちとかしてると、スウ~って止まるんですよエンジン。
何で止まっちゃうのかな?とは思ってたんです。

でも、ほっといたのキクチ。動くし。(バカ)

とある土曜日、たまたまオイル交換でホンダに行ったダンナが
青い顔をして帰って来ました。

「ラジエーターがイカレちゃってるって」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

ラジエーターって何?美味しいのそれ?

キクチ、クルマのことなんかわかりませんよ。
だって女の子だもん。

「ひびが入ってるんだって。だから水が漏るらしい」
「ああ、なんかね、ずっとそうなんだよ。何かなって思ってたんだけど」

「何それ!危ないなあ、何で早く言わないんだよ!」

ホンダのメカニックさんが言うには、ラジエーター修理だと10万。
但し、いつまた水漏れが発生するかわからないので
水を入れた2リットルのペットボトル二本、常備してください・・・とのこと。

あり得ねえ。

そんなめんどくさいことをするヤツ、我家には一人もいません。
っつーか、少なくともアタシはしませんよ絶対に。
だって女の子だもん。

そんなわけで、二代目オデコになりました。
今も無いんですから、去年だってあるわけないんです現金が。

キクチ、江戸っ子ですからね。
宵越しの銭は持たぬってハナシですよ?てやんでいべらぼーめ!

なので親ローン。
嫌だったんですけど親に借りるの。しかもダンナの。
ホントは銀行とか、ローン会社で借りたかったんですよ。
でも、ダンナに「お袋にアタマ下げてくるから」って言われちゃ
キクチ何も言えません。

その後、お義母さまから
「話は聞いてるわ、大丈夫よ貸してあげるから」
と、笑顔で承諾をいただいたき、更に
「毎月、きちんと貯金していれば車の一台も買えるでしょうに?」
とのお言葉を賜った去年の11月。
「大きい買物をするときは、先にお金を貯めておかなくちゃ」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

じょ~~おだんじゃな~いわよ~~う!!

「アンタの息子が分不相応なクルマを欲しがんなきゃ買えるのよ?」
と、言いたいところをグッと堪え(や、ランク落としても買えないし)
「申し訳ありません。私が至らなくて・・・」
と、ココロで泣きながら謝った去年の11月。

もちろん、屈辱の借金生活が未だに続き
これからも延々と続き続けるキクチです、こんばんは。


ちくしょう。
思い出したら腹立ってきたぜ!!
やっぱさ、合わないよね!嫁と姑は!!!

さて。
そんなお義母さまと、キクチの実の母が今夜
「アルゼンチンタンゴ・ディナーショー」に行っております。オーレ!

ウチの義母と母はけっこう仲良しで、たまにゴハン食べに行ったり
一緒に温泉旅行とかに行っちゃったりするんです。

「今ね、ビール飲んでいい気分なの!これからカラオケ行ってくるわ~!」と
新潟の温泉宿からケータイしてくるくらい仲良しなのです。

いいんだか悪いんだか。

ウチの義妹は
嫁にいった先のお義母さまとホントの母(キクチにとっては義母)と
年に何回か、一緒に旅行に行ったりしています。

チャレンジャー。

「お義姉さんも、一緒に行ってくればいいのに!女三人で」

ものすごい真顔で言うんですマルちゃん(仮名)ったら。

あり得ねえ・・・・・・っつか、考えるのも嫌。

それは嫌がらせか義妹よ。
ホントは嫌いなのかアタシのこと。

二人の共通の話題っつったらキクチしかないじゃないですか。
この、すんばらすぃ~嫁であり娘であるキクチの悪口を
二人で言いまくっている予感満載ですよ。

そんな中に入れと?

じょ~~おだんじゃな~いわよ~~う!!

今日も、ずっと悪寒がしていました。
昨日に引き続き、黒い霧があちこちで立ち上って見える。

タンゴを堪能し、美味しいものを食べながら
キクチの話題で盛り上がっていたことでしょう。

別にいいけどさっ。


ところで。
サイトとブログのアドレス請求が殺到しています。
5件。殺到。
しかも

「見て欲しいんだろ?見られんの好きだよな」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

とか言われちゃってますよキクチ!!

シチェーションによっては、とんでもなくヤバイ言い方です。
このセリフで、薄笑いを浮かべていたら完璧です。

何が。

今回の場合は、全然!どっこも!まったく持って健全です。

すいません。いつものことです。


明日、謹んでアドレス送らせていただきますので
ど~か一つ、読んでやってください。

書きますよ5人のためにっっ!!!

もう何かね、だああああああああ~~~!って感じなの。
ケータイからも同じサイト見られるようにしたくて、一生懸命やってたんだけど
何度も何度も何度も何度もやってみたんだけど

見られねえ。

「このページは見つかりませんでした(404)」という
エラーメッセージしか見られねえ。

断念。←早っ!!

なるべく、パソコンで見てもらえると嬉しいです。


見られるのは・・・あんまり好きじゃないかな。

・・・・・・・・・・・・

だから何をだよ。

20061029 Sun
Just the way you are・・・ 

Just the way you are・・・ 

今日は、ダンナと息子の男子チームが
マリンスタジアムへ・・・えっと~・・・公開練習?
ストライプのユニフォーム着て出かけて行きましたよ。

ホント、好きだよねアンタたち。

「お母さんも行こうよ!」と息子に誘われたんですが
謹んでご辞退申し上げました。何故なら。

家ん中がえらいこっちゃだったからです。

掃除教の教祖たる者の住まいではありませんよ。
教祖にあるまじき散らかりっぷり。

熱心な信者であるトモエちゃん(仮名)は
未だに頑張っていると、報告メールを寄越すんです。
彼女の家には一歳半の子供がいるんですが

「この前、遊びに来た友達に
  『ちっちゃい子がいる家とは思えないくらいキレイにしてるね』
                                と褒められました」
などというメールを送ってくるんです。

やべえ。
教祖さま、超・プレッシャー。

「アタシはもうやってませ~ん!てへ。」
なんて、みっともない返事できませんよ!
祈ったって何したってムダ。っつーか、祈ってる場合じゃねえ。

そんなわけで
日ハム優勝以降、ダンナがムキになって買ってくるスポーツ新聞とか
息子の作りかけのガンプラとか
キクチのパソコン関係の分厚い本とかを片付け
ホコリ舞う居間と台所に掃除機をかけ、あまつさえ雑巾がけまでしてしまうという。

やれやれ。あー疲れた。

トモエちゃん・・・
絶対に掃除なんかしないだろうとタカをくくっていたのに!

勧めたことを後悔しても時、既に遅し。

己は最近かなりサボリ気味な教祖・キクチです、こんばんは。


さて。
先ほど『でんごんばん』の方に
キクチ、誠にワガママなお願いをUPしておきました。

「10月31日を持ちまして『酒薔薇』終了します。
引き続き読んでくれるオトモダチは、アドレス請求のメールを寄越すがいい」

ナニサマだっつーの!

ホントは、オール認証制にしたかったくらいさ。
パスワードとか入力しないと見られないってヤツ。

どんな機密文章だっつーの!
どんな秘密クラブだっつーの!

メール、誰がくれるか楽しみです。

Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・・・・誰もくれなかったらどうしよう。

いやいや、考えない。
そんな怖いことは考えちゃダメ!

・・・・・・・・・くださいね?(小声)

『でんごんばん』を知らないオトモダチはキクチから連絡します。
たぶん、します。
・・・・・・・・・メールくれた方が確実です。(確信犯)


そんなわけで
サイトの方も日記の方も、移転準備は完了しました。
gooの『酒薔薇』も、あと少しですがおつきあいくださいませ。


で、当然のことながら。
一番にメールくれたのは親友のヨネでした。ひゃっほう。

昨日ここで、デブをカミングアウトし
ダンナに怒られたから飲み会に行けないという嘘をついたら
「そのままのキクが好き」とメッセージをくれました。

な~んたることっ!

そんなセリフ、誰にも言われたことありませんよキクチ!
元カレのタカピだって言ってくれませんでしたよ。
結婚して11年になるダンナからだって聞いたことありません。

学生の頃。
「思ってることすぐ顔に出す癖、直した方がいいよ」と言われました。
独身の頃。
「その凹凸のない身体を何とかしろ!ヤロー同士みたいだ」と言われました。

そんなキクチに、そのままでいいだなんて。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

ヨネ・・・・・・・・・何を企んでいるんだ。

なわけで、さっき腹黒い親友にメールしたんです。
だって、スルーしちゃったら怒るじゃないですか確実に。

『もし誰からもメールが来なかったとしても
    キクチはヨネのために日記を書きます』
(訳:や、他にも何人かは読んでくれてるから書くけどね)

コレに対してのヨネの返事。

『あたしのために書いてくれるなんて嬉しい!』
(訳:何でもいから、とにかく書きなさいよ!)

何て薄ら寒いメールのやり取りなんでしょう。
画面から、黒い霧が立ち上って見えるのは気のせいですか?

『キクのこと好き・・とか言っちゃったからウワサになっちゃうかもね~』
(訳:どーでもいいけど、とにかく書きなさいよ!)

『そうそう!超・怖えカップル誕生!みたいな?』
(訳:っつーか笑えねーってマジで!)

こうして、二人の絆はまた一層固く結ばれたんでした。


・・・・・・・・・ほどきてえ。

20061028 Sat
しゃべり過ぎた翌朝、落ち込むことの方が多い。 

しゃべり過ぎた翌朝、落ち込むことの方が多い。 

何だか最近、メールが多いんです。
常日頃、一日一回も鳴らないことがありありだったキクチのケータイ。
鳴りまくってますよ着信メロディ『やわらか戦車』

う~ん。

何にもすることがなければすごく嬉しいんですけどね。

昨日みたく
文章、進まないまとまらない時間ない・・みたいなときにメールがあると
「だああああああ~~~!!!」って感じなんですよ。

全然関係ない話なら、とりあえずスルーしちゃうんですが(すんな)
ちょっと小ネタになりそうだったら食いついちゃうじゃないですか。

キクチ日記広報部長の元カレ・タカピなんか
『花のお江戸。給料日後の金曜日は、どこも飲み屋がいっぱいです』
とかゆー、ほろ酔いメールを21時頃してきたんですよ。

ケンカ売ってんのかと思いました。
もう、昔の女には優しさとか思いやりは必要ないと思ってるみたいです。

『キミとよく行ったあの店で、一人寂しくグラスを傾けています。
キミが好きだったブラッディ・マリーをオーダーしてみました。
髭のマスターを覚えていますか?未練だねえ・・と笑われてしまいました』

くらい言ってみろってんだ。

それでもキクチは優しいので
『一週間お疲れさま!』と書きましたよ。

たとえタカピが
新橋あたりで
アタマにネクタイ巻いて
千鳥足で歩いていたとしても!

『飲み過ぎないように。ほどほどにね!』とか書いちゃいましたとも。

昔のオトコにだって、思いやり満載でレスするんです。
何のメリットもないのに。

そして最後に
『っつーかさ、アタシ今、日記書いてんの!
      邪魔すんな酔っぱらい!!』で〆たキクチです、こんばんは。


ネタにして欲しいメールは午前中希望。
そしてなるべく、気の利いた内容熱烈希望。

さて。
こんな流れで書くのはどうかとも思うんですが
シーナからメールが来ました。久しぶり。

最近、全然伝言板に現れないので
自分探しの旅にでも出たのかと思ってたんですよ。

・・・・・・・・・

何やら、のっぴきならない事情が発生している模様。
4日の飲み会には出られない可能性大との旨が書いてありました。

マジで?

