sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080421 Mon
昨日の記事→コメントを読まないと今日の流れがわかりません。 

昨日の記事→コメントを読まないと今日の流れがわかりません。 

昨日、一昨日の記事を読んだ妹から
『ネタの彩りにどうぞ』と、メールが届いたんです。
新庄に非ず。
ウワサの『びょんほん靴下』

・・・4本では、ない。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

「目力っつーか、顔力が新庄っぽいかも」
と、書いてありました。
確かに、「新庄だよ」と言われれば、一瞬引きつつも
あーホントだ新庄だねーって真顔で言われるシロモノ。

お紺さんに捧げます・・・ので
コレを右クリックしたりして何とかケータイに移動し
お友達に見せてみてください。

3人中1人くらいには同意を得られるかもしれません。
得られなくても責任は負いかねますが。

今日はお仕事の後、疲れきってダウン。
目が覚めたら5時半で、超高速ゴハンの支度。
ネタもへったくれも考えてないキクチです、こんばんは。

さて。
昨日、書いた後は良かったんですが
今朝、みなしゃんからいただいたコメントを読んで
こいつぁヤバい!!と思いました。

まさかの新展開ですよ!!
キクチ、どうしたらいいんですか?

展開予想を書いた時点で気づくべきでした。
ココはストーリーテラーが多いということに。

言っておきますが。

ココはアレですよ?キクチを褒めて伸ばす所なんです。
凹んでいたり、でろでろに疲れていたり
何だかよくわかんないけど追い詰められてるときに
優しく頭を撫でて「いいんだよ・・休んでも」と
両手を包んで「いいんだよ・・ナキゴト言っても」と

恐ろしいほどにキクチを甘やかしまくりあがる所なんです。

それなのに!!
嗚呼なんということでしょう。

ビタ一文書いてない⑨とか⑩とか⑭とか
「彼の耳には入ってない」とか「はんにんはヤス」とか
「駒ヶ根ソースカツ丼」とか「神宮のおっちゃん」とか
「キックした後タコ殴り」とか「あずさ2号」とか

・・・ちくしょう面白いじゃねーか。( ̄ヘ ̄*)チッ
まともに続きが書きづらくなっちゃったじゃねーか。

・・・キミらが追い詰めてどーする。_| ̄|〇

・・・・・・・・・・・・・・

だけど書くよ・・・だって他にネタ考えてないもん。
面白くなくたってしょーがないよねー(もーウダウダ)


悪夢のような「トイレの前ダッシュ」の翌日
私はまたバイト先にいました。
だってシフト入ってたんですよ・・・働き者です。
もちろんSちゃんも一緒で
気を抜くと涙ぐむ私を一生懸命慰めてくれてました。
・・・仕事しろよおまいら。

だけどアレですよね~・・・
会いたいな~顔見たいな~って思ってると全然会えないのに
もーヤダ、もー会えない・・と思ってると会っちゃうんですよね。

バイトに入るのに
まだちょっと時間あるなーと思って寄った本屋にいたりとか
いつも平日は使わない従業員入口で会っちゃったりとか
わざわざ違う階の休憩室に行ったのにそこにいるとか。

一応、顔見知りではあるので(アタシ楽器屋の客だし)
会釈くらいは?勇気を振り絞ってしてましたけど。

ちょ~気まずい。そりゃそーだ。

本気でつらかったので(根性ナシ)
バイトを辞めようかと思っていたときでした。
彼のお店ではない楽器屋さんで、会っちゃったんですよ!
な~ぜ~い~る~の~だ~・・・
ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ あぅあぅ・・・

ものごっそ挙動不審な動きをしながら
「こんにちは~」などと挨拶をしたら彼が言いました。
「何でウチの店に来ないの?」

行けるかっつーの!
行きたくたって行けねーっつーの!!

「この前、すごい勢いで逃げられたからびっくりしたよ」
「・・・すいません」
「今日これから時間ある?」
「・・・はい?」
「メシ、食いに行く?」

どっっひゃあ~~~!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

何この展開?あり?アリなの?
もちろん、お供仕りましたとも!!奉りましたよ!
「御意」とか言っちゃう勢いです。

「制服じゃ飲み屋には連れていけないからなー」って言われて
お気に入りのパスタ屋さんに連れてってもらいました。

春!キクチ、この世の春!!

