sakebara~酒と薔薇の日々~

sakebara~酒と薔薇の日々~

何だかもうホントにすいません。
こんなヤツですが。

キクチ。

Author:キクチ。
別名:
マリーだったり
西園寺薫子だったり
くんこだったり

最近、書いたこと。
暦。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛の言の葉。
ほぼ、意味ナシ。

一応カテゴリーらしい。

過去を振り返る。
繋がってます。
キャラクタ共有委員会。

オトモダチ。

オトモダチページへGO!

ウチの子。


ぺそぎん。
あわせて読むといい。

あわせて読みたいブログパーツ

優しさ感満載。

お世話になってます。

ネットサーフィンの鉄人


RSSフィード
Contador

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091005 Mon
「中学生(の母)日記」:今更、部活について思うこと。 

「中学生(の母)日記」:今更、部活について思うこと。 

はーるのーことーですー思い出してごーらんー♪
あんなーこーとーこんなーこーとーあーったーでしょー♪

という歌を、息子の幼稚園の卒園式で聴いて号泣したのも今は昔。

小さく可愛らしかった私の天使が
今は見る影もないほどにデカく、そして丸く・・・しかもくさい。

部屋なんか入れたもんじゃありませんよ!!
どうしたらこんなにくさくなれるんでしょう。

目にくるよ。
つーんとね。

オマエ何食ってんだ?って感じです。おおいやだ。

ヒゲが生えるわ脛はボーボーだわ
野太い声で「お母さん腹減った」とか言われた日にゃあ。il||li_| ̄|〇il||li

コノコハワタシノテンシジャナイ
コノコハワタシノテンシジャナイ
コノコハワタシノテンシジャナイ

などと脳内で全否定する今日この頃。

・・・・・・そんな息子が、中学生になって早5ヶ月。
・・・・・・沈黙に耐えられずPTAの役員になって5ヶ月。

・・・・・・何をやってたんだいったい。

・・・思い出し中・・・思い出し中・・・思い出し中・・・

Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

今年のGベストゲームは延長12回3対3の引き分けだった
9月4日の東京ドームヤクルト戦だと思うキクチです、こんにちは。

木村拓也が10年ぶりにマスクを被ったあの試合ね。

・・・まあ、そんなことは思い出さなくていいんですが。

4月からこっち、ずっと気ぜわしいですよ。
ってか、ブログ書けないほど?って聞かれたら
ゴメンなさいを10万回言わなければなりませんが。すまぬ。

でもねー・・つくづく思う「中学生って忙しいんだ」って。
それに伴って親も忙しいんだって。

我家は学校から歩って3分・・・すぐそこです。見える距離。
なので、普通であれば朝、家を出るのが7時50分。
恙無く授業を終えるのが、5コマだと2時50分、6コマなら3時50分。
するってーと、寄り道するところもないので帰宅は3時とか4時なわけです。

普通であれば。

ところが、中学生には「部活」というものがあります。
や、別にやらなくても全然問題ない活動なんですが
学生っつったら部活でしょう!!(断言)

「野球部」「剣道部」「バスケ部」なんつったらあーた!
その文字だけでゴハン3杯は軽くいけますよっ!!

部活万歳。ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノばんざーい!

だってそーでしょ?
健全な青少年が3時や4時に帰ってきてどーする!!

・・・邪魔だ!!

とゆーわけで、母は部活を推奨しておりました。
運動系は苦手だということは重々承知してましたから?
文化系でいいから何か!と思っていたんです・・・が!

たまたま知ってる先輩がいたとゆーことで
なななんと、柔道部に仮入部したんですよ。

柔道・・・柔道・・・柔道・・・(キクチ的・萌えポイント検索中)

・・・・・・ま、いいんじゃん?(ポイントが見つからなかった模様)


ところが。

仮入部期間が今日で終わったという4月中旬ある日の夜
息子が「これお願い」と出した
保護者の承認・・記名押印が必要な『入部届』には

『吹奏学部に入部いたします。』と書いてありました。

・・・吹奏学

・・・・・・はい?

・・・・・・吹奏学?

吹奏学?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

字がちがーう!!~~~~~((((((ノ゚д゚)ノあぁ

誤:吹奏
正:吹奏

気持ち的には間違ってないけど違うから。
確かに学ぶんだろうけど、基本、楽しむらしいから。

っつか、何ゆえ吹奏楽?

仮入部が最後だからいろいろ見て回ったら
吹奏楽が何か面白そうだった・・・とのこと。

・・・・・・あそ。

とゆーわけで、息子は吹奏楽部に入ったんですけどね。
ちょっと・・・失敗だったかも(キクチ的に)(小声)
まあ、部活に入れば忙しいだろうとは思ってましたが甘かった。

朝練、夕練当たり前。
夏時間は朝6時40分に家を出て夕方6時半過ぎに帰宅。
土日祝日はお弁当持ち。

夏のコンクール前なんか毎週毎週毎週毎週・・・・・・・・・
夏休みも毎日毎日毎日毎日・・・・・・・・・

ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻ 

幼稚園と小学校の9年間で作ったお弁当の回数を
この5ヶ月で軽~く越したチック。
更に最近、お弁当を作ることに違和感を感じなくなったという驚愕の事実!!

すげー!キクチすげー!!

ところが息子。
夏コン前は「キツいけど楽しい」という、何だかもーね
眩しくてキミを直視できないZE!な青春充実っぷりだったんですが
ここんとこ、何やら情熱が薄れて来た模様で
学校行事である音楽祭が先日終わったのを機に
本気で転部を考えているみたいです。

夏休みが終わった頃から柔道部
そして最近は陸上部から勧誘されているらしく。


いわく「オマエは楽譜より畳が似合う」by柔道部顧問。


いわく「オマエがその手に持つものは
     スティックじゃなくて砲丸だ」by陸上部顧問。



息子は運動が苦手ってことは、両・顧問共良くご存知だろうに
ありがたいお話です。よよよ。m(j◇j)m


実は我が校の吹奏楽部には
各学年に男子が1人ずつしかいないんです。Σ(ロ゚|||ノ)ノ
基本的に、3年生は夏のコンクールが終わったら引退です。
だから今、吹奏楽部には男子が息子を含めて2人しかいないわけで。
まあ、そこらへんに辞めたい理由も含まれているらしい。