まあ今回の場合、頑張れば何とかなるという問題じゃなくて
自然の摂理、あるいは神様にまかせることなので
逆に、飲んでる場合じゃねーだろお前!なところ。

『笑える話ではないので伝言板に書くのはどうかと思い、とりあえずキクチにメールしました。
行ければ行きたいけど、はっきり言えないのでみんなに宜しく伝えて』
とありました。

了解。伝えたよ。

追記として『特にヨネに謝っておいて』と書かれていたことも伝えとく。
怖いんだなお前も。わかるぞその気持ち。

そうそう、もう一つ。
シーナはオーハマと幼稚園が一緒だったらしい。
『オーハマ君に会えるの楽しみにしてたんだけどな』とも書いてありました。

もし来られなかったら残念だ。

オーハマと会えるのを楽しみにしてるなんて奇特なヤツはシーナくらいであろう。
そんな奇特なシーナが来られなかったら
オーハマと会えるのを楽しみにしてるヤツはいませんよ絶対。
だからオーハマ、残念だ。

・・・・・・・・・・・

あ!もう一人いた。
ヨネが楽しみにしてるってさ。(小声)


そんなわけで。
4日の飲み会は、誰が来るのか誰も把握できない予感満載。
伝言板に「行くよ」と主張するか
ヨネ、あるいはキクチにメールしないとカウントされません。

まあ、いきなり来ても大丈夫。
みんなが盛り上がって飲んでても
印象の薄いキクチが隅っこで寂しそうにしてるはずだから。

声、かけてね。てへ。


思えば。
2004年の11月に第一回同窓会を開催してから既に二年です。
早いねえ・・・歳もとるわけだよ。
あの時、キクチにはマサヨが連絡くれたんです。

「11月の終わりに小学校の同窓会やるんだって!行くでしょ?」

実は、キクチすぐに返事ができませんでした。
や、行きたかったですよすごく。

でもね、そんときキクチったら体重が70㎏もあったんですよ。
身長が180cmあるならいいですけどね。160cmしかないんですから。
もうぱっつんぱっつん。針でつついたら割れそうな勢い。でぶ。超。

食前食後にメシを食い
腹いっぱいになったら寝て、腹が空いて起きる。
そして食う。エンドレス。

あり得ねえ・・・

女としてというより、人としてどうか問われてしまいます。

行けません。
みっともなくて行けません。
っつーか、着てく服がねーよ!
・・・着物・・・訪問着か?どこの女将だ!

だいたい、息子を妊娠中・・臨月のときですら68㎏。
人ひとり入ってて68㎏。
8年後、お腹に誰も入ってないのに70㎏ってどーゆうこと?

ここでキクチ、人生二度目のダイエットを決意。

歩く。ひたすら歩く。
ダンベル体操、ストレッチ、食事制限を敢行。
これをほぼ毎日、約二ヶ月間続けました。

そして迎えた同窓会の日。
あんとき、キクチは60㎏もあったんですよオトモダチ!!

もーね、すっごいヤでした。
だって、みんな痩せててキレイにしてるんだもん女子のオトモダチ。
何なのアタシ?みたいな。
あのときの写真見ると、愕然としてしまいますデブで。

その後、修行僧のようなストイックな生活を続け
PTAで、見も心もボロボロになったのが幸いしたのか
迎えた2005年、第二回目の同窓会では更にマイナス10㎏。

やったよアタシ!腹、割れてるよ!!ひゃっほう。

ところが。

PTAをばっくれ、怠惰な生活再びになった今、非常にヤバイです。
あちこち、誠にヤバ過ぎます。どうしよう。

なのにさっき『昔ながらの元祖カレー味』カールをひと袋
ペロ~っと食べちゃいました。

ああ美味しかった!とか言ってる場合じゃありませんよ。

痩せなきゃ!
って、あと一週間しかないじゃん!!

断食?

・・・・・・・・・・・・絶対無理。(即答)


えっと~
ウチのパパが~
飲み会なんて行っちゃダメって言うから~
アタシ行けなくなっちゃいました~!(うるうる)
みんな!ごめんなさ~い!てへ。

これしかない。


別に来なくてもいいよとか言うな。

20061027 Fri
タイトル考えてる余裕ナシ。 

タイトル考えてる余裕ナシ。 

昨日の夜からから日ハム。
ず~っと日ハム・・・っつーか、むしろ新庄。
朝も延々と新庄。

ワタクシ、新庄画像で既にお腹一杯。

とか書いていたら日付が変わってしまいました。
もう10月28日(土)0:40・・・・・

ホントはこの後、もっと日ハム関連のことを書いていたのですが
もう日付が変わってしまいました一昨日の出来事です。
・・・・・・削除。

キクチ、時間に敗北。

だってさ、書いてる途中にメール来たり電話来たり。
その度にネタが増えちゃうという事実。

実は先ほど
ここんとこちょいとシオらしくなったオーハマから電話があったんです。
ナニゴト?と思うじゃないですか。
しかも
「オーハマだ!」とか威張っちゃってますよ。元通り。

「そんな知り合いは居ません」と言って電源切ろうかと思いましたよ。
二度と電話くれなくたって屁でもないし。

そうしたら、こんなことを言い出したんです。
「大きな仕事が片付いたんで4日の飲み会に行ける!」

あーそー。
そいつぁ良かったじゃん。(棒読み)

・・・・・・でもさ、誘ってねーし。

ウソです。

ちゃんと喜んであげました。
「良かったね~!」などと大げさに言って、嬉しい振りをしてあげました。
だってキクチ、オトナですから。

とゆーわけで、オーハマ参加です。

別にどーでもいーか、誘ってねーし・・・って
あくまでオレ様なキクチです、こんばんは?・・・おはようございます?


オーハマの件について、ここに書くか伝言板に書くか一瞬迷ったんですよ。
で、ちょいと伝言板を覗いてみたんです。
ヨネがまた怒ってるかもしれないし。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

読みましたかオトモダチ!

わーちゃんがコメントくれてるじゃないですか!
何と、コレを読んでくれてるらしいですよ!(11人目)

・・・毎日楽しみにしています?
・・・ファンがいるのでがんばってください?

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

頑張りますともっ!
そんなことを言われた日にゃあ頑張らざるを得ませんよ。
たとえ、わーちゃんが!

18歳の
メイド服が良く似合う
しかもソレを脱いだらスゴイんですみたいな
メガネっ子じゃないことはわかっていても!
そう・・・・・・

実は「さそり座」だったとしても!

キクチ、チカラの限り頑張る所存。

まったく、どこぞの強面の親友に爪のアカでも煎じて飲ませたいですよ。
怖くて名前は出せませんが
たまには可愛らしくおねだりしてみなさいってハナシです。

されても困るけど。怖いし。


さて。
昨日・・あ、もう一昨日か・・・書いた通り予定がまったくなかったので
パソコンの前から動かないことを決心していたのですが
オトモダチからメールがありました。

『予定ないの?』

・・・書いてみるもんだ。

朝イチでパソコンの電源を入れて
まず見たのがコレというヒマ人極まりないシオンちゃん(仮名)です。

彼女とはまだ一年ちょっとのつきあいなんですが
去年の”学校内組織”活動の中で唯一、冗談抜きでただ一人
キクチが心を開いた、いわばココロの友。
息子が小学校に入ってから、子供たち関係ナシで
初めてできた新規のオトモダチなのです。

身体も血液型もオー型の彼女は、誠に大雑把で豪快。
何しろ「鍋の蓋が閉まらないほどのシチューを作った!」と
鍋にクチクチ一杯のシチュー画像をメールしてくるヤツ。しかも肉ナシ。
キクチのケータイは、彼女からの着信があると
その「豪快シチュー画像」が出るように施されています。

メール来るたびに笑える。

そして偶然にも妹の高校の後輩だったりするので
三人で一緒にゴハン食べたり買物に行ったりする仲なのです。

食べっぷりも買物っぷりも実に豪快。
キクチと妹の間で、彼女を「豪快さん」と呼んでいることは内緒です。

そんな豪快シオンちゃんが
「ヤマダ電機に行かない?」と誘って来たんですよ。

実は、彼女とキクチは電機屋さんが大好き。
待ち合わせ場所をヤマダやヨドバシにすることは良くある話。
なので、昨日も開店前のヤマダで朝のご挨拶です。

「実はさ、ノートパソコンが壊れちゃって」

!!!!!

な~んたることっ!それは由々しき事態です。

ダンナが居なくても困らないけどノートパソコンが無かったら困る。
息子が居なくても困らないけどケータイが無かったら大騒ぎ。

彼女とキクチは、そんな勢いのモバイル依存症。
なので。
ノートパソコンが使えないなんて、考えるだけでも恐ろしい。

入りましたよ、開店と同時に。(意味無いけど)
行きましたよ、迷うことなくパソコンコーナーに。

あーでもないこーでもないと言いながら、しばし熟考。
しかしながら、彼女の目を引いたのはNEC製のホワイトボディ。
もうクギづけです。

「あ~!こーゆうの欲しかったんだ私!」

そんな「もうアナタしか見えない」状態のシオンちゃんに
「お値段もお手頃ですよ?なんたってNECですし!」
というセールストークを展開したのは
一緒に付いて回っていたお兄さんではなくキクチ。

実は、キクチのノートパソコンもNECなんですよ。デスクトップもNEC。

NECしか使ったことないのに
「やっぱNECでしょ!すごい使い易いよ!」とは笑止千万。

でも彼女は言いました。
「そうだね、じゃ、コレにする」

「はい?」
「コレにします」

お兄さんもびっくりな速攻で決定。
いいよね、豪快で。

カウンターに座り、お兄さんがカタチどおりの説明するのを
ところどころで茶々入れながら適当に聞き流して、いよいよお会計です。

「お支払いは?」

「現金で」

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

すげえ。

すげえかっちょいい!!まさしく豪快。

こんなにたくさんの一万円札、久しく見てませんよキクチ。
思わず拝んじゃいました。なむなむ・・・

新しいパソコン片手に、シオンちゃんはとっても嬉しそう。
「良かった~!私、ケータイも白だからお揃いだ~!」
「そーだね、白いパソコンなんて珍しいよね」
「うん、すごい可愛い」

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

「可愛いアタシにピッタリ!とか言うなよ」

最近「可愛い」というキーワードにはやけに反応してしまうキクチ
ちょっとだけ声のトーンが低くなってしまいましてよ。
でも大丈夫。シオンちゃんはみずがめ座だから。壺。

その後。
早く家に帰って新しいパソコンを触りたいであろう彼女に
「ゴハン食べてってもいいの?早く開けてみたいでしょ」と
優しいキクチは言いましたよ。
ココロにもないことを言ってのけましたよ。

「いいよ、大丈夫!お腹空いちゃったからゴハン食べに行こう!」

そう明るく言ったシオンちゃん。何ていい子なんでしょう。
でもその目に「ホントは一刻も早く帰りたい」という思いがよぎったのを
キクチ、見逃しませんでした。

でも食う。
気づかない振りをしてメシを食う。


アタシだったら絶対帰るね。










20061026 Thu
WE ARE THE CHAMPIONS!! 

WE ARE THE CHAMPIONS!! 