それから、バイトが終わってから家まで送ってもらったり
たまにお茶したり食事したり。でも、もーそれだけで十分でした。

だって、好きになった人と二人きりでゴハン食べたりするのが
たぶん初めてだったから。

そんな私が10年後、好きな人と飲みに行っても
相手より飲んでヒかれる女になると、誰が想像したでしょう!

・・・誰も、しない。自分だってできなかったよーだ。

だけど、この頃からキクチは「ある病気」が発症してたんです。
「友達ならOKだけど彼女としてはNG病」という不治の病。

「実は・・薫子ちゃんだから言えるんだけど
                俺、好きな人がいるんだ」

こう言われたのは
初めて一緒に映画を観にいった渋谷の喫茶店でした。


・・・・・涙で前が見えなくなったので明日に続く。

・・・・・マジかよ引っ張るなーオイ。

・・・・・しかも、いつから「薫子ちゃん」になったのかは謎。

スポンサーサイト
20080420 Sun
勝敗には左右されてません。ホントだよ。 

勝敗には左右されてません。ホントだよ。 

なんだか今日は久しぶりに
気合い入れてコメントのお返事をしたような気がします。

や、いつも入れてますよ?
ヘタすると、本文記事の72倍は気合い入ってますよ?
だけど、自分のテンションが低いと
みなしゃんにも気を遣わせてしまうんですね・・・ゴメンなさい。

この、ムダに長い文章ばかりか
凹んでるヤツにまで付き合わせるとは何たること。

これでは、いけないんじゃないでしょうか。
猛省を促しますよ自分自身に。

・・・以後、気をつける。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

ところで今夜もGは負けたんですが
9回表、代打に「大道」が出たんですよ。
そしたら解説の達川さんがこう言ったんです。

「大道には悪いですけど左の代打がいないんですかね」

笑いました。
原監督以外の、全員がそう思ってます達川さん。

今年の「やきう」の見所は北京五輪だけだと
Ciapたんと共に涙にくれてるキクチです、こんばんは。

さて。
昨日ちょっと思い出話をしました。
キクチがいかに清らかな身体でお嫁にいったかという話。

・・・・・・違います。

好意を抱いていた人からは、どーゆうわけだか
何気に女として見られないってゆー可哀想な話。

何故だか今日はずっと、何をしてても・・・
スカパー!で『アタックNO.1」を観てても
スカパー!で『やきう』を観てても
スカパー!で『交渉人 真下正義』を観てても
スカパー!で『ドリフの大爆笑』を観てても

何だよこのチョイスは?と思いながらも
走馬灯スパイラルでした・・・年取った証拠?・・・

Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・もしかして・・・

死期が近づいてるんでしょうか。。。。(ノ><)ノヒィ

まー・・それはそれで仕方ないんだけど(言い切った!)
せっかく書き始めたんで続けます、こんな時間に(もう10時!)

学生時代はバイト三昧の日々でした。
「学生時代の思い出は?」と聞かれたら「バイトです」と
即答するくらいバイト中心の生活でした。

とあるテナントビルの洋服屋さんにいたキクチは
同じフロアの楽器屋さんでバイトしてる人を好きになりました。
友達から譲ってもらったベースをチューニングしてもらうために
その楽器屋さんに行ったのがきっかけです。
特に、顔がカッコイイとか背が高いとか金持ちとか・・・
そーゆーんじゃなかったんですが、何故か好き。

今でこそ「学ランと白衣には完全降伏」とか言ってる私ですが
その頃はまだ
「彼を見ているだけで幸せを満喫できる」お年頃だったんです。
今は「複数の学ラン男子」を見てるだけで幸せです。うるさいよ。


名札を見て、苗字だけは知っていましたが
後は何もわかりません。
もちろん、親しく話をすることもできずに
彼が偶然、ウチの店の前を通ることが唯一の楽しみでした。

別にね、おつきあいしたいとかは思っていませんでしたよ。
・・・や、できればしたかったけどもさ。
そんときはただ「見てるだけで」良かったんです。

そんな、一歩間違えればストーカーに変身風味のある日
バイト仲間のSちゃんと休憩時間に洗面所に行きました。

「今日もKさんをいっぱい見られて幸せだー!」から始まって
いかに私がKさんを好きなのかとゆーことを
そりゃーもう大声で話し、Sちゃんから
「あーはいはい、わかったわかった」と呆れられながら
洗面所を出たんです。