貴重な男子部員を、あっさり辞めさせてくれるかどうか
甚だ疑問ではありますが、今週末から秋休みなので
その前に出す予定の退部届けが受理されれば
休み中にどちらかに仮入部して、後期から始めたいと言ってます。



まあ、何でもいいから活動してくれたまへよ。


キミにその気があるならば母には
休日練習のお弁当作りと
3Lとか4Lの、デカい柔道着を洗う覚悟はできているさ。




・・・たとえ、萌えポイントが見つからなくてもね(小声)

スポンサーサイト
20080520 Tue
幕張はまだ眠れない。 

幕張はまだ眠れない。 

今朝の千葉は、低気圧だかの影響で
えらいこっちゃな風と雨でした。

今日で開港30周年の成田空港も、かーなり混乱した模様。

そんな中、ダンナと息子を時間差で送って行く私ったら
結構優しいヤツなんじゃないかと思うんですよ。
何故アガワさんに嫌われるのかビタ一文わかりません。

まーそんなことはどうでもいいんですが。

先週やった健康診断の結果が出たと
朝っぱら病院から電話があったんです。
2週間くらいかかりますって言われてたのにね。早い。

郵送でも良かったんですが、本屋に行く用事もあったんで
雨の中、出かけて参りました。

行きのエレベーターで。
私の後におばちゃんが乗ったんですけど『3』を押した後
『開』ボタンを押すんですよ。
→何やら『閉』と間違えてる模様。
まあ、急ぐこともなかったんで黙ってたんだけど
病院のエレベーターって、たぶん開いてる時間が
普通の設定時間よりちょっと長いんじゃないかな?
怪我人や病人も乗るし、ベッドや車椅子での移動もあるし。

「・・・・・・・・・・・・」沈黙。

そしたらおばちゃんが「あら?」と言いながら
もっかい『開』を押したんです。

うん、そりゃ閉まらないよおばちゃん『開』ボタンだし。

「いやだわー壊れてるのかしらねえ?」と、おばちゃんは
同意を得たそうな顔をしながらこっちを見るんです。いや『開』だし。
その手は、ばんばん『開』ボタンを押してます。やめれ。

これはいつまで経っても上に行けないな・・と判断し
ちょっと申し訳なさそうに言ってみました。

「あーすいません、それ『開』ボタンです」
「・・・・・・あらやだ!おほほほほほ」

そんな、ほのぼのした会話を交わした後3階に着き
「もう~・・いやだわ~恥ずかしい~・・おほほほ・・・」
と、おばちゃんフェードアウト。ふーやれやれ。

さて。
通常の3倍以上をかけて5階に到着し
無事、検査結果をいただきました。
今度は下りのエレベーター。
病院の制服を着た事務のおねいさんと一緒でした。
滞りなく『閉』ボタンを押してくれました。ふーやれやれ。

検査結果・・・気になるじゃないですか!
すぐ!!今すぐ、見たいじゃないですか!!

・・・・・・・・・・・・・・・見ました。

再検査、ナシ。v(≧∇≦)v イエ~イ♪

体重は吐血モンですが、それ以外は
血圧がちょ~っと高いくらいでオールクリア。
コレステロールも正常値でした・・・が、中性脂肪。
これが正常値より少なくて、注意項目に入ってました。
極端な少食だったり偏った食事だったりすると
少ないらしい・・・やべえ。まさしくキクチ@偏食大王。

良質な脂質を摂るように・・とのこと。ひー。

たまにはやらないとダメだね自分検査。
今年中に婦人科検診にも行ってこよう・・と今は思ってます。

すぐ行けよ。


ところで。
今日から交流戦が始まりました。
マリスタは、草野球のようなスコアになってますよ。
ウチのカワイコちゃんが先発だったんで
何十年もかけて培ってきたG党の誇りを捨て
思い切りマリーンズを応援してたんですが
そして間違いなく負けナシの5連勝を信じてたんですが

ああ、なんということでしょう。m(j◇j)m

何で今日この日に打つかなG。
何でこの試合が竜とか虎のときにできないかなG。

唐川クンが降板してからは、どーでもいい感満載で
ラジオを聴いとります・・・かわいそ唐川クン。

9回裏12-11です。
逆転したらすげーぞおい。

20080430 Wed
とりあえず目先の現実と向き合え。話はそれからだ。 

とりあえず目先の現実と向き合え。話はそれからだ。 

今のところ月に2回か、多くても3回しかやらない
@まかないおばちゃんのお仕事。

それでも契約書だとか誓約書だとか身元保証書だとか
いろいろ提出しました手配書のような履歴書と共に。

で、その中に「健康診断書」というのがありましてね。
お主、本当に健康体か?ということを
病院で調べて来いっつーわけですよ。

それも、えらいこっちゃな項目がある。
既往症等の問診の他に身長体重・・視力、聴力、血圧、貧血。
胸部エックス線、肝機能、血中脂質、血糖・・・
あと尿検査と心電図だと。ひー。

実は先日『免疫学的便潜血反応検査』もしました。
・・・検便(小声)

どんだけ調べれば気が済むんだと
そんなに知りたいのかキクチを?ってハナシ。

まあ確かに、お年寄り相手のお仕事ですから
何かヤバい病気があったらマズイわけです。
即、命に関わるからね、それはわかる。
インフルエンザの季節なんかは
予防接種のお金を負担してくれるみたいですし。

それにしても健康診断。
最後にやったの、いつよ?・・・って記憶にすらありません。
就職したときにはやった。
その後、転職したときも提出した。

でも、少なくとも結婚してからはやってません。
実は、市町村とかで実施する
何とか検診も、やったこと無いんですよ私。

婦人科検診ですら、定期的にやってねーってどーよ?ヾ(ーー )ォィ

すんげー勢いで自分を検診してたのは
はっきり言って妊娠中だけです。<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!
息子がお腹にいた頃・・・だから12年前か。

何しろさー・・・ダメ出しが多いんだよ妊娠ライフ。
今はどうなのかわかんないけど
コーヒーダメ、お酒ダメ、当たり前だけどタバコもダメ。
ヒールの靴ダメ、戌の日だ腹帯しろ、カルシウム摂れ
髪染めるな、コンビニものダメ、インスタントもダメ・・・

・・・・・・・・・ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

不安でいっぱいだったキクチがすがるように読んでた
出産関係の本がいけなかったのかもしれないけど
とにかく、恐ろしいほどにダメダメでした。

まあ、ラッキーだったのはお酒もタバコも
フツーに受け付けなくなったことと、コーヒーがその頃は
苦手だったことかな・・・我慢の必要がなかったし。

で、ツラく厳しいつわり期間が終わったら
ガンガン体重が増えまして・・・今度は検診に行くたび
母子手帳に「体重制限」「塩分制限」の赤いハンコが
ばんばん押される始末だよっ!!