日ハム優勝おめでと~!!

I've had my shareof sand kicked in my face-
But I've come through・・・

十分な屈辱は面と向って受けてきた
でも僕は乗り越えて来た・・・(by QUEEN)  


日ハムはダルビッシュと新庄と小笠原。
マジで、他ににどんな選手がいるのかも知りませんでした。

あ、岡島は知ってる!
去年までGにいて、多くの試合を台無しにしてくれた岡島!
何故、君が日本シリーズの舞台に。
しかも、すっげーいいピッチング。

こんなの見たことないぞ岡島。
何故、Gでそれができなかったのだ。
Gにいるときと全然顔つきが違う。

それからMVPを獲った稲葉。
「稲葉なんてヤクルトの稲葉しか知らないよ」
と言ったら
「ヤクルトにいた稲葉、移籍したんだよ去年」
ダンナが威張って教えてくれました。

あーそー。

何しろ。
「何でGはこういうピッチャーを獲らないかね」(ダルビッシュ)
「Gには、こういうキャラがいないよね」(新庄・森本)
「こういう気合の入ったプレーはGでは観られないね」(小笠原)
「Gもさ、どうせ獲るならこういう選手獲らないとダメだよ」(稲葉)
等々、試合中、何度も何度も何度も何度も言いやがる。

うっせーよ!

キクチ、ここではダンナのことを
あり得ねえだのすべったの転んだの死んじゃえ委員会だのと
思いつく限りの罵詈雑言を並べてますが
本人には決して言いませんオトナですから。

でもね、今日はマジで言っちゃいましたよ。

「うっさい!いちいちGのこと引き合いに出すの止めて!
            フロントの人間じゃないんだからアタシ!」

一発でおとなしくなりました。誠に結構。

今年に限ってはMだって勝てなかったんだから同じじゃねーか!
と、言いたかったけど言いませんでした。だってオトナですから。

たかが野球、されど野球。
そんな野球に、人生左右されているキクチです、こんばんは。


や、新庄ラストの打席で泣いてたじゃないですか。

・・・もらい泣き。涙でTVが観られません。
9回の表、守備につく新庄が映る度に鼻かんでました。
もうびーびー。

見かけによらず泣きたがりなキクチです、こんばんは。(二度目)

優勝が決まった直後、ヨネからメールがありました。

『日ハム最高!今から日ハムファンになります!』

なるほど。
それでは来年から、マリンスタジアムではあまりお会いできませんね。

『新庄と一緒に泣いているので今日は日記が書けないかもです』
と返信したら
『よしよし、今日は許すよ』と
日記お休み許可のメールを頂戴いたしました。ひゃっほう。

しかしながら。
コレを読んでいるのはヨネだけではないのです。
キクチが知る限りでは、ヨネの他に約9人のヒマ人が
コレを楽しみにしている振りをしてくれているのです。

ならば。
その9人のために書かねばなりません。

たとえ、ホントは大して楽しみじゃなくっても。
とりあえず、楽しみにしてるからね!と言ってみただけでも。
偽善者。

そんな偽善者の一人、オーハマからまたメールが来ました。

なんだかとっても恐縮している様子。
どうやら、キクチの逆鱗に触れたことにビビッている模様。

飲み会に来られない(かもしれない)理由が書かれていました。
何やら大変忙しいとのこと。
飲んでる場合じゃないってのも納得しちゃいましたよ。

しかもそこに
『キクチさんのお誘いだから行きたいんだけどね』
などと、可愛らしいことが書いてあれば
キクチの『オレ様ゴコロ』を微妙にくすぐるじゃないですか。

それを書いたヤツが
17歳の、ロリ顔・巨乳・ネコミミ美少女じゃないことはわかっていても
「萌え~~~~~!!」
じゃなくて。
「そーかそーか、それならしょーがないよね」と
アタマの一つも撫でてあげたくなるのが人情ってハナシです。

だから優しく
『・・・っつーかさ、誘ってないから来なくていいよ』
と、返信ボタンを押しました。

そして、そんな返事にもオーハマは涙を流して喜んでいる模様。
マゾ間違いなし!(断定)

さて。
今日は書くことが無い上に、時間もありません。(只今23:54)
もうすぐ、日付が変わってしまいます。

明日はね、何にも予定が無いんだよ。
だからきっと
一日中、パソコンの前から動かないよキクチったら。

・・・・・・お休みの予感満載。


イヤだったらネタをくれ。(熱烈希望)

20061025 Wed
あなたに会えて本当に良かった。嬉しくて嬉しくて言葉にできない。 

あなたに会えて本当に良かった。嬉しくて嬉しくて言葉にできない。 

スロベニアにお行きあそばしていた義母が帰国しました。
昨日の夜、お電話を頂戴し無事を確認。

「いかがでしたか?」と、一応聞きました。
別に知りたくなくたって聞きますよそりゃあオトナだし。

「もう素晴らしかったわ!」

何がどう素晴らしかったのかは特に聞かなくても良かったので
「カイ(仮名)に替わりますね、寂しがってたから」
などと罪の無いウソをついて息子に電話を渡しました。

まずはめでたい。

そして今日のお昼過ぎ、母からメールが入りました。

「上高地も黒部も紅葉が絶景です!」

母は、娘が知らないうちに上高地にお行きあそばしているとのこと。
そういえば先日、ちょいと具合が悪かったのは
おそらく気のせいだったんでしょう・・・上高地だし。

義母も、今週末にまたどこぞの温泉に行く予定と聞いております。

こんなアクティブな人たちの娘であり嫁であるのに
何故か引きこもり万歳!なキクチです、こんばんは。


寒い・・・・・・・・・

何なんでしょうこの寒さ。
昼間はちょっと暑いくらいだったけど
今、また寒さが戻ってきました。

キクチ低温動物なので、気温17℃以下になると動きが鈍り
13℃以下になると完全に活動が止まってしまいます。
本格的に冬になったら
作者冬眠のため、しばらくお休みするかもしれません。
しかも再開は未定。

さて。
キクチは今、家にいる時間のほとんどをパソコンの前で過ごしています。

・・・寒くなくても動きが鈍いのは内緒です。

いつものことじゃん!とか言うな!
掃除はしてるのか?とか言うな!

・・・・・・やってねえ。

や、引越し先のブログの編集と
本家サイトのリニューアルを同時進行でやってるんで
アタマの中がCSSとHTMLで一杯です。

プレ・リニュとゆーことで
ちょいと伝言板いじくってあります。見てね。

何しろ。
ヨネにパソコン教える前に新しいブログ見られるようにしとかなきゃ!
とか
ヨネにパソコン教える前にサイトをリニューアルしとかなきゃ!
とか
ヨネに怒られるから、今日もコレ書かなきゃ!
とか。

まったく、ヨネ中心にキクチの生活は回っているようですよ。
食わしてもらってるわけでもないのに何てこと!

ダンナより100万倍は気を遣ってますよアタシ。

コレだって、実は今日中にUPできるか怪しいです。
でも頑張る。昨日休んじゃったしヨネが怒るから。

そーそー、オーハマから御礼のメールを頂戴しました。
御礼なのにやっぱり威張ってました。ムカつく。

あんなふうに書かれても、喜んでましたよアイツ。
マゾだな。マゾに決定だオーハマ。

しかしながら、行間から溢れ出るキクチの愛に
ちゃんと気付いてくれたようで嬉しいですよ。

嫌われちゃうかな、こんなこと書いたら・・って
けっこうビクビクしてたんですけどね。
まあ、たとえ嫌われたとしても、屁でもありませんが。

飲み会にも、来ない風味満載でした。
今一度、天使のように優しく誘ったのに
今度は返事すら寄越しません。

もう二度と誘わねえ。


さて。
今日は妹の仕事がお休みでした。
来月閉店しちゃう例のお店に行く約束をしてたんですが
何たってヤツは大酒飲みですから。
また二日酔いで動けないなんて言われたら
姉・キクチは暴れますよ間違いなく。

なので。
朝っぱらちょっとメールしてみました。

件名『また二日酔いだったら』
本文『姉妹の縁を切ります』

以上、送信。

間髪入れずに電話がかかってきました。
「今日は大丈夫」

「アタシだってね、いつもいつも飲み過ぎるわけじゃないよ」
とか言っちゃってますよ。
酔っ払いのくせにふてえヤツじゃないですか。身体も。

そんな、あちこちふてえ妹と一緒に
大切なオトモダチ?のような気がするモモちゃんに会いに行って来ました。
先週一人で行ったとき
セール中だというのにかなり品薄感満載だったので
今日は買物というより
モモちゃんの顔を見に行くと言っても過言ではない勢い。
ってゆーか
お金が無いので買物なんかしてる場合じゃないんですよキクチ。

でもね。

ずっと気になっていたチュニックがまだそこに・・・。
ブーツは持ってるんですが、秋冬用の靴が・・・
短めのカットソーに合う、ごついベルトが・・・

全部ありやがる。

それを、すべて装着(値札付き)して店内をうろうろしていたら
モモちゃんが、スカートを持ってきました。黒のロング。

黒だけど、派手な柄入り。
まさしく、キクチのツボ的素っ頓狂っぷり。

「これ、可愛いですよね~!絶対似合うと思う~!」

大切なオトモダチだと思っていたのに
いきなりお店の人に豹変。

「だって二割引だもん、かなり買いだよね~!」

嗚呼、何ということでしょう!

ソソノカしてますよアタシを。
タブラカしてますよキクチを。

この時点でアタシタチは
「お店の人とただのお客さん」という関係に成り下がりまくり。

残念なことです、もう一生会えないのに。

でも、来月半ばにはこのお店もなくなってしまいます。
この先のキクチの人生で
もうこんな勢いで買物することは無いと思われるのです。

どーせ出かける場所もないしね。
一緒に出かけるオトモダチもいないしね。

ならば買う。
ボーナス一括で買う。
悔いの残らないように買う所存。

・・・またやっちまった。

今年2006年後半
どこで何回「ボーナス一括払い」をお願いしたか
定かではありません覚えていません。
この不景気、賞与が出るかなんてわからないっつーのに
いったい、どうする気なんでしょうキクチ。

ダンナに申し訳ない思いでいっぱいです。(真顔で棒読み)

誕生日、何もあげてないのに。

ひでえ。




20061023 Mon
武器を持て!武器を持てよ頭にちくわ! 

武器を持て!武器を持てよ頭にちくわ! 