テナントビルとかデパートの洗面所ってさー
男女、くっついてること多いですよね?そーでもない?
そのビルは隣り合わせだったんです。

・・・・・・・・・Kさんが、そこに・・・いました。

ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ あぅあぅ・・・

私とSちゃん、大絶叫。ヽ(@_@;)/どっひゃあー
その場からダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

キクチ:聞かれたよ~絶対聞かれたよ~!もーヤダ~!
Sちゃん:うん、目ぇ合った!でも、嫌な顔はしてなかったよ!
キクチ:辞める~!もうバイト辞める~~!m(j◇j)m
Sちゃん:ちょっと!落ち着きなさいよ!!

マジ泣いてました。目、腫れるほど。
休憩から戻ったとき、店長にギョッとされましたし。

・・・・・え~っと~・・・・・・・・・え~っ・・・と~・・・・・・

このハナシ・・「続く」にしていい?ヾ(ーー )ォィ 
や、この後、笑っちゃうようなエピソードも
びっくりするようなオチもビタ一文ないんだけど。
うん、だいたい、想像通りなんだけど。

では、大胆に続き予想。

①実は、このオトコは生き別れたアニキだった。
②実は、この男が現在のダンナである。
③散々弄ばれた挙句、ボロ雑巾のように捨てられた。
④散々弄んだ上、今も忠実な下僕として足元に跪いている。
⑤両方の家族に猛反対され、北の地に逃避行した。
⑥九州で心中したが、実は偽装殺人で
  重要参考人はそのとき、北海道にいたというアリバイがあった。
⑦離れの完全密室な別宅で死体で見つかり
         壁には三本指の血の跡があった。
⑧ょんほんの靴下を穿いていることがバレた。

・・・・・・・自分で書いててイヤになった。il||li _| ̄|〇il||li

というわけで。
明日の保険のためにネタを出し惜しんでみました。
・・・・・・あ!明日は仕事なんだった!
@まかないおばちゃんが急遽、入っちゃったんだった!!

何かネタになるようなことがあるかなー。
ある意味、そのために始めたからね仕事。ヾ(ーー )ォィ 

そんでは、そのうち続く・・・ってことでっ!

20080313 Thu
料理自慢。どこがだよ。 

料理自慢。どこがだよ。 

今夜のゴハンは揚げ物でした。油もんだイエー!
実は、先日のおでんが、思いのほか早く無くなっちゃって
予備で購入してあった「ちくわ」が余ってしまったんです。

・・・・・・紀文だよ?スーパーのだけど。

で、揚げ物をやるわけだから
こいつを竜田揚げにしようじゃないかと!或いは
チーズのひとつも詰めて、ちくわチーズ揚げはどうかと思い
ダンナに「どっちがいい?」と聞いたわけですよ。

そしたら。
竜田揚げなら青海苔がまぶしてなくちゃ!だとか
(これは磯辺揚げ・・・とっさんありがと!!)
生姜の味がきついと青海苔の風味が損なわれるとか
(磯辺なの?竜田なの?)キィィ─└|*`Å´|┘─ィィィ!!!

・・・・・・・・・・・・うっさいの。すごく。アタシかうっさいのは。

いつもそうなんだけど
なんちゃってグルメなんで、何かひと言述べなきゃ
気が済まないチックなのね。

曰く「今日の味噌汁はカツオだしの味が強いね」
曰く「今日の煮付けはちょっとトロミが足りないね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っせーよ!黙って食え!!

自慢じゃないですけど、出汁は毎回とってます。
白味噌(ヘビじゃない)赤味噌、あわせ味噌・・・
それぞれの味に合わせて、鰹節や煮干の量も加減します。
トロミも「ためしてガッテン」で極意を取得しました。

ハンバーグに入れるタマネギを炒めてれば
「もうちょっとアメ色になるまで炒めた方が・・・」
ミートソースを作れば「トマトは入れた?」

何かね、ホントに料理したことない女が
ゴハン作ってると思ってるらしいですよ。

もう13年間もやってるっつーの。

お米や野菜を洗剤で洗っちゃうような女がお好みか?
キラキラ光る、なっがい爪で料理をする女を
嫁にしたんかオマエはっっ!!!