そんなふうに過ごした10ヶ月後の6月。
鼻からスイカの勢いで3500gの息子をひり出したキクチは
出産後の母体検診からこっち
自分の身体には、ほとんど無頓着に過ごして参ったわけですよ。

いったい、何が出るんだ?と
恐れ慄いても不思議じゃありませんぜ旦那。

・・・こ・・・怖い。
・・・自分の身体が怖い。。。。(ノ><)ノヒィ

予約日が、一番早くて5月12日だっつーんで
・・・してみました。

や~だ~な~・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

・・・体重測るんじゃ?・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ

さー大変。
もー大騒ぎ。

い・・・今、何キロあんのかな。
少なくとも、3ヶ月以上は測ってないぞ・・・il||li _| ̄|○ il||li

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から、ウオーキング開始します。マジで。


頑張ります。
  ↑
わー何この弱気。

20080424 Thu
『結』・・・4回も引っ張るとは思わなかった。 

『結』・・・4回も引っ張るとは思わなかった。 

「お姉さん聞いて聞いてーーー!
  Kさんにね、映画誘われたのーーー!」
「すごーい!良かったねー!」

バイトの帰り、緑川さんとSちゃんとゴハンを食べながら
私は有頂天になって報告していました。

「もう、最初はどうなるかと思ったけど
  薫子ってさ、いっつも何とかなっちゃうんだよね」

その頃の私の、上下が激しいテンションの揺れに
イヤと言うほどつきあわされていたSちゃんに
やれやれって感じで言われていました。

私がKさんのことで喜んだり落ち込んだりするのを
二人は間近で見ていたのでとりあえずは、良かったねと。

緑川さんの結婚式の二次会には
Kさんと一緒に来れば?などと言われたりして
ホントにそうなったらいいなー・・・と思っていました。

っつーか、半分以上は本気で思ってました。

だから「実は緑川さんが好きだ」と言われても
彼女が来年結婚するということを
Kさんに言うべきかどうしようか迷いました。

だって「誰にも言っちゃダメ」なんですから・・
でも、後で知ったらショックだよね・・・

真ん前に立っているKさんの顔を見上げることができなくて
Tシャツの首の辺りをずっと見ていました。

そして、就職が決まったのを機に一人暮らしを始めるということ
夏休みいっぱいでバイト先が都内の支店になるということも
そのときに聞いたんです。

どーしてこう、次から次へと。il||li_| ̄|〇il||li

でも、変化する彼の生活の中には自分がいないという事実を
受け入れることに全力を尽くしました。
彼がいなくなることよりも、その日の午前中までの
自分の舞い上がりっぷりを情けない・・というか
遅ればせながら恥ずかしくなり始めていたんで
そっちの方でショックが和らいだのかもしれません。

景色が流れる窓の外を眺めながら
あー・・明日、誕生日なのになー・・と思い
バイト入れてたけど、休ませてもらおっかなー・・・
と考えていました。

その頃から涙腺が人より緩かった私が泣くのを堪えたのは立派。
自分で言うのもナンだけど偉いです。まー電車の中だったしね・・・
頑張った!(んだと思う)<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

私が降りる駅に着いたとき
次の駅で降りるはずのKさんは当然のように電車を降りました。
なんで?という顔をしたんだと思います。
「どうしたの?」と聞かれてしまい、言葉が出ませんでした。
だけど、階段に向かって歩き出すKさんを追わずに言ったんです。
「一人で帰れるから大丈夫。今日はお見送りします」
Kさんは、驚いた顔をして私の前に戻って来ました。
「何言ってるの?一人で帰せるわけないでしょ」
「うん、でも大丈夫だから。いつも送ってもらって悪いし」
「悪いとかいう問題じゃないよ?急にどうした?」
「何でもない。ただお見送りしたいだけ。
             だから次の電車に乗ってね」

うん、かーなり猫被ってましたねあの頃。今だったら
「何でもねーっつってんじゃん!いーから!
       次来たら乗ってねマジで!!」ってとこでしょうか。

「送る」「いらない」攻防の末、勝利を収めた私は
15分後に来た電車に乗った彼を見送りました。

「後で電話するから、ちゃんと帰るんだよ?」

念を押されましたが、返事はできませんでした。
電車が行って、ホームに誰もいなくなってからゆっくり階段を降り
改札を出て、なるべく人通りのない電話ボックスに入りました。

・・・ケータイ、無い時代。そこら中に、公衆電話があった時代。

「今どこー?とうとうお泊り決定~?」という
Sちゃんの明るい声を聞いたとたんに、涙腺崩壊。
「ちょっと!薫子?どうしたの?」
そりゃあびっくりするよね。いきなり嗚咽。

話ができるようになるまで、少し時間がかかりました。
何とか会話ができるようになっても
ずっと泣いていたので良く聞き取れなかったと思います。
「・・・今から行ってもいい?」
「いいけど、来られる?あたしがそっちに行こうか?」
「いい・・アタシが行く。こんな顔でウチ帰れない」

あー・・・終わったな~・・と思いながら、ずっと泣いてました。
だって止まらない。我慢してた時間が長過ぎた模様。
そんなぐちゃぐちゃな顔でバスに乗る勇気はなかったので
タクシーでSちゃんちに行ったんです。

もしお泊まりする事になったらアリバイはバッチリ!
な状況まで作ってといて
ホントにSちゃんちに泊まってしまうという間抜けっぷり。
お母さん、アナタの娘は嘘つきにはなれませんでした。
・・・このときは。

Sちゃんちでえぐえぐ泣いて、豪快なSちゃんママに
「よし!今日は飲もう!」とか言われて(未成年)
缶ビール1本も飲みきれないでダウンしました。
次の日、恐ろしく腫れた顔のままSちゃんとこからバイト出勤。
Kさんが遅番だということは知っていたので午後からは
トイレはダッシュで行ってダッシュで帰ってくる。
店には出ないで、バックルームで裾上げのスカートやパンツに
ミシンをダカダカかけてました。わー働き者。