そーいえば昨日
中学時代のトラウマが蘇って涙してしまったので
ぽっかり書くのを忘れていたんですが
我家は未だにおでんが続いているんです。飽きた。

だって、少し余るとそこに具を足しちゃうじゃないですか。

煮タマゴなんか、ほど良く真っ黒です。
まさしく『ガングロたまごちゃん』(byおでんくん)

鍋の底から聞こえてきそうです。

「チョーありえないんだけどぉ~」

怖いです。飽きたし。

基本的にキクチ、ダンナのいる休日は引きこもりなので
昨日の買物は、出かけたついでにダンナが行ったんですよ。

「おでんの材料買ってきたから!」

それはありがとう。
で、何を買ってきたんですか。

あれ?それは『SOGO』の袋じゃないですか。
そごうまで行って来たんですかわざわざ。

デパ地下。

「旨そうだったからさ・・・」

見ると、確かに美味しそうな材料が入っています。
入っていますが・・・

「何これ?バラ売り?」
「そう。紀文」

ちょっと待てい。

そごうの紀文コーナー。
それは、一個いくらの世界。

「いくらだった?」
「ん~?え~っとね、¥1800」
「¥1800?高い!!」

12個で¥1800。一個平均¥150・・・

あり得ねえ。

ヨーカドーにて
紀文のおでんダネを興奮の極みで買ったアタシ。
しかもポイントで。
それだって、袋に入ってるやつですよ。
一袋に二本とか、5個とか。

それが、一個平均¥150・・・・・・

「でもさ~、あそこのおでん屋に行くよりは安いよ」

・・・・・・・・・おでん屋に行って来い一人で。
そして帰って来んな。

あ・・・「あそこのおでん屋」で思い出しました。

地元で、ちょいと有名なおでん屋があるじゃないですか。
屋台じゃなくって、ビルの二階だか三階だかにある
小洒落た店構えの。

結婚する前に
ダンナに一回だけ連れてってもらったことがあるんだけど
「うわ~、おいしそう!」って言ったら
店のオヤジがニコリともせずに
「おいしそうじゃなくておいしいんだよ」と
言い放ちましたよ。ナニサマ?

えっらい高かったし感じ悪かったから、二度と行かねえ・・・と
心に誓って、あれから一回も行った事ないけど
あのオヤジはまだエラソーにモノ申してるんでしょうか。

おでんなんか気取って食うもんじゃなかろ?

それなのに、そごうの紀文
さつま揚げの分際でネーム刻印ですよ。
『紀文』とか入っちゃってますよ。

一個平均¥150・・・でも食っちゃえば、みな同じ。

たらば蟹の缶詰買って来た時も驚いたけど
おでんごときで、ダンナとは生涯わかり合えないことが決定。

思わず
死んじゃえ委員会発令しそうになったキクチです、こんばんは。


さて。
先日、これからお誕生日のオトモダチを
キクチから、愛溢れまくるメッセージが欲しいオトモダチを
決してネタのためではなく募集しました。

そんなやつぁいるわけねえ・・・と思いながら募ったんです。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

いました。

しかも、あの日の夜にメールをくれたんです。
びっくりだ。
余りのヒマ人っぷりに脱帽です。

メールくれたことにも驚いたけど
コレを読んでくれてたことの方に驚きましたよアタシ。
何で知ってんの?(9人目)

・・・・・・またタカピ。
何なんだあいつ。広報?

まあ、ネタになることを百も承知でメールをくれた彼の
その偉大なる勇気を称えるとしましょう。

えらいえらい。(棒読み)

称え終了。

で、今日23日はそんな勇者・オーハマのお誕生日なんでした!

誰そいつ?とか言わないように。
思っても言ってはいけません人として。

キクチもね、卒業以来一回も会ったことなかったんだけど
5月に開催された3年D組のプチ同窓会で再会したんですよ。

ヤツは、6時開始だっつってんのに
「仕事で遅くなる」とか生意気なこと言ってやがりました。
途中でケータイ入れて来たんで
「もう来なくていい」って言ってあげましたが。

7時半頃でしょうか。
駅に着いたとケータイがあったので
煙草を買いに行くついでにお迎えに行ったんです。
宴たけなわだっつーのに
わざわざ迎えに行ってあげたんです煙草がなくなっちゃったし。

なんと!
ふくろう交番の前で熱い抱擁を交わしたらしいんですが、それは

「久しぶり・・・元気だった?」
「なんだよ、キレイになっちゃって全然わかんなかった」

などと言い合って頬を染めてみたり

「ちょっとさ、このまま二人でどっか行っちゃおっか」
「そうだね、ゆっくり話したいこともあるし」

とか言って、二人で夜の街に消えたりとかゆー
色気のあるものでは決して無く、断じて無く

「うっわ~!すっげー久しぶり~!何だよ、全然変わんねーじゃん!」
「ば~か!そっちだって同じじゃん!すぐわかっちゃうって怖くね?」

みたいな、野球部OB同士のような会話があったりなかったり。
そして
肩をがっちり組んで飲み屋の暖簾をくぐったんじゃないかと推察します。
熱き友情。

というか。

キクチ、その頃にはもうすっかり出来上がっていたので
誰を迎えに行ったのか定かでなかったんじゃないでしょうか。
ふらつく足元を
見るに見かねて抱えてくれたんじゃないかとも思われます。

真実やいかに。

まあ、そんな感じでどーでもいい再会を果たしたわけですが
二件目のスナックに、居たかどうかも覚えてないんですが

その後はまた音信普通。


別に用事ないからいいんだけどもさ。

なのに、誕生日だからってメールして来るって
どーゆう了見だよオーハマ!

しかも。
さっき、確認のメールまでして来やがりましたよコイツ。

『オーハマだ!』という件名に始まり
『今日、楽しみにしてるぞ!休まないように!』

ナニサマなんでしょう・・・すごく威張っているように感じるのは
キクチの思い過ごしですか?

自分が威張るのは当然と思ってますが
他人に威張られるのは嫌いですよキクチ。
おでん屋のオヤジしかり。

だってB型ですからっ!

でもね、せっかくのお誕生日だから一生懸命書きました。
たぶん、コレが最後になると
もう、誰も応募してこないだろうと思って精一杯書きましたよ。

そんでもって、飲み会も誘ってみました。
可哀想ですからね、友達少なそうだし。
「来られる?」って、そりゃあもう優しく
まるで天使のように語り掛けたんですお誕生日ですから。

そしたらこんな返事。

『びみょ~』

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

来んな。

20061022 Sun
愛を止めないで、そこから逃げないで。 

愛を止めないで、そこから逃げないで。 

昨日は、お休みしてすみませんでした。

別に謝らなくちゃいけない謂れはないんですけどね。
お金もらって書いてるわけじゃないし。
締め切りがあるわけでもないし。

ただ、少なくとも8人の溜息が聞こえたような気がしました。

「な~んだ、今日は書いてないのか・・・」

や、悪かった!

だって、昨日はお義父さんが来たんだもん。
宣言どおり、我家は『ODEN THE NIGHT』だったんだもん。

たまには忙しいんだよキクチだって。

昨日は朝から、おでんの匂いが充満してる家でした。
なんだか、おでん屋の女将になった紀文・・・違う、気分。
あまりに煮込み過ぎて
夕方には既に、ジャガイモの原型がありませんでした。

一個つまみ二個つまみしているうちに
お義父さんが来た頃にはお腹いっぱいですよこの嫁。
それなのに、帰り送って行く途中
「おじいちゃん、アイス買って!」
と、せがむ息子と一緒に
コンビニでアイス買ってもらっちゃいましたよこの嫁。

お腹いっぱい過ぎて書く気になれなかったことは内緒です。


そーいえば、日本シリーズが始まってましたよ知らないうちに。
中日vs日ハム。
新庄とダルビッシュがいなかったら絶対に観ないカードです。
・・・あと、小笠原。

や、川上憲伸もすごかったけどね。

ダンナが、ボソッと言ってました。「去年の今頃はなあ・・・」

そーだね、去年の今頃は大騒ぎだったもんね。
負ける気がしないってゆーの、体感したもんね。
マリンで霧が出たのはいつだったっけ?

「今年はな~・・・シュンスケがな~・・・」
まだ言うか。

近年、Gの弱さに嘆いてるキクチに
「毎年Gが優勝してたら面白くないよ!他にも球団あるんだから」
とか言ってたんですよ。
「6球団だから6年に一回、均等で回れば面白い」
とか言ってやがりましたよ去年の今頃。高笑いしながら。

それがどうでしょう。

今年も優勝パレードを観ると信じて疑わなかった4月5月。
望みが繋がったかに思えた交流戦優勝。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

ま、優勝は6年に一回、均等で回れば面白い。(パ・リーグは)

ダンナが言うんですよ。「小坂を返してくれ」
アタシに言うな。

セ・リーグは、毎年Gが優勝しても面白いキクチです、こんばんは。


さて。
本日のタイトルである歌詞『愛を止めないで』
こんな、ふざけるにも程がある件名で昨日
土曜日の朝っぱらからメールが来たんですよ。

誰だよ、キクチの真似すんなよと思うじゃないですか。
いったいどこのたわけもんだ?と思うじゃないですか。

・・・・・・タカピじゃん。

どこのたわけもんって、ウチの愛すべきたわけもんでした。
何やってんだアンタは。

どーやらヨネにシカトされてた模様。
飲み会のハナシを、ヨネではなくキクチにしたことへの釈明メール
「ごめんなさいを100万回!!」(予想)を出したのに
それの返事がもらえずブロークンハートだったらしいですよ。

ご近所付き合いの、今、そこにある危機。

しかしながら。
朝、ヨネとばったり会ったらすこぶる笑顔だったと
うれしそうに報告して来やがりました。

あーはいはい、良かった良かった(棒読み)

実は、先日書いた「飲み会いつにする?」ってタカピメール。
アレ書いたとき、別の流れに持ってっちゃって
翌日も、違う流れで盛り上がっちゃったんで(一人で)
事実をお伝えするのをすっかり忘れておりました。

タカピの名誉のためにも
きちんと説明しなくちゃいけないんだけどさ。
長くなりそうなんだよね。

・・・・・・めんどくせえ。

だから、聞きたいオトモダチは飲み会でお会いしましょう。

キクチが、飲む前に促してくださいね。
じゃないと、大変なことになっちゃいますから。てへ。
あ、タカピにはちゃんと返信しましたよ。

『逃げないよアタシは!むしろバッチ来い!な勢いで』

どーよ、この潔さ!
見かけによらずオトコマエじゃないですかアタシ。

そんなオトコマエなキクチのために
来月早々、同窓会という名の飲み会が開催されるらしいです。
飲み会という名目で
日々、頑張って日記を書き続けているアタシを労うための
『キクチを囲む会』が催されちゃうってウワサです。ひゃっほう。

そんな、ウキウキワクワクのアタシにヨネが言いました。

「キクの周りは誰も座らないよ。だってネタにされちゃうもん」

・・・・・・マジですかっ!

そんな寂しいこと言わないでくださいよ。
ネタになんかしませんよちょっとしか!
そんなに嫌なら先っぽしか挿れないつもりですがダメですか?
何なら。
右手だけでも貸してもらえればOKなんですがダメでしょうか。

ヤダなあ・・・
みんなが楽しそうに盛り上がってるのに
キクチ、隅っこで一人グラスを傾けるんですね。
アンニュイに、煙草をふかしたりなんかするんですね。

まるで、昔に戻ったみたいですよ。

賑やかな場所が嫌いで
人としゃべるのが苦手で
昼休みはこっそりと木陰でリルケを読んでいたあの頃に。

放課後の校庭を走るアナタを見ていたんですよアタシ。
遠くでキクチは、いつでもアナタを探していたんです。

よくいるじゃないですか。
印象が薄くて、なかなか思い出してもらえない同級生。

あんな感じ。

「キクチ?・・・いたっけそんなヤツ?」みたいな。

あの頃のキクチに戻ってしまいそうですよ。

ちょっとトラウマ風味。

場所は、既にシーナが予約しちゃった模様。
仕事はええ。


お願いだから、誰か隣りに座ってね。

囲んでくれなくていいから。(弱気)

20061020 Fri
君だけがわかってくれた憧れを追いかけて僕は生きるよ。 

君だけがわかってくれた憧れを追いかけて僕は生きるよ。 

コンビニのCMを観たら
いきなりおでんが食べたくなりました。
すんげえ旨そう。

冷えたビールでも良し。熱燗でキュッと一杯もまた良し!