どこでいつものご挨拶を入れようか迷ったけど
以下もこの話は続く予感満載なキクチです、こんばんは。

今はどうか知りませんがキクチの卒業した学校は
「栄養士といえども、包丁を使えなければならない」
という、非常に迷惑な高い志の方針があって
カロリー計算や献立を考えてりゃいいとこじゃありませんでした。

調理場に入って指揮をするのに
例えば野菜の切り方ひとつにしてもこだわりがなければ
現場の調理師さんたちに指示できないわけです。

主に勉強するのは栄養学なんですが
調理実習が、たぶん他の学校より多かったと思います。
そしてもちろん!!調理師さんほどではないけど
簡単な実技試験もあったんですよ。

中華料理の試験が何だったかは忘れちゃったんですが
日本食では「大根のかつら剝き」と「アジの三枚おろし」
西洋料理では、基本中の基本「オムレツ」でした。

「かつら剝き」「三枚おろし」がわかんないオトモダチは
・・・自分でググってください。すまん時間が無い。

かつら剝きの試験は、二人ひと組で行われまして
長さを競うんです。ちまちまちまちま包丁を動かして
途中で皮が切れないように細心の注意を払って。

よくやったと思うわ自分。
ちょっとB型向きではないですね。

記録:80センチ・・・合格!!

50センチ以上が合格ラインなので、コレはなかなかいい!!

次、三枚おろし・・・なんですが。

それまで18年間、魚なんておろしたことないんです。
・・・切り身で泳いでるわけじゃないのにね。

いや~ん、目がこわ~い!!
なんてシャラくさいこと言ってる場合じゃありません。

和包丁で、ウロコ取って~・・アタマ落として~~
いよいよ骨と身を切り離すわけですが?

ほ・・・骨が引っかかって・・・包丁が・・進まない・・・
ガシガシガシガシ・・・・・あ~れ~?ガシガシガシ・・・

・・・っかしーな~・・・って!い・・・いつに間にか
板長もとい、先生が後ろに・・・

「キクチ~~!何やっとるか~~!!」
「押忍!自分、魚おろしてます!」
「これは何だ~~?」

・・・コレは・・・何?え~っと~・・・・

ちょっと前までアジだったものになってました。

なんつーの?もうタタキ?既にタタキ状態?つまり・・・

・・・・・・・・・ぐちゃぐちゃ?

追試でした。il||li _| ̄|〇 il||liそりゃそーだ。

そんな艱難辛苦を乗り越え、なんとか取得した
栄養士免許をビタ一文使わずにOLになったキクチ。
自分の弁当なんてもってのほか!
夜ゴハンだって、嫁に行くまでの5年間はほとんど
飲み屋で済ませてたくらいですからね。

母が「料理が一番不安」と言ったのはさもありなん。

・・・さもありなんじゃねーよキクチ。

で、結婚した直後に住んでたとこは
近くにお魚屋さんがあったんです。スーパーでなく。

「奥さん、今日はサバが安いよ!」

・・・奥さん。奥さん?・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・アタシか!

何しろ結婚したての・・・ににに新妻ですからね・・・
慣れてないんですよ「奥さん」の呼称に。
銀行で「〇〇さま・・・〇〇さま~~」と呼ばれてるのに
「誰だよ〇〇さま!早く行けよ!!」・・・って

〇〇さまはアタシだよ!みたいなね。

そんで、魚屋のおっちゃんがまた言ったんです。
「ああ、奥さんじゃなかったよ!まだお姉さんだね!