「昨日、どうだった?」と聞いてきた緑川さんは
泣き腫らした私の顔を見て驚いてました。そりゃそーだ。
「何かあったの?」
「うーん・・何か・・って言うか・・ダメだった」
「ダメだったって?」
「あー・・・っとねー、好きな人がいるんだってKさん」

それはお姉さんだよ・・とは言えませんでした。
困るもんねそんなこと言われても。

私が緑川さんだったら、Kさんに好きになってもらえたのかなー・・・

・・・まー甚だ疑問ですが。

「それでね、今月いっぱいでバイト辞めるんだって」
「ウソ!・・・薫子ちゃん、いいの?」

いいも悪いも・・・ねえ?
私、何か言える立場じゃないし。

「あのね、こんなときに言うのもナンだけど
       実は私も今月いっぱいで辞めるの」
「・・・はい?」
「・・・赤ちゃんができたの・・」

でええ~~~~~~???Σ(゚Д゚;)

2ヶ月を過ぎて、3ヶ月目に入るところだと。

「順序が逆になっちゃって、親が大怒りで大変なのよ」

や、それは仕方ないでしょう・・・
でも、緑川さんは幸せそうでした。体調は悪そうでしたが
旦那さま(予定)がすぐそばにいるんだもんね。

何だかいろいろと重なり過ぎた夏だったです。

ただ、どっかで吹っ切れたのもホントで
確かに渋谷の後の3.4日はキツかった・・・けど
その後は普通に接するように頑張りました。
Kさんのお店にも行ったし、遇えば挨拶をしたし。
さすがに変だと思われたのか
食事やお茶には誘われなくなりましたが
とにかく、あと10日・・・あと1週間と
早く夏休みが終わることを願っていましたね。
学生時代、後にも先にも
もう休みいらない・・と思ったのはこのときだけですよ。

夏休み最後の日、私は遅番でした・・・緑川さんもKさんも。
すごい複雑な気持ちで仕事をしてたら
Sちゃんに言われたんです。

「さっきKさんに『薫子ちゃんに、帰り待っててって言ってくれる?』
  って言われたけど、どうする?薫子がイヤだったら
          アタシからKさんに言ってあげようか?」

一瞬、どうしようかと思いました。
もう、話すことは無いしね・・・
でも、自分の中でも区切りがついていたし・・・
最後だし、ちゃんと挨拶くらいはしたいな・・と。
あー・・こんなカッコしてくるんじゃなかった・・とか思ながら
Sちゃんと従業員通用口出たら、そこにKさんがいました。
そして、花束を抱えた緑川さんと、旦那(予定)の店長が!!

「今ね、みんなでお茶でも飲まない?って言ってたの」
緑川さんが美しく笑ったその顔を見て
誰がイヤだと言えるでしょう・・・言えません。

Sちゃんと、もう一人・・別のフロアでバイトしてたSちゃんの彼氏。
総勢6名様ご案内。ひー。何このメンバー。
ものごっそ不自然な会話と作り笑い。
盛り上がってるのは緑川さんと店長だけという
ある意味非常にイタイ送別会。

今、思い出してもいたたまれなくなります。

帰り際、緑川さんがひと言
「じゃあKさん、薫子ちゃんのことお願いね」
などと余計なことを言ってくれたので送ってもらったんですが
お互いに何やら気が抜けた感じで
「緑川さんの幸せにかんぱーい!」とか言いながら
自販機で買ったコーラを振り回しーの
お酒も入ってないのに、ぎゃーぎゃ-大騒ぎしーの
10分の道のりを1時間かけて帰りました。

最後の言葉は「じゃあ、元気で」

うん、まあキレイには終われなかったけどこんなもんかなって。
いつも、送ってもらったときは
姿が見えなくなるまで家に入らなかったんですが
そのときは、すぐ家に入りました。

涙が出たのは、残ったコーラを一気飲みしたからだと思います。

続きを読む »

20080412 Sat
予定が無い予定です。 

予定が無い予定です。 

息子の顔に、ポツポツと・・・ニキビができてきました。
ヤツは色が白いので、赤っぽいポツポツが
やけに目立つ気がするんです。

まあ、し・・・思春期だし?いろいろね・・・
声も変わってきたしカラダもデカくなってきたし
・・・毛も生えてきたし(小声)

ニキビくらいで騒ぐこともないんでしょうが
・・・気になる!!

遠い昔、わたくしにニキビが出始めた頃
ケアを間違えましてね・・・かなり苦労しました。
っつか、今も続行中なんですよ。

男の子だしね・・・とぅるっとぅるのタマゴ肌じゃなくても
何ら問題は無いんですが
ひどくなると、痛々しいじゃないですか。
たまーに、見かけません?
赤黒くなっちゃって、痛そうなニキビの男の子。

なので、ちょっと考え中。
マツキヨで洗顔フォームと治療薬買えばいい?それとも
ちゃんと皮膚科に行って処方してもらった方がいい?

ちょーめんどくさーい!!

と言ったら実家の(おっかない)母に
「子供一人しかいないんだから
  めんどくさがってないで大切に育てなさい!」と

この年になって、まーだ怒られてるキクチです、こんばんは。


まーそんなわけで、久しぶりに母と会ったんです。
昨日、何やら電話があって
「ヒマだったらたまにはつきあいなさいよ」と。

最近、丸井がつぶれてショッピングモールになったり
ダイエーがつぶれてショッピングモールになったりと
津田沼は駅を挟んでものごっそ変わったんです。

そこに行こうじゃないかと。

えー・・・人ごみ行くのヤだなー・・と思ったんですが
怒られそうなので行くことにしました。
何しろ、あらゆることで怒られますから。

あわよくばダンナをアシに使うつもりだったのに
午前中、どうしても行かなきゃならないお客さんがあると。
そっか・・・

使えねーなー・・・( ̄ヘ ̄*)チッ仕事では仕方ない。

で、息子に聞いたら付いて来ると言うので
雷雨のマリスタ開幕以来の電車でGO!!