コレはもう、やるしかないでしょうおでん!!


しかしながら。
今夜のおかずは既に決定済みなんです。
早くしないと液状化現象に陥ってしまいそうな食材を
食べられるうちにダンナに食べさせなければなりません。

明日は土曜日なので
具合の良くなったお義父さんをお呼びしておでんを!
盛大におでんをっ!

我家では、明日食べる煮物は前夜か翌日朝から煮込むのが家訓。
つまり。
土曜の夜に食べるおでんは、金曜の夜か
土曜の朝から仕込まねばならないわけです家訓に則って。

でも、おでんてお金かかりませんか?材料費。
練り物ばっかなのに、えらいこっちゃです。
しかも。
今月は、保険料やら医療費やら修理費やらで
我家の家計は逼迫してるっつーの。

バッグや暖簾や魔除け人形やお財布を買っちゃったから
逼迫しまくりだっつーの!

でも食うったら食う。

なので。
賢い主婦は、ポイントを使ってお買物をすることにしました。
早く使わないと期限切れちゃうしねっ!

確認したら、4600ポイントも貯まってますよ!
(興奮)
紀文でしょう!コレはブランド紀文のおでん材料でしょう!
(超・興奮)
買うべし!買うべし!買うべし!!!
(興奮Max)

レジで支払ったのは¥801。
これだけ紀文を買って¥801。
自分のために、スイーツも買って¥801・・・

ポイントカードって素晴らしい・・・うっとり。

一番好きなおでんの具はちくわぶ!他のは一袋でも
ちくわぶは絶対二袋買うキクチです、こんばんは。


こうやって平日の昼間、スーパーにお買物に行くと
いろんなお客さんがいます。

ちっちゃい子を連れたお母さん達が
ベビーカー並べてオトモダチ同士で来てたり
昨日のキクチのように
嫁に行った娘とお母さんらしき二人連れとか
のんびりした雰囲気の熟年ご夫婦とか。

そんな中で。
キクチがちょっと注目してしまうのは家族連れ。

パパとママと、3歳くらいの子供。
そこにベビーカーで寝ている赤ちゃんなんかがいれば完璧。

子供は可愛いお洋服を着てて
ママも、コギレイなカッコをしてて
パパも、ちょっと小洒落たオトコマエだったりする
こんなファミリーを見ると、いつも思ってしまうのです。

「キミの仕事は今日、休みなのか?」

寒くても半袖Tシャツで、ニッカボッカなんか穿いてたら
ああ、鳶の方ですね?と思います。
そこに、黄色いヘルメットとツルハシが装着されてれば
ああ、ガテン系なんですね?と思うわけです。

そんなカッコの人をヨーカドーで見たことありませんが
現場は、交代制でお休みなんですね・・・と想像します。

土日だったら、普通のサラリーマンなんだろうと予想します。
例えばそれが月曜日だったら
ああ、床屋さん?・・・と思うわけです。
火曜日だと・・・美容師さん?
水曜日だと、HONDAの人?とか思ってしまうんです。

木曜日なんか大変ですよ。
もしかして・・・もしかしてアナタはドクター?
とか思っちゃうじゃないですか!
決め付けちゃうじゃないですかキクチ的に。

白衣ですよ白衣!
ゆっときますけど、給食当番とかの白衣じゃないですよ?
膝丈の白衣、襟のある胸元からのぞくネクタイ。
銀縁眼鏡と、首にかけた聴診器は必須アイテム。

カルテから顔を上げて「どうしました?」みたいな。
白衣万歳!
それがフクヤマだったら申し分ないです。
むしろ、申し上げたいです。

「好きにして」

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

されねえ。


・・・・・・・・・すみませんでした

妄想終了。


キクチが何をしに買物に行ってるのかどうかはさておいて
今日10月20日は、皇后・美智子さまのお誕生日です。
そして。
最近、巷でウワサの親友・ヨネのお誕生日でもあるのです。

ひゃっほう。お~め~で~と~お~っ!

年齢はオトナのくせにオトナゲないヨシエちゃんとこは先日
優しいダンナがケーキとお花を買って帰って来たらしいですよ。

らぶらぶ。

ヨネんとこがラブラブかどーかは知ったこっちゃありませんが
そんなことは怖くて聞きたくもありませんが

ヨネにとってステキな一年でありますようお祈りしとります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なむなむ。

お祈り終了。


≪募集≫
これからお誕生日を迎えるオトモダチの中で
キクチから愛溢れるコメントをもらいたいという
ネタにしてもらいたいという剛の者がいたらメールください。
*誕生日の三日前くらいにもらえると助かります。


・・・・・・・・・いるのか。

20061019 Thu
人混みに流されて変わっていく私を、あなたは時々遠くで叱って。 

人混みに流されて変わっていく私を、あなたは時々遠くで叱って。 

昨日、ふと思い出してダンナに聞いたんです。
「ねえ、お義母さんってスロバキア行ってんだよね?」

「いや、確かスロベニア」

・・・・・・惜しい!『バキ』と『ベニ』が違ってた。

こんなアタマの悪そうな会話を交わしていたら
母から電話があったんですよ。
こっちは、日本にいるホントのお母さん。
「お願いがあるんだけど」
何やら、声が暗いんです。

「明日の朝、ウチに電話してくれる?7時半か8時頃」

何ですか?モーニングコールの依頼ですか。
別に構いませんよ、起きてますしね。
でも、余りにも暗い沈んだ声なので聞いてみたんです。

「いいけど、どしたの?ばーちゃんでも具合悪いの?」

要介護状態の祖母は84歳。
もう、いつ何があってもおかしくありません。

身体の自由がきかないだけで、主治医の先生に
「どっこも悪いところはありませんよ、うらやましいくらいです」
と、太鼓判を押されるほどの健康っぷりですが

もう、いつ何があってもおかしくないんですよ10年後には!!!


「違うの、あたしが具合悪いのよ」

はい?

聞くと、鳩尾の辺りがシクシクすると言うじゃありませんか。
でも、筋肉痛とかではない模様。

「食欲もあるし、熱はないんだけど何だか気持ち悪くて」

・・・・・・・・・

「朝、冷たくなってたら困るから生存確認して欲しいの」

・・・・・・ちょっと待ちなさい!

それは一昨日、お義父さんに対して思ったことですよ。
思い出したのは夕方だったけど。
生存確認ならブログがオススメ!とか言ってる場合じゃありませんよ。

これから行こうか?と言うキクチに母は言いました。
「もう遅いし、とりあえず今は生きてるから大丈夫。明日お願いね」

超・こええ・・・

「この前預かった書類、預かっとけば良かったかな」

先月の海外旅行のとき
遺言を書いたものと関係書類をキクチに預けて旅立った母ですが
無事に帰ってきたのでそっくりそのまま返したんですよ。

「ホントよ!いろいろ書いた紙、捨てちゃったのよね。これからまた書くわ」


秋の夜長、笑ってハナシをしていても
何となく薄ら寒い会話になってしまうキクチです、こんばんは。

さて。
冒頭でお伝えした、母の生存確認は滞りなく終了いたしました。
無事に生きてましたので
まずはめでたいということで、お買物に行ったんですよ。
そして。
お財布とビーズパーツを購入し、ランチなどして参りました。

今日もダンナは汗水たらして一生懸命労働中。ひゃっほう。


こうして、満足気に家に帰ったキクチは
予てから気になっていたことを調べようとネットを検索したんです。

検索事項は「ブログのあれこれ」

実はキクチ、いつも思ってることがあるんです。

いっくら自分のブログとはいえ
ちょっと好き勝手にやり過ぎじゃないのか?

連日、調子こいて書いてますがホントは内心ビクビクしてるんですよ。
小動物のように打ち震えているんです毎晩。

昨日なんか、良心の呵責に耐え切れなくなって
親友のヨネにメールしちゃったほどです。「いつもゴメンね」

謙虚。超。


で、検索したらば結構、あるんですね、心得みたいのが。

どれどれ・・・・・・

『一人よがりの文章はいけません』
『誹謗中傷はもってのほかです』
『身内にしかわからない話は面白くありません』


。。。(ノ><)ノ ヒィ

怖くて、これ以上は読めませんでした。

実は今日、知らないアドレスでメールが来たんです。
件名『キクチが目に浮かぶ』

・・・って誰?

読み進めてみると、どうやらタカピからハナシが行った模様。
なんと!今までのヤツ、全部読んでくれたらしいですよ。

差出人は相当なヒマ人であることが判明。

『超キクチっぽくて面白い!』
→ありがとう・・・ございます?・・・って、だから誰?
『私も寒くなる前にお掃除頑張ります』
→おお!こんなところにもお掃除教信者がっ!

『これからもどんどんジコチューで書いてください』

アンタもかっ!
アンタも言うのか[イーコ]!!

彼女とは、幼稚園からのオトモダチですよ。
小学校は別だったけど
中学校では、とても仲の良い振りをしていました。
たぶん、周りのみんなは
イーコとキクチは親友だったと思っているに違いない。

何しろ、中学卒業以来、音信普通でしたから。
神奈川に嫁にいったのも人づてに聞きましたから。
メールアドレスも存知あげませんでしたから。

なんて仲良し。

5月の≪プチ同窓会≫のときに会ったらしいんですが
キクチ、真っ先に正体不明になってしまったので
「全然変わらないね~」と言われたことしか覚えてませんよ。

最低。

でも、初めてくれたメールで
キクチを「ジコチュー」と言い切っちゃいましたよこの女。

さすが元・親友。

しかしながら。
こんな球を投げられて、黙っているわけにはいきません。
なので、こんな風に打ち返してみました。

『今のキクチにメールをしたら、ネタにされるのはご存知のはず。
         文句や苦情は一切受付けませんので悪しからず』

そうしたらばすかさず
『やっぱり?・・・』とレスがありました。
『恐る恐るメールしたんだ・・・』と書いてありました。

この先も、アタシタチの友情は末永く続くと信じています。


ところで、さっきの『ブログの心得』の続きですが
こんなことも書いてありました。

『書き手には守秘義務があることをお忘れなく』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


無理。

20061018 Wed
もう終わりだね。君が小さく見える。 

もう終わりだね。君が小さく見える。 

ちょっと聞きましたかオトモダチ!
昨日、ヨネったら
「今日はまだあ?」とか言ってやがりましたよ!

二十歳そこそこのナイスバディな可愛い娘さんから
恥じらいの眼差しでおねだりされちゃったら
そりゃあもう頑張っちゃいますが
○○歳過ぎた強面で「まだあ?」言われた日にゃあ
勃つもんも勃たないってハナシです。

でもね、ちょうどヨネがソレを書いてる頃に
キクチ、死んだ気になってUPしてました。

コレを読んでくれている(と思われる)
楽しみにしていてくれる(に違いない)6人のために
頑張ったキクチを褒めるがいい。

なんかシーナが
「うるうるの彼女」のネタを提供してくれたんですが
たぶん、その場に居たら瞬殺しそうな勢いでムカついたので
敢えてスルーしました。

小さな声で「ひどい!」と言いながら真横を向いて
ほっぺをめいいっぱい膨らまさないと死ぬよ・・と言われたら
間違いなく死を選ぶキクチです、こんばんは。


さて。
今日は朝から歯医者でした。
治療はだいたい終わったらしく型を取ったんです。

アレ、苦手なんですよね。
しかも、今キクチは花粉症で鼻が詰まってるんで
鼻呼吸が困難な状況なわけですよ。

型を取る器具を入れられて言われました。
「少しの間、噛んでてくださいね」

それはわかりますが、椅子が倒れたままなんです。
しかも、少しだけアタマが下がってるんですよ。

・・・い・・・息ができないっ!!