まったく何言ってんでしょうかこのオヤジ。

「そのサバ、くださいな」(満面の笑み)

「自分でおろせるかい?」と
せっかく魚屋のオジサマが聞いてくださったのに何を思ったか

「ええ、これでも料理は得意なんですのよおほほ」と

大嘘ぶっこいて、サバ、丸々一匹買ってどーすんだよアタシ。

帰ってから、大航海の旅に出たくなりました大後悔。
まな板の上のサバが、恨めしそうにこっちを見ています。
でも、負けるわけにはいきません(負けず嫌い)

いざ!!!・・・ぷすっ・・・ソレは昨日。

・・・・・・・・・・・デカいんだよサバ。アジよりかなり。
・・・・・・・・・・・すんごい手応えだよ骨も身も。

血ぃどば~~~!
目玉、ぐしゃ~~~!!!

ホントに、ぎゃーぎゃー言いながらひとりで格闘。
ににに新妻、サバと格闘。。。。。(ノ><)ノヒィ

サバの味噌煮が完成した頃は疲れ果ててました。

こんな苦労も、今は昔。
さすがに「アンコウ」はムリですが
アジやイワシ、イカ程度なら捌けるようになりました。

そのわたくしに向かって
「豆腐は横から切るんだよ」とはなんたること!

な~んたること!!

お控えなさいっ!!←たまに言う。マジで。


そんなわけで。
「ちくわ」(紀文)(スーパー)は
普通の「ちくわチーズ」となり食卓に並びました。
ふーやれやれ。

ホントはね・・・調理前のちくわを見て
「何でアタシ、関係各所でちくわって言われてんのかな・・」
ってことをネタにするつもりだったんだけど
な~んか脱線しまくっちゃいました。てへ(* ̄ー ̄)>

いつか書きますそれは。

・・・・・・・・忘れなければ。

20080304 Tue
家中の障子を破っていいから、あの頃に戻ってくれ。 

家中の障子を破っていいから、あの頃に戻ってくれ。 

今日・・・花粉、すごくないですか?
なんだかもー・・・ちょ~調子わる~い!!

眠いし眠いし眠いし・・・それはいつもじゃんとか言うな。

鼻水がとぅるっとぅるですよ・・・しかも痒い。
ちょっとばかし潤いが戻ってきたからって
漢方薬をサボってしまったのが敗因か・・・il||li _| ̄|〇 il||li

妹も、そろそろ「ギャランドゥに針金」効果が薄れて来たようです。
「な~んかヤバい・・・また行かないとダメだわコマ持参で」
と、朝っぱら電話がかかってきました。

いよいよ、鼻から針金そしてコマ。
オッケ ━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━イ !!!!!
撮影、オッケ ━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━イ !!!!!

ただ、鍼灸院の先生は非常に真面目な方なので
たぶん、撮影許可は下りないと思います。

何しろ、先日わたくしが発した
「つまり、オマエは既に枯れている・・と?」の問いに
真顔で!!ニコリともせず!!
「ええ、そういうことです」と言い切った先生ですから!!

・・・ちょっとは笑っとこうよ、読んだ事なくてもさ「北斗の拳」

実はわたくしも未読・・・だって女の子だもん読まないわよ。
でも、知識として知っとかないと名台詞なんだから。
類似項目として「坊やだからさ」もね。

・・・・・・・世の中の人すべてが
自分と同じ感覚を持っているとは限らないと
身を持って知った日の出来事でございます。ああ無情。

っつーか、笑うか笑わないか空気読めよアタシ。
ちょいと思いついてやってみた『空気読み力テスト』
100点満点中42点しかとれなかったil||li _| ̄|〇 il||li
鳥瞰KY王妃のキクチです、こんばんは。


さて。
ここんとこブログ息子のことばかりだったので
たまにはリアル息子の話を。

・・・わざわざ「リアル」って言わなきゃいけないのか甚だ疑問。

え~っと~・・・相変わらずデカくて丸いです。
身長はがんがん伸びている模様で、間もなく追いつかれる勢い。
しかしながら、他は全然ビタ一文成長してません。

一日おきに、朝っぱらから怒鳴られまくりあがりです。

その原因はゴミ捨て。

我家からゴミ収集場所までは徒歩1分。
しかも、ヤツが学校に行く道の途中です。
ならば「ついでに捨ててきてくれたまえ」と母が言っても
おかしくないですよね?ね?
燃えるゴミの収集日は、火木土曜日です。
土曜日は学校が休みなので100歩譲って許せるとしても
火曜と木曜くらい!週に2回くらい!!
頼んでもバチは当たんないってハナシですよね?ね?