津田沼のPARCOには
キクチのお気に入りのお店が入ってるんで
ホントに久しぶりだしちょっと期待してたんですが
全然ダメ・・・アウツ。

で、他のお店でパッと見たお洋服に一目ぼれ。
うーん・・・うーん・・・

「あーそれー、今朝入ったばかりなんですよー
  よろしかったらご試着なさってみてはいかがですかー」

試着してみたらイメージと違うってこと、よくありますよね。
でも、キクチの場合イメージと違う服は
最初からご試着なさらない!<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

そしてたぶん、それは・・・・・・
似合うに決まっているんです(言い切った!)

「うーん・・・どーすっかなー・・・」
と言いつつ、試着室の中でお財布の中を見たらば・・・

一万円札が、一枚も無え!!。。(ノ><)ノヒィ
そのお洋服は(キクチ的に)非常に高い!。。(ノ><)ノヒィ

でも、着てみたらやっぱりイメージ通り。ヽ(≧▽≦)/キャー 
キクチがチョイスする洋服にはことごとくダメ出しする母も
「あら、いいじゃない、似合うわよ」とか言ってます。

考え中・・考え中・・貧乏を憎みながら・・考え中・・・

Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・現金が無ければ?

カードを使えばいいじゃない!(マリー降臨)

試着前に着てた服も、母にダメ出しされてたし
もう、脱ぐのがめんどくさかったので
「着て行きます」と、そのままお買い上げだイエー!!

何か久しぶりだー・・新しいお洋服。1月の館山以来。
やっぱし、たまにはお買物しないといけないわね。
・・・貧乏だけど。

息子の服も、去年の春夏物はもう着られないので
2枚ほど購入・・・さっき買った、キクチの服1枚の値段で
2枚買ってもおつりが来る不思議。

でも現金無いからカードだぜイエー!。。。(ノ><)ノヒィ

そーそー!
ユザワヤのホビーコーナーでコレ↓が売ってたんですよ。
「HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM」

母子して、釘付け・・・「欲しい!!」

「買ったらどこに置く?」
「やっぱ居間でしょう!!」
「いきなり買ったらお父さん怒るだろーねー」

・・・・・・・・・・・怒るだろうねきっと。
・・・・・・・・・・・35万だし。

・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ・・・カード?!(やめなさい)

あとねー・・・私、今期の
スケジュール帳を買ってないことに気づいたんですよ。

・・・何年か前から、4月始まりを使ってたんですが
・・・去年は、何故か10月頃から真っ白で、あまつさえ

・・・最近、見てないなー・・・どこ行っちゃったんだろー・・・

もしかして・・・・・・必要・・・ないんじゃん?と思い


・・・・・・買うの・・・止めました。


・・・小春日和の土曜日

キクチちょっとだけブルー。il||li _| ̄|〇 il||li

20080318 Tue
でも「オトナ帝国の逆襲」は、何回観ても泣くんだよ。 

でも「オトナ帝国の逆襲」は、何回観ても泣くんだよ。 

今日はまず始めに
mako姐さんとおやいさんの「ノリ」に敬意を表します。
・・・表しまくりあがりです・・・っつか

何考えてんだキミら。

・・・知らないからね読者が減っても。

ココは元々少ないからいいんだけどさ。
書き人がアタマ悪いってこともみんな知ってるし。

・・・まいっか。オトナのノリだしねっ!(どこがだよ)

mako姐さんばかりかおやいさんまで変更したのを見たとき
もー大変。ちょ~大騒ぎ。

2人が行きそうなところを追っかけて
ぺたぺたしてきましたよっ!!!(バカ)
きっとね、パッと見、あし@に「あるべると3コ」ついてたら
かなりイヤだと思うよ普通の人は。

・・・まいっか。オトナのノリだしねっ!(ねっ!じゃねーよ)
・・・コレで息子1号2号にスルーされたら目も当てらんねえ。

・・・って、息子2号・・・アンタまで。il||li _| ̄|〇 il||li
キクチの玄関、あるべると満載。派手・・・マジで。
こんな感じ。
「あるべると」みっちり。
6人もいるっ!。。。。(ノ><)ノヒィ

・・・と、こんな感じで今日は(も?)
ほぼ一日中パソの前におりしたが
明日の昼間、わたくしお仕事に行って参ります。
えっとね~・・10時から2時まで不在です。

我家の近くにデイサービス介護施設があるんですよ。
妹が、仕事の関係で知ってるとこなんですけど
調理場のね、お手伝いを探してると。

デイサービスってゆーのは
「日帰りで、対象者を通所させて行われるもの」で
朝、お迎えに行って日中を過ごし
帰りにまた送って行くっつー介護形態。
その中で、お昼ご飯も提供するわけです。

でも、介護士さん同様にね・・・そういう現場も
人手が足りないらしいんです。

「普通に家庭料理が作れればいいんだって」
ということだったので、近いし、週に2回でいいって言うし
2月の終わりごろ、見学がてら軽く面接してきたんですよ。

まあ、詳しいことはネタが無いときに書きますが
とりあえず
「人手が足りない日に私がヒマなら行く」という
恐ろしくアバウトな条件で、お仕事することになりました。

明日は、研修っつーかボランティアで
様子見をして参ります。
・・・ひとりで20食作るんだってさ。できんのかよ。
・・・ゴハン作るの、人一倍嫌いだっつーのに。てへ(* ̄ー ̄)>

そして問題はウチのダンナ。
この男は、妻が働くのを良しとしないヤツなんで
案の定、良い顔はしませんでした。

昼間だし・・・それも、たった4時間くらい。
第二とか第四土曜日はやらないから。
カイも、もう6年生だしさ・・・

「とゆーわけで、ちょっとゴハン作ってくるわ」
「・・・・・・・・ふーん」

以上。

「できるの?」でもなければ「頑張れよ」でもない。
「ふーん」て。

ちょ~感じわる~い!・・・ていっ!(ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻

結婚して、もうすぐ13年。
これから先もおそらく、彼とは
一生わかりあえないに9800兆点のキクチです、こんばんは。

さて。
今日は3月18日・・・この日はキクチにとって
ちょいと思い出深い・・・というか
できれば思い出したくない日なんです。

実は、12年前の今日、ダンナが倒れました。
・・・疲れて寝ちゃったとかではなく。

えっと~・・・脳内出血?
30歳を、ちょっと過ぎたあたりです。
それまで、な~んの兆候もありませんでした。

その頃、息子は8ヶ月。
もう、天使以外のナニモノでもないってくらい愛らしい
まさしく、目の中に入れても痛くない風味満載。
キクチ人生の集大成でしたよっ!!(何故か過去形)