声を出すこともままならず
倒れた椅子の上でジタバタしてしまいました。
涙目。

先生、慌てる慌てる。

「早く!早く起こしてあげて!!」

死ぬかと思った。

・・・あり得ねえ。


そんなふうに生死の境を彷徨ったキクチは
気を取り直して歯医者を出ました。
今日は、妹の仕事がお休みなので
一緒にお買物に行く約束をしていたんです。

仲良しキクチ姉妹には、お気に入りのお店があって
服もバッグも靴もアクセサリーも
ほとんどそこでお買い求めになっている・・・
と言っても過言ではないくらい
売り上げに貢献しまくっているんですよ貧乏なくせに。

アジアン系の素っ頓狂な色と柄。
象とかね、蛾とかね、貝とかね、観音様の雨あられ。
花柄on花柄でも全然OK!
見ただけでは、あからさまにミスマッチなのに
慣れると何でも有りになっちゃう不思議。

よく言われますよ。
「それ、どこで売ってるの?」

解説。
そんなステキな服、どこで売ってるの?→×
そんな変な柄の服、どこで売ってるの?→○
その、あり得ない服どこで買ってくんのアンタ?→◎

いいじゃん、好きなんだからっ!!

なのに、そのステキショップが来月
閉店しちゃうという由々しき事態。
これから何を着ろって言うんですか。
あんな素っ頓狂な服、どこにも売ってませんよ。

でも、無くなってしまうことは悲しいけれど事実。
ならば閉店セール開催中の店に
親が死んだって行かねばなりません。

妹に電話しました。

「待たせてゴメンね、これから行くから」

「・・・・・・ゴメン・・二日酔いで・・・動けない」


はい?

何やら昨日、職場のお友達と飲み会があった模様。
気の合う仲間達と、楽しくお酒を飲んだくれた模様。

「ホントにゴメン・・・今日、パスする・・・」


・・・なんですと?

超・多忙な姉が!
生死の境を今、正に彷徨っていた姉が!
アンタごときを送り迎えまでして!
一緒に買物に行ってやってもいいよと言っているのに!

バカかお前はっ!ばーかばーか!

嗚呼、何ということでしょう。
あまりのバカっぷりに言葉もありませんよ。

しかしながら。
姉・キクチは自立したオトナの女です。

自分は全然働かないくせに
ダンナが汗水たらして一生懸命働いたお金で
服もバッグも靴もアクセサリーも買いまくっているけど
歯医者の椅子の上で
ジタバタして涙目になってしまうけど
断じて、自立したオトナの女なのです。

一人でお買物、バッチ来いな勢い。
ラーメン屋だって一人で入れます。

「悲しい色やね・・by上田正樹」などを口ずさみながら
行って参りましたともっ!
「酒と泪と男と女・・by河島英五」に涙しながら
イキまくりですよもう。

今日のお買物。
一年以上前から目をつけていたけどあまりにも高くて
ウチの家計レヴェルでは買えなかったバッグ。
(セール割引+店長権限お得意さま割引き)
そこのお店の、仲がいい女の子が気に入って
密かに隠しておいたのを見つけ奪い取った暖簾。

そして
向い側のお店で、キクチ的ツボ突きまくりの
東南亜細亜系・木彫りの魔よけ人形二体。

・・・・・・それは、ホントに必要なのか。

ふう、やれやれ。

そして、仲良しのお店の女の子・モモちゃんと
休憩時間に合わせてゴハンを食べて来ました。

せっかく仲良くなったのに
彼女は閉店を機に退職してしまうんです。

ものすごく歳は離れてるんですが
飲みに行ったりメールしたりしてたんです。
彼女のシフトに合わせてお店に顔を出してました。
キクチの、数少ない大切なオトモダチの一人です。

閉店したら、もう一生会う事はないでしょう。

本当に大切なオトモダチなのかどうか
実は良くわかりませんよ。
きっぱりと潔く本人に言ったら
モモちゃんは悲しそうな振りをして言いました。

「そんな!寂しいこと言わないでくださいよ!」

なので。
「キクチの生存確認をしたくば見るがいい」と
コレのアドレスを教えてあげました。


・・・7人目GET。(にやり)

20061017 Tue
そして僕は途方に暮れる。(自業自得) 

そして僕は途方に暮れる。(自業自得) 

実は昨日は
ウチの大事な(ような気がする)ダンナさまのお誕生日でした。

でも、いろいろとネタが豊富だったので
うっかり書くのを忘れてましたよアタシ・・てへ。

先月の母に引き続き
今月は義母がチェコスロバキアにお行きあそばしてます。
なので、長男の嫁としては
一人でお留守番の義父を放っておくわけにはいきません断じて。

誕生日だけどめんどくさいので天ぷらにすると決めたアタシは
夕方、義父を我家にお誘いしたんです。
まだ、キレイですから今のうちに。

「今日はタクミ君(仮名)のお誕生日なので
    お義父さん、一緒にゴハン食べましょう」

しかしながら。
お義父さんったら、とっても具合が悪そう。

「ゴメンな、せっかく誘ってもらって悪いけど
          熱があるから遠慮させてもらうわ」

・・・なんですと?

それは大変!一大事です。

ならば、この嫁が看病に出向かねばならないじゃないですか!
熱があって喉が痛い義父に
天ぷらを食べさせるわけにはいきませんよ。

「おかゆ、作ってお持ちします」

なんて!なんって!!優しい嫁なんでしょう!
そんな自分に少しだけ酔いながら申し出たらば

「いや、食欲もないし。私のことは気にしないで大丈夫」

あっさり断られてしまいました。

この後「でも・・・」「大丈夫」を三回繰り返したんですが
『去るものを追ってはいけない』
というのがキクチの曽祖父の遺言なので
それを忠実に守ることに決めました。

「ホントに我慢できないくらい具合が悪かったら電話してね?」

優しく言いましたとも。だって心配ですから。

「朝、冷たくなってました・・なんてことになったら
           アタシがお義母さんに怒られちゃう!」

・・・・・・ポイントはそこなのか。

「わかったわかった、そんなに心配しなくても大丈夫だよ」
お義父さんは、弱々しく微笑んでいました。

そして今日。
そんな病床の義父を思い出したのは夕方でした。

もしかして、ホントは優しい嫁ではないんじゃないかと
ちょっとだけ自信がなくなったキクチです、こんばんは。

前置きがなげえ。


さて。
昨日はダンナの誕生日でしたが
今日はキクチの親友、ヨシエちゃんのお誕生日ですよ!

はぴはぴばーすで!!

また一つ、オトナになったヨシエちゃん。
もう、いい加減オトナ過ぎるくらい年を重ねたんだから
ダンナに逆ギレすんのはやめなさい。

以上、お祝いの言葉にかえさせていただきます。

ところで。
昨日、久しぶりに来た元カレからの、どこを探しても
色気のイの字も見つからないメールのことを書いたら
もう一人の親友、ヨネが怒ってますよ。もうぶりぶり。

『何で飲み会やろうってキクにメールするわけ?
           こんな近くに私が居るのにぃ!』

ご存知ないオトモダチもいるので説明すると
ヨネとタカピは一緒に住んでます。

違います。

正確に言うと、同じ建物に住んでます。
詳しく言うと、同じ建物の上と下に住んでいます。
補足:自治会も一緒。

『やっぱモトカノにはかなわないよ。
     ふん、二人で飲みに行けばいいさっ。』

どーでしょうこの怒りっぷり。
悔しさがビンビン伝わってきて
キクチ、小動物のように震えてしまいましてよ。

それにしても、何てことを言うんですかヨネ!

・・・二人で飲むんですか?
それは大変危険な行為と言わざるを得ません。
危な過ぎます。貞操の危機です。(タカピの)

何しろ。
飲み屋二件目への道のりを覚えてない女ですよ?
途中、多分夜中なのに
元・生徒会長にケータイしちゃう女ですよ?

「ピンクレディ歌ったのは覚えてる」と言ったら
「それを歌ったのは店に入ってすぐだった」
と言わしめた女ですよ?

翌日、夕方頃やっと正気に戻って冷蔵庫を開けたら
つけていたアクセサリーがタマゴのスペースで
ほど良く冷えていたことがある女なんですよアタシ。

どーなっちゃうかわかりません。(タカピが)
何しでかすかわかりません。(キクチが)

そんなウワサの的、タカピから先ほど
「思わぬところからライナーが飛んできた」
と、メールが来ました(;‐;)入りの。

可愛いじゃないですか。
ヨネにビビってるみたいですよ。
ご近所づきあいは大切にしなくちゃいけませんけど
そんな可愛く言われちゃあ
別の何かが芽生えてしまいそうですよ。

違う違う。

そんな弱気なことを言われたら
100年の恋も冷めるってハナシです。
終わって良かったとか思っちゃうじゃないですか。

始まってもいないけど。


や、実は最近、メールが減った気がするんですよ。

ほら、なかなか会えないと「元気?どうしてる?」とか
別に聞きたくなくても一応、聞いてみるじゃないですか。
仲がいいふりをして
牽制したりするじゃないですか。

だけど、ブログを始めてからは

キクチがどうしているか
キクチが何を考えているか
キクチにどんなメールが来ているか。

一目瞭然。

知りたくなくても知ってしまうという不思議。

ぶっちゃけたハナシ
コレを読んでいると思われる友達からはメールが来ません。
もしかして警戒されてたんでしょうか。

昨日のアレで、更にメールが来なくなる予感満載。
まったくもってトモダチ甲斐の無いヤツらです。


そんなにイヤなのか。

アタシだったらイヤだな。

20061016 Mon
女はいつも嘘が好きだね 昨日よりも明日よりも 嘘が好きだね。 

女はいつも嘘が好きだね 昨日よりも明日よりも 嘘が好きだね。 

金曜土曜とお出かけをして
それが、半ば無理やり風味な外出理由だったので
疲労、ここに極まる・・・

なわけでキクチ、昨日は一歩も外に出ませんでした。
またかよ。

ダンナが、息子を映画に誘っていましたが
却下されてましたよ・・・『フラガール』
10歳の男子にとって、それは面白い映画なのか。
う~ん・・・
悪いけどアタシもパスだな。
『ワールド・トレード・センター』なら
行ってあげてもよくってよ。

なわけでダンナ、一人で映画に行きました。

すげーほのぼの家族。ひゃっほう。


突然ですが今、ブログの引越しを考え中です。
gooさん、簡単でいいんだけどね。
ちょっと慣れてきたら、いろいろやりたいことが出てきたのさ。
でも、カスタマイズに限界ありまくりなので
も少しいじくれるところを探してみました。

で、すでに登録済み。

ただ、いつ公開できるかどうか・・・
果たしてホントに引っ越すのかどうか・・・

なんとなく「めんどくせえ」とか言って
「あのハナシはなかったことに」
などと言いそうな予感満載なキクチです、こんばんは。


さて。
今日は、親友のヨネとヨシエちゃんが
「『キクチを囲む会』を催したい」
と言うので出かけて来ました。

先週から苦しんでいる蓄膿症は快方に向っていますが
ハナミズがズルズルのダラダラで
ホントはあんまり外に出たくなかったんですよ。でも
「どーしてもキクチとゴハンを食べたい」とお願いされれば
無下に断るわけにはいきません。
友情には厚い女ですから。(表面だけ)
それが売りですから。(だから表面だけ)

家中のヒカリモノをジャラジャラくっつけて
出来得る限りの素っ頓狂な装いをして
ウキウキとかったるそうにランチの場へ向かいました。
コンセプトはアンニュイ。
→失敗。(敗因→素っ頓狂過ぎた)

お互いの近況と、プチ息子自慢とダンナの大悪口で
少しだけ盛り上がったことをお知らせします。

キクチ日記については
「いつも、読んで一人で笑ってる」
「ブログ開いても、書かれてないとがっかりしちゃうよ」
などという、おだて風味満載のお褒めの言葉を賜り
それだけで「3日間は頑張ろう!」という気になりました。

でも
「最低でもアタシタチ二人は楽しみにしてるから」
とは失礼なっ!