「ゴミ、頼むね」と言うと、返ってくる返事はもれなく
「ええ~~~?」ってオマエ!凸(▼▼メ)

キクチだって、45リットルのゴミ袋を
2個も3個も持ってって?と言ってるわけではありません。
1個です。普通に、家庭で出るゴミです。
鉄の塊や、岩が入ってるわけではありません。燃えないし。
なのに
「ええ~~~?」ってオマエ!凸(▼▼メ)

キクチが、キィィ─└|*`Å´|┘─ィィィ!!!ってなっちゃうの
おかしいですか?おかしくないですよね?ね?

そして「ふざくんな~~~!!」という怒号と共に
回し蹴りかかと落とし炸裂するってスンポー・・朝っぱらから。
で、お互いに非常に不機嫌な顔で
「行ってきます」「行ってらっしゃい」となるわけですよ。

ヤバいでしょコレ?爽やかじゃないでしょ朝なのに。

・・・誰だよ!こんなバカに育てたのはっっ!!il||li _| ̄|〇 il||li

だから言ったんです。

「今日もし、オマエかお母さんが事故に遭ったら
  一生、顔を見ることができないかもしれないんだよ?」と。

「例えば最悪の事態になったときさ~・・・
  思い出す顔がこんな不機嫌な顔だったら嫌じゃね?」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしたらですね・・・変わりました。びっくり。
「捨てんの頼むね」「わかった」と
あっさり持ってくようになりました。わーすげー。

怒鳴ったり回し蹴ったりかかと落としたりしなくても
母の気持ちを理解してくれた模様です。ふう、やれやれ。

最初っから言葉で表そうよねアタシも・・・てへ(* ̄ー ̄)>

以上を踏まえて・・・踏まえなくてもいいけど。

この前daruruさんとこで、ちっさい姫がね
可愛いひとり遊びをしてるって記事を拝見したんです。
洋服ダンスから、歌いながらお洋服を引っ張り出してた模様。

可愛いです。
片付けるの大変だけど、まだ3歳。しかも姫ですから?
我家のように鉄拳制裁を加えるわけには行きません。

・・・・・・普通のおウチではたぶん
・・・・・・3歳だろうが11歳だろうが鉄拳制裁は加えません。

でね、思い出したんですよ息子もやったなあ・・って。
ヤツのターゲットはタンスではなくシンク下です台所の。

サラダ油だのみりんだのお酢だのね・・・出してました。

・・・・・・包丁を出したときは絶叫しましたが。

引き出しから何から、中のものを全部出しちゃうんで
一時期、台所はえらいこっちゃでした。

・・・・・・今は、違う意味でえらいこっちゃですが。

で、引き出しをカラにしてですね・・・どーするかっつーと。
可愛くて泣けてくる。
自分が入る。ヾ(ーー )ォィ 
入っちゃってたんですよね~・・・あの頃は。

今だったら、片足突っ込んだだけで破壊ですね。
やったら鉄板でぶっ飛ばすけど。

あとね~・・・障子!!こ~れ~は~・・・
破ってくださいって言ってるようなもんですよ確かに。
犯人はオマエだ!
一時期、我家は廃屋のようでした。

・・・・・・今は、違う意味で廃屋のようですが。

こうやって、破いてるところを止めもせずに写真に撮ってたなんて
キクチも相当、どうかしていますね。何か憑いてたんでしょうか。
アルバム見たら、添え書きのところに
「犯人はオマエだ!」って書いてありました。ほのぼの。

この可愛い後ろ姿・・そして背伸びしてるかかと・・うっとりです。

今やったら、後ろから飛び蹴りですけどね。くすっ。

と、ほのぼのファミリー日記風味で〆ようと思ってたのに
・・・最後にこんな、母子の会話。


息子:「お母さん、今日の習字の時間ね
       好きな四字熟語を書けって言われたんだよ」

母:「ふ~ん・・・それでオマエは『焼肉定食』って書いたんだ?」

息子「何でわかるのっ?!お母さんすげー!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・書いたんか。il||li _| ̄|〇 il||li

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。