「もう、ダメかもしれない」って言われてね。
「二週間前に導入された新しい方法で手術してもいいか」
って聞かれてね。
なんつーの?太ももの付け根から入れたカテーテルで
脳内の出血を止めるって方法。たぶん。

今は普通なんだろうけど、そんときは違ったんだねきっと。

出血した場所にもよるんだろうけど
ダンナのは、脳の血管がひっ絡まっちゃってたらしい。
その、絡まってる部分を伸ばして、コイルで補正・・みたいな
そんな内容だったと思います説明されたことは。

「開頭手術はできれば避けたい」
そんなことも言ってました。リスクが大きいんだって。

義父母も義妹も大泣きしてたけど
私は泣けなかった。
何か、現実の出来事ではないような気がして。
8ヶ月の息子を抱いて、何もわかってない顔を見て
泣いてらんないって思ったことだけは覚えてます。

手術が終わって、麻酔が切れても
ダンナの意識は朦朧としていました。
それが、二週間近く続きました。

その間、主治医の先生は
悪い状況になったときのことしか言ってくれません。
そりゃあ「大丈夫!完治するよ!」とは
あの状況で言えない事はわかります。

でも、それを聞くたびに泣き崩れる義母は
見ていられませんでした。
「私がこんな身体に生んだからだね、ゴメンね」と
意識がほとんどない息子(ダンナ)の手を握って
いつまでも泣いている姿。

「水頭症になる恐れがあります」だの
「後遺症は覚悟してください」だの
いいかげんにしろよ!って感じでした。

そして、そんな状況の中で
義父母から「話がある」と、こんなことを言われたんです。

「あの子が寝たきりになったら、離婚して。
  でも、貴女は私らの娘だから、ここからお嫁に出します」

・・・今だったら、鉄板でひっくり返してるね例のアレを。

でもそのときは、驚いただけで言葉が出ませんでした。
この人たちは、何を言ってくれちゃってんの?
そんな思いでした・・・今、言うことなのかそれは?と。

まだ結婚して2年足らずの頃です。
私とダンナは見合い結婚なので
結婚前の歴史がほとんどありません。
それは、義父母との歴史もないということです。

それにしたって。
縁というものは、こんな簡単に切れるものなのかと
とても、悲しくなりました。

後から考えればね、嘆きと悲しみ、絶望感で
義父母も尋常な精神状態ではなかったと思います。

でも私は、ダンナが退院する2ヶ月間
実家にも帰らず、義父母の家にも行かず
自宅と病院を往復し、通常の生活を送っていました。
8ヶ月から10ヶ月、ハイハイから伝い歩きを始める頃の息子と。
言葉も覚え始めて、動きも活発になって目が離せない時期。
本当に人間らしくなってきた息子を撮った写真は
この頃が一番多かったかもしれません。

「お父さんが帰ってきたら見せてあげようね」

わけのわかってない息子に話しかけながら
一生懸命、写真を撮っていました。

その後、義母の想いが通じたのか
キクチの「いつまでも寝てんじゃねーぞ!」という
心の罵声が届いたのかダンナは順調に回復。

二ヶ月の入院、一ヶ月の休職のあと職場復帰。
病後の息子の身体を案じた義母の強い希望で
約一年半、同居をしました。
そして、現在に至っています。

普通に仕事して、普通に晩酌して普通にゴハン食べて
普通に「おやすみ」を言った12年前の夜。

今日も、その光景は同じです。
テレビを観ながらうたた寝してた
12年前よりか~なり肥えたダンナを
「はいは~い!早く寝てくださ~い!!」と
階下に追いやりました。

あの頃、天使だった息子は面影もなく巨大化し
「て・・んめー!早く寝ろっつってんだよ!」と
私に怒鳴られています。

変わらない日常ほど、幸福なものはありません。

そうね、あと変わらないのは
美しく気品溢れるこのわたくしだけよおほほ。

3月中旬、全国的に季節の変わり目です。
どうかみなしゃん!!!
お身体ご自愛くださいご家族のためにも。

・・・・・・・ってさ~・・・キレイに〆ようとしてんだけど

・・・「あるべると」で台無しなんじゃんもしかして?

20080312 Wed
想像力豊かな方は、読んでるだけで痒く(痛く)なるかもしれません。 

想像力豊かな方は、読んでるだけで痒く(痛く)なるかもしれません。 

昨日は、たくろさんに言われたので
ゆっくりさせていただきました。と、人のせいにしてみた。
サクサクご飯の後片付けして、9時半に寝ました。
っつか、それは早過ぎなんじゃ・・ゆっくりし過ぎなんじゃ。

でも、mako姐さんに怒られなくて良かったです。
「欠席届」出したのは正解でした。心配かけてスマンです。
実は、昨日の文章ならば所要時間10分・・・なので
今後も社会人の常識として「欠席届」は提出する所存です。
でも、毎日だったらそれはそれで怒られるに200点。

息子2号のとっさんは、母がこんなに弱ってるのに
何やら嬉しそうなんですが・・・気のせいですか?

・・・見えたぞ貴様の本音が!!!凸(▼▼メ)

でもいいや、おウチの中から顔だけ出したしろみそちゃんが
すんげー可愛かったから。
・・・コメントしたかった・・・不覚!母、不覚である!

まあ、花粉ピークっつーことで
雨が降るまでは収まらない気配ですよ。早く降れや雨!