AZUとウチの妹も読んでくれてるはず。
楽しみにはしてないかもしれないけどシーナも。
キクチの中では、最低5人は読んでくれていると
誠に低レヴェルな反論を試みておきました。

それだけでも十分失礼だっつーのに
「夜、何回も確認しちゃうから、伝言板に業務連絡を載せて」
などという要望もサラッと言いやがる始末。

それは
「今日は日記を書けなくて申し訳ありません」
とか、謝罪しろってことですか?

なんってワガママなヤツらなんでしょう。
ホントに親友なんでしょうか。親友の振りをして
キクチをイジメているような気がしてなりません。

こんな疑念を抱きながらも
大いに盛り上がった議題もあったりなかったりなんですが
それは企業秘密。
議事録は書記のヨシエちゃんがとっているので
知りたいオトモダチはヨシエちゃんまでご連絡を。


そんな感じで
とりあえず楽しかった振りをして家に帰ったら
思いがけない人からメールがありました。件名は

『コメントは出していませんが』

なんと!中学時代の元カレ・タカピ。

あらあら・・・
コレを読んでくれてる模様ですよ。(6人目)
そんで、昔を思い出しちゃいましたか?
若かったあの頃、何も怖くなかった日々に
想いを馳せちゃったんですか?・・・まさか

もう一度やり直したいとか言っちゃいますか?

ダメ、ヤバイって!アタシには
(どーでもいい)主人と(可愛いような気がする)息子が!

なになに?

「今度の飲み会いつにする?」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ばっかじゃねーの?!(どっちが)


あの夏の日がなかったら楽しい日々が続いたのに。

キクチを愛してくれた、優しかったタカピは
もうどこにもいません。(うるうる)←死んじゃえ?

ただの酒好き。(どっちが)


もちろん、ちゃんと返事しましたよオトナですから。
人の妻として、節度あるお返事をさせていただきましたともさ!

「今、キクチにメールなんかしちゃうと
       ネタにされるってわかってる?」

書いちゃった・・・てへ。

20061014 Sat
それを見たヤツはいるのか。 

それを見たヤツはいるのか。 

昨日今日、学校内組織のお仕事で
全国PTAなんとかの千葉市大会に出席しました。

ご存知のお友達も多いかと思いますが
去年一年間、キクチはその「学校内組織・本部」で
何を血迷ったか副会長などさせて頂いておりましたので
仕方ないんですよ・・・アタマ数合わせ。

まあ、どーせヒマですし。
ネタができるかな・・・と思い行って参りました。

昨日は、某ホテル大宴会場にて分科会。
新潟や長野から、遠路はるばる千葉へようこそ!
子供の教育とPTAの在り方について
大変貴重な研究発表を拝聴しました。

・・・・・・眠くて死ぬかと思った。

だいたいさ、人のハナシ聞かないんだからアタシ。
真正面に座ってる友達の悩みだって
真剣に聞くのは10回に1回くらいなんだから。

拷問。

あまりに体力を消耗し過ぎて
夜のゴハンが作れませんでした。

しかしながら。
今日は、千葉県文化会館にて櫻井よしこさんの講演です。
演題は『教育が拓く未来』

櫻井よしこ氏・・・
知ってますよね?
残念ながら、広辞苑には載っていません。(確認済み)

フリージャーナリストで
昔やってた≪今日の出来事≫のメインキャスター。
我家には著書が何冊かあるんですが
あんな優しい顔をして書くことはかなり辛口。

なので、けっこう楽しみにしておりましたキクチ。

実物見てびっくり。

ちっちゃくてすっげー可愛い!
とても還暦を過ぎているとは思えないですよ!

よく通る、語りかけるような優しい声で
IQの高くなるレシピ、学力低下に伴う教科書問題、
中国や韓国と日本の歴史等々・・・

一時間ちょっとの講演時間は、文字通りあっと言う間でした。

うん、行って良かった。

櫻井さんなら「私って可愛いから」って言ってもOK!と
講演中、何度も思ったキクチです、こんばんは。


さて。
せっかくデザインをキティちゃんにしてみたのに
誰も突っ込んでくれないので元に戻しました。(一日限定)

マジで、ピンクが似合わない文章だと改めて確認。
ああ恥ずかしかった。もう一生やらない。

そーいえば、シーナも何も言って来ません。
ピッチャー返しの当たり所が悪かったのかと心配しています。

思うんだけど。
『お兄ちゃん』ってさ、妹が好きだよね。
好きってゆーか、いつまで経っても可愛い存在らしい。

ウチのダンナにも妹がいるんですが
「まったくアイツは・・・」とか言いながらも気になる存在らしい。

や、いいんですよ。
兄妹ですからね、美しき親族愛。
シーナも、可愛い妹さんに
「てへ」とか言われて、目尻を下げているんでしょう。

でも、何故かキクチの友達って
お兄ちゃんのことを嫌いな人が多いんですよ。
お兄ちゃんのことを話すとき、必ずアタマにバカが付く。

例「ウチのバカ兄貴がさ~・・・」

ウチのダンナにも妹がいるんですが
「お姉さん、良くあんなのと結婚しましたね」
とか、義理の姉であるキクチに言っちゃうほど嫌いな存在らしい。

「私の友達で、お兄さん大好きな子がいるんですけど
             あり得ないですよね、気持ち悪い」

気持ち悪いまで言っちゃいますか。

や、いいんですよ。
キクチと義妹はとっても仲良しですから。
むしろ、兄であるダンナよりも仲良しですから。
すごい気が合うんですよ。

嫌いな男のタイプが同じ。

なのに、お兄ちゃんは妹が大好き。不毛。

逆に、弟がいるお姉ちゃんって弟を可愛がるよね。
キクチの友達は、弟がいるお姉ちゃんも多いんですよ。

「いい歳して彼女もいないのよ」
とか言いながら、その嬉しそうな顔は何なんだ。

「いつまでたっても結婚できなくて」

・・・・・・アンタのせいでは?(言えないけど)

弟は気持ち悪くない模様。

同性のきょうだいには計り知れない何かが
異性のきょうだいには発生している模様。


小学生とか中学生んときは
「カッコいいお兄ちゃんが欲しかった!」と思っていましたが
いなくて正解。

そんな、キモチワルイお兄ちゃんがいたら
何しでかすかわかりませんよキクチ。

でも弟がいたら・・・

いじくり倒すな間違いなく。うん。
違う意味で何するかわかりませんキクチ。

妹で正解。

20061013 Fri
避けられてるかもしれない予感 それとなく感じてた。 

避けられてるかもしれない予感 それとなく感じてた。 

本日はまず報告事項から。

水曜日夕方、愛車オデコの修理が一日で終了。
代金¥6300。

ちょっと待てよ。

・・・あり得ねえ。

「3万くらい」って言ってましたよ?
「3日間お預かりします」って言ってましたけど某ディーラー。
何するんですか3万もかけて?
どこに泊まるんですか二泊三日ってハナシですよ。

ダンナもびっくり。

今後の修理は、そこでお願いすることが決定しました。
ユーザーの誇りより家計。

ふと気がつくと、今月はすごい出費です。
保険代(車と火災)+修理代+医療費(歯医者と耳鼻科)

えらいこっちゃ。

保険代二件は別としても
修理代と歯医者、耳鼻科はキクチのせい。

キクチは身体が弱くて、外では働けないので(嘘)
ダンナが一人で頑張るしかありません。

心から応援する所存。

アタシは貴方の応援団。押忍!
セーラー服より断然学ランが好きなキクチです、こんばんは。


さて。
先日書いた『こんな女が嫌い』に
続々と反響が寄せられました。(二件)多謝!多謝!

その一件が妹からだという衝撃の事実。
改めて、狭い範囲で生きていることを確認する今日この頃です。

実は、妹の友達に究極の『さそり座の女』がいたんですよ。
ナツコさん(仮名)は、高校時代から妹と仲のいいお友達です。

スタイルが良くて、美人で、頭も悪くない彼女。
例えば、ファッションセンター・シマムラでトータルコーディネイトしても
まるでモデルさんのように美しく着こなせてしまう存在感。
そんなナツコさんを、常に取り巻く雰囲気は『アンニュイ』
アンニュイ・・・わかりますか?

広辞苑で調べてみました。眠いけど。

アンニュイ【ennui フランス】退屈。倦怠。

なるほど・・・
キクチ的には、低血圧・低比重って印象でしたが。
そーいえば、いつ会ってもかったるそうにしゃべってましたよ。
退屈だったんですねやっぱり。

そんなナツコさんが言った一言。
妹に言われるまで忘れていましたが思い出しました。

「ちょっとイイな・・って思ってた○○君に
  『ナツコは高嶺の花だからな』って言われちゃって・・・」

出ました『高嶺の花』!!

高値じゃないですよ?
『大輪胡蝶蘭5本立ち(価格非公開)』とかじゃないんです。

高嶺の花。

広辞苑で調べてみましょう。めんどくせえ。

たか‐ね‐の‐はな【高嶺の花】
ただ見ているばかりで、手にとることの出来ないもののたとえ。

なるほど・・・・・・ってバカか○○君!!
な~ん~の~た~め~の~共学かっっ!!