ウチの近くの中学校が昨日、卒業式だったけど
花粉症に苦しんでる方々には拷問に近い2時間であっただろうと
・・・・・・・・お見舞い申し上げます。

そうそう、烏龍クンは今日が入試だそうな。

・・・花粉症はだいじょぶなのか息子1号。

症状は人それぞれで
鼻水やくしゃみが止まらなかったり
目が痒かったりといろいろありますが
おそらく、それがどんな症状でも
集中力は著しく低下しまくり上がりに違いない。

抗ヒスタミン剤なんか服んだ日にゃあ
わたくしはもう大変です・・・あったまグラングランして
絶対にクルマの運転ができません。

そして、身体中が花粉に抵抗しているので
ものごっそ疲れます・・・そして負けます。il||li _| ̄|〇 il||li

そんな中での入試や卒業式・・・もちろん
お仕事をされてる方や入試や卒業式に関係ない学生さんも
もー大変。もー大騒ぎ。

エンデバーが打ち上げに成功して
ニッポンの希望を乗せた「きぼう」が
土井さんによって国際宇宙ステーションに取り付けられるとか。
・・・確かに、素晴らしいことだとは思うんですが
他にも国家予算を投じて!!早急にっ!!
やらなきゃならないことがあるんじゃないかと
ちょっとだけ思っちゃったキクチです、こんばんは。

そんなわけで、漢方薬が無くなっちゃったんで
今日また、鍼灸院のハルコ先生のところに行ってきました。
だってね、昨日一日服まなかったら
今朝すんごいんだもんくしゃみと無意識の鼻水つつ~~・・

恐るべし漢方薬。もう手放せない予感満載ですよ。

と、仕事が休みの妹に電話したらば
「私そろそろ、二回目の針金やんないとマズイかも・・・」と。

くしゃみ鼻水はもちろん、目を掻き過ぎて
眼球が浮いてる勢いだと・・・で、会ったらホントに
まるで描いたようにくっきり二重っつーか三重っつーか。
人相、変わってんぞオイ。

マジですか?イっちゃいますか針金。

「ででででも、針金が目にも効くのか確認してからね」
とは往生際の悪いヤツめ・・・ふっ。

まあ、彼女をそんだけビビらせるほど
針金の威力はスゴイんだろうと推察します。

行く前に連絡してあったので
薬の調合はできていて直ぐにもらえました。
実は昨日、目の奥が・・・キーン!と痛かったんです。
目に来る花粉症の初期段階らしいですよ(小声)
それは伝えてなかったのに

「今回のは、目の症状にも効くように調合しました」

・・・ななななんと有り難い!

もう、漢方薬を服まないという選択肢はありません。
っつか、針金を避けるためなら何でも服みますって!

「実は先生、服み始めて少ししたら生理も来たんですよ!」
「ああ・・・それは良かったですね・・・そう言われてみれば・・」
ハルコ先生、キクチの顔をぢっと見て続けます。

「少し潤いが戻ったみたいですねえ・・この前は・・」(真顔)

「本当にかっさかさでしたもんね」(真顔)

ええ、ホントにかっさかさだったんですけどね。
・・・確かにおっしゃる通り「か」と「さ」の間に
ちっさい「っ」を入れるほどだったんですけどね。il||li _| ̄|〇 il||li

今回いただいた漢方薬は、この前のより
か~なり苦いんですがOKOK!!
新年度に向けて、キクチとぅるっとぅるを目指しますよ。

・・・・・・・意味もなく。

さて。
行く前からビビッてた妹ですが、ハルコ先生が
「あの治療(針金)は、もちろん目にも効きますよ」と
真顔でおっしゃったんで、観念したらしいです。

「じゃ・・・じゃあ・・お願いしま・・・す・・・」

わービビってるビビってる。

「準備しますから、ちょっと待っててくださいね」って

。。。(ノ><)ノヒィ 。。。(ノ><)ノヒィ 。。。(ノ><)ノヒィ

やるっつったら、直ぐ!今直ぐ!!
間髪入れずやっちゃいたいぜベイベー。
この、待ってる時間に恐怖が募っちゃうじゃんかイエー!

妹:「お・・・おねーさん、か・・・帰ろうか・・・」
姉:「帰らん」<( ̄┏Д┓ ̄)>えっへん!

そして、準備が整いベッドに横になった妹。
キクチはハルコ先生に許可をもらい、その足元で見学。
わー鼻の穴、丸見え~~~!

「ハルコ先生、写真撮ってもいいですか?」
「は?」(真顔)


という脳内シミュレーション、強制終了(小心者)

さあ!!どーーーぞ思い切ってヤっちゃってください!
さあ!どうぞ好きなだけ

その針金をギャランドゥにっっ!!

ハルコ先生が、針金に脱脂綿を巻き巻きしてます。
ハルコ先生が、その脱脂綿に薬をつけました・・・いざ!!

ぷすっ。。。。。(ノ><)ノヒィ

妹の右足つま先が、クっと曲がってわずかに上がりました。

妹:い~~~~ってえ~~~m(j◇j)m

ハルコ先生:「間髪入れずに左、行きますよ」(真顔)

ぷすっ。ヽ(≧▽≦)/キャー 

妹:ひい~~~。。。。(ノ><)ノヒィ

終了。あっちゅー間に終了。

そしてハルコ先生はおっしゃいました。

「今回はスムーズに入りましたね~~前回は
  膿が溜まってたから相当グリグリしないと
      奥まで入って行かなかったですもんね~」(真顔)

ひー・・・突っ込んで更にグリグリすると。

「前回は脱脂綿が真っ赤でしたもんね~
   これは、通ってるってことなんですよ~」(真顔)

妹は泣いてましたが、これは痛みだけのせいではなく
ギャランドゥを刺激したからなんですって。

なるほど。ホントに目にも効きそうだなギャランドゥ。
きっと、明日か明後日には目の痒みも治まろうさ。

こうして第二回ギャランドゥに針金大会
無事終了しました。わーお疲れ~~~m(_ _)m

でね、おやいさん超リクエストの
「鼻に刺した針金でコマ回し」なんですが

ムリということが判明しました・・・何故なら
寝たまま針金を刺すんで、コマが回らないんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ┌| ゚o゚|┘ハッ

逆立ちかっ!!

・・・・・・・・・そしてキクチが足をアシスト。


という脳内脳内脳内シミュレーションは強制終了。

・・・だって妹思いの優しい姉だし。
・・・それにハルコ先生に言われると思うんだ。

「それはムリです」(真顔)

20080229 Fri
・・・と、ナマ乾きで陰干しの女が言ってみる。 

・・・と、ナマ乾きで陰干しの女が言ってみる。 

かわいーたー空をー見上げーてーいるのはーだれだー♪
おまえーのー目にー焼きつーいたーものはーかせきーのまちー♪

先日ココで「女性の潤いについて」という、大変お堅い記事
恥ずかしげもなく書いたことを、みなしゃんご記憶か。

まあ・・・振り返らなくてもいいけど、こんな感じで。

あれから10日・・・潤いを取り戻すべく漢方薬を飲み始めてから2週間
月のお客様が来なくなって2ヶ月あまり。

わたくしに、潤いが戻ってまいりましてよおほほ。

「三ヶ月なかったら慌ててください」と言った若造に
股を広げなくて済みました。ふーやれやれ。

で、何故かトイレで冒頭の歌を口ずさんだ次第です渡瀬恒彦・・・
違います彼は十津川警部、ビタ一文違います。
「出発の歌~失われた時を求めて~」・・・上條恒彦と六文銭です。

まあ、そんなことはどうでもいいんですが。
恐るべし漢方薬!!侮るなかれ漢方薬!!

苦くてあんまり美味しくはないけど効くんだね。びっくり。
そーそー!花粉症にも効いてるみたいですよ。

おかげさまで未だ、ギャランドゥに針金まで
至っておりません・・・
鼻に突き刺した針金でコマ回しをするのが夢なんですが・・・
・・・残念です。コマまで用意してあるのに。
あーでも、そのうち妹が
「第二回ギャランドゥに針金刺しまくりイエー!」をやりますので
コマ持参で付き添う予定です。撮れたら、撮って来ますね。

まーそんなわけで。
花粉症にお苦しみの諸兄!潤いのなくなってきた諸姉!!
漢方薬、ちょいとオススメです(針金も)

目指せ潤いとぅるっとぅるっっ!!
銀河の向こうへ飛んでいく勢いで復活のキクチです、こんばんは。

・・・・・wakkyパパ?今日は定型句
ちゃんと確認していただけましたでしょうか。

さて。
そのwakkyパパが、めでたく行政書士の資格を取得され
先日、その努力の結晶である「合格証書」を
ブログで拝見いたしました。おーめーでーと~~!

何やら手続き等の必要書類があって
キクチが住む市内まで、遠路はるばるお越しになった模様です。

千葉地方法務局・・・懐かしい響きです。

実はキクチ、結婚前までこの法務局と
非常に関わりの深い仕事をしておりまして
そ~りゃあもう、飛び回っておりました。

みなしゃんが知ってそうなとこだと
TDLがおわしまする浦安とか、先日、悲しい事故があった勝浦とか
新東京国際空港のある成田とかの県内支局や
東京、神奈川、埼玉 茨城はもちろん
バブルが、そろそろヤバいんじゃん?という時代でしたが
ゴルフ場やらリゾートマンションやらがばんばん建ってたんで
新潟とか、静岡とか長野、名古屋、岐阜・・・
日帰りもあり泊まりもありで、結構あちこち行ってたんです。

おやいさんのお膝元、新潟は湯沢・・・ガーラ湯沢。
人生にスキーの文字が無いキクチにとって
ビタ一文関係ない土地なんですが、仕事ですからね。
湯沢と六日町を往復してました。

雪がね・・・千葉は滅多に降らないじゃん・・・
仕事だからさ・・・スーツじゃん・・・ヒールの靴じゃん・・・
す・・んげ~~~雪!吹雪っっ!!
タクシーの運転手さんが呆れたように言ってました。

「あーあー!アンタだめだよそんな靴履いてたら!
   どっから来たの?千葉?・・・だーめだな~あ!!」

ご・・・ゴメンなさい。
今ならジャージで行きますけどね。や、ダメだろ。

まだうら若き、潤いまくりのギラギラしてた頃でしたので
寒くってもスーツ!寒くってもストッキングにハイヒール!!

・・・・・・そこっ!靴は舐めなくてよろしい。

そんでね、法務局でね、提出した書類ダメ出しされてね・・・
提出し直しだよっっ!!。。。。(ノ><)ノヒィ

「せ・・・先生(経営者)に・・怒られるよね・・・」って
帰りの新幹線、先輩の本間さんと共に無言だよ。
重いんだよ空気が!!靴、雪と泥でぐちゃぐちゃだし。
朝、始発で行ったのに・・まだ真っ暗な4時起きだったのに・・

さ~いて~~~!

夏は、泊まりで岐阜に行きました。
えっと~~~揖斐郡?

向こうで会ったお客さんが言った台詞。
「夜はどうするんです?柳ケ瀬で一杯やりますか?」ってアンタ。
今だったら、どっちだかわかんないけど・・il||li _| ̄|〇 il||li
あの頃はロングヘアだよサラサラだよ!キィィ─└|*`Å´|┘─ィィ!!

丁重にお断りして、一人で駅前のPARCOに行きました。
何故PARCOかとゆーと
千葉にもあって、一番落ち着きそうだったからです。
わーつまんねー。

・・・今だったら、鉄板で柳ケ瀬行ってるな!
・・・一人でも行ってるな!!行くのか。

翌日の夕方まで、書類を待たなければならなかったので
どこに行ったかとゆーと!!!

名和昆虫博物館

・・・・・・・・・・・・キクチ、あの頃から。il||li _| ̄|〇 il||li

えっとね~・・日本で一番古い昆虫博物館です。
今、HP見たらちょっとキレイっぽいんですが
キクチが行ったときは・・・なんか・・・古くて暗くて怖かった。

・・・っつか、平日の昼間、一人で昆虫博物館に入る女(20代独身)
・・・絶対に、結婚したくないタイプです。

後は~~~・・・伊豆で温泉入ったり?沖縄とか北海道は
・・・じゃんけんで負けて行けませんでした。( ̄ヘ ̄*)チッ

仕事はきつかったけど、楽しい思い出です。

もしココを、仕事を持つ20代の女の子が見ていたら
あ・・・別に男の子でもいいんだけどさ。
是非ひと言、申し上げたい!!!

結婚なんか、いつでもできるぞ~~~!
自由な身のときに思いっきり仕事しとけ~~~!

そして、お嫁さんになって家にいることになったらまた
家族のために汗水たらして働くようになったらまた
ブログ書くといいよ。
頑張った仕事の思い出話も、結構いいネタになる!!


「自由な日々が失われた時に、残されたものは出発の歌」

・・・・・・歌ってる場合じゃないけどさ。
だーいじょぶ!!なんとかなるもんだから!!でも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・銀河の向こうへは行っちゃいかんぞ。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。