それはもう部室!部室でっ!(以下、自主規制)


そんな高嶺の花・ナツコさんも今は人の妻。
普通にお嫁にいって、普通にお母さんしています。

でも、アンニュイっぷりは健在。

そして、そんな女は嫌いなはずなのに
何故か妹と腐れ縁は続いている模様。

仕事でも育児でも酒の飲み方でも
ことごとく意見が対立してるのにね。

・・・・・・弱味でも握られてるのか妹。


そしてもう一件、親友でもなんでもない只の友達シーナ(♂)が
こんな球を投げて来たので打ち返してみましょう。

≪うちの妹は、(お兄ちゃん何とかだね!…てへっ)って、
 自分の頭コツンとしながら、マジでゆうんですけど。≫

→シーナが、妹さんをとても愛しているということが良くわかりました。
→でも、キクチは妹さんのような女性とは相容れない事が確定しています。

→結論。キクチはシーナと結婚しなくて良かったです。


≪前の彼女(さそり座)が「うるうる」って口でいいながら、泣きまねするんだけど…≫

→別れて正解でした。

≪この場合、トイレで、そっと右手を添えてあげたほうがいいのでしょうか?≫

→学ラン着用ならば許可します。

どうでしょう。

渾身のチカラを振り絞ってピッチャー返しを狙ってみましたが
ちゃんとヤツに当たってますでしょうか。

当てんな。

20061011 Wed
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる。 

君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる。 

マジ調子わりい・・・
味も匂いも全然わかんねえ・・・

冗談抜きでハナミズが止まりません。
ティッシュ箱ごと持って移動してます家の中を。

ゆうべ、日記をUPした後みるみる具合悪くなって
ゴハンも食べずに10時就寝。
でも、夜中に鼻づまりで呼吸ができなくなって目覚め
更に、背中から立ち上る悪寒を確認。

計ったら熱あんの。びっくり。

結局、ほとんど眠れないまま朝を迎え
ダンナと息子を超不機嫌な顔で送り出した頃すでに
調子わりいMax。
レッドゾーン振り切ってる勢いで。

熱は下がってたんですが鼻呼吸がまったくできません。
何か詰められてる感じ・・・何かって何だ。

コレは、蓄膿症になっちゃう予感満載。

そんなわけで耳鼻科に行ってきました。
ええ、もう一発で医師に言われましたよ。

「ああ、蓄膿症だね~あはは~!」

あははってアンタ。

その後、薬局で5種類もの薬を出され、薬剤師さんから
「お酒や煙草は飲まれますか?」と質問されたとき
「はい、大好きです!」と
余計なことを元気に答えたキクチです、こんばんは。


ところで。
今日は、愛車オデコ入院の日だったので
耳鼻科が終わってからクルマを置いて来ました。
そして、このまま家に帰っても
一人で鼻づまりに苦しんでるのはイヤだなあと思い
仕事が休みの妹を誘って
高級イタリアンレストランに行ったんですチャリンコで。

ミラノ風ドリア¥299。高級。

AZUの熱いメッセージに感動したとか
シーナの好きなエハラさんに姉は似ているらしいとか
ヨネの鼻は無事なのかとか

そういった話題でひとしきり盛り上がった振りをしながら
姉の前には鼻をかんだティッシュがうず高く積もっていたとき
妹が、バスに乗ったときにあった
「運転手さんの粋な計らいでちょっとラッキーだった話」
をしたんです。

東京砂漠の真ん中で
荒み、乾いた生活を送っている者にとって
それは一滴の、優しさという名の雫。

今度からバスに乗るときは
是非、その運転手さんを指名したいものだと思っていたら
妹が言いました。

「やっぱり、アタシが可愛かったからかな」

瞬間、姉は右手に持っていた
小林製薬の「鼻スースースティック」を自分の鼻に突っ込み
「もう一本買おうかな」と
不機嫌さを隠そうともせずに話を逸らせました。

会話終了。

妹は、この話を彼女のダンナにもしたらしいんですが
義弟は
「・・・太ってるからじゃない」と言ったそうです。

niceオトート!意味わかんねえ。


姉・キクチが
自分のことを「可愛い」とか言っちゃう女が嫌いなことは
妹がある意味一番良く知っています。
学生時代もいましたからねいろんなのが。

中学時代
「私ね、○○君(彼氏)に
 『ユリコ(仮名)って縋りつくような目をしてるね』
  って言われるんだ」と言ったヤツがいました嬉しそうに。

それが褒め言葉なのかわかんなくて
「ふ~ん」で終わっちゃったんですが、どうでしょう。

縋りつくような目・・・縋りつく・・・
広辞苑で調べてみました。(具合悪いのに)

すがり-つ・く【縋りつく】
自分の支えとして、しっかりつかむ。しがみつく。

こええ・・・

中学生の分際で
自分の支えとしてしがみついちゃうんですよ。
オトコの方も、年上っつったってせいぜい高校生。
しがみつかれて嬉しいお年頃だったんでしょうか。

高校時代で忘れられないのが
「さそり座の女って、セックスアピールがあるんだって」
と言ったヤツ。

最初に思ったのは「ゴメンね、獅子座で」ってこと。
次に思ったのは
確かに、多くのさそり座の女はそうかもしれないけど
お前は違うだろう・・・っつーか
アピールされてもお前とはヤリたくねーし・・・ってことでした。

もし、彼女にそんなものがあったとしたら
昼休みか放課後さくさくトイレ(あるいは部室)に連れ込んで
右手の一つも添えてもらってるってハナシです。

ねーから、お前には。っつーかウチ、女子高。


そして、オトナでもいるんですよ、そーゆうオンナ。

去年所属した、とある学校内団体。
その初対面のとき言われちゃいましたよ。
「私はココの可愛い担当だから」
・・・キクチ、驚いて声も出ませんでした。
バザーの準備で重いダンボールを運ぶとき
「いや~ん、重くて持てな~い」とか言われちゃいました。
・・・キクチ、黙って二個持って行きました。なんてオトコマエ。

まあ、彼女も?5000歩譲って
可愛いく見えなくもないような気がしないでもないですが。

自分で言うな。

因みに
彼女はピンクとキティちゃんとディズニーが大好き。
ダンナのことを「パパ」と呼んじゃう可愛い奥さんです。

ハナシ合わなかったわけだよ。

会社の飲み会とかでさ、酔っ払った部長が
「俺ってカッコイイだろ?ナイスミドルだよな」
とか言ってきたら
「あーハイハイ、カッコイイカッコイイ、超ナイスミドルだわ」と
棒読みで合いの手の一つも入れますよキクチは。

でも、昼間に素で言うな。


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

キクチ、日記を書くにあたって
これだけはやめようと思っていたことがあります。

「他人の悪口は書かない」

何故なら
「書いたキクチの度量の狭さがバレてしまう」からです。
そして
「読んだ人の気分が害されてしまう文章なら書くべきではない」
と、思うからです。

・・・・・・でも、今日その禁止事項を反故にしちゃいました。
コレを読んで思い当たる節があるオトモダチ、ごめんなさい。

読まないことを激・祈り中。

だって、うらやましいじゃないですか。
自分のこと、可愛いとか、支えてもらわなきゃダメなのとか
セックスアピールがあるとかさ。

自分に自信がなきゃ言えないですよ普通。

おでこに冷えピタ、右の鼻の穴にティッシュ詰めて
左の鼻の穴に鼻スースースティック突っ込んで
味がわからないっつーのにくわえ煙草でパソコン打ってる女の
どこにそんな自信を見つけろと言うんですか。

・・・なんて自虐的。

なんだか、体調が悪いんで
心まで弱くなってるみたいですよアタシ。


・・・・・・攻撃するなら今。

すんな。

20061010 Tue
嘘ついてる目つきくらいわかるけど、でも、それを言っても時は止まらない。 

嘘ついてる目つきくらいわかるけど、でも、それを言っても時は止まらない。 

調子わりい。

朝、起きたら鼻の奥と喉が痛いんです。
風邪か?

煙草吸ってみたら、超マズイ。

実はキクチ、ほんのりアレルギーがあって
ひどくなると、耳鼻科のお世話になったりします。
ユリとヒノキに弱い(極秘情報)

風邪薬かアレルギーの薬か悩むところですが
とりあえずお昼ごろアレルギーの薬を服んでみました。

効かねえ・・・

今も、グズグズです。
心なしか、アタマも重い気がします。
でも、本日を持って魔の秋休みも終了です。

具合悪くなってる場合じゃありませんよ!

なので夜は、風邪薬を服んでみようと思います・・・っつーか。

まず、煙草はやめとけと言われるに5000点なキクチです、こんばんは。


さて。
毎日毎日、ネタがねーよ!と騒ぎながらも
日記を書き始めて一ヶ月が経ちました。

早くない?

よく続いたもんだと思います。

一歩も外に出ないこともあるのに!
一生懸命書いてますよアタシ。
具合が悪くたって
酒で誤魔化しながら書いてますよアタシ。
・・・エラいエラい。


普通、個人のサイトとかこーゆうブログって
管理人や書き手はシークレットなことが多いですよね。
たまに、がんがんプロフィールとか書いて、あまつさえ
自分の写真までのっけちゃう管理人さんもいますが
ほとんどが「コレって、どんな人が書いてるんだろう」と
夢を与えるわけですよ、読んでくれる人に対して。

美しき秘密・・・しかしながら。

「女子高生ユカリのLOVEラヴ日記」とか
「OLサチコの給湯室秘話」とか
「女医レイコのお注射しちゃうゾ診察室」とか。

ちょっとそそるタイトルのブログがあったとします。
もちろん、ホントに
ユカリちゃんやサチコさんやレイコ先生が
赤裸々な日常を綴っていることもありますよ。

がしかし。

電波系のもっさいにーちゃんがユカリちゃんに成りすまし
ギャル文字を駆使して書いているかもしれないし
椿油の香り漂う冴えないおっさんが
白衣を着て注射器片手に書いている可能性も否めないわけです。

vivaシークレット!

だから、キクチがこんなことを書いたとします。

優しいダンナさまと可愛い息子に囲まれて
ほんのり幸福な専業主婦。
毎日、お料理とかお掃除とか頑張ってま~す!
でも、ちょっとドジなのがたまにキズ?
昨日も、うっかりクルマを擦っちゃって
「まったく!キミは危なっかしくて目が離せないよ」と
彼におでこをコツンとされちゃいました。てへ。

どーですか!
可愛い奥さんじゃないですか!

これを読んだらきっと

大きな窓と小さなドアと部屋には古い暖炉があって
家の外では坊やが遊び、子犬の横には貴方がいて
白いカーテンが揺れる窓辺でロッキングチェアに座りながら
編み物をするキクチを想像するに決まっています。

・・・・・・しろよ。

ね?
色白で華奢で、ちょっと泣き虫で
ふわふわウエーブのロングヘアは栗色。
もちろん、好きな色はピンクです。
ミッキーとかキティちゃんグッズが所狭しとおウチに溢れかえり
「ママもそろそろこーゆうのから卒業しないとね」と
ダンナと息子に笑われるママ・・・それはキクチ。

だからさ、ちょっとだけ想像してみ!
ほんの先っぽだけでいいから・・・な?


「議題はダンナ限定で死んじゃえ委員会を開催した」
「散らかす息子に、殴る蹴るの暴行をくわえた」

例えばこんなことを書いても、キクチを知らない人なら
「やだ、キクチさんたら!」と思うわけですよ。
「ネタにしてはやけにリアルな描写だよな~」と思っても
妻として母として・・・人として?
それ以上考えることをやめるわけです。


それがどうでしょう。

『酒と薔薇の日々』なんてゆー
妹いわく「怪し過ぎるネーミングセンス」のキクチ日記。

「お気に入りに登録したらダンナにギョッとされた」らしいけど
読んだら違う意味でギョッとされちゃうキクチ日記。

コレを読んでいるほとんどの人が、リアル友達です。
昔のキクチを知っている・・・あるいは
今のキクチも知っているわけですよ。

「ああ・・・キクチならやるな」

UPした後、ビンビン来てますよみんなの声が。

・・・・・・ちっ!

マジ書きづれえ。